チャーリー・ワッツのプロフィール

チャーリー・ワッツのプロフィール

チャーリー・ワッツのプロフィール

名前:チャールズ・ロバート・チャーリー・ワッツ
生年月日:1941年6月2日
出身地:イギリス
職業:ミュージシャン

チャーリー・ワッツは「ローリングストーンズ」のドラマー

チャーリー・ワッツは「ローリングストーンズ」のドラマー

チャーリー・ワッツは世界的ロックバンド「ローリングストーンズ」でドラムを務めていたメンバーで、デビューから在籍していた結成メンバーの一人でもあります。

過去には「歴史上最も偉大な100人のドラマー」にもランクインしていて、いまもなお世界中でそのテクニックは称賛されています。

Charlie Watts / Jumpin’ Jack Flash - YouTube

出典:YouTube

人柄の良さでメンバーからの信頼も厚い

人柄の良さでメンバーからの信頼も厚い

チャーリー・ワッツはとても穏やかで真面目な性格をしているようで、ライブ中でも感情を表に出さず、いつも涼し気な表情を浮かべ演奏しています。過去にはレコーディングの遅れから24時間スタジオにこもっていたこともあり、このときは続々とメンバーが帰っていく中、ひとり手のマメがつぶれてもイヤな顔ひとつせず演奏を続けていたのだとか。

自身のことは「ジャズドラマー」だと語っている

自身のことは「ジャズドラマー」だと語っている

チャーリー・ワッツは10代の頃から20代前半までジャズに傾倒していた時期があり、ローリングストーンズメンバーとなったあとも自身のことは「ジャズドラマー」だと語っていました。

また、彼のドラムスタイルは「省エネ奏法」だと呼ばれ、激しい叩き方ではなく、左手はいつもレギュラーグリップで演奏していました。

2021年8月に死去した

2021年8月に死去した

チャーリー・ワッツは2021年8月24日に死去したことが世界中のメディアで大きく報じられ話題になりました。享年80歳でした。彼はイギリス・ロンドンの病院で家族に最後を看取られたようで、死因は「不明」となっています。

彼は2000年代に一度がんを患っていたことがあり、当時は当時は治療中であるにも関わらずツアーに参加し多くのファンから称賛の声が送られていました。

英国の世界的ロックバンド「ローリング・ストーンズ」のドラマー、チャーリー・ワッツさんが24日、ロンドンの病院で死去した。80歳。死因は不明。

チャーリー・ワッツの経歴について

14歳の頃からドラムを始めた

14歳の頃からドラムを始めた

チャーリー・ワッツは12歳の頃にいとこが持ってきたサックスプレーヤーの楽曲を聞いたことでジャズに興味を持つようになり、14歳の頃に両親からドラムセットをプレゼントされたことでドラムを始めました。その後はジャズのレコードを収集し、それを聞きながらドラムの練習に励んだのだそうです。

大学の頃からクラブでの演奏を始めた

大学の頃からクラブでの演奏を始めた

チャーリー・ワッツは17歳の頃からクラブへの出入りをはじめ、生のジャズに身を置くようになります。当時は音楽だけでなく、美術やフットボール、クリケットにも励んでいました。

大学に上がってからはクラブでの演奏を始めるようになり、ドラマーとして実績を積んでいきます。大学卒業後はグラフィックデザイナーとして働きながらクラブでの演奏も続けました。

様々なバンドでドラマーとして活躍

様々なバンドでドラマーとして活躍

チャーリー・ワッツは本業であるグラフィックデザイナーと並行してドラマーとしての活動も本格化していき、様々なバンドでドラムの演奏を務めるようになります。この頃に彼はのちのローリングストーンズメンバーであるブライアン・ジョーンズやミック・ジャガーなどと出会っています。それまではジャズ一辺倒でしたが、このあたりから様々な音楽も聞くようになったのだそうです。

軽い気持ちでローリングストーンズに加入

軽い気持ちでローリングストーンズに加入

チャーリー・ワッツは1963年に結成したばかりだったローリングストーンズに加入。当時はブライアン・ジョーンズやミック・ジャガーから熱心な誘いを受けていたようで、このときは「数ヶ月か、もって2年だろう」と軽い気持ちでオファーを受けたことをのちに語っていました。

その後はローリングストーンズのオリジナルメンバーとして活動を続け、世界中から称賛を集めるドラマーへと成長しました。

チャーリー・ワッツが結婚した嫁はどんな人?子供(娘)や孫も紹介

チャーリー・ワッツの結婚した嫁はどんな人?

チャーリー・ワッツの結婚した嫁はどんな人?

チャーリー・ワッツの嫁は「シャーリー・アン・シェファード」という女性で、一般人ではあるものの、旦那が人気ミュージシャンということもあって夫婦でメディアに登場したこともあるようです。

彼女についての情報はあまりありませんが、起業家として活動していたようで、自身で何らかの事業を行っていたことはわかっています。

2人が結婚したのはいつ?

2人が結婚したのはいつ?

チャーリー・ワッツと嫁のシャーリー・アン・シェファードが結婚したのは1964年。当時はまだローリングストーンズも駆け出しの頃で、バンドとしてはまだまだ認知度や人気は低かったのだとか。

それでも一緒になっていることを考えると2人は固い絆で結ばれていることが伺え、結婚して以降は亡くなるまで離婚や別居などはなかったようです。

チャーリー・ワッツと嫁の馴れ初めは?

チャーリー・ワッツと嫁の馴れ初めは?

チャーリー・ワッツと嫁のシャーリー・アン・シェファードについて馴れ初めはわかっていません。当時のチャーリー・ワッツは様々なバンドで活動していたため、おそらく音楽活動を通じて出会ったものと思われます。

チャーリー・ワッツはかなりの愛妻家だった

チャーリー・ワッツはかなりの愛妻家だった

チャーリー・ワッツはかなりの愛妻家としても有名で、結婚したあとに行われた初めてのアメリカツアーでは嫁に会えないことでホームシックになり、泣き出してしまったこともあったのだとか。

また、彼はローリングストーンズメンバーの中では唯一初婚を貫いていることでも知られていて、有名になってもそれに溺れず、一途に一人の女性を愛し続けたのは素晴らしいことです。

ツアーに嫁が同行することも多かった

ツアーに嫁が同行することも多かった

チャーリー・ワッツはローリングストーンズのツアーに嫁のシャーリー・アン・シェファードを同行させることが多かったようで、ライブ後にメンバーがパーティーで騒いでいても彼は嫁と2人の時間を楽しんでいたのだとか。彼は派手な遊びよりも嫁との時間のほうが大切で、ここからも彼が愛妻家であることが伺えました。

チャーリー・ワッツの子供(娘)や孫について

チャーリー・ワッツの子供はどんな人?

チャーリー・ワッツの子供はどんな人?

チャーリー・ワッツは1968年に子供が生まれていて、名前は「セラフィーナ・ワッツ」。ひとり娘ということあってとても可愛がっていたようです。娘は父親の影響からドラムの演奏をしていたこともあったようですが、プロデビューなどはしていないようです。

現在は起業家として活動しているようで、年齢は「53歳」。両親とは違い、2度結婚を経験しています。ちなみに彼女は若い頃にマリファナを吸っていたのが学校にバレ、退学になったことがあったのだとか。

チャーリー・ワッツの娘はかなりの美人(写真左)

チャーリー・ワッツの娘はかなりの美人(写真左)

チャーリー・ワッツの娘はかなりの美人として有名で、これまでに何度も父親と一緒にメディアに登場しています。顔は両親によく似ていて、面長な顔立ちが特徴です。

孫もかなりの美人

孫もかなりの美人

チャーリー・ワッツには孫娘がひとりいて、名前は「シャーロット・ワッツ」と言います。彼の孫は娘であるセラフィーナが最初に結婚した旦那との間に生まれ、現在はモデルとしても活動しているのだとか。

過去には孫と一緒に買い物している姿がパパラッチに撮影され、孫には甘いおじいちゃんであることが判明しました。

まとめ

ここまでチャーリー・ワッツの嫁や子供についてまとめてみました。彼は生前から愛妻家として知られ、過去にはツアーで嫁に会えないだけで泣いてしまったこともありました。また、メンバーの中では唯一初婚を貫いていて、非常に真面目な性格の持ち主としても知られています。

また、娘や孫はかなりの美人としても有名で、彼が亡くなるときには家族揃って看取ってくれたのだとか。今後も彼が残した音楽は生き続けるでしょう。

関連するキーワード

関連するまとめ

失恋ソングおすすめ曲ランキング50選~洋楽・邦楽別【動画付き・最新版】

失恋ソングは、幅広い年代に人気のあるジャンルの曲で、歌詞も共感できるモノが多くなっています。悲しみに浸りたい…

shasser / 2088 view

ドレイクとリアーナの熱愛から破局原因までを総まとめ

くっついたり離れたりと忙しいドレイクさんとリアーナさんの熱愛は、ずいぶん長年に渡って注目されていましたが、現…

Mrsjunko / 1572 view

レッドホットチリペッパーズのアルバム人気ランキングTOP11【最新版】

ここでは、そんなレッドホットチリペッパーズ(Red Hot Chili Peppers・レッチリ)の人気アル…

kii428 / 2121 view

チェスターベニントン死因の自殺はなぜ?理由や命日&生い立ちも総まとめ

ロックバンド「リンキン・パーク」のボーカリストである故チェスターベニントンさんの死因は自殺だと言われています…

cyann3 / 12244 view

ロス・リンチとコートニー・イートンの熱愛と破局!現在までを総まとめ

ディズニー・チャンネルの人気青春ドラマ『オースティン & アリー』に主演し人気を博したロスリンチさんですが、…

sumichel / 2812 view

ジョンレノンの人気曲20選&アルバム10選とランキングで紹介【最新版】

ジョンレノンさんはビートルズのリーダーで、レノン=マッカートニー名義で作詞作曲をした世界的なアーティストです…

kii428 / 2375 view

アクセルローズとエルトンジョンは仲が良い?2人の関係エピソードまとめ

1980年代から1990年代にかけて絶大な人気を誇ったアクセルローズ。彼は世界的アーティストであるエルトンジ…

aquanaut369 / 2184 view

フレディマーキュリーの身長や体重・様々なスタイルまとめ

イギリスのロックバンド、クイーンのボーカリストで、また、ソロ歌手としても活動したフレディマーキュリー。実はと…

kii428 / 5963 view

ジムや筋トレ中の音楽・曲おすすめランキング50選~洋楽・邦楽別【最新版・動画付き】

筋トレでジムに通っている方などは、好きな音楽を聞きながら体を鍛えている方が多いです。この記事では、ジムや筋ト…

shasser / 9124 view

エルヴィス・プレスリーの死因は肥満?病気?晩年までの人生を総まとめ

世界中で絶大な人気を集めたエルヴィス・プレスリー。42歳という若さで亡くなり、晩年は肥満や病気に苦しんでいた…

aquanaut369 / 4137 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ボンジョヴィは親日で日本好き~来日エピソードまとめ

日本が好きなアーティストとして有名な「ボンジョヴィ」は、世界中で人気のあるロックバンドです。この記事では、親…

shasser / 5371 view

アダム・レヴィーンの身長と筋肉・髪型やファッションを総まとめ

『マルーン5』のメンバーとして活躍し、元祖モテ男と言われているアダム・レヴィーンさんは、しなやかな筋肉や髪型…

sumichel / 4056 view

ジョン・ライドンの現在!若い頃と今の画像・最近の様子まとめ

元セックス・ピストルズのボーカルとして世界中にパンクブームを巻き起こしたジョン・ライドンさん。そこで今回は、…

sumichel / 1857 view

DMX(ラッパー)の彼女!結婚と離婚/子供/テイシェラ・シモンズやアリーヤとの関係ま…

ラッパーの故・DMXさんについて、彼女の話題が挙がっています。また、ラッパー・DMXさんの結婚・離婚の話題や…

cyann3 / 1566 view

ニック・カーターの結婚した嫁や子供まとめ~奥さんはローレン・キット

バックストリート・ボーイズのメンバーとして活躍するニック・カーターさんは、現在結婚し子供もいます。そこで今回…

sumichel / 2427 view

グリーンデイのアルバム一覧&おすすめランキング20【最新版】

1990年にレコードデビュー、1994年にメジャーデビューを果たしたグリーンデイ(英: Green Day)…

マギー / 2230 view

ランニングにおすすめの洋楽ランキングTOP50【動画付き・最新版】

ダイエットや健康のためにランニングを行っているという方も多いと思います。しかし無音では退屈です。気分を上げる…

kii428 / 2508 view

ダニエル・ブーンの現在!ビューティフル・サンデーのヒットとその後まとめ

1972年、爆発的にヒットした曲『ビューティフル・サンデー』で知られているダニエル・ブーンさんですが、それ以…

Mrsjunko / 1379 view

カニエウエストの双極性障害と奇行!メンタル崩壊や精神上の噂もまとめ

天才でありながら近年はお騒がせミュージシャンとして知られているカニエウエストさんですが、また奇行が取り沙汰さ…

sumichel / 1154 view

ゼインマリクの身長とファッション・髪型を総まとめ【画像付き】

ワンダイレクションの元メンバーで、「世界で最もハンサムな顔」にも選ばれたイケメン「ゼインマリク」。世界中の女…

aquanaut369 / 2439 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク