普段は穏やかな性格で誰にでも優しい心の持ち主。ハン・ソロとは帝国軍のアカデミーの檻の中で出会い、そこで意気投合した2人は帝国軍を脱出して密輸業を営むようになりました。

【第17位】フィン

【第17位】フィン

帝国軍残党組織「ファースト・オーダー」に所属していた元ストームトルーパー。ファースト・オーダーから脱走して惑星ジャクーに不時着したあとレイとBB-8と出会って行動を共にするようになります。

元ストームトルーパーともあって戦闘スキルはかなりのもので、ジェダイではありませんがライトセーバーを使っての戦闘も繰り広げた実力者です。

さらに追手としてやってきたキャプテン・ファズマを倒すなど、非常に活躍が目立つキャラクターです。

フィンは幼い頃にファースト・オーダーの一員になったという過去があり、両親のことは一切覚えていません。ですが、フィンをモチーフにしたジグソーパズルで「ランド・カルリシアの息子」という表記があり、父親が勝手に判明してしまいました。

ハン・ソロの相棒でミレニアムファルコンの最初の持ち主であるランド・カルリシア。彼の息子という事実は次回作「スターウォーズ エピソード9/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」にも登場するかもしれません。

【第16位】ハン・ソロ

【第16位】ハン・ソロ

一流のパイロットでその腕前はかなりのもの。また、射撃も上手で何度となく窮地を切り抜けてきました。スターウォーズシリーズの中では間違いなく最強のパイロットのひとりで、ルーク・スカイウォーカーとともに反乱軍の一員として帝国軍と戦いました。

また、ルークの双子の妹であるレイア・オーガナと結婚して、カイロ・レンは2人の息子になります。

ハン・ソロはスターウォーズシリーズの中では特殊な能力はないもののファンからは非常に人気の高いキャラクターとされています。ただ、最後は息子のカイロ・レンの手によって殺害されてしまいます。

銀河最強のパイロットの人生はこうして幕を閉じました。

【第15位】チアルート・イムウェ

【第15位】チアルート・イムウェ

盲目の武術マスター。ウィルズの守護者として活動し、のちに「ローグ・ワン」の一員に加わりました。格闘スキルを武器に戦うのはスターウォーズシリーズでは非常に珍しく、そのため存在感も抜群です。

ストームトルーパーに囲まれたときも一瞬にして倒してしまうほどの実力を持っています。並みのストームトルーパーでは束になっても太刀打ちすることができないほど。

チアルート・イムウェはフォースの力を信じていて、その強さは明らかに群を抜いていてローグワンの一員としてデススターの設計図奪還に力を貸しました。

【第14位】キット・フィストー

【第14位】キット・フィストー

数多くのジェダイが亡くなった惑星ジオノーシスでのドロイドとの戦いで生き残ったジェダイマスターの1人。ただ、実写での活躍はほぼ無く、3DCGアニメの「スターウォーズ/クローンウォーズ」でその活躍が描かれています。

グリーヴァス将軍とも渡り合うほどの実力でしたが、最後はシス卿にやられて倒れました。

実写での活躍はほとんどありませんが、その代わりに3DCGアニメ版のスターウォーズではかなりの活躍を見せています。まさに知る人ぞ知るキャラクターですが、その実力の高さからランクイン。

【第13位】グリーヴァス将軍

【第13位】グリーヴァス将軍

2本の腕を分割して4本の腕で4本のライトセーバーを使うドロイド軍の指揮官。元々はカリーシュ族でしたが事故により体をサイボーグ化することで復活しました。

4本ものライトセーバーを使うため、実力はなかなかのものでジェダイマスターも数人彼にやられています。

映画「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」ではオビワン・ケノービと戦い彼を追い詰めました。

4本のライトセーバーを使うだけあって、戦い方にも隙がなく厄介な相手です。2本のライトセーバーを回転させて盾のように使ってじわじわ迫り、攻めるときは4本のライトセーバーを巧み使うやり手。

【第12位】レイ

【第12位】レイ

惑星ジャクーで廃品回収の仕事をしていたレイはBB8との出会いによって戦いに身を投じていくようになります。ルーク・スカイウォーカーとアナキン・スカイウォーカーのライトセーバーを手にしたことで様々なビジョンが見え、そこからルーク・スカイウォーカーを探すようになります。

その後、ルークに出会ったレイは彼から修行を受けるようになり、ジェダイとしての成長し、暗黒面から救うためにレンの元へ向かいます。

ルークから修行を受ける前にレンと一度戦いますが、そこでは手負いのレンに一刀を叩き込んで傷を負わせます。また、フォースの使い方も非常に上手く、修行を受ける前からその力を使いこなす才能を見せましたがまだまだその実力は未知数。

今後映画「スターウォーズ エピソード9/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」での活躍に注目が集まります。

【第11位】スノーク

【第11位】スノーク

銀河帝国の帝国軍残党組織「ファースト・オーダー」の最高指導者。カイロ・レンをフォースの暗黒面に引き込んだ張本人。

非常に強いフォースを持っていて、その強力なフォースを使って戦う。

スノークはカイロ・レンをフォースの暗黒面へと誘い弟子として修業させ、ルーク・スカイウォーカー暗殺の任務を言い渡します。その後、レイとレンが交信できるように意識をつなげてルーク・スカイウォーカーを見つけるもレンに裏切られてレイに切られてしまう。

スターウォーズの登場キャラクターの強さランキング(1位~10位)

【第10位】カイロ・レン

【第10位】カイロ・レン

ハン・ソロとレイア・オーガナの息子。ルーク・スカイウォーカーの甥っ子にあたる人物。過去にはルーク・スカイウォーカーからジェダイとしての修行を受けていたものの暗黒面へと落ちてしまう。

ダース・ベイダーを崇拝していて彼と同じようにマスクを着け、全身を黒で覆っている。

帝国軍の残党で結成された組織「ファースト・オーダー」の一員で、レン騎士団という自身の部隊も所有しています。

また、ジェダイとして修業を受けていたとき、同じジェダイの訓練生を惨殺してみんなを裏切った。

レイとの決着や今後が気になる

レイとの決着や今後が気になる

映画「スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」と「スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」ではレイとのやり取りに注目が集まりました。

また、レイが「まだ完全にフォースの暗黒面に落ちていない」と判断して説得に向かったこともあり、次回作「エピソード9/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」でどのようにしてこの関係や戦いに決着がつくのか見ものです。

【第9位】クワイガン・ジン

【第9位】クワイガン・ジン

のちにダースベイダーになるアナキン・スカイウォーカーを惑星タトゥイーンから奴隷として解放した。オビワン・ケノービの師匠でもある。

最後はダース・モールに討ち取られるもののジェダイマスターとしてその死はアナキンがジェダイになるきっかけとなりました。

ジェダイ評議会の言うことを聞かないという少し型破りな一面も持ち合わせていて弟子のオビワンから心配されることもあるが、ジェダイマスターとしての実力は折り紙付きでアミダラ女王の救出、護衛の任で活躍しました。

アナキン・スカイウォーカーがジェダイになるきっかけを作った男

アナキン・スカイウォーカーがジェダイになるきっかけを作った男

惑星ナブーでアミダラ女王を救出後に移った惑星タトゥイーンで少年であったアナキン・スカイウォーカーに出会います。

そこでアナキンの非常に強いフォースを感じ取り、母親に父親のことを聞きますが父親の真相まではわかりませんでした。

その後、アナキンを奴隷から解放してともにジェダイ評議会へ向かい、ヨーダらに「フォースに安定もたらす者」として紹介するもジェダイのパダワンとしての許可をもらえませんでした。

その後、クワイガンの死後、彼の遺言という形でアナキンをパダワンとして修行をする許可がおりることになりました。

【第8位】ダース・モール

【第8位】ダース・モール

肌が黒と赤で角を持つシス卿の1人。ダブルブレードのライトセーバーを操り、1人で複数人を相手にしても引けを取らない強さを持っている。

最後はジェダイマスターのクワイガン・ジンを倒すも弟子であるオビワン・ケノービによって胴を真っ二つにされてしまう。

幼い頃からダース・シディアスによって鍛えられ、フォースの暗黒面の力を強め、その実力はクワイガンやオビワンとの戦いでも十分高いことがわかります。

悪役ながらその人気は高い

悪役ながらその人気は高い

ダース・モールはダブルブレードを使って戦うなど戦闘シーンは非常にカッコよく、悪役ながらファンからも人気が高いことで知られています。

個性的な見た目と武器でジェダイマスターを追い詰めるほどの実力があり、最終的にやられてしまうものの映画の戦闘シーンに華を添える引き立て役になりました。

また、オビワンにやられたあとは「クローンウォーズ」という3DCGアニメーションにて復活し、オビワンへ復讐するために登場しました。

【第7位】ドゥークー伯爵

【第7位】ドゥークー伯爵

フォースの暗黒面へと落ちた元ジェダイの騎士。その実力はかなりのものでジェダイマスターであっても彼の手によって殺害されている。

最後はアナキン・スカイウォーカーに敗れ、首を落とされ絶命した。

元々はヨーダの弟子であり、クワイガン・ジンの師匠。オビワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーのコンビを相手にしたときも引けを取らない強さを見せています。

関連するまとめ

ファンタスティックビーストの相関図とキャスト・あらすじネタバレも総まとめ【最新版】

世界中で大人気の映画「ファンタスティックビースト」シリーズは、原作の小説もとても人気があり、相関図や伏線など…

shasser / 12574 view

天才リドリー・スコットの映画作品28選!人気おすすめランキング【最新決定版】

イギリスの天才映画監督・映画プロデューサーとしてその名を知られているリドリー・スコット。今回はそんな天才リド…

maru._.wanwan / 1034 view

おすすめ洋画|青春系の映画ランキングTOP35【最新版】

皆さんは、青春系の洋画はご覧になりますか?アクション映画のイメージの強い洋画ですが、実は青春系の洋画もかなり…

risa / 2512 view

おすすめ洋画|SF・ファンタジー映画ランキングTOP60【最新版】

SF・ファンタジー系の洋画には、なんともワクワクドキドキするようなストーリーの作品がたくさん存在します今回は…

risa / 1529 view

アーミーハマーの映画&ドラマ一覧おすすめランキング20選【最新版】

曾祖父は石油王のアーマンド・ハマー、父は大企業の取締役という実は大富豪一家のアーミーハマー。今回はアーミーハ…

マギー / 807 view

アンセル・エルゴート出演映画13選&ドラマ!おすすめランキング【最新決定版】

『ベイビー・ドライバー』にベイビー役として主演を務め、ゴールデングローブ賞 主演男優賞にノミネートされるなど…

maru._.wanwan / 666 view

ブライスダラスハワードの映画一覧&おすすめランキング10選【最新版】

父親映画監督のロン・ハワード、母親は女優のシェリル・ハワードという芸能一家に生まれ育ったブライスダラスハワー…

マギー / 1546 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

おすすめ洋画|どんでん返しの映画ランキングTOP60【最新版】

どんでん返しの展開がある映画は好きですか?実は洋画にはどんでん返し系のストーリーがある名作が数多く存在してい…

risa / 1350 view

サラジェシカパーカーの映画一覧&おすすめランキング20選【最新版】

セックスアンドシティで日本でも大ブレイクしたサラジェシカパーカー。女優以外ではプロデュース業をするなどして活…

マギー / 915 view

映画『トップガン』キャスト15人の現在~俳優・女優の活動状況まとめ

1986年度の全米興行成績1位を記録した映画『トップガン』は、日本でも洋画配給収入1位になっている凄い映画で…

Mrsjunko / 46526 view

オードリーヘップバーンの映画一覧&おすすめランキング10選【最新版】

まるで妖精のような美しさを誇るオードリーヘプバーン。世界中で今でも根強い人気を誇っています。今回は、オードリ…

マギー / 2244 view

ブラッドピット出演の映画一覧&おすすめランキングTOP45【最新版】

ブラッドピットさんは映画「テルマ&ルイーズ」「オーシャンズ11」などの代表作で知られているハリウッド俳優です…

risa / 1516 view

ダニエルクレイグの映画一覧&おすすめランキングTOP30【最新版】

ダニエルクレイグさんは映画「007」「ドラゴン・タトゥーの女」などの代表作で知られているハリウッド俳優です。…

risa / 1084 view

アメコミヒーロー女性キャラ人気ランキング15選【最新決定版】

マーベルやDCなどのアメコミヒーローは、何と言っても特殊能力と強さが持ち味。そんなヒーローの中でも女性キャラ…

Mrsjunko / 2648 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク