メーガン妃について

プロフィール

プロフィール

名前:サセックス公爵夫人メーガン
生年月日:1981年8月4日
出身地:アメリカ合衆国

2002年にソープオペラ『General Hospital』でメーガン・マークルとして女優デビューを果たしました。

トレヴァー・エンゲルソンと結婚&離婚

トレヴァー・エンゲルソンと結婚&離婚

2004年からトレヴァーエンゲルソンと交際し、2011年9月10日に結婚しましたが、2013年5月に別居し、同年8月に離婚しました。

ヘンリー王子と結婚

ヘンリー王子と結婚

2017年11月27日、イギリス王室のヘンリー王子と婚約したことを発表。2018年5月19日にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で結婚式が行われました。

第1子となるアーチーが誕生

第1子となるアーチーが誕生

2019年5月6日に第1子となる長男・アーチーを出産し話題となりました。出産をプライベートなものにしたいというメーガン妃の強い希望があったため、出産に関する情報を非公開することを発表しました。また、出産後のロイヤルベビーお披露目会も行われないことが決まっていましたが、名前を「アーチー・ハリソン・マウントバッテン・ウィンザー」と名付けたと公表しています。

出産する病院もイギリス王室が伝統的に使用してきたセントメアリー病院ではなく、民間のポーランド病院を選んだようです。

メーガン妃はブサイク?

ストレートな質問ですが、メーガン妃のことをブサイクだと思いますか?メーガン妃について調べると「ブサイク」というワードが出てきます。なぜ、そのようなワードが出てくるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

メーガン妃はブサイクか?

メーガン妃はブサイクか?

メーガン妃のことを調べると「ブサイク」というワードが出てきますが、目鼻立ちがはっきりとしていて決してブサイクではないと思うのですが、なぜそのようなワードが出てくるのでしょうか?それは、彼女の素行やファッションに関係しているようです。

素行がブサイク

素行がブサイク

メーガン妃はよく片手をポケットに入れたり、足を組んで座ったりなど立ち振る舞いが下品だと言われています。

ファッションがブサイク

ファッションがブサイク

王室では公務をする際はストッキングを着用するのがマナーとなっております。キャサリン妃はしっかりとストッキング着用を守っているのに対し、メーガン妃は、婚約会見の時からいきなり素足だったことが話題になっています。ほかにも太ももが見える大胆なスリットが入ったワンピースを着るなど王室の人間に相応しくないファッションが目立っています。

メーガン妃が嫌われる理由とは?

メーガン妃は注目度が高いだけにアンチも多くいるようです。そんなメーガン妃が嫌われてしまう理由とはいったい何なのでしょうか?メーガン妃が嫌われる理由についてまとめました。

嫌われる理由①下品な言動

メーガン妃が「下品だから嫌い」と言われてしまうのには、数々の失態が影響しているようです。その失態とは、足を組んで座ったり、片手をポケットに突っ込んだり、ヘンリー王子とすぐに手を繋ぎたがったりというもの。やはり、イギリス王室の人間たるものマナーやルールは守るべきだと反発を買っているようですね。

足を組んで座る

足を組んで座る

イギリス王室で明確にルール化はされていませんが暗黙の了解として、人前で足を組むというのはよくないし見栄えが悪いと言われています。そんな考えがある中、メーガン妃は堂々と足を組み座ってしまうという失態を犯してしまったようです。

片手をポケットの中に入れる

片手をポケットの中に入れる

片手をポケットに突っこんだまま公務をするメーガン妃。この行動は度々バッシングされています。確かに王室の人間には相応しくないと言われても仕方がない行動ですね。

髪を触る

髪を触る

メーガン妃は公務中、頻繁に自分の髪を触ります。髪がボサボサと言われている上に髪の毛を頻繁に触るというのはエレガントな振る舞いだとは言えませんね。メーガン妃は元々くせ毛が強いチリチリの髪型だったため、サラサラストレートヘアのキャサリン妃に比べて下品に見えるのは辛いところです。

ヘンリー王子と手を繋ぎたがる

ヘンリー王子と手を繋ぎたがる

イギリス王室は「公務の手つなぎは禁止」とルールにしてるわけではありませんが、一応礼儀として「公衆の面前でイチャイチャしない」という決まりになっているようです。そんな中でメーガン妃がヘンリー王子と手を繋ぎたがっている行動が「淑女たるもの!」と反発を買っているようです。

ズレたファッションセンス

ズレたファッションセンス

おしゃれで上品なファッションで注目を集めているキャサリン妃とは違い、イギリス王室に相応しくないズレたファッションが問題視されているメーガン妃。公務ではストッキング着用が必須と言われる中、生脚&ミニスカートだったことが話題となりました。また、大胆なスリットが入ったワンピースを着用したり、タグが付いたままの状態で公務を行ったりなどまさに破天荒。そのズレたファッションが下品だと言われる理由の一つのようです。

嫌われる理由②メーガン妃の生い立ち

メーガン妃は貴族でも令嬢でもなくイギリス人でもない

メーガン妃は貴族でも令嬢でもなくイギリス人でもない

イギリス王室に嫁いだ女性で、故ダイアナ元妃は貴族、キャサリン妃も良家の令嬢でした。当然2人ともイギリス人です。しかし、メーガン妃は貴族でも令嬢でもなく、イギリス人でもありません。メーガン妃はオランダ・アイルランド系白人の父親とアフリカ系アメリカ人の母親との間に誕生し、白人と黒人の血を受け継いでいます。

問題行動を起こす父親や親戚

問題行動を起こす父親や親戚

メーガン妃の実父はバツイチで、メーガン妃の母親と結婚する前にはすでに子供がいました。そのためメーガン妃には異母兄姉・異母兄がいますが、その義理の兄姉というのが厄介な存在のようです。義理の兄は交際女性を脅迫し逮捕歴があり、義理の姉はメーガン妃の暴露本を執筆&イギリス王室をツイッターで罵倒。さらに父親はパパラッチと共謀してメーガン妃の写真をねつ造しお金をうけとっていたなど問題行動を起こす人物ばかりの厄介者ばかり。そのため、メーガン妃は母親だけイギリスに呼び寄せ、それ以外の親族とは絶縁状態なのだそうです。

嫌われる理由③バツイチ

離婚歴がある

離婚歴がある

メーガン妃はアメリカで女優として活動をしていました。そんな中、出会ったのが映画プロデューサーのトレヴァーエンゲルソンです。2011年9月に結婚した2人ですが、わずか2年足らずで離婚してしまいました。メーガン妃に離婚歴があるというのもマイナスイメージに繋がってしまった要因のようです。

メーガン妃の評判は?

関連するまとめ

ハンター・バイデン(息子)の家族!オバマ娘との関係・親や結婚した嫁と子供など総まとめ

何かとスキャンダルが絶えないロバート・ハンター・バイデン。兄嫁との不倫やわいせつビデオの発覚により、オバマ娘…

aquanaut369 / 1469 view

ピッパ・ミドルトンと夫の結婚式や指輪・子供の話題まとめ【キャサリン妃の妹】

イギリス王室・キャサリン妃の妹のピッパ・ミドルトンさんについて、夫との馴れ初めが注目を集めています。また、ピ…

cyann3 / 1103 view

ニコール・リッチーとパリス・ヒルトンの仲!関係やエピソードまとめ

ライオネル・リッチーさんの養女ニコール・リッチーさんと、ヒルトンホテルの創設者コンラッド・ヒルトンさんの曽孫…

Mrsjunko / 1067 view

チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式や馴れ初めまとめ

日本でもファッションなどが注目されていたダイアナ妃は、元夫のチャールズ皇太子との馴れ初めなどもを話題になって…

shasser / 1453 view

ルイ王子の目の色は?父・母・兄弟との違いが分かる画像まとめ

イギリス王室のウィリアム王子・キャサリン妃の間に生まれたルイ王子。目の色は何色で誰と似てるのでしょうか。ルイ…

cyann3 / 6548 view

マクロン大統領の嫁と子供!ブリジット夫人との年齢差と馴れ初めも総まとめ

現在フランスで大統領を務めているマクロン大統領。彼はブリジット・マクロン夫人との年齢差が親子ほどに離れていて…

aquanaut369 / 2287 view

ドナルドトランプジュニアの現在!身長・結婚した嫁や子供・離婚も総まとめ

ドナルド・トランプ・ジュニアさんは父親であるドナルド・トランプ大統領の長男にあたる方です。ドナルド・トランプ…

cyann3 / 1585 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

オリヴィアパレルモの旦那と子供!結婚式や馴れ初め・現在を総まとめ

ソーシャライトとして活動しているオリヴィア・パレルモの結婚情報について、旦那ヨハネス・ヒューブルとの馴れ初め…

rirakumama / 3410 view

マーガレット王女の若い頃が美人!身長や昔の写真も総まとめ

エリザベス女王の妹として知られているマーガレット王女ですが、若い頃が美人と話題です。 そこで今回は、マーガ…

sumichel / 5997 view

リドリー・スコット監督の嫁と子供!結婚・離婚・再婚を総まとめ

『ブレードランナー』や『グラディエーター』などで知られ、80歳を過ぎた現在もメガフォンを取る映画監督のリドリ…

sumichel / 1142 view

ベネディクト16世の若い頃と現在!スターウォーズのシスやラスボス感のある画像・悪魔崇…

第265代ローマ教皇として活動していたベネディクト16世。ネットで「悪魔崇拝」「スターウォーズのシスに似てる…

aquanaut369 / 1626 view

ヒトラーの名言/格言ランキング50選【最新決定版】

アドルフ・ヒトラーはドイツの首相で、独裁的な政治体制により、世界を第二次世界大戦へ誘った張本人とされ、さらに…

maru._.wanwan / 1500 view

マクロン大統領の若い頃!身長と体重・スーツの真相を総まとめ

イケメンと評判のフランスのマクロン大統領ですが、若い頃に注目集まっています。 そこで今回は、イケメン・マク…

sumichel / 2822 view

ハリス大使の父親と母親!日本語の実力・親日や日本との関係まとめ

日系アメリカ人のハリス駐韓米大使(ハリー・B・ハリス・ジュニア)ですが、アメリカ人の父親と日本人の母親の元に…

aquanaut369 / 1817 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク