フレディ・マーキュリーのプロフィール

フレディ・マーキュリー

フレディ・マーキュリー

生年月日:1946年9月5日
出身地:インド・マハーラーシュトラ州
職業:ミュージシャン

代表作(Queenのアルバム)
1973年7月13日 Queen
1974年3月8日 QUEEN II
1975年11月21日 A Night at the Opera
1976年12月18日 A Day at the Races
1977年10月28日 News Of The World
1980年12月8日 Flash Gordon
1986年6月2日 A Kind of Magic

伝説のミュージシャン

伝説のミュージシャン

ロックの聖地であるロンドンで結成され、世界的なロックバンドとなったQueen。ボーカリストのフレディ・マーキュリーさんは、独特なパフォーマンスとメロディックな音楽を数多く生み出し、天才ミュージシャンとして世界中でファンを開拓しました。

死後も絶大な影響力を持ち、レディー・ガガさんやマイケル・ジャクソンさんも、Queenとフレディ・マーキュリーさんに影響を受けたと言われています。

フレディ・マーキュリーを襲ったエイズの原因

エイズに襲われた天才ミュージシャン

エイズに襲われた天才ミュージシャン

Queenがデビューを果たしたのは1973年。世界的な成功を収めるまで時間はかからず、1970年代と1980年代を代表するロックバンドとして名を轟かせました。しかし、あまりにも大物になりすぎたミュージシャンたちは、突然の死によって伝説になるという謎のジンクスがあるのです。

セックス・ピストルズのシド・ヴィシャスさん、T・レックスのマーク・ボランさん、そしてビートルズのジョン・レノンさんも、一般男性に銃撃されて他界しました。

ポップス界のレジェンドであるエルヴィス・プレスリーさんも42歳の若さで他界しており、日本ですとX JAPANのhideさんも急死しています。フレディ・マーキュリーさんも、彼らと同じように若くして他界したため、ロック界のレジェンドとして名を刻みました。

エイズによって他界

エイズによって他界

フレディ・マーキュリーさんが他界した理由は、エイズに感染したことが理由と報じられています。エイズとは、後天性免疫不全症候群を意味する「Acquired immune deficiency syndrome(AIDS)」のことであり、HIVが感染して最悪の場合死に至る恐ろしい病気です。

性感染症の1種であり、日本では「性病」とも呼ばれています。

エイズはどうやって感染してしまうのか

エイズはどうやって感染してしまうのか

性感染症にはさまざまな種類がありますが、一番深刻な性感染症であるエイズは、基本的に性行為によって感染すると言われています。最も感染しやすいケースが、避妊具を使用しないで性行為に及んでしまう場合。そして、複数の相手と日常的に性行為を繰り返している人も、その分エイズに感染するリスクが高くなってしまいます。

性行為ではなくキスや体が触れ合う程度のスキンシップや、トイレを使用しただけですと、エイズに感染することはありません。また、同じお皿の料理などでも感染することもないと判明しています。

感染すると最悪の事態に

感染すると最悪の事態に

人間である以上、性行為に興味を持ってしまうのは仕方がないこと。男性なら尚更のことで、妻や恋人以外の女性と関係を持ちたいとの願望を持つ人は日本中に大勢いることでしょう。

しかし、節操無しに性行為を繰り返しエイズに感染してしまうと、画像のような症状になる恐れが十分考えられます。免疫力の低下によってさまざまな病気になりやすく、口内や食堂もボロボロになり、肺炎になってしまうこともあるのです。

フレディ・マーキュリーが感染した原因は?

フレディ・マーキュリーが感染した原因は?

生前のフレディ・マーキュリーさんは、性に対する関心が人一倍強く、奔放な性生活を送っていたそうです。オフの日は肉体関係を結ぶことに集中し、それが目的のパーティも開催していたとも報じられています。

おそらく、このように奔放な生活を送り続けていたことが祟り、エイズだった人と肉体関係を結んだことによって感染したと予想されたのでしょう。

バイセクシャルだった

バイセクシャルだった

フレディ・マーキュリーさんは、両性愛者であるバイセクシャルであったことでも有名。女性とも交際したり肉体関係を持っていましたが、男性とも同様の行為を行っていたのです。

エイズは、男性間での性行為で感染する可能性も高く、フレディ・マーキュリーさんも、男性との性行為で感染した可能性も十分考えられます。

100人以上の男性と関係を持っていた?

100人以上の男性と関係を持っていた?

噂によると、フレディ・マーキュリーさんは、エイズが判明するまで100人以上の男性と肉体関係を持っていたと言われています。当時はエイズという病気そのものが世界に認知されていなかったため、エイズの恐ろしさを知る由もなくフレディ・マーキュリーさんは日夜性行為に励んでいました。

男性と女性、どちらとの行為でエイズに感染したのかは不明です。しかし、結果的にフレディ・マーキュリーさんのエイズ感染は、世界中にエイズという病気の恐ろしさを広めるきっかけになってしまいました。

フレディ・マーキュリーの晩年と最期

当初はエイズを否定していた

当初はエイズを否定していた

当時から私生活などをパパラッチされていたフレディ・マーキュリーさんは、1986年にイギリスのマスコミによってエイズの診断を受けたことを報じられました。当初はエイズであることを完全否定していたものの、後日発覚した情報によると、1987年の4月辺りには、自身がエイズに感染していることを認識していたそうです。

公表を伏せるもエイズの噂は徐々に拡大

公表を伏せるもエイズの噂は徐々に拡大

エイズの感染を自覚しながらも、フレディ・マーキュリーさんはその事実を隠して活動を続けてきました。しかし、明らかに病気だと分かるくらいやせ細ってしまっていたうえ、Queenのライブツアーにも参加しないなど活動を徐々に休止していたことから、エイズの噂は増々広まっていくこととなりました。

1990年2月にラストステージ

1990年2月にラストステージ

フレディ・マーキュリーさんが最後にQueenとして活動したのは1990年2月。イギリスで開催される音楽の祭典、ブリット・アワードの授賞式でのステージが、フレディ・マーキュリーさんにとって人生最後のステージとなったのです。

晩年の画像

晩年の画像

エイズによって満足な活動ができなくなったフレディ・マーキュリーさん。こちらの画像は、晩年のフレディ・マーキュリーさんを撮影した写真です。この時はまだ健康的に見えるのですが、その後、歩くことも立つことも困難になるほどエイズによる症状は悪化していったのです。

死を自覚していたフレディ・マーキュリー

死を自覚していたフレディ・マーキュリー

病気が深刻になった頃は、ロンドン・ケンジントンにある自宅で療養生活を送っていたというフレディ・マーキュリーさん。身体を動かすことができないだけでなく、視力の衰えなどにも苦しみながら毎日を過ごしていたそうです。やがて自身の死期を悟ったフレディ・マーキュリーさんは、治療を進めることを中断し、自分らしい生を全うしました。

1991年11月24日に死去

1991年11月24日に死去

1991年11月24日、偉大なミュージシャンのフレディ・マーキュリーさんは、45歳という若さでこの世を去りました。遺言にはQueenの名曲「ボヘミアンラプソディー」の印税をエイズ基金へ寄付することが記載されており、現在も「フレディ・マーキュリー追悼コンサート」とのタイトルで、エイズのチャリティーコンサートを有名アーティストらによって開催されています。

また、死後はフレディ・マーキュリーさんが愛したモントルーに銅像が建てられました。

関連するまとめ

ブライアンアダムスの現在!彼女や結婚・身長について総まとめ

世界的人気歌手のブライアンアダムス。2011年に彼女との間に子供が生まれましたが、結婚はしていないようで、内…

aquanaut369 / 5085 view

ブライアン・ジョーンズの結婚&離婚!嫁と子供・孫を総まとめ

イギリスの人気ロックバンド「ローリング・ストーンズ」のブライアン・ジョーンズは、プレイボーイとして有名で女性…

rirakumama / 3002 view

ブライアンメイはギターの天才!エピソードまとめ

世界的に有名な「QUEEN」のギタリストとして知られているブライアン・メイさんは、とてもたくさんの才能があり…

shasser / 1844 view

レッドホットチリペッパーズの人気曲ランキングTOP23・動画付き【最新版】

ここでは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers・レッチリ)の人気曲を…

kii428 / 1591 view

ドレイク(ラッパー)の身長や髪型ファッション15選【画像付き】

ドレイク(Drake、1986年10月24日 - )は、カナダ出身のラッパーです。ここでは、ドレイクの身長や…

kii428 / 4798 view

スティービーワンダーの名曲!人気曲ランキングTOP25【最新版・動画あり】

世界的な成功を収め、現在も世代を超えて愛され続けているスティービー・ワンダーさん。これまでにリリースしてきた…

kent.n / 2264 view

ノエルギャラガーの嫁と子供(息子/娘)の情報!弟との確執も総まとめ

世界的大人気ロックバンド「オアシス」で活躍していた元メンバーのノエルギャラガー。今回はノエルギャラガーの結婚…

aquanaut369 / 4501 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ジェイZと嫁ビヨンセの馴れ初めや結婚・子供まとめ

アメリカで最も成功しているミュージシャンとして知られるジェイZさん(ショーン・コーリー・カーター)ですが、最…

Mrsjunko / 1703 view

ブルーノマーズの身長&体重は?スタイル情報を総まとめ

アメリカが誇る世界最高のポップスター・ブルーノマーズは身長が低いと言われていますが、実際の身長とは?今回は、…

rirakumama / 22634 view

チャーリー・ワッツは愛妻家!結婚した嫁と子供(娘)・孫を総まとめ【ローリングストーン…

世界的ロックバンド「ローリングストーンズ」のドラマーとして人気が高いチャーリー・ワッツ。彼はかなりの愛妻家と…

aquanaut369 / 2229 view

チェスターベニントンの身長・声・歌唱力のかっこよさまとめ

リンキンパークのボーカル・チェスターベニントンさんは2017年に亡くなっているものの、驚異的なシャウトとバラ…

Arisu / 2865 view

ジョンレノンの暗殺の犯人と最期~暗殺の理由・その後の犯人の行方も徹底解説

ビートルズのリーダーで音楽家、平和運動家として世界的に名声を得ていたジョンレノンさんは、1980年12月8日…

Mrsjunko / 3260 view

50セント(ラッパー)の嫁や息子は?結婚と子供・自宅が全焼した事故もまとめ

ラッパーの50セントの結婚や嫁、子供(息子)のマーキーズとサイア・ジャクソンとの関係や、自宅が火事で全焼した…

Mrsjunko / 2282 view

プリンス(歌手)のヒット曲!人気ランキングTOP20【動画付き・最新版】

さまざまな楽器を演奏できる現代音楽界屈指の天才的なミュージシャンであったプリンス(Prince)。ここでは、…

kii428 / 1650 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);