ウィリアム王子のプロフィール

ウィリアム (ケンブリッジ公)

ウィリアム (ケンブリッジ公)

全名:ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイ
続柄:ウェールズ公チャールズ王子第1男子
身位:プリンス(王子)
称号:ケンブリッジ公爵、ストラザーン伯爵、キャリクファーガス男爵
敬称:His Royal Highness(殿下)
愛称:Prince Harry(ハリー王子)
出生地:イギリス、イングランド、パディントン、聖メアリー病院
生年月日:1982年6月21日
配偶者:キャサリン・ミドルトン
子女:ジョージ・オブ・ケンブリッジ、シャーロット・オブ・ケンブリッジ、ルイ・オブ・ケンブリッジ
父親:ウェールズ公チャールズ
母親:ダイアナ・スペンサー

2011年4月にキャサリン妃と結婚

2011年4月にキャサリン妃と結婚

ウィリアム王子は2011年4月に大学時代(セント・アンドルーズ大学)に知り合ったキャサリン(ケイト)・ミドルトンさんと結婚しました。

約350年ぶりとなる一般女性との結婚で話題となり、2011年4月29日に結婚式を行っています。

3人の王子、王女が誕生

3人の王子、王女が誕生

第1王子ジョージ(2013年7月22日生まれ)
第1王女シャーロット(2015年5月2日生まれ)
第2王子ルイ(2018年4月23日生まれ)

ウィリアム王子とキャサリン妃は結婚後、3人のお子さんに恵まれました。

ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子と名付けられ、元気に成長している姿が確認されています。

ハリー王子(ヘンリー王子)のプロフィール

ヘンリー(サセックス公)

ヘンリー(サセックス公)

全名:ヘンリー・チャールズ・アルバート・デイビッド
続柄:ウェールズ公チャールズ第2男子(エリザベス2世孫)
身位:プリンス(王子)
称号:サセックス公爵、ダンバートン伯爵、キルキール男爵
敬称:His Royal Highness(殿下)
愛称:Prince Harry(ハリー王子)
出生地:イギリス、イングランド、パディントン、聖メアリー病院
生年月日:1984年9月15日
配偶者 メーガン・マークル(2018-)
子供:長男(2019年5月6日生まれ)
父:ウェールズ公チャールズ
母:ダイアナ・スペンサー

2018年5月にメーガン妃と結婚

2018年5月にメーガン妃と結婚

ハリー王子(ヘンリー王子)は2017年11月にアメリカ人女優のメーガン・マークルさんと結婚しました。

2018年5月にロンドン中心のウィンザー城で結婚式が行われ、多くの国民に注目、祝福されています。

2019年5月にアーチー王子が誕生

2019年5月にアーチー王子が誕生

2019年5月6日には第一子の男の子となるアーチー王子が誕生しました。

ハリー王子がメーガン妃の体を気遣ってアーチー王子を抱きかかえる姿が印象的で、優しさを感じる1ショットです。

ウィリアム王子とハリー王子の関係性が分かるこれまでのエピソード

1982年、ウィリアム王子が誕生

1982年、ウィリアム王子が誕生

1982年6月21日、西ロンドンのパディントン・聖メアリ病院でウィリアム王子は誕生しました。

この頃はハリー王子はもちろん生まれておらず、チャールズ皇太子とダイアナ妃がウィリアム王子をあやしている様子が写されています。

1984年、ハリー王子が誕生

1984年、ハリー王子が誕生

1984年9月15日にハリー王子は兄・ウィリアム王子と同じパディントン・聖メアリー病院で生まれました。

兄であるウィリアム王子とは2歳違いで、ウィリアム王子がハリー王子をしっかりと抱きかかえている当時の写真が出ています。

ダイアナ妃に愛人がいたという疑惑が浮上

ダイアナ妃に愛人がいたという疑惑が浮上

ハリー王子が誕生した頃、母親であるダイアナ妃には愛人疑惑が浮上していました。

お相手は王室騎馬隊のジェームズ・ヒューイットさんで、お二人の関係はハリー王子が誕生する2年前の1982年からあったと言われています。

これにより「ハリー王子の父親が誰なのか?」が現在も疑問視されている状態です。

チャールズ皇太子とダイアナ妃が別居後、離婚

チャールズ皇太子とダイアナ妃が別居後、離婚

チャールズ皇太子とダイアナ妃はウィリアム王子とハリー王子の誕生後、別居状態となりました。

詳細として、ドキュメンタリー番組「Diana: In Her Own Words」でダイアナ妃はチャールズ皇太子が結婚してから変わったという事を話しています。

また、セックスレス状態で3週間に1回の頻度だったようで、ダイアナ妃に関する愛情も感じられなかったと言います。

ハリー王子が誕生した1984年以降に別居状態となりましたが、1996年には離婚に至っています。

1997年、ダイアナ妃の死に悲しむ2人

1997年、ダイアナ妃の死に悲しむ2人

ダイアナ妃は離婚して約1年の1997年にフランス・パリで交通事故により36歳の若さで亡くなりました。

ウィリアム王子とハリー王子の悲しむ姿が印象的な1枚です。

当時、ダイアナ妃は2人の男性と付き合っていたとされており、その内の1人はイスラム教徒だったと言われています。

その事から国家秘密を守るために暗殺されたのではという「陰謀論」が現在も飛び交っています。

2005年、カミラ夫人と再婚

2005年、カミラ夫人と再婚

ダイアナ妃の死から約7年、チャールズ皇太子はカミラ夫人と再婚しました。

お二人はダイアナ妃が亡くなった後、交際をするようになり、結婚に至ったと言います。

また、カミラ夫人はチャールズ皇太子がダイアナ妃と結婚する前から関係があったと言われおり、離婚の原因になったという説もあります。

対照的な性格のウィリアム王子とハリー王子

対照的な性格のウィリアム王子とハリー王子

ウィリアム王子はスコットランドの名門セント・アンドルーズ大学を卒業、ケンブリッジ大学でも10週間で農業経営を学びました。

一方、ハリー王子はサンドハースト王立陸軍士官学校を卒業後、近衛騎兵連隊「ブルーズ・アンド・ロイヤルズ」に配属された経験をお持ちです。

成績優秀で真面目とされるウィリアム王子と、母ダイアナ妃に「わんぱくでいたずらっ子」と言われていたハリー王子は対照的です。

髪の毛の薄さのジョークを言い合う二人

髪の毛の薄さのジョークを言い合う二人

ウィリアム王子は過去に「父親に似て、髪の毛が薄くなっている」などのジョークを話しています。

また、ハリー王子も「兄は頭が良い」と言うのと同時に「ハゲている」というコメントも出てきていました。

お互いに髪の毛に関するジョークを言い合う関係であることが分かります。

ウィリアム王子の結婚式でハリー王子が花婿のベストマン(付添人)に

ウィリアム王子の結婚式でハリー王子が花婿のベストマン(付添人)に

2011年のウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式では、弟ハリー王子がベストマン(付添人)となりました。

ベストマンは新郎の付き添いをする代表で、結婚指輪を運ぶなどの重要なポジションを任されます。

このベストマンはウィリアム王子の親族や友人が選ばれますが、ハリー王子は自ら申し出たと言います。

ハリー王子がウィリアム王子に結婚式のベストマンを依頼

ハリー王子がウィリアム王子に結婚式のベストマンを依頼

2018年のハリー王子とメーガン妃の結婚式では、ウィリアム王子がハリー王子のベストマン(付添人)となりました。

これはハリー王子がウィリアム王子に頼んだとされています。

この時ハリー王子は「ひざまづいてお願いしたよ」とコメントしており、ウィリアム王子に信頼を置いているのが分かるエピソードです。

ウィリアム王子は弟・ハリー王子に「早すぎる結婚」を物申していた

ウィリアム王子は弟・ハリー王子に「早すぎる結婚」を物申していた

ウィリアム王子はハリー王子に対して「結婚が早すぎるのでは」と物申していたそうです。

これはハリー王子が当時、メーガン妃とわずか1年の交際で結婚したいと話した事がきっかけのようで、後悔しないために言ったコメントのようです。

キャサリン妃とメーガン妃に不仲説が浮上

キャサリン妃とメーガン妃に不仲説が浮上

2018年11月にハリー王子夫妻がケンジントン宮殿から約50kmのウィンザー城に引っ越す計画が報道されました。

ケンジントン宮殿はウィリアム王子夫妻が住んでおり、そこから離れるためだとして「不仲説」が浮上しました。

さらにキャサリン妃の長女・シャーロット王女に対し、メーガン妃がドレスに注文をつけたと言います。

イギリス王室はこれらの不仲説を公式に否定しています。

ウィリアム王子とハリー王子にも不仲説が発展

ウィリアム王子とハリー王子にも不仲説が発展

キャサリン妃とメーガン妃の不仲説から、ウィリアム王子とハリー王子にも不仲説が発展したと言います。

これは2019年1月頃の話題で、キャサリン妃とメーガン妃がそっぽを向き、ハリー王子も兄ウィリアム王子と目を合わせない様子が話題となりました。

ウィリアム王子とハリー王子は仲良し、不仲どちらなのか

メーガン妃との結婚に一時期バッシングを受けていたハリー王子

メーガン妃との結婚に一時期バッシングを受けていたハリー王子

ハリー王子とメーガン妃の結婚はタブーと言われており、これはメーガン妃が過去に「離婚歴」があったことが原因でした。

これに対しハリー王子はそのバッシングを乗り越え、メーガン妃との結婚に至っています。

そのストレスが一時期、ウィリアム王子との不仲説に発展していたと予想されます。

本当はハリー王子との結婚を喜んでいたウィリアム王子

本当はハリー王子との結婚を喜んでいたウィリアム王子

ウィリアム王子は過去にハリー王子の結婚が早すぎるという想いがある事を明らかにしています。

しかし、それはハリー王子の今後を想っての事で、メーガン妃との結婚に関しては「もう冷蔵庫をあさらなくなる」というジョークを放っています。

今では不仲説が消えつつあるウィリアム王子とハリー王子

今では不仲説が消えつつあるウィリアム王子とハリー王子

2019年5月現在は不仲説も落ち着いており、ハリー王子とメーガン妃の第一子の男の子「アーチー」の話題で持ちきりです。

これまで仲良しだったウィリアム王子とハリー王子は今では不仲説が消えつつあります。

しかし、今後の展開によっては仲良し、不仲説のどちらにも転ぶと言えそうです。

ウィリアム王子とハリー王子の関係についてまとめ

関連するキーワード

関連するまとめ

エリザベス女王の私服ファッション50選~おしゃれ順にランキング【最新版】

エリザベス2世は、1952年25歳で即位してから2022年9月に崩御するまで、70年もの間イギリスの君主を務…

kii428 / 5967 view

サンナ・マリン首相の旦那と子供!結婚の馴れ初めも総まとめ

フィンランドの首相であるサンナ・マリンさんですが、プライベートでは結婚して子供もいます。 そこで今回は、サ…

sumichel / 808 view

サルビア(インフルエンサー)のインスタが奇抜!経歴やメイク・ファッションまとめ【画像…

世界中で奇抜なメイクやファッションをインスタに公開して話題になっているインフルエンサーのサルビア。彼女がイン…

aquanaut369 / 5412 view

メラニアトランプのワンピースコーデや愛用ブランドまとめ

日本でも有名なアメリカ大統領ドナルド・トランプさんの妻メラニア・トランプさんは、ファッションや愛用ブランドが…

shasser / 1958 view

ハリス大使の父親と母親!日本語の実力・親日や日本との関係まとめ

日系アメリカ人のハリス駐韓米大使(ハリー・B・ハリス・ジュニア)ですが、アメリカ人の父親と日本人の母親の元に…

aquanaut369 / 3320 view

ニコラス・クリストフの尖閣発言や中国との関係・日本への反日発言まとめ

ジャーナリストのニコラス・クリストフさんについて、尖閣諸島についての発言が注目されています。また、中国との関…

cyann3 / 1517 view

ジョンソン首相(イギリス)の結婚歴と子供!元嫁との離婚や現在の嫁も総まとめ

2020年3月にコロナウイルスの陽性反応が出たイギリスのジョンソン首相は過去に二度の離婚を経験していて、20…

aquanaut369 / 2513 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ブリジット夫人(マクロン嫁)の年齢や若い頃!身長とファッションも紹介

フランスのエマニュエル・マクロン大統領の妻であり、現在のフランスのファーストレディを務めるブリジット・マクロ…

passpi / 5181 view

マーガレット王女の晩年と死因!病弱で車椅子生活だった?

イギリス王家でエリザベス女王の妹として生まれたマーガレット王女。生前は美人で知られ、男性経験も豊富でしたが、…

aquanaut369 / 25679 view

プーチン大統領の名言30選!恐ろしい格言や面白い格言【最新版】

2000年から2008年と2012年から現在までに渡って、ロシア連邦大統領に君臨してきたプーチン大統領ですが…

Mrsjunko / 12038 view

ウィリアム王子の髪の毛とハゲを若い頃から現在の画像で検証

イギリス王室であるウィリアム王子の髪の毛について「ハゲている方の王子」などと言われています。ウィリアム王子の…

cyann3 / 16132 view

ヒルトン一族の家系図と資産!繁栄の始まりから現在について

スーパーセレブ一族として知られている「ヒルトン一族」。彼らは名門ホテルである「ヒルトンホテル」の創業者一族で…

aquanaut369 / 5723 view

メルケル元首相(ドイツ)の若い頃が美人!結婚した夫や子供も総まとめ

16年にわたりドイツの首相として活躍してきたメルケル氏の若い頃はとても美人だったようで、ネットで話題になって…

aquanaut369 / 12843 view

スティーブジョブズの嫁と子供まとめ~奥さんとの結婚生活も解説

日本でも有名なエンジニアの天才「スティーブ・ジョブズ」さんは、愛妻家だった事でも知られていました。この記事で…

shasser / 9836 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク