アウストラロピテクスの進化「アウストラロピテクス・セディバ」

アウストラロピテクスの進化「アウストラロピテクス・セディバ」

アウストラロピテクスから進化した猿人もおり、名前は「アウストラロピテクス・セディバ」と言います。

「セディバ猿人」という別名もあり、その後に進化するホモ・ハビリスまたはホモ・エレクトスの祖先である可能性が出ています。

アファール猿人よりも古い猿人とされる「ラミダス猿人」も出演

アファール猿人よりも古い猿人とされる「ラミダス猿人」も出演

アファール猿人が今までの研究で、最も古い猿人とされてきました。

しかし、新たに「ラミダス猿人」という猿人も登場、約440万年前に生息していたようです。

アウストラロピテクス・セディバまでが「猿人」に分類されている

アウストラロピテクス・セディバまでが「猿人」に分類されている

猿人は研究により様々な種類が出ていますが、アウストラロピテクス・セディバまでを「猿人」に分類されています。

それ以降は「原人」となり、その後に旧人・新人(現生人類)という形で進化していきます。

「猿人」と「原人以降」の頭蓋骨の容量の違い

「猿人」と「原人以降」の頭蓋骨の容量の違い

猿人とホモサピエンスの違いとして、最も分かりやすいのが「脳容量」になります。

猿人が400~550ccであることに対し、ホモ・サピエンスの仲間のクロマニヨン人は1200~1700ccと3倍以上だと分かります。

ホモ・エレクトス(原人)はより人間らしく体格が良くなっている

ホモ・エレクトス(原人)はより人間らしく体格が良くなっている

猿人(アウストラロピテクス)の次の進化とされるのが、ホモ・エレクトス(原人)になります。

原人(右)は身長がかなり伸びて、体格はより人間に近い感じになってきています。

2足歩行にも慣れており、足の長さが進化によりかなり長くなっています。

直立歩行したばかりの「猿人」から、火起こしを覚えた「原人」と狩りをこなす「旧人以降」

直立歩行したばかりの「猿人」から、火起こしを覚えた「原人」と狩りをこなす「旧人以降」

「猿人」はまだ直立歩行したばかりであり、アウストラロピテクスの途中から2足歩行になりました。

その後の「原人」は火起こしを覚えた状態で、さらに「旧人」で狩りを使いこなすようになります。

このように猿人と原人以降では明らかな違いがあり、それら全てが出来るのがホモ・サピエンス(人間)になります。

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の違い

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の顔画像(イメージ)を比較

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の顔画像(イメージ)を比較

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の顔画像を比較したイメージはこちらです。

それぞれホモ・サピエンスはアフリカで進化、ネアンデルタール人はヨーロッパで進化したホモ属になります。

ホモ・サピエンスはネアンデルタール人よりも10cmほど身長が高い

ホモ・サピエンスはネアンデルタール人よりも10cmほど身長が高い

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の比較として、分かりやすいのが身長差になります。

ネアンデルタール人が170cmと言われるのに対し、ホモ・サピエンスは180cmと10cm身長が高くなっています。

ネアンデルタール人はヨーロッパに生息していましたが、主に肉を主食にしていました。

一方のホモ・サピエンスは雑食であり、ヨーロッパのホモサピエンスは牛乳を接種して身長が伸びたという説が出ています。

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の全身のイメージ図

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の全身のイメージ図

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の全身のイメージ図がこちらになります。

ネアンデルタール人はいかにもイメージする石器時代の人種であり、狩りが得意だったことでも知られています。

しかし、使用する武器は槍など原始的なもので、肉体の強さなどでカバーしていました。

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人は交雑(交配)したことが判明している

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人は交雑(交配)したことが判明している

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人ですが、交雑していることが研究により判明しています。

これによりネアンデルタール人の遺伝子を受け継ぎながら、ホモ・サピエンスのみが生き残ったことになりました。

ネアンデルタール人は「格闘タイプの人種」だった

ネアンデルタール人は「格闘タイプの人種」だった

ネアンデルタール人の特徴として、上半身は毛だらけだったという説があります。

また、弓矢などで狩りをしており、ヘッドロックなどの格闘技を使って動物を仕留めていました。

また、寒冷地に適した色白でずんぐりした体型、顔が大きかったことも特徴になります。

狩りが得意だったネアンデルタール人と協力が得意だったホモ・サピエンス

狩りが得意だったネアンデルタール人と協力が得意だったホモ・サピエンス

ネアンデルタール人は狩りが得意だったことで有名ですが、ホモ・サピエンスにも特徴がありました。

それは会話によるコミュニケーションの発展であり、雑食により脳が発達したという話が出ています。

出典:YouTube

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の脳の違いは「小脳」にあった

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の脳の違いは「小脳」にあった

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の違いとして、脳の大きさにあったと言われています。

具体的には「小脳」と言われる部位が大きく異なり、ここは「運動の制御」を司る部位です。

細かい作業や流暢な会話、背筋を保つなどの制御が当てはまります。

これによりホモ・サピエンスは会話を発達させて、協力して生き抜いたことが分かります。

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の遺伝子の違い

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の遺伝子の違い

ホモ・サピエンスとネアンデルタール人は他にも、脳の違いがありました。

前頭葉部分や神経細胞に発達が見られ、脂質代謝を司るとされる「TKTL1遺伝子」に変異があったそうです。

ネアンデルタール人は新型コロナに不適切な遺伝子を持つ

ネアンデルタール人は新型コロナに不適切な遺伝子を持つ

他にもネアンデルタール人は新型コロナに不適切な遺伝子を持つとされています。

これは新型コロナに感染した人から発見された特徴で、ネアンデルタール人が持っていた遺伝子です。

ホモ・サピエンスとの交雑による結果であり、2つの人種が混ざりあったこともこれで証明されています。

ホモ・サピエンスの進化の最新研究に今後も注目

ホモ・サピエンスの進化の最新研究に今後も注目

ホモ・サピエンスはホモ属の生き残りとして、数々の修羅場をくぐり抜けてきました。

その中で進化しており、旧人類との違いも注目されています。

今後のホモ・サピエンスの最新研究にも注目です。

出典:YouTube

ホモ・サピエンスの研究者によるスピーチ

関連するキーワード

関連するまとめ

パブロ・ピカソの人気作品ランキング20選【最新決定版】

最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されているパブロ・ピカソは、これまで多くの作品を残し、後の芸術家…

maru._.wanwan / 126 view

ユダヤ人の迫害の歴史とは?嫌われる理由と杉浦千畝の功績・日本への反応まとめ

ユダヤ人の迫害の歴史に関する話題が挙がっています。また、ユダヤ人が嫌われる理由や杉浦千畝さんの功績、日本への…

cyann3 / 72 view

ツタンカーメンの生涯と死因!なぜ有名?呪いや黄金のマスク・墓とミイラ発見も総まとめ

ファラオの中でもとびきり有名なツタンカーメン。黄金のマスクは時価300兆円とも呼ばれ、エジプトの博物館に展示…

aquanaut369 / 110 view

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品人気ランキング17選【最新決定版】

芸術に興味がない方でも一度は、「モナリザ」を映像や本などで見たことがあるかと思います。そんな世界で最も知られ…

maru._.wanwan / 183 view

セオドア・ルーズベルトは何した?世界史上の功績・日本との関係と評価・死因まとめ

歴代のアメリカ大統領の中でも、今なお多くのアメリカ人から高く評価され、尊敬を集めているセオドア・ルーズベルト…

passpi / 242 view

ローマ教皇の歴史と今現在!歴代・怖い理由・法王との違い・日本との関係もまとめ

イタリアのローマ教皇について、その歴史が注目を集めています。また、歴代のローマ教皇、ローマ教皇とローマ法王の…

cyann3 / 127 view

第二次世界大戦をわかりやすく解説!年表と原因きっかけ・死者総数・日本が参戦した理由・…

第二次世界大戦をわかりやすく解説します。当時の年表と原因きっかけとなった事件、死者総数などをご紹介します。ま…

cyann3 / 320 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ケルト人の特徴!顔や足の指・文化・ゲルマン人との違い・日本人との関係性と有名人・現在…

インド・ヨーロッパ諸族の一派とされるケルト人について、その特徴が注目を集めています。また、ケルト人の顔や足の…

cyann3 / 1149 view

キング牧師は女好き!結婚した嫁や子供・子孫まとめ

アメリカの公民権運動の指導者であり、黒人の人種差別の歴史におけるキーパーソンとして、そして「私には夢がある」…

passpi / 397 view

ナポレオン・ボナパルトの名言ランキング48選【最新決定版】

フランス革命期の軍人・皇帝・革命家として知られるナポレオン・ボナパルトは、数々の名言を後世に残してきました。…

maru._.wanwan / 138 view

ユダヤ人の迫害の歴史とは?嫌われる理由と杉浦千畝の功績・日本への反応まとめ

ユダヤ人の迫害の歴史に関する話題が挙がっています。また、ユダヤ人が嫌われる理由や杉浦千畝さんの功績、日本への…

cyann3 / 72 view

カーネル・サンダースの名言35選!格言ランキング【最新決定版】

日本でもお馴染みのケンタッキーフライドチキン創業者、カーネル・サンダースをご存知でしょうか? 「世界でもっと…

maru._.wanwan / 50 view

クレオパトラ7世の顔は本当に美人?様々な画像も総まとめ

クレオパトラ7世は世界三大美女に数えられるほどの美人として知られています。ですが、彼女は本当に美人だったので…

aquanaut369 / 205 view

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品人気ランキング17選【最新決定版】

芸術に興味がない方でも一度は、「モナリザ」を映像や本などで見たことがあるかと思います。そんな世界で最も知られ…

maru._.wanwan / 183 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);