マライア・キャリーのプロフィール

マライア・キャリー

マライア・キャリー

生年月日:1970年3月27日
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ハンティントン
職業:歌手、女優

代表作(アルバム)
1990年6月12日 Mariah Carey
1991年9月17日 Emotions
1993年8月31日 Music Box
1994年11月1日 Merry Christmas
2005年4月4日 The Emancipation of Mimi

主な受賞歴
1991年 グラミー賞 最優秀新人賞 
2010年 第21回パームスプリングス国際映画祭 ブレイクスルー・アワード

偉大なソロ歌手として愛される歌姫

偉大なソロ歌手として愛される歌姫

日本にも歌唱力が高いアーティストが大勢活躍していますが、そんな玄人たちにも影響を与えてきたマライア・キャリーさん。アメリカ発の超大物歌手であり、あまり音楽に興味がない人であっても、歌声を一瞬聴いただけで体全体に衝撃が走ったような感覚にさせられるでしょう。

シングル・アルバム合計で2億4000万枚もの売り上げを記録しており、拠点であるアメリカだけでなく、日本を含めた全世界から支持を集める歌姫です。

マライアの昔から現在を総まとめ

マライアの昔から現在を総まとめ

世界的な人気を誇るマライア・キャリーさんですが、近年は劣化したと言われてしまうこともしばしば。ここでは、そんなマライア・キャリーさんを、幼少期から現在まで振り返っていきたいと思います。

マライア・キャリーの若い頃

ニューヨークで生まれたマライア

ニューヨークで生まれたマライア

マライア・キャリーさんは、ニューヨーク州ロングアイランドで3兄弟の末っ子として産まれました。父親はベネズエラ系アメリカ人で、母親はアイルランド系アメリカ人だったため、多国籍な遺伝子を受け継いだ美少女でもありました。

3歳で両親が離婚

3歳で両親が離婚

生まれた時から褐色の肌だったマライア・キャリーさん。幼少期の頃のアメリカは人種差別が酷く、マライア・キャリーさんはいじめられていたそうです。

最愛の両親も3歳の頃に離婚しており、これまで残してきた輝かしい功績とは逆に、幼少期は辛い毎日を過ごしていました。

学生時代から歌手の夢を持っていた

学生時代から歌手の夢を持っていた

ブルースやファンク、そしてジャズなどのブラックミュージックを好んでいたマライア・キャリーさんは、高校生の頃には、すでに歌手として生きることを決意していました。高校を卒業後はマンハッタンを拠点とし、アルバイト生活を送りながらデビューのチャンスを狙っていたのです。

そして、アーティストのコーラスを務めているうちに才能が音楽業界関係者の目に留まり、デビューすることになりました。

大手レコード会社と契約

大手レコード会社と契約

マライア・キャリーさんの才能に気づいたのは、現在はソニー・ミュージックエンタテインメントの子会社となっているCBSレコードでした。後にコロンビアレーベルと名前を変更しており、当時の音楽業界ではトップクラスの大手でした。

マライア・キャリーさんは美しいルックスも魅力ですが、何と言っても本業である音楽の才能が一番の魅力でしょう。デビュー時も「7オクターブの音域を持つ歌姫」というキャッチコピーが与えられており、それに恥じない歌唱力を全世界に向けて披露しました。

1990年にCDデビュー

1990年にCDデビュー

幼少期から歌手への想いを募らせていたマライア・キャリーさん。1990年に念願のCDデビューを果たし、シングル「Vision of Love」でデビューを果たしました。

リリース当時は配信サービスが存在しなかったため、CDの売上だけで人気ぶりを知ることができました。デビューCDと同年にリリースされたアルバム「Mariah Carey」は、全世界累計1200万枚もの大ヒットを記録。デビューした直後からブレイクを果たし、日本でも人気を獲得することに成功しました。

勢いはさらに加速

勢いはさらに加速

デビューアルバムが驚異的な売り上げを記録したものの、マライア・キャリーさんの勢いはさらに加速していきました。セカンドアルバム「Music Box」、サードアルバム「Daydream」は、共に全世界2500万枚もの売上を記録したほどの成功を収め、著名な音楽の賞も獲得したのです。

音楽と美貌で世界を魅了

音楽と美貌で世界を魅了

幼少期は人種差別によるいじめを受けていたマライア・キャリーさん。しかし、歌手としてデビュー後はスター性に満ち溢れた美人だと世界中から絶賛され、グラマラスなボディーは大勢の男性の心を鷲掴みにしました。

もちろん女性ファンも多く、当時の若者女性たちはマライア・キャリーさんの影響を強く受けていたのです。

クリスマスの定番曲が誕生

クリスマスの定番曲が誕生

人気絶頂の最中、マライア・キャリーさんはさらに歌手として飛躍し続けました。大ヒットアルバムばかりリリースして着ましたが、4枚のアルバム「Merry Christmas」は、初のクリスマスをコンセプトにしたウィンターアルバムとなりました。

このアルバムには、日本では「恋人たちのクリスマス」とのタイトルでリリースされた名曲「All I Want for Christmas Is You」も収録されています。現在もクリスマスの定番曲として幅広い世代から愛されてるので、マライア・キャリーさんの若い頃を知らない人でも、この曲なら知っているはずです。

慈善活動を開始

慈善活動を開始

アメリカでは積極的に慈善活動を行うスターは多いですが、マライア・キャリーさんは1995年から慈善活動に力を入れています。

マライア・キャリーさんが取り組んでいるのは、低所得者層に生まれた子供たちのために、学ぶ場所や芸術に触れられる場所を提供することです。また、「Fresh Air Fund」という団体の設立しており、ニューヨークの治安が悪い地域で暮らしている子供たちを支援するための活動も行っています。

1997年に夫と離婚

1997年に夫と離婚

歌手活動は絶好調だったマライア・キャリーさんですが、私生活の方はあまり好調ではありませんでした。1993年に音楽プロデューサーのトミー・モトーラさんと結婚していたのですが、マライア・キャリーさんに対する束縛が激しく、盗聴をするほど行動を監視したり、着用する私服に関しても細かく支持されていたそうです。

そうした生活にマライア・キャリーさんは耐え切れず、1997年に離婚してしまいました。

マライアをサポートしていたエンターテイナー

マライアをサポートしていたエンターテイナー

マライア・キャリーさんは、夫との関係をエンターテイナーのマイケル・ジャクソンさんに相談していたそうです。2人は同じステージに立つほど仲が良く、マライア・キャリーさんの良き理解者でもありました。

画像は共演中の2人ですが、マイケル・ジャクソンさんが亡くなられた現在、幻の写真と言えるでしょう。

レコード会社を移籍

レコード会社を移籍

ソニーグループで活動していたマライア・キャリーさんは、1999年のアルバム「Rainbow」を最後にレコード会社を移籍することになりました。移籍先となったのは、EMI系列だったヴァージン・レコード。契約金は日本円で約128億円となり、この金額も大々的に報じられました。

低迷期に突入

低迷期に突入

レコード会社の移籍以降セクシーな路線も披露したものの、ファンからも低評価を下されるなど思い通りに活動を進めることができなくなりました。移籍後に初の主演映画も公開されましたが、それも失敗してしまい、マライア・キャリーさんは低迷期に突入してしまったのです。

2005年に再生

2005年に再生

低迷期間中は、たった1枚のアルバムでヴァージン・レコードから契約を解除され、2002年から2005年の間、新作アルバムをリリースすることはありませんでした。自慢の歌声も衰えていたのですが、2005年のアルバム「The Emancipation Of Mimi」では、全盛期の頃の歌声に元通り。グラミー賞を獲得するほどの成功を収め、完全に再生を果たしたのです。

関連するキーワード

関連するまとめ

アンルイスの現在!生い立ち・旦那と息子や離婚原因・病気まとめ

歌手のアンルイスさんについて、現在が話題になっています。また、アンルイスさんの旦那や息子、離婚の原因、病気に…

cyann3 / 3673 view

アヴリルラヴィーンは反日で日本嫌い?親日説や性格も総まとめ

来日公演も行ってきたアヴリル・ラヴィーンさんですが、過去に「日本嫌い」と発言したことがあると噂されています。…

kent.n / 5466 view

レディーガガの歴代彼氏5選!結婚情報も総まとめ【画像あり】

音楽活動のみならず、奇抜なファッションでも存在感を放っているレディー・ガガさん。他のセレブたちと同様、恋愛面…

kent.n / 2673 view

ピンク(歌手P!nk)の人気曲ランキングTOP18【最新版・動画付き】

ロックスターのようにワイルドなオーラ、そして数々の名曲で世界を魅了している歌手のピンク(P!nk)さん。この…

kent.n / 929 view

イディナメンゼルはアナ雪で紅白出演!歌唱力や評判も総まとめ【Let it go】

「イディナメンゼル」さんは、アナ雪の「Let it go」での歌唱力や演技などがすごく日本でも人気のある人物…

shasser / 552 view

R&B洋楽女性歌手の人気ランキングTOP25【最新版】

アメリカのアフリカ系アメリカ人が生んだポピュラーミュージックのジャンルの1つであるR&B。今回はR&Bの洋楽…

maru._.wanwan / 4541 view

ジャネットジャクソンが結婚した旦那や子供!50歳での出産も総まとめ

マイケルジャクソンの妹である歌手のジャネットジャクソンさんには、今までに3回の結婚歴があります。そんなジャネ…

sumichel / 753 view

ビヨンセは親日?反日?日本や来日エピソードまとめ

海外のスターたちの中には、頻繁に来日してくれる親日家のスターも少なくはありません。しかし、ビヨンセさんはあま…

kent.n / 1566 view

ニッキーミナージュが結婚?壮絶な生い立ちと家族・彼氏との熱愛を総まとめ

ラッパーやシンガーソングライターとして人気を集めているニッキーミナージュ。音楽チャートで女性ラッパーとして第…

aquanaut369 / 1476 view

ソフィー(歌手)の死亡と死因は?スコットランドやイギリスでの人気・安室奈美恵との関係…

スコットランド・イギリス出身の歌手・ソフィーさんについて、死亡のニュースと死因の話題が挙がっています。また、…

cyann3 / 663 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

レディーガガの人気曲24選&アルバム8選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

世界的アーティストのレディー・ガガさんですが、今までに数々の名曲を発売されています。ここでは、レディー・ガガ…

kii428 / 1034 view

アヴリルラヴィーンは反日で日本嫌い?親日説や性格も総まとめ

来日公演も行ってきたアヴリル・ラヴィーンさんですが、過去に「日本嫌い」と発言したことがあると噂されています。…

kent.n / 5466 view

アヴリルラヴィーンの病気・ライム病とは?現在の様子も総まとめ

歌手のアヴリル・ラヴィーンさんは、以前ライム病を患って活動休止する事態に陥ってしまったことがありました。今回…

kent.n / 1317 view

ニッキーミナージュは整形?昔と現在の比較まとめ

日本でも人気のあるラッパーの「ニッキー・ミナージュ」さんは、たくさんの部分を整形していると話題になっていまし…

shasser / 6346 view

ロザンナ・ザンボンの現在!旦那ヒデとの子供(息子/娘)と孫・今の様子まとめ

歌手のロザンナ・ザンボンさんについて、旦那ヒデさんとの馴れ初めが注目されています。また、一目惚れで結婚や子供…

cyann3 / 2990 view

セレーナゴメスの現在!病気と最近の状況まとめ【全身性エリテマトーデス】

愛らしい歌手であり、女優としても人気を博したセレーナ・ゴメスさんですが、全身性エリテマトーデスや精神的な病気…

kent.n / 2175 view

マライアキャリーの人気曲!名曲ランキングTOP35【動画付き・最新版】

世界の歌姫でトップアーティストであるマライア・キャリーさん。素敵な歌声で、世界を魅了していますね!多くの記録…

kii428 / 1260 view

ケリー・クラークソンの代表曲12選!人気ランキング【最新版・動画付き】

アメリカの歌手ケリー・クラークソンさんは、世界的な地位を築いた超大物歌手。今回の記事では、世界中から歌唱力と…

kent.n / 782 view

ベット・ミドラーの歌9選!人気曲・名曲ランキング【最新版・動画あり】

世界的なハリウッドスターであると同時に、超大物歌手でもあるベット・ミドラーさん。全世界から愛され続けているベ…

kent.n / 509 view

サラブライトマンの代表曲10選!人気ランキング【最新版・動画付き】

イギリスの歌手であり、ミュージカル女優としても有名なサラ・ブライトマンさん。日本でも人気が高い世界の歌姫サラ…

kent.n / 951 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク