しかしその数分後、ドレッシングルームに響き渡るほどのブルーザー・ブロディさんの大きな悲鳴が聞こえたか思った瞬間、血だらけになった腹部をみずからの左手で押さえたブルーザー・ブロディさんがシャワールームから出てきたと言います。

血だらけになった腹部をみずからの左手で押さえながら、ブロディがシャワールームから出てきた。足どりはしっかりしていて、場所を確認するようにしてゆっくりとドレッシングルームの床によこになったという。腹部と胸を3カ所、刺されていた。
病院に搬送されるも、翌日に死去

病院に搬送されるも、翌日に死去

そんなブルーザー・ブロディさんは事件発覚から約40分後に救急車が到着すると、腹部と胸を3カ所さされていたにも関わらず、搬送時は意識も口調もしっかりしていましたが、翌7月17日の朝5時40分に息をひきとったのです。

死因は‟大量失血”

死因は‟大量失血”

こうしてホセ・ゴンザレスに刺殺されたブルーザー・ブロディさんの直接の死因は『大量失血』で、鎮痛剤を服用していたため、その副作用で出血が止まらなかったことが原因のようです。

犯人の刺殺動機とは?

動機は明らかにされていない

動機は明らかにされていない

そしてホセ・ゴンザレスがブルーザー・ブロディさんを刺殺した動機については、本人が裁判で証言しなかったため真相は不明とされていますが、プロモーターを信じていなかったブルーザー・ブロディさんが、レスラーでプロモーターだったホセ・ゴンザレスの指図を拒んだことで刺されたと言われています。

ブロディが刺されたのは前述のとおり試合会場。理由はプロモーターとギャラの支払いでトラブルがある。
ブロディ自身、プロとして自分を安売りしないことを信条としていたので、ギャラにもかなりのこだわりを見せたという。

また他にも、ブルーザー・ブロディさんは『身体の小さい人をレスラーと認めない』ことでも有名で、身体が小さかったホセ・ゴンザレスに対しても乱暴なふるまいをしていたため、恨みが募りずっと殺害の機会を伺っていたとも言われているようです。

犯人はスピード結審で無罪

犯人はスピード結審で無罪

こうして動機が明らかとなっていないブルーザー・ブロディさん刺殺事件ですが、犯人のホセ・ゴンザレスは翌日に釈放され、翌1989年1月の第一審で正当防衛を訴えてスピード無罪となっています。

翌1989年1月23日にようやくはじまった裁判では、第一級殺人罪が業務上過失致死に軽減されたうえ、弁護側が主張する正当防衛――マリファナを吸って酩酊状態にあったブロディから暴行を受けたと証言――が認められ、ゴンザレスはスピード結審で無罪となった。

 検察側の証人として裁判で証言台に立つはずだったアメリカ人レスラーたちは、だれひとりとして公判には出廷しなかった。事件の真相は闇から闇へと葬り去られた。

犯人の現在は?

ホセ・ゴンザレスは1946年3月18日生まれなので、現在は70代の後半となっています。

ホセ・ゴンザレスは2006年にサビオ・ベガ(TNT)を相手に現役引退。

そして、2012年からはプエルトリコの団体、WWLのディレクターに就いてレスリングビジネスに今も関わっています。

もともとWWCのオーナーであるカルロス・コロンの右腕的存在として、現役の傍らマッチメイカーとの二足のわらじを履いており、裏方・事務方としての手腕があったので、高齢になってもレスリング・ビジネス界で活躍できているとみられています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、ブルーザー・ブロディさんの晩年や死因となった刺殺事件について、犯人や動機と併せてまとめました。

晩年はトラブルが多かったというブルーザー・ブロディさんは、全日本プロレスに復帰した翌1988年7月にレスラー仲間でプロモーターだったホセ・ゴンザレスに刺され、大量失血が原因で死去したのです。

そんなブルーザー・ブロディさんは42歳という若さでこの世を去りましが、最後まで自身の哲学を貫徹した本物のレスラーとして今も語り継がれています。

関連するまとめ

セーム・シュルトの現在!身長・強さや最強説・ボコボコ試合と引退まとめ

空手家・キックボクサーのセーム・シュルト(セミー・シュルト)さんの身長、強さの秘密や最強説、ボコボコ試合、そ…

cyann3 / 175 view

ダルビッシュ有がハゲた?若い頃と現在の比較まとめ

日本でも活躍していて現在はメジャーリーグで活動をしている野球選手の「ダルビッシュ有」さんは、最近の髪型の悩み…

shasser / 187 view

スポーツ選手の年収ランキングTOP100【世界・最新版】

成功を収めたスポーツ選手たちは、莫大な年収を稼いできたことでも世界中を盛り上げてきました。今回は、日本人も含…

kent.n / 125 view

ザッケローニ監督の家族~嫁・子供・兄弟など総まとめ

元サッカー日本代表の監督を務めたアルベルト・ザッケローニさんは、大の日本好きとしても知られています。しかし、…

Mrsjunko / 32 view

ロッベンの現在!若い頃や全盛期と歴史・怪我と引退・近況を総まとめ

ヨーロッパのサッカー界で素晴らしい活躍を見せたアリエン・ロッベンは世界のトップ選手としてサッカー界を盛り上げ…

aquanaut369 / 184 view

マルディーニの嫁と息子!コロナ感染や現在の病状まとめ

元サッカー選手・元イタリア代表のパオロ・マルディーニさんについて、嫁と息子に関する話題が挙がっています。また…

cyann3 / 119 view

スナイデル(サッカー選手)の嫁と子供!不倫での離婚や再婚を総まとめ

かつてインテルで活躍し、元オランダ代表のサッカー選手でもあるヴェスレイ・スナイデルさんは、これまでに2回結婚…

sumichel / 235 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ロナウド(元ブラジル代表)の嫁と子供!結婚と離婚・再婚を総まとめ

元ブラジル代表でサッカー選手として大活躍したロナウドさんですが、プライベートにも注目が集まっています。 そ…

sumichel / 192 view

サッカー選手の年収&年俸ランキング40選【世界と日本別・最新版】

サッカーの世界で成功すると巨万の富を得ることができますが、日本と海外では、年収・年棒に大きな差があります。今…

kent.n / 249 view

セルヒオ・ラモスの嫁が超美人!結婚や子供・自宅を総まとめ

長年「レアル・マドリード」で活躍していたセルヒオ・ラモス。彼は嫁がかなりの美人で有名で、その馴れ初めや子供が…

aquanaut369 / 69 view

ブアカーオの現在!結婚や僧侶・少林寺の話題まとめ

K-1王者として活躍していたブアカーオさんですが、現在について話題になっています。また、ブアカーオさんの結婚…

cyann3 / 701 view

ラファエル・ナダルが彼女と結婚へ~嫁の情報まとめ

テニス界の超大物であり、イケメンテニス選手としても注目集めているラファエル・ナダルさん。長年交際している彼女…

kent.n / 127 view

マジックジョンソンとマイケルジョーダンの比較!関係エピソードも総まとめ

NBAにて「歴代最高のポイントガード」と呼ばれているマジックジョンソン。現役時代に「バスケットボールの神様」…

aquanaut369 / 118 view

有名な歴代アーチェリー選手の人気ランキング20選~女子・男子TOP10【最新版】

日本でも過去のオリンピックでメダルを獲得したこともあるアーチェリー。海外勢が非常に強いため、日本は苦戦を強い…

aquanaut369 / 99 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);