ジョンディーコンとは

ジョンディーコンのプロフィール

ジョンディーコンのプロフィール

本名:John Richard Deacon
出身地:イングランド
生年月日:1951年8月19日
活動内容:ミュージシャン

イングランドで生まれた「ジョンディーコン」さんは、おもちゃのギターを買ってもらった事で、音楽の世界へ惹かれていきます。ジョンディーコンさんは、音楽だけでなく無線装置などの機械を組立てたりするのが好きだったと明かしています。

ジョンディーコンは、成長してもギターが好きで自分で働いたお金でギターを購入しバンドを組んでいました。ギターを演奏していたジョンディーコンさんでしたが、バンドのメンバーとの差を感じて脱退しベースを購入し再びバンドを組んでいます。

ジョンディーコンの若い頃

ジョンディーコンの若い頃

ジョンディーコンさんは、ロンドンの大学へ通う事になりバンド活動を辞めていました。幼い頃から機械を組み立てたりするのが好きだったジョンディーコンさんは、電子工学科に通い首席で卒業して学位を与えられています。

大学に通っていたジョンディーコンさんは、バンド活動を何度かしていました。ですが、その後バンドに加入しようと受けたオーディションには受からなかったと明かしています。

いくつかのオーディションに落ちたジョンディーコンさんでしたが、たまたま出会った「ブライアンメイ」さんたちと出会った事で、その後日本でも大ヒットする「QUEEN」のオーディションを受ける事になったのです。

大学に通いながらバンド活動をしていた

大学に通いながらバンド活動をしていた

ジョンディーコンさんは、大学に通いながらQUEENのメンバーとしても活躍していた事が有名です。有名な話では、QUEENのメンバーとミーティングをしている時にテストを受けていた事を明かしています。

ジョンディーコンさんは、ベースの才能があるだけでなく頭も良かった事で有名です。

QUEENとしての活躍

QUEENに加入したジョンディーコン

QUEENに加入したジョンディーコン

当時のQUEENでは、ベースが決まっていなかった事もありジョンディーコンさんは採用されました。ベースの腕前やジョンディーコンさんの人柄が採用されただけでなく、演奏に使う機材にも精通していた事が決め手だといわれています。

ジョンディーコンさんは、QUEENの中でも唯一ボーカルをしておらず、メンバーの中でも1番年下でした。QUEENの他の3人は、活動開始時期から自分で作曲をしていましたが、ジョンディーコンさんは「シアー・ハート・アタック」という3枚目のアルバムで初めて作曲した曲が採用されています。

ジョンディーコンさんが作曲した曲は、日本でも人気のある「ミスファイヤー」です。2曲目の「マイ・ベスト・フレンド」は、世界的に大ヒットしていました。この曲では、ジョンディーコンさんがエレクトリックピアノを演奏しています。

たくさんのヒット曲を生み出したジョンディーコン

たくさんのヒット曲を生み出したジョンディーコン

QUEENのメンバーの中でも周りのメンバーに比べて知名度の低かったジョンディーコンさんですが、作曲した曲が注目されてファンの間でも話題になっていました。

ジョンディーコンさんは、ベースだけでなく子供の頃から演奏していたギターやドラムなども演奏する事ができます。バンドの楽器だけでなく、ピアノの演奏もできる事でも有名です。

ジョンディーコンさんは、4枚目のアルバム以降も作曲した曲が選ばれる事が増えていき、その中でも「地獄へ道連れ」が特にヒットしています。世界中でジョンディーコンさんの曲が有名になり、QUEENの代表作でもある「ブレイク・フリー」や「マイ・ベスト・フレンド」などを生み出していました。

QUEENの解散の危機

QUEENの解散の危機

QUEENのメンバーの中でも常識があり真面目な性格のジョンディーコンさんは、優しく温厚でメンバーを落ち着かせる役目もしていたと明かされています。

QUEENのメンバーは、個性も意思も強く衝突してしまう事も度々あり、解散の危機にまで発展する事があったようです。ですが、冷静な性格のジョンディーコンさんがメンバーを落ち着かせて仲直りさせた事で解散にならなかったと明かしていました。

QUEENのメンバーを仲直りさせていた理由として知られているのは、ジョンディーコンさん自身がメインヴォーカルの「フレディ・マーキュリー」さんの事を尊敬していたからだと言われています。ジョンディーコンさんは、QUEENというバンドのメインヴォーカルがフレディ・マーキュリーさん以外はあり得ないと考えていたのです。

QUEENを支えたアンプ

QUEENを支えたアンプ

ジョンディーコンさんは、QUEENのベースと作曲家として活躍していただけでなく、電子工学科に通っていた時に知識と技術を生かしてギターなどのアンプを制作していました。

ジョンディーコンさんが制作したアンプ「ディーキー・アンプ」は、現在もバンドをしている人たちやミュージシャンに親しまれています。QUEENのサウンドを支えたアンプとしても有名で、映画「ボヘミアンラプソディー」で再び注目されていました。

QUEENのメンバーの「ブライアンメイ」さんが使用していたアンプで、テクニックやエフェクターなどを組み合わせる事で独特なサウンドを表現していた事でも有名です。

独特なサウンドを表現するには、ハンドメイドで作られたQUEENのメンバーの「ブライアンメイ」さんのギター「レッド・スペシャル」が必要だと言われていました。

QUEEN以外の活動

QUEEN以外の活動

ジョンディーコンさんは、他のQUEENのメンバーと違ってヴォーカルをしていませんでした。他のQUEENのメンバーは、ソロでも活動していてアルバムなどを発売しています。ソロ活動をしていなかったジョンディーコンさんですが、QUEENのメンバー以外とも楽曲を発売していました。

ジョンディーコンさんがコラボしていたのは、アイルランドロックバンド「シン・リジィ」のメンバーやイギリスのバンドで日本でも有名な「プリテンダーズ」などになっています。

他国のバンドとコラボしていただけでなく、即席でバンドを組みイギリス映画でも作曲した曲が使用されています。即席で作曲した「No Turning Back」は、日本のアーティストが日本語でカバーされていました。

ソロの活躍

ソロの活躍

ジョンディーコンさんは、1983年に「ジャイブ・ジュニア・アンド・マン・フライデイ」で「ピッキング・アップ・サウンズ」を発表しています。

他にも1986年に「ザ・イモータルズ」で「ノー・ターニング・バック」を発表していました。

QUEENのメンバージョンディーコンさんは、自分が音痴という理由で他のメンバーと違って歌っていませんでしたが、プロモーションビデオの中で歌っているような映像が流れています。ですが、実際には声を出さず口パクで演出をしているだけだといわれていました。

ジョンディーコンの作曲した曲一覧

ジョンディーコンの作曲した曲一覧

ジョンディーコンの作曲したQUEENのシングル曲
・永遠の翼
・地獄へ道づれ
・マイ・ベスト・フレンド
・ブレイク・フリー
・バック・チャット
・心の絆、喜びへの道

QUEENのアルバムに収録された曲
・ユー・アンド・アイ
・ミス・ファイヤー
・恋のゆくえ
・うちひしがれて
・フラッシュの処刑、森林惑星アーボリア
・レイン・マスト・フォール
・クール・キャット
・マイ・ライフ・ハズ・ビーン・セイヴド

ジョンディーコンの使っていた楽器

ジョンディーコンの使っていた楽器

ジョンディーコンさんの使っていた楽器は、日本のミュージシャンの間でも話題になっていました。ジョンディーコンさんが使っていた楽器として有名なのは、ベース・ギターの「エルコ」と「リッケンバッカー」です。

QUEENの時に使用していたのは、日本でも人気のある「フェンダー」の「プレシジョン・ベース」になっています。他にもカスタムバージョンなどが使われていましたが、基本的に「フェンダー」が多く使われていました。

Queen - Brighton Rock (Official Lyric Video) - YouTube

出典:YouTube

Queen - Misfire (Official Lyric Video) - YouTube

出典:YouTube

ジョンディーコンの結婚と子供は?

ジョンディーコンとベロニカテツラフ

ジョンディーコンとベロニカテツラフ

QUEENのメンバーのジョンディーコンさんは、1975年に大学時代に知り合った「ベロニカ・テツラフ」さんと結婚しています。日本でも大ヒットした曲「マイ・ベスト・フレンド」は、妻のベロニカ・テツラフさんに向けた曲だと言われていました。

妻のベロニカ・テツラフさんは、教師を目指して大学に通っていた事が明らかになっていて、ジョンディーコンさんは愛妻家としても有名です。

QUEENのメンバーの中でも、結婚しているのはジョンディーコンさんのみで、現在でも夫婦仲が良く一緒に暮らしています。

妻に向けた曲とは?

妻に向けた曲とは?

妻に向けた曲として有名な「マイ・ベスト・フレンド」は、ジョンディーコンさんが公言していたわけではありませんが、QUEENのメンバーがそのような発言をしていました。

名曲「マイ・ベスト・フレンド」の歌詞では、「you're make me live now,honey」や「you make me live」などかけがえのない存在を現す言葉が綴られています。

ファンの間では、ジョンディーコンさんに歌って欲しいというコメントもありましたが、本人は自分を音痴だと公言していました。

関連するまとめ

リル・ナズ・Xの彼女と彼氏や結婚!妊娠と出産もまとめ

ラッパー歌手のリル・ナズ・Xさんについて、彼女と彼氏の話題が出てきています。また、リル・ナズ・Xさんの結婚の…

cyann3 / 1648 view

ブライアン・ジョーンズの結婚&離婚!嫁と子供・孫を総まとめ

イギリスの人気ロックバンド「ローリング・ストーンズ」のブライアン・ジョーンズは、プレイボーイとして有名で女性…

rirakumama / 2326 view

2パック(ラッパー)の死因!射殺事件の犯人逮捕・現在や生きてる説を総まとめ

伝説的ラッパーの2パック。彼は1996年に射殺事件に命を落としましたが、その犯人や動機は何だったのでしょうか…

aquanaut369 / 1034 view

ポールマッカートニーの身長や資産など若い頃から現在までを総まとめ

伝説的ロックバンドであるザ・ビートルズの元メンバーで、現在でもソロで活躍しているポールマッカトニー。そんな彼…

aquanaut369 / 2070 view

チェスターベニントンのかっこいい髪型とファッションまとめ【画像付き】

世界的ロックバンド「リンキンパーク」でボーカルを務めていたチェスターベニントン。カリスマ的存在だっただけにそ…

aquanaut369 / 4374 view

フレディマーキュリーと彼女メアリーオースティンの婚約&破局原因まとめ

同性愛者だったことでも有名なQueenのフレディ・マーキュリーさん。しかし、実際はバイセクシャルであり、メア…

kent.n / 2954 view

ジャスティン・ビーバーと嫁ヘイリー・ボールドウィンの結婚や子供の噂まとめ

2018年に電撃結婚したジャスティン・ビーバーさんとヘイリー・ボールドウィン(現 ヘイリー・ビーバー)さん。…

kent.n / 1172 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ジョンレノンの人気曲20選&アルバム10選とランキングで紹介【最新版】

ジョンレノンさんはビートルズのリーダーで、レノン=マッカートニー名義で作詞作曲をした世界的なアーティストです…

kii428 / 1999 view

リアムギャラガーの性格と名言!来日や日本語は喋れるのかも解説

世界的ロックバンド「オアシス」のメンバーであるリアムギャラガー。彼はかなり個性的な性格の持ち主で、彼のいう言…

aquanaut369 / 2559 view

マイケル・シェンカーが結婚!嫁や子供(息子)を総まとめ

日本では“神”とも称されているギタリストのマイケル・シェンカーさんが2021年7月に結婚を発表し話題となって…

sumichel / 4085 view

2パック(ラッパー)の人気曲ランキング30選!ヒット曲・名曲【最新決定版・動画付き】

ラッパーの2パックさのんについて、ヒット曲・名曲が話題になっています。そこでラッパー・2パックさんのヒット曲…

cyann3 / 638 view

ゼインマリクの現在!ワンダイレクション脱退理由や最近の活動まとめ

人気バンドで元ワンダイレクションのゼインマリクさんについて、脱退の理由が注目を集めています。また、ゼインマリ…

cyann3 / 2128 view

フレディマーキュリーの足の切断の真相と原因まとめ

Queenのボーカリストを務めたフレディ・マーキュリーさんは、生前に足を切断していたとの噂があります。今回の…

kent.n / 2915 view

カートコバーンの遺書や死因!嫁や娘も総まとめ【ギターの天才】

ギター以外にも様々な楽器を操り、ギターの天才と言われたミュージシャンのカートコバーンさんですが、1994年に…

sumichel / 2240 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク