ナイアガラの滝で起きた日本人の徳升彩乃さん転落死亡事故について

2011年8月14日徳升彩乃さんがナイアガラの滝から転落

2011年8月14日徳升彩乃さんがナイアガラの滝から転落

2011年8月14日、愛知県出身のカナダ留学生である徳升彩乃さんが、ナイアガラの滝から転落した事故が起こりました。

写真では赤い服を着た女性が、人込みから離れた所に写っていますが、転落する直前の写真だったと思われます。

報道によりますと、場所はアメリカとカナダの国境にあるナイアガラの滝のカナダ側(1番大きな滝)で、8月14日に転落した女性の遺体が発見され、その女性は愛知県豊川市出身の留学生である徳升彩乃さん(20歳)であることが判明しました。

何故このような悲惨な事故が起こってしまったのでしょうか。以下で検証していきたいと思います。

徳升彩乃さんはカナダに語学留学していた

徳升彩乃さんはカナダに語学留学していた

徳升彩乃さんは、大学卒業後の2011年3月にワーキングホリデーを利用して、語学を勉強するためにカナダのトロントに留学。現地の語学学校である「ハンザ・ランゲージ・センター」に通っていました。

それから5か月後の8月14日午後8時半ごろ、アメリカとの国境にある観光名所のナイアガラの滝(カナダ側)を友達と訪れていました。カナダは緯度が高いため、この時間でも昼間のように明るかったのです。

ナイアガラの滝の転落防止柵にまたがりバランスを崩す

ナイアガラの滝の転落防止柵にまたがりバランスを崩す

一緒に訪れていた友人の証言では、事故が起きる直前、徳升綾乃さんはナイアガラの滝の転落防止柵にまたがった状態で、友人に写真を撮ってもらったということ。

その後徳升さんは、柵をまたいで戻ろうとした時にバランスを崩してしまい、滝川の方に体を持っていかれて滝つぼへと転落してしまい、行方不明となりました。

転落から4日後に遺体で発見される

転落から4日後に遺体で発見される

カナダとアメリカの捜索隊は合同で徳升彩乃さんの捜索をし、転落から4日後の8月18日午前10時に、ナイアガラの下流(アメリカ側)で、女性が水面に浮かんでいるところを発見、死亡が確認されたのをナイアガラの滝の観光名所「風の洞窟」の職員が通報しました。

徳升彩乃さんはとても明るい女性だった

徳升彩乃さんはとても明るい女性だった

画像を見てもわかりますとおり、徳升彩乃さんはとても明るい女性だったことを、家族や友人たちは一様に語っていました。徳升彩乃さんは英語が得意だったことから、カナダへの語学留学を決めたということ。

ロシアから来たクラスメイトのケイト・レベドバさんは「彼女はいつも笑っていて、幸せそうだった」と語り、担当教師は徳升彩乃さんがスウェーデン人の男性に恋していたのではないかとも語っていました。

ナイアガラの滝での徳升彩乃さん転落事故の影響はカナダやアメリカにも広がる

徳升彩乃さんがナイアガラの滝に転落した事故は、現地のカナダやアメリカでも大きく報じられました。

中でもカナダ側で写真を撮っていた現地の観光旅行者のカップルにとって、精神的に大きな波紋を残しました。

この写真の主はカナダのアンドレア・スミスさん

この写真の主はカナダのアンドレア・スミスさん

一番最初に載せた画像ですが、こちらの写真はカナダのオンタリオ州ウィンザーから観光に訪れていた、アンドレア・スミスさんとその恋人の写真です。そして、後ろの奥に写っているのがナイアガラの滝から転落する直前の、徳升彩乃さんと思われる女性。

アンドレアさんは、そんな徳升彩乃さんに話しかけていた可能性があることや、写真の女性が彼女である可能性を明かしていました。

写真奥の女性に「危ないわよ」と声をかけていた

写真奥の女性に「危ないわよ」と声をかけていた

アンドレアさんが恋人とナイアガラの滝を訪れていた際、若い東洋人の女性が防護柵にまたがるところを見つけて「危ないわよ」と声をかけたということ。

その後帰宅したアンドレアさんは、ナイアガラの滝に日本人の女性が転落したことをニュースで報道されているのを見て、もしかしたら私が声をかけた女性ではないかと思ったそうです。

写真を確認して徳升彩乃さんだと確信

写真を確認して徳升彩乃さんだと確信

その後、ナイアガラの滝で撮った写真を確認したところ、声をかけた女性が自分たちの後ろに写り込んでいるのを見つけ、メディアに公開。赤い服を着た女性が生前の徳升彩乃さんと思われます。

アンドレアさんは、ここに写っている女性が100パーセント徳升彩乃さんとは断言できないが、私はそうだと確信していると語っていたそうです。

そんな経緯から、日本のネット上では「ナイアガラの滝で自殺する直前の女性の写真」という見出しで公開され、「意味がわかると怖い写真」として拡散されました。

しかし、「自殺」というのは事実と異なります。

ナイアガラの滝での徳升彩乃さん転落死亡事故の原因は?

原因は傘を開いて防護柵をまたがったこと

原因は傘を開いて防護柵をまたがったこと

徳升彩乃さんがナイアガラの滝に転落して亡くなった原因については、もちろん溺死も要因の一つでしょう。しかし、何故転落してしまったのかについては、「傘をさしていて煽られた」という意見が殆どでした。

報道では、徳升彩乃さんは転落する直前に転落防止柵に傘を差した状態でまたがり、友人に写真を撮ってもらっている姿が目撃されていることから、傘が風に煽られてバランスを崩したのが転落の原因と見られています。どちらにしても傘を開いていたのが凶事となったのは間違いないかと思います。

ナイアガラの滝でも最も大きなカナダ滝では、水しぶきがかからないように傘をさしたと思われますが、水流によって起きる風はそうとう強いのではないでしょうか。

そこに傘を開いた状態で柵をまたがることは、自殺行為に等しいと感じます。

ナイアガラの滝での徳升彩乃さん転落死亡事故に誹謗中傷もあった

「自業自得」「馬鹿な事をして」とSNSで書き込みが…

「自業自得」「馬鹿な事をして」とSNSで書き込みが…

徳升彩乃さんがナイアガラの滝で転落した事故は、悲惨な結果になってしまいました。「傘をさして防護柵をまたぐ」という安易な行動がこういった結果を招いてしまいましたが、日本のSNS上でも面白おかしく投稿する人達がいました。

「せっかく命を張って笑いを取ろうとしたナイアガラ」という訳のわからない投稿や、「自業自得」「馬鹿な事をして現地の捜索隊に迷惑をかけた」などの誹謗中傷も相次いだのです。

やったことは確かに危険な行動で、現地の方たちにも迷惑をかけたことに変わりありませんが、亡くなられた方に対してのこういった行為は、残された家族や友人を更に傷つけることになりますね。

ナイアガラの滝に実際に飛び込んで生還した男性がいた!

渦があった。みんなが死ぬ理由が分かった!

渦があった。みんなが死ぬ理由が分かった!

2003年にカーク・ジョーンズ(Kirk Jones)さん(53歳)という方が、普通の格好のままナイアガラの滝に飛び込み、滝の下の岩に泳ぎ着いたところを救助隊に発見されたという事例がありました。

カークさんは、飛び込んだ感想を聞かれると「渦があった。みんなが死ぬ理由が分かった。(渦から)逃れるのは難しい」と語っていたということ。この時は、救命具などを着けずに飛び込んだ人の中で初の生還者として話題になっていました。

関連するキーワード

関連するまとめ

ノルウェー連続テロ事件の死者と犯人の動機は?生存者が語るウトヤ島銃乱射と映画・犯人の…

2011年7月22日に発生した、単独犯によるノルウェー庁舎爆破事件とウトヤ島銃乱射事件という2つの事件からな…

passpi / 4842 view

モーターサイクル男の顔が怖い!合成で嘘の噂・画像と動画・現在もまとめ【検索してはいけ…

検索してはいけない言葉「モーターサイクル男(モタ男)」について、怖い顔写真の画像・動画の話題が出ています。ま…

cyann3 / 2298 view

アビーとブリタニー(結合双生児)の現在!今の年齢と家族・結婚まとめ【ヘンゼル姉妹】

アビーとブリタニーのヘンゼル姉妹について、結合双生児の原因が注目を集めています。また、アビーとブリタニーの年…

cyann3 / 3664 view

トンガ王国が東日本大震災で支援した義援金の金額は?国家予算で比較した結果も紹介

2022年1月15日、トンガ王国で1000年に1度とも言われる大規模な海底火山の噴火が発生しました。 これ…

passpi / 1309 view

プリンストン大学出身の芸能人&有名人100選・日本人と海外別!衝撃ランキング【最新決…

プリンストン大学は、アメリカの中でも8番目に古い歴史ある大学で、アメリカの国内大学ランキングでは堂々の1位を…

maru._.wanwan / 7285 view

ウクライナ21の内容と真相!犯人とその後・殺人動画の話題まとめ

ウクライナで未成年の少年3人によって実行された連続殺人事件「ウクライナ21」について、その内容と真相に注目が…

cyann3 / 29767 view

ヤノマミ族の現在!出産と子供殺し・コロナ感染も総まとめ【写真付き】

ヤノマミ族とは、アマゾン川流域からオリノコ川にかけて、広く分布している南アメリカ大陸の先住民部族です。そんな…

Mrsjunko / 7398 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

POSO(ポソ宗教戦争)の現在!動画や写真・検索してはいけない理由まとめ

この記事ではPOSO(ポソ宗教戦争)の詳細と現在や、検索してはいけないと言われている動画や写真の理由をまとめ…

Mrsjunko / 2159 view

イスラム国の女性の扱いが酷い!性奴隷の実態・服装や難民キャンプを総まとめ

過激なテロ組織として知られているイスラム国。彼らは女性の扱いが酷いとされていて、性奴隷も問題視されいます。今…

aquanaut369 / 1183 view

チェルノブイリ原発事故と福島原発事故を比較!日本への影響まとめ

ソ連(現ウクライナ)で起こったチェルノブイリ原発事故について、福島原発事故との比較が話題になっています。また…

cyann3 / 1185 view

レプティリアンの正体や真実!特徴と見分け方など総まとめ

「ヒト型爬虫類」とも言われ、多くの人の想像をかきたてている未知の存在である「レプティリアン」。この記事では、…

kent.n / 5140 view

オズワルドのケネディ暗殺の真実~生い立ちや子供の現在も総まとめ

第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディを暗殺した犯人とされるリー・ハーヴェイ・オズワルド。このペー…

Mrsjunko / 6249 view

【なぜ】ウォーターゲート事件をわかりやすく説明!基の映画も総まとめ

1972年に始まったアメリカの政治スキャンダル「ウォーターゲート事件」は、盗聴に始まりニクソン大統領の辞任ま…

Mrsjunko / 3363 view

ティリクム・シャチ事件と現在!死亡事故の原因・動画や映画も総まとめ

アメリカ合衆国フロリダ州オーランドのシーワールドで飼育され、ショーの人気者だったシャチのティリクムが3名の死…

Mrsjunko / 6199 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);