エイズに感染

エイズに感染

日本の男性芸能人も複数の女性と一夜の関係を持つ人で溢れていますが、海外も例外ではありません。むしろ日本人よりも女好きな男性も多く、フレディ・マーキュリーさんも連日夜の営みを楽しんでいたそうです。フレディ・マーキュリーさんの場合、バイセクシャルでもあったため、男性女性問わず、両方と関係を持ち続けていました。

自身の欲望を抑えることなく男性と女性の体を求めた結果、フレディ・マーキュリーさんはエイズに感染。発覚後は事実を一切公言しませんでしたが、1986年にイギリスの記者が暴き、世界中に報じられてしまうこととなりました。

1991年に死去

1991年に死去

1990年2月に開催されたブリット・アワードのステージを最後に、ファンの前に姿を見せなくなったフレディ・マーキュリーさん。エイズの治療を進めたものの回復することはなく、1991年11月24日に亡くなられました。フレディ・マーキュリーさんの死はエイズを世界に広めるきっかけとなり、本人の遺言に従い、シングル「Bohemian Rhapsody」は、エイズ基金へと寄付されました。

フレディ・マーキュリーさんはスイスのモントルーを愛し、2年間レマン湖畔のマンション最上階に住んでいたそうです。死後はモントレーにフレディ・マーキュリーさんの銅像が建てられ、レマン湖畔に向かってパフォーマンス時の姿を披露し続けています。

Queenの現在

フロントマンを失ったQueen

フロントマンを失ったQueen

バンドにとって代わりのメンバーを探すのが最も難しいボーカリスト。フレディ・マーキュリーさんは唯一無二の天才だったため、フレディ・マーキュリーさんの後任は、ファンも残されたメンバーも考えられない状況となりました。

フロントマンを失ったQueenですが、現在も解散しておらず、定期的にライブ公演を行っています。

ゲストボーカルを加えたライブ活動

ゲストボーカルを加えたライブ活動

CMソングへの起用など、活動せずとも膨大な収入を得られる状況でしたが、ミュージシャンとしての血が騒いだのか、Queenはゲストボーカルを加えてライブ活動を行っています。2004年はポール・ロジャースさんを加えた「クイーン+ポール・ロジャース」、現在はアメリカの歌手アダム・ランバートさんとのユニット「クイーン+アダム・ランバート」として全世界でライブを開催しました。

ベーシストも不在

ベーシストも不在

ボーカルは大物歌手をゲストボーカルとして迎えていますが、ベースのジョン・ディーコンさんは参加しておらず、サポートメンバーとして他のベーシストを起用しています。ジョン・ディーコンさんはフレディ・マーキュリーさん以外Queenのボーカルはあり得ないとの考えを持っていたそうで、現在の活動にも納得できない想いもあったのでしょう。

ファンの反応は…

ファンの反応は…

ボーカルはロックバンドにおいて最も重要なポジション。フレディ・マーキュリーさんは天才的なボーカリストでしたが、個性的でもあったため、後任が決定したとしてもファンからの反発は想定内だったでしょう。実際に否定的な意見は今でも見られるものの、現在のゲストボーカルを務めるアダム・ランバートに対して、好意的な意見も少なくはありません。

Queen時代から活動している2人のメンバーは、「アダムとのユニットは単なるトリビュートではない」と発言しているので、今後もアダム・ランバートさんと共にライブ活動を続けてくれるでしょう。

QUEENの現在についてのまとめ

・QUEENは、フロントマンを失いつつも現在も活動中

・ベーシストも不在だが、ゲストボーカルを迎えるなど解散はせずにライブもしている

Queenは、UKロックの伝説といえるほどの超大物ロックバンドとして現在も人気です。名曲はリリースから何十年経過しても愛され続けていますが、ボーカリストのフレディ・マーキュリーさんが亡くなられたことで、バンドの方向性は大きく変化しなければいけなくなりました。

それでもQueenは活動を続けており、残されたQueenのメンバーたちの手で、伝説を築いた名曲を演奏し続けています。そうした活動が、大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディー」の公開に繋がったのです。

2019年でデビュー48周年となり、50周年に近づいてきたQueen。現在の活動方針は賛否を呼ぶこともあるようですが、活動を望むファンがいる限り、Queenは生ける伝説として活動を続けてくれるでしょう。

この記事をご覧の方には以下の関連記事もおすすめです

関連するキーワード

関連するまとめ

応援ソングのおすすめ曲ランキング50選~洋楽・邦楽別【最新版・動画付き】

気分の落ち込んだ時や悩んでいる時などに人気のある応援ソングは、邦楽も洋楽もたくさんの楽曲があり、国などに関係…

shasser / 4512 view

ジャスティンビーバーの身長や体重などスタイル情報まとめ

世間をたびたび騒がせているカナダ出身の人気ミュージシャン・ジャスティンビーカバーさん。そんなジャスティンビー…

rirakumama / 2129 view

失恋ソングおすすめ曲ランキング50選~洋楽・邦楽別【動画付き・最新版】

失恋ソングは、幅広い年代に人気のあるジャンルの曲で、歌詞も共感できるモノが多くなっています。悲しみに浸りたい…

shasser / 1779 view

結婚式ソングの曲おすすめランキング50選~洋楽・邦楽別【動画付き・最新版】

結婚式場で結婚ソングは、場面などによって使い分けられる事が多く歌詞の内容など色々な事を考慮して選ばれる事が多…

shasser / 986 view

エドシーランのタトゥーがダサい?タトゥー一覧も紹介

世界的なシンガーソングライターとして活躍しているエドシーラン。そんな彼には体に刻まれた数多くのタトゥーがあり…

aquanaut369 / 4311 view

ジョン・エントウィッスルの死因~名言や逸話・突然の最期まとめ

「ザ・フー」のベーシスト、ジョン・エントウィッスルさんですが、惜しまれながら2002年6月27日にこの世を去…

Mrsjunko / 2627 view

ジョンレノンの2人の息子ジュリアンとショーンについて総まとめ

世界的ロックバンドであるザ・ビートルズのリーダーとして活躍したジョンレノンの。そんな彼には2人の息子ジュリア…

aquanaut369 / 5916 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

スティービー・ワンダーの歴代の嫁と子供!結婚歴と離婚歴も総まとめ

「歴史上最も偉大100人のシンガー」で9位を獲得しているスティービー・ワンダーさんには、歴代の嫁3人がいて5…

Mrsjunko / 5202 view

ディープ・パープルの現在!歴代メンバーの変遷・近況まとめ

人気ハードロックバンドの「ディープ・パープル」。彼らは1960年代後半から現在まで活動を続けていて、その変遷…

aquanaut369 / 4222 view

カニエウエストの代表曲!人気ランキングTOP25【動画付き・最新版】

カニエウエストはアメリカ合衆国シカゴ出身の天才ミュージシャン、音楽プロデューサー、ファッションデザイナーとし…

kii428 / 2351 view

ボビー・ブラウン(歌手)の元嫁と子供(娘/息子)が死去!結婚と離婚・再婚を総まとめ

アメリカ合衆国出身のR&B歌手でありダンサーであるボビー・ブラウン。元嫁と娘、息子が死去していますが、死因も…

rirakumama / 2673 view

リアムペインの身長や性格!若い頃と今の髪型・ファッションも総まとめ

世界中の女性たちのハートを魅了した音楽グループ「ワンダイレクション」のメンバーであるリアム・ペインさん。今回…

kent.n / 2549 view

プリンス(歌手)の死因はエイズ?薬?彼女や結婚情報も総まとめ

アメリカの歌手として有名なプリンスさんについて、歌手としての活動・活躍が再注目されています。また、プリンスさ…

cyann3 / 5497 view

洋楽ロックバンドの人気ランキングTOP115!歴代の有名おすすめバンドまとめ【最新版…

数々の名曲を残してきた海外のロックバンドには素晴らしいグループが多く存在しています。ここでは、歴代の洋楽ロッ…

kii428 / 3574 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);