ポールマッカトニーのプロフィール

ポールマッカートニーのプロフィール

ポールマッカートニーのプロフィール

本名:ジェイムズ・ポール・マッカートニー
生年月日:1942年6月18日
出身地:イギリス マージーサイド州リバプール
職業:ミュージシャン、作詞作曲家、プロデューサー、実業家

ポールマッカートニーの身長

ポールマッカートニーの身長

ポールマッカトニーの身長は180㎝です。ただ、身長に関しては色々と言われていて、「実際は180㎝よりも少し低い」と言われているようです。

そのため、身長に関してはあやふやではっきりとしませんが、176㎝~180㎝だと言われています。イギリス人男性とは平均的な身長と言えるでしょう。

ポールマッカートニーの総資産が桁違い!

ポールマッカートニーの総資産が桁違い!

ポールマッカートニーと言えばかなりの資産を持っていることでも有名で、イギリスの経済誌が発表する長者番付では1位を獲得しています。

その総資産額はなんと1,300億円です。桁違いのセレブですが、それは彼が未だに第一線で活躍している証拠でもあります。

日本でもジャパンツアーを頻繁に開催したり、衰えを知らないポールマッカートニーには脱帽です。

ポール・マッカートニー ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 日本武道館公演決定! - YouTube

出典:YouTube

~ポールマッカートニー ジャパンツアー~

ポールマッカートニーの若い頃から現在まで

ポールマッカートニーは14歳ですでに曲を作っていた

ポールマッカートニーは14歳ですでに曲を作っていた

ポールマッカートニーは14歳のときに「アイ・ロスト・マイ・リトル・ガール」という曲を作曲しています。非常に若い頃からすでに音楽の才能に目覚めていたことがわかります。

ただ、この曲を作った年に母親をがんで亡くしていて、母親を捧げた曲かと思われましたが本人はこれを否定しています。

I Lost My Little Girl - PAUL MCCARTNEY - YouTube

出典:YouTube

~アイ・ロスト・マイ・リトル・ガール~

大学でジョンレノンと出会いバンド活動開始

大学でジョンレノンと出会いバンド活動開始

ポールマッカートニーはリヴァプール・インスティチュート(現リヴァプール総合芸術大学)に在学中ジョンレノンと出会い、そこからジョンレノンのバンドに参加してライブ経験を積んでいきます。

このバンドでは初の自主レコードを作ったり、メンバーを入れ替えながらのちに「ザ・ビートルズ」へと名前を変えます。このときのバンド名は「クオリーメン」。

ちなみにこのときからポールマッカートニーは曲を書いていて、ミュージシャンとしてその才能を発揮していきます。

In Spite of All The Danger - The Quarrymen - YouTube

出典:YouTube

~クオリーメン In Spite Of All The Danger~

「ザ・ビートルズ」として世界的スターになる

「ザ・ビートルズ」として世界的スターになる

バンドは「クオリーメン」から「ザ・ビートルズ」に改名にし、1962年にレコードデビューを果たします。ザ・ビートルズはここから世界中で人気を獲得し、1966年には来日して日本武道館でライブを行い日本中を熱狂させました。

ちなみにザ・ビートルズはアメリカの経済誌で発表された「史上最も人気のある100のロックバンド」で第1位を獲得しています。

ポールマッカートニーは曲作りの才能がスゴイ

ポールマッカートニーは曲作りの才能がスゴイ

ザ・ビートルズにはポールマッカートニーが作った名曲が数多くあります。「イエスタディ」や「レットイットビー」など、誰でも知っているビートルズの曲は彼が作ったものでした。

Paul McCartney - Yesterday (Live) - YouTube

出典:YouTube

~イエスタデイ~

ザ・ビートルズ - レット・イット・ビー - YouTube

出典:YouTube

~レットイットビー~

ザ・ビートルズを脱退し、バンドは解散

ザ・ビートルズを脱退し、バンドは解散

ポールマッカートニーは1970年にザ・ビートルズからの脱退を発表しました。その後、ザ・ビートルズのベースを他の者が担当するという話があり、それに対してポールマッカートニーは裁判を起こし、ザ・ビートルズのメンバーと共同経営していた会社に解散を申し立てました。

その裁判ではポールマッカートニーが勝訴したことでザ・ビートルズは解散してしまいます。

解散後も人気は衰えなかったが、ジョンレノンが射殺される

解散後も人気は衰えなかったが、ジョンレノンが射殺される

ザ・ビートルズは解散後も共同経営していたレコード会社からアルバムが出され、再びザ・ビートルズの人気は再燃します。

ですが、1980年に元メンバーのジョンレノンが自宅前で射殺されるという事件がありました。その後、ジョンレノンの追悼曲を元メンバーのジョージハリスンが作り、リンゴスターとポールマッカートニーも曲に参加しました。

All Those Years Ago - John Lennon & George Harrison Tribute - YouTube

出典:YouTube

~追悼曲 過ぎ去りし日々~

その後も現在まで音楽活動は続けている

その後も現在まで音楽活動は続けている

ポールマッカートニーはザ・ビートルズが解散したあとも音楽活動を続けていて、アルバムはもちろんツアーも頻繁に行っています。

また、ザ・ビートルズが解散したあとは妻のリンダなどを加えたバンド「ウイングス」としても活動したりするなど、現在でも音楽シーンの第一線で輝いています。

現在は社会活動にも積極的

現在は社会活動にも積極的

ポールマッカートニーは社会活動にも積極的で2001年の9月11日に起こった世界同時多発テロの事件後は追悼やチャリティをかねて「ザ・コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ」というコンサートを開催しました。

また、動物保護の団体の会員になるなど、様々な形で社会に貢献する活動をしています。

ジャパンツアーも頻繁に行う

ジャパンツアーも頻繁に行う

ポールマッカートニーはジャパンツアーも頻繁に行っていて、2018年にも10月、11月とツアーで来日しています。これは日本のファンにとっては非常に嬉しいことで、80歳が近くなってきたポールマッカートニーですがまだまだ元気なところを見せてくれています。

ただ、過去には体調不良のためジャパンツアーが中止になったこともあり、身体をいたわりつつがんばってほしいものです。

ポールマッカートニーの若い頃から現在までについてまとめ

・ポールマッカートニーは大学でジョンレノンと出会い「クオリーメン」というバンドで共に活動していた。

・バンドは「クオリーメン」から「ザ・ビートルズ」に改名し1962年にレコードデビューを果たした。

・ポールマッカートニーは14歳の頃から曲作りをしており、「ザ・ビートルズ」の「イエスタディ」や「レットイットビー」といったヒット曲も作った。

・1970年にポールマッカートニーは「ザ・ビートルズ」を脱退し、バンドも解散となった。

・その後もポールマッカートニーは音楽活動を続けており、ジャパンツアーも頻繁に開催している。

いかがでしたか?ポールマッカートニーの若い頃から現在までを振り返るとつねに音楽と一緒だったことがわかります。また、彼は若い頃から非常に音楽の才能に恵まれていたこともあり、ザ・ビートルズでも数々の名曲を作ることができたのでしょう。

現在のポールマッカートニーを見ていると「死ぬまで現役」という言葉が似あいますが、無理をせずに年齢も加味しながら今後も音楽活動を続けてほしいものです。

関連するまとめ

エドシーランが結婚!彼女で嫁のチェリーと子供・家族エピソードまとめ

イギリス人歌手のエドシーランさんについて、結婚した彼女・チェリーさんが注目を集めています。また、エドシーラン…

cyann3 / 12530 view

ゼインマリクの身長とファッション・髪型を総まとめ【画像付き】

ワンダイレクションの元メンバーで、「世界で最もハンサムな顔」にも選ばれたイケメン「ゼインマリク」。世界中の女…

aquanaut369 / 1862 view

ジョンレノン愛用のメガネやサングラスのブランド~彼の名前を冠したメガネフレームも紹介

ジョンレノンのトレードマークと言えば丸メガネ。そんな彼が愛用したメガネ、サングラスブランドをまとめてみました…

aquanaut369 / 2555 view

アーロンカーターの家族!親や兄ニックカーターとの関係やエピソードまとめ

元人気アイドルで現在は歌手として活躍するアーロンカーターさん。兄は『バックストリート・ボーイズ』のニックカー…

sumichel / 1555 view

ドレイク(ラッパー)の歴代彼女は?結婚&子供情報も総まとめ

デビューアルバムから8作連続全米1位を記録するなど世界的なラッパーのドレイク。そんな彼の歴代彼女もすごい方ば…

rirakumama / 2650 view

ゼインマリクの歴代彼女!ペリーエドワーズやジジハディッドとの関係まとめ

歌手のゼインマリクさんについて、性格と歴代彼女が注目を集めています。ゼインマリクさんと交際の噂があったペリー…

cyann3 / 3762 view

アンドレアボチェッリの結婚と離婚!嫁と子供(息子/娘)の情報も総まとめ

オペラ界のスーパースターであるテノール歌手のアンドレアボチェッリさんには離婚歴がありますそこで今回は、アンド…

sumichel / 8376 view

エドワード・ヴァン・ヘイレンの現在!死因や追悼コメントなど総まとめ

世界的なギタリストとして活躍し、数々の名曲を世に送り出したエドワード・ヴァン・ヘイレンさんが、65歳で亡くな…

sumichel / 1205 view

2018年の洋楽30選!おすすめランキング【動画あり・最新版】

日本ではDa Pumpが「USA」をリリースしてリバイバルブームを果たしましたが、海外ではどんな曲が人気を獲…

kent.n / 609 view

リル・ピープの死因!薬の過剰摂取で死亡・命日も総まとめ

ラッパーのリル・ピープさんについて、死亡・死因に関するニュースが注目を集めています。また、リル・ピープさんが…

cyann3 / 1112 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ピート・ドハーティの今現在!身長とファッション画像・名言・伝説まとめ

イギリスの歌手のピート・ドハーティさんについて、今現在の活動が注目を集めています。また、ピート・ドハーティさ…

cyann3 / 2422 view

カート・コバーンの名言/格言25選!人気ランキング

ニルヴァーナのギターヴォーカルであるカート・コバーンは、1994年4月5日にシアトルの自宅で薬物を服用の上シ…

Mrsjunko / 1824 view

ジョン・レノンの死因と命日の出来事まとめ

ジョン・レノンさんが亡くなってから39年目を向かえた2019年12月8日の命日、妻のオノヨーコさんはツイッタ…

Mrsjunko / 1873 view

ブライアン・ジョーンズの死因はアルコールや薬による事故死?他殺説も総まとめ

イギリスの大人気バンド『ローリング・ストーンズ』の結成時のメンバーとして知られているブライアン・ジョーンズさ…

sumichel / 1294 view

フレディマーキュリーと彼女メアリーオースティンの婚約&破局原因まとめ

同性愛者だったことでも有名なQueenのフレディ・マーキュリーさん。しかし、実際はバイセクシャルであり、メア…

kent.n / 4387 view

ハリースタイルズと水原希子が熱愛?2人の関係の真相まとめ

「ワンダイレクション」の最年少メンバーとして人気を集めているハリースタイルズは日本のモデル水原希子との熱愛報…

aquanaut369 / 1167 view

マイケルジャクソンの兄弟も歌手!父と母など家族も総まとめ

生前のマイケル・ジャクソンさんは世界的なエンタテイナーとして有名でしたが、兄弟たちも音楽業界に多大な影響を与…

kent.n / 7243 view

クリスブラウンの人気曲ランキング15選&アルバム5選【動画付き・最新版】

今回は、クリスブラウンがリリースしたシングルランキングTOP15とアルバムランキングTOP5をご紹介していき…

マギー / 984 view

アンドレアボチェッリの若い頃と現在!病気と痩せた噂・新型コロナ感染などを総まとめ

世界的なテノール歌手として知られているアンドレアボチェッリ。若い頃から目の病気があり、早くに失明してしまいま…

aquanaut369 / 1913 view

ボンジョヴィは親日で日本好き~来日エピソードまとめ

日本が好きなアーティストとして有名な「ボンジョヴィ」は、世界中で人気のあるロックバンドです。この記事では、親…

shasser / 4336 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク