ジョン・ローンのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:ジョン・ローン(尊龍)
本名:吳國良
生年月日:1952年10月13日
出身地:香港(イギリス領時代)
職業:映画俳優

孤児として苛酷な幼少期を送る

孤児として苛酷な幼少期を送る

国共内戦後の動乱の中、孤児として育ったジョン・ローンさんは、その後障害持ちの老女に引き取られるも、体罰や精神的虐待を受けながら育ち、食事は卵にしょう油をかけたご飯だけだったと言います。

児童養護施設で演技に魅了される

児童養護施設で演技に魅了される

しかし、老女の生活苦により手放され児童養護施設に入所したジョン・ローンさんは、その後演技に魅了されると、10歳の時に『春秋戯劇学校』へ入学し、18歳まで演舞、武道などの基礎的なレッスンを受けたのです。

その後、舞台・TVを経て香港随一の大映画会社から、カンフー映画での主演のオファーがきたジョン・ローンさんでしたが、それを蹴ってアメリカへ渡ると、カリフォルニア州のサンタアナカレッジに進学すると、演技を学びながら日系俳優マコ岩松やジェームズ・ホンらが設立した東洋系俳優劇団『イースト・ウェスト・プレイヤーズ』に参加したのです。

1976年、『キングコング』でハリウッドデビュー

1976年、『キングコング』でハリウッドデビュー

そんなジョン・ローンさんは1972年公開の『盗聴』でエキストラとして映画デビューすると、1976年公開の『キングコング』でハリウッドデビューを果たしたのです。

そして『アイスマン』に出演し、アイスマンを演じたジョンローンさんですが、特殊メイクだったことから顔を判別するのも難しく、言葉も通じないためセリフも希少だったのです。

1985年、『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』でブレイク

1985年、『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』でブレイク

そんなジョン・ローンさんは1985年公開の『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』で若きチャイニーズ・マフィアの頭領役を演じると、第43回ゴールデングローブ賞の助演男優賞にノミネートされ、一気にブレイクしたのです。

『ラストエンペラー』で俳優としての地位を確立

『ラストエンペラー』で俳優としての地位を確立

さらにジョン・ローンさんは1987年、清朝最後の皇帝で満州国の苦悩の皇帝として戦中を生きた溥儀の青年期から老年期まで演じると、ゴールデン・グローブ男優賞にノミネートされ、カンフー/アクション俳優ではなく、演技派俳優としてハリウッドで認められ大ブレイクしたのです。

こうしてアジア系俳優としてブレイクしたジョン・ローンさんは、以降はハリウッドだけでなく、香港の映画プロダクションからもオファーが殺到し、日本でもサントリー・ウィスキーやロレックスのCMに登場すると、多くの女性ファンを獲得したのです

出典:YouTube

ジョン・ローンの現在

2022年2月時点で69歳で、間もなく70歳を迎えるジョン・ローンさんですが、現在はどうされているのでしょうか?

ジョン・ローンの最近の仕事は?

2001年、久々にハリウッド映画にカムバック

2001年、久々にハリウッド映画にカムバック

ジョン・ローンさんは1993年公開の映画『エム・バタフライ』で京劇女優を見事に演じ高い評価を経ると、以降は香港映画などに出演しており大作への出演が無かったのです。

しかし2001年の『ラッシュアワー2』で久々にハリウッド映画にカムバックすると、香港マフィアのボスを見事に演じたのです。

そんなジョン・ローンさんは2005年にカナダ映画『プライベート・ムーン』で清水美砂の夫役を演じると、2007年にはハリウッド映画『ローグ アサシン』に出演し、制作国を問わず活躍したのです。

2008年を最後に作品への出演はなし

2008年を最後に作品への出演はなし

一方ジョン・ローンさんは2001年以降、活動の場を中国本土に求めるようになっており、2004年に中国大河ドラマ『乾隆與香妃』に出演すると、2008年には中国版・水戸黄門とも言われている『康熙微服私訪記5』で主役を務め、中国テレビ界の大御所俳優として人気を博したのです。

しかし同作を最後にジョン・ローンさんはテレビドラマにも映画にも出演しておらず、現在は俳優としての活動は行っていないようです。

ジョン・ローンは現在も孤独を好んでいる

1人が何よりリラックス出来ると語る

1人が何よりリラックス出来ると語る

こうして2008年以降、作品に出演せず公の場に姿を見せていないジョン・ローンさんは、孤児で育ったため精神的に不安定になりやすく、『1人でいることが何よりもリラックスでき、生涯独身だろう』と過去のインタビューで明かしており、プライバシーも守っているため、現在どこで何をしているかも不明なのです。

神的に不安定になりやすいと自己分析しており、一人でいることが「何よりもリラックスできる」そう。誰かが横に寝ているのも苦痛で、それが恋人であったとしても嫌なのだとか。自分が親になることにも自信が持てず、恐らく生涯独身だろうと過去のインタビューで何度か語り「死んだ後も墓はいらない」とまで言い放っています。

現在でも“かっこいい”と言われ人気を博す

こうして現在69歳となり何をしているかも明らかになっていないジョン・ローンさんですが、未だに『かっこいい』と言う声が多数上がっているのです。
そこでここでは、ジョン・ローンさんへの賞賛の声と共にかっこいい画像を紹介します。

関連するキーワード

関連するまとめ

マイケル・B・ジョーダンの身長と体重!筋肉・トレーニング内容と食事メニューまとめ

ハリウッド俳優のマイケル・B・ジョーダンさんについて、身長と体重の話題が出ています。また、マイケル・B・ジョ…

cyann3 / 2977 view

シルヴェスター・スタローンの結婚と離婚!嫁と子供(息子/娘)・自宅を総まとめ

長年ハリウッドで活動しているシルヴェスター・スタローン。彼はこれまでに3回の結婚と2回の離婚を経験していて、…

aquanaut369 / 855 view

ハリウッド俳優かっこいい人気ランキングTOP40【最新版】

日本では塩顔で草食系なイケメン俳優が流行中ですが、海外はそうではありません。ハリウッド俳優たちの多くは、ワイ…

kent.n / 10164 view

ジョニーデップの歴代彼女!7人の美女まとめ

硬派なイケメンからユニークな変人まで、幅広い演技力で世界を魅了してきたジョニー・デップさん。世界の大スターな…

kent.n / 4257 view

イライジャウッドが結婚!歴代の彼女や嫁の情報まとめ

多くの有名な作品に出演しているハリウッド俳優の「イライジャ・ウッド」さんは、プライベートなども注目されていま…

shasser / 3094 view

ジョンステイモスの若い頃!オルセン姉妹との確執の真相まとめ

日本でも大人気だった海外ドラマ『フルハウス』で“ジェシーおじさん”を演じ人気を博したジョンステイモスさん。若…

sumichel / 6920 view

スティーヴン・セガールの嫁と子供(息子/娘)!結婚と離婚・再婚を総まとめ

アメリカのアクション俳優として知られるスティーヴン・セガールさんですが、これまでに4回結婚しています。 そ…

sumichel / 4656 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

イーサンホークの嫁2人と子供(娘・息子)まとめ!長女が美人と話題

若い頃はアイドル的な人気を博し、現在はダンディーな実力派として名を轟かせているイーサン・ホークさん。今回は、…

kent.n / 3741 view

ダニエルクレイグの若い頃がかっこいい!昔から現在までの変化まとめ

6代目ジェームズボンドとして世界中で人気の俳優ダニエルクレイグ。今でも十分かっこいい俳優さんではありますが、…

aquanaut369 / 8799 view

トムフェルトン(マルフォイ役)の現在!髪のハゲ・彼女との結婚破棄・子供時代の画像まと…

『ハリー・ポッター』シリーズのドラコ・マルフォイ役で有名なトム・フェルトンさんについて、現在の活動が話題にな…

cyann3 / 24286 view

イーサンホークとアンジェリーナジョリーが不倫?出会いと真相まとめ

俳優のイーサン・ホークさんは、自身の不倫でユマ・サーマンさんと2004年に離婚しています。不倫相手はベビーシ…

kent.n / 1679 view

アーノルドシュワルツェネッガーの愛人は家政婦!隠し子も含めて総まとめ

『ターミネーター』で有名な元カリフォルニア州知事のアーノルドシュワルツェネッガーさんには愛人がいました。しか…

Mrsjunko / 2921 view

マハ―シャラアリの改名理由・結婚した嫁などプロフィール総まとめ

日本でも有名なハリウッド俳優「マハ―シャラ・アリ」さんは、たくさんの有名な映画やドラマに出演している事でも話…

shasser / 2238 view

エディレッドメインの現在~結婚した嫁と子供・色盲について総まとめ~

数多くの作品に出演しているエディレッドメイン。最近2人目が産まれ仕事もプライベートも順風満帆そうな彼ですが、…

rirakumama / 9832 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク