ブラック・ダリア事件の被害者エリザベス・ショートとはどんな女性?

プロフィール

プロフィール

本名:エリザベス・ショート
愛称:ブラック・ダリア
生年月日:1924年7月29日
出生地:アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン
没年月日:1947年1月14日若しくは15日 (22歳没)
没地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
死因:暴行及び傷害による出血多量または脳内出血
職業:ウェイトレス
身長:162㎝
体重:52kg

5人姉妹の3番目として生まれる

5人姉妹の3番目として生まれる

エリザベス・ショートは、マサチューセッツ州ボストンのハイド・パークで、父親クレオ・ショート、母親フィービ・メイ・ショートの間に1924年、5人姉妹の3番目として生まれました。

父親は破産で自殺?

父親は破産で自殺?

父親はパターゴルフのコース造成を生業としていましたが、1929年のウォール街大暴落で破産しています。その翌年、父親の車がチャールズタウン橋で乗り捨てられているのを発見。父親は川に身を投げて自殺したものと見られていました。その後母親は、5人の娘たちを育てるために事務の仕事を始めます。

エリザベスは重度の気管支喘息だった

エリザベスは重度の気管支喘息だった

エリザベスは15歳の時に、気管支炎や重度の気管支喘息の発作に罹り、肺の手術を受けました。そのため、生活環境が左右する病気ということで、冬季は気候の穏やかなフロリダ州のマイアミに移り住み、それ以外の季節は家族と共にメドフォードで暮らしました。

高校はメドフォード・ハイスクールに通っていましたが、2年生の中途で退学しています。

死んだはずの父親が生きていた!

死んだはずの父親が生きていた!

1942年の後半になると、死んだはずの父親から謝罪の手紙が送られてきて、カリフォルニアで新たな人生を送っていたことが判明。そのため一家は父親の住んでいるカリフォルニア州のヴァレーホという町へ転居します。

しかし、エリザベスは父親との関係が上手くいかず、1943年1月に父親の元を去り、近くのキャンプ・クーク (現在のヴァンデンバーグ空軍基地)の売店で働き、数人の友人と生活を共にします。

1943年に未成年飲酒で逮捕

1943年に未成年飲酒で逮捕

1943年中頃、エリザベスはサンタバーバラへ転居し、同年の9月23日に酒場で飲酒していたところを未成年飲酒で逮捕されています。その後メドフォードに送還されました。しかし、間もなくフロリダに戻ることに。

フロリダでマシュー・マイケル・ゴードン・ジュニア少佐と出会い、結婚を約束していますが、1945年8月10日に墜落で死亡しました。

女優志望だった?

女優志望だった?

事件が起きる直前は、ハリウッド大通りにあるナイトクラブの裏の部屋を借り、ウェイトレスとして働いていたということ。

エリザベスは女優を夢見ていたと言われていますが、実際に女優をやっていたかは不明です。

ブラック・ダリア事件の概要

何故「ブラック・ダリア」と呼ばれたのか

何故「ブラック・ダリア」と呼ばれたのか

エリザベス・ショートという名前にも拘らず、何故「ブラック・ダリア」と呼ばれたのかというのは、エリザベスがカリフォルニア州ロングビーチに住んでいた時の薬局の店主が、「男性客がエリザベスのことをブラック・ダリアというニックネームで呼んでいた」とする話があり、当時の新聞がこの事件に付けた名前だということ。

エリザベスは黒い服を好んで着たことから、アラン・ラッドとヴェロニカ・レイクの主演映画『ブルー・ダリア』になぞらえて「ブラック・ダリア」と呼ばれていました。

殺人事件発生の直前

事件直前のエリザベスの足取り

事件直前のエリザベスの足取り

1947年1月9日、エリザベス・ショートは当時交際していた既婚者のセールスマン、ロバート・M・"レッド"・マンリー とサンディエゴへの旅行から帰り、ビルトモア・ホテルで別れました。

その後、ボストンから来ていた姉妹に会いに行っています。その際ビルトモア・ホテルの従業員が、ホテル・ロビーの電話でエリザベスが話しているのを目撃していました。

それから間もなく、ホテルから約800メートル離れた所にある、クラウン・グリル・コックテール・ラウンジの常連客が、エリザベスを目撃しています。その後の足取りは途絶えており、遺体発見まで不明でした。

遺体発見と事件現場の状況

姿を消してから6日後の15日に遺体発見

姿を消してから6日後の15日に遺体発見

1947年1月15日の午前10時頃、3歳の娘を連れて歩いていた地元住民のベティ・バーシンガーが、ロサンゼルスのサウス・ノートン・アベニューの西側の空地で、エリザベス・ショートの遺体を発見し、隣の家に駆けこんで警察に通報しました。

口は耳元まで裂かれ血液は全て抜かれた

口は耳元まで裂かれ血液は全て抜かれた

最初はマネキンだと思われたその遺体は、腰の部分から真っ二つに切断されており、血液は殆ど抜かれて肌は青白くなっていました。また、口角から耳元まで切り裂かれ、口裂け女のような状態だったということ。

大腿部や胸も数か所切り傷があり、うすく削ぎ取られたような痕跡があり、飛び出した腸は臀部の下に完全に押し込められていました。

切断された上半身は下半身より離されて置かれており、両手が頭の上に、両肘が直角に曲げられ、脚は開かれた状態でした。

検死結果と身元の特定

検死により死因は出血性ショックと殴打によるショック

検死により死因は出血性ショックと殴打によるショック

エリザベス・ショートの検死を担当したのは、当時のロサンゼルス郡の検視官であるフレドリック・ニューバー氏でした。

身体を切断した時の技術は、「半胞体切除術」という技術を用いていたそうです。これは、2番目と3番目の腰椎(十二指腸の部分)の間を横に切開することで、上半身と下半身を分断することだということ。

死体の状態から切断を行ったのは、死後のことだと言われています。また、両口角から耳元まで切り裂かれた傷と臍から恥骨にかけて切り裂かれた裂傷、右の乳房の裂傷、右の前腕や左の上腕、胸の左下側にも裂傷が見られました。

更に、頭皮の前面と右面に打撲傷が原因のクモ膜下に少量の出血があり、犯人に殴打されたことを物語っていました。死因は、口を裂かれた時の裂傷の出血と、頭や顔への殴打によるショックと断定されています。

指紋の一致で被害者はエリザベス・ショートと断定

指紋の一致で被害者はエリザベス・ショートと断定

さらなる結果で、肛門が4.4㎝のところで広げられており、強姦された可能性がありましたが、精液は見つかっていませんでした。そして、肛門と膣には、大腿の削ぎ取られた肉片が押し込められているというおぞましい結果もわかっています。

警察では検死の前から被害者がエリザベス・ショートとわかっていましたが、ワシントンD.C.に指紋の複写を送付したところ、1943年に未成年飲酒で逮捕した時に採取した指紋と一致しました。

エリザベス・ショートの公式の死亡証明書

エリザベス・ショートの公式の死亡証明書

こちらはエリザベス・ショートの公式の死亡証明書となります。

犯人によっての傷の他にも、酷い虫歯、身長165㎝、体重52kg、目の色は明青色、髪の色は茶色などと記されてありました。

最終的に死亡時刻は、1月14日の夜または1月15日の早朝と断定。

エリザベス・ショートの遺体は、ガソリンで洗い清められており、指紋や精液などの証拠が消されていたということ。

何よりも警察の今後の捜査に有力な、犯人の痕跡が出なかったのは一番頭を悩ませたことでした。

ゆっくりさんと世界事件簿 その38 ブラック・ダリア事件 - YouTube

出典:YouTube

ブラック・ダリア事件の捜査と犯人(被疑者)について

関連するキーワード

関連するまとめ

ゲイリー・リッジウェイの現在!母親や子供時代・事件・映画まとめ

アメリカのシリアルキラー(連続殺人犯)として有名なゲイリー・リッジウェイさんについて、現在の活動が注目を集め…

cyann3 / 992 view

アメリカの大学の人気ランキングTOP50【最新決定版】

今回は、アメリカの大学の人気ランキングTOP50を紹介していきます。グローバル社会が根付いている現代において…

maru._.wanwan / 657 view

ペトロパブロフスク羆事件は嘘?本当?詳細やクマの大きさなど総まとめ

世界3大獣害事件とされる「ペトロパブロフスク羆(ひぐま)事件」について、その詳細が気になる方が多いようです。…

cyann3 / 2945 view

ディアトロフ峠事件の真相や原因と犯人~被害者の舌が無くなった謎の事象や関連映画まとめ

ディアトロフ峠事件とは、1959年に当時ソ連領のウラル山脈北部で登山をしていた男女9人が、不可解な死を遂げ、…

Mrsjunko / 2684 view

アルバート・フィッシュの生い立ち/子供/子孫!名言や事件詳細と手紙・関連映画まとめ

アルバート・フィッシュとは、1910年代から1934年にかけて約400人の児童を殺害したという、「「満月の狂…

Mrsjunko / 3487 view

【なぜ】ウォーターゲート事件をわかりやすく説明!基の映画も総まとめ

1972年に始まったアメリカの政治スキャンダル「ウォーターゲート事件」は、盗聴に始まりニクソン大統領の辞任ま…

Mrsjunko / 1041 view

9.11アメリカ同時多発テロ事件の真実!陰謀と犯人・日本人生存者や犠牲者も総まとめ

9.11同時多発テロ事件とは、2001年9月11日にアメリカ合衆国で起こったイスラム過激派のテロ組織であるア…

Mrsjunko / 1521 view

ビアンカ・デヴィンズ殺害事件の犯人!インスタの遺体写真も総まとめ

2019年7月13日、ニューヨーク州ユーティカの高校を卒業したばかりのビアンカ・デヴィンズさん(当時17歳)…

Mrsjunko / 21710 view

ホアキン・グスマン(麻薬王)の現在!身長と資産・息子や女性関係・映画などの話題まとめ

メキシコの「麻薬王」と言われるホアキン・グスマンさんの生い立ち、身長と資産、女性関係・息子、そして映画・現在…

cyann3 / 5978 view

アンドレイ・チカチーロの生い立ちと事件!名言・日本人が脳を買い取る発言・嫁と息子・映…

1978年から1990年にかけておよそ52人を殺害したアンドレイ・チカチーロの生い立ちや事件の詳細、裁判の様…

Mrsjunko / 3821 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

長木谷麻美の死因と犯人は?事件やカーニバル関連のテレビ出演もまとめ

日本人女性の長木谷麻美さんについて、事件に関する話題が挙がっています。テレビ出演したカーニバル美女の話題と死…

cyann3 / 108 view

フリッツル事件の子供のその後・現在!概要や犯人の動機なども総まとめ

映画『ルーム』で再現されたフリッツル事件は、エリーザベト・フリッツルさんが父親ヨーゼフから24年間自宅に監禁…

Mrsjunko / 9097 view

エリサ・ラム事件の犯人と真相!現場のセシル・ホテル/なんJや現在の話題まとめ

アメリカ・ロサンゼルスで起こったエリサ・ラム事件について、話題になっています。また、エリサ・ラム事件の現場の…

cyann3 / 14 view

リーマンショックの原因と影響!日本の日経平均株価・為替・チャートなどわかりやすく解説

2008年9月、アメリカの有力投資銀行である「リーマンブラザーズ」の経営破綻が原因で発生したリーマンショック…

cyann3 / 259 view

ゲイリー・リッジウェイの現在!母親や子供時代・事件・映画まとめ

アメリカのシリアルキラー(連続殺人犯)として有名なゲイリー・リッジウェイさんについて、現在の活動が注目を集め…

cyann3 / 992 view

ペトロパブロフスク羆事件は嘘?本当?詳細やクマの大きさなど総まとめ

世界3大獣害事件とされる「ペトロパブロフスク羆(ひぐま)事件」について、その詳細が気になる方が多いようです。…

cyann3 / 2945 view

ジェフリー・ダーマーの生い立ちと家族!父親や兄・事件詳細と関連映画も総まとめ

ジェフリー・ダーマーとは、1978年から1991年にかけて青少年17人を殺害し、屍姦や死体切断をした上にその…

Mrsjunko / 2124 view

ゾディアック事件の真相~犯人や暗号・関連映画まとめ

ゾディアック事件とは1968年から1974年にかけて、アメリカで発生した連続殺人事件です。犯行後に犯人から電…

Mrsjunko / 2179 view

マサイ族の身長と視力!ジャンプ力・寿命や食事・その他の生活習慣まとめ

ケニア南部に住む民族・マサイ族について、身長と視力に関する話題が挙がっています。また、ジャンプ力、寿命や食事…

cyann3 / 2409 view

ヒンターカイフェック事件の真相~犯人や概要まとめ

ヒンターカイフェック事件とは、1922年にドイツのバイエルンで起きた6人の殺害事件です。未だ犯人の特定には至…

Mrsjunko / 5336 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク