ヴィクトリア女王のプロフィール

ヴィクトリア女王

ヴィクトリア女王

全名:アレクサンドリナ・ヴィクトリア
称号:イギリス・ハノーヴァー朝第6代女王
別号:インド皇帝(女帝)
出生地:イギリス イングランド・ロンドン ケンジントン宮殿
在位:1837年6月20日-1901年1月22日
在位期間:63年7か月(歴代2位)
出生:1819年5月24日(1901年1月22日没)
配偶者:アルバート・オブ・サクス=コバーグ・アンド・ゴータ

「大英帝国の母」と言われるヴィクトリア女王

「大英帝国の母」と言われるヴィクトリア女王

ヴィクトリア女王はエリザベス女王(エリザベス2世)の高祖母にあたる方になります。

世界各地を植民地化(半植民地化)することで繁栄を収めた「大英帝国の母」と呼ばれる方になります。

また、ヴィクトリア女王が君主となった在位期間は「ヴィクトリア朝」となっています。

ヴィクトリア女王の生涯を綴ったドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」が注目

ヴィクトリア女王の生涯を綴ったドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」が注目

ヴィクトリア女王の在位の物語として、イギリスのドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」が注目されています。

現在このドラマは日本では有線放送となる「AXNミステリースカパー!」「J:com」「ひかりTV」「auひかり」「その他CATV」などで視聴が可能です。

ヴィクトリア女王の生涯を綴っており、いかに偉大なヴィクトリア朝となったかが語られています。

ヴィクトリア女王から現在までの家系図

ヴィクトリア女王から現在までの家系図

ヴィクトリア女王から現在までの家系図

こちらはヴィクトリア女王が在位となった1837年から現在にけかての家系図になります。

約180年の歴史となる家系図になりますが、これまでの歴史が一目瞭然になっています。

ヴィクトリア女王を中心とする家系図

ヴィクトリア女王を中心とする家系図

また、ヴィクトリア女王を中心とした家系図も出ています。

ドイツのアルバート王子と結婚したヴィクトリア女王は、エドワード7世などの9人のお子さんを出産しました。

ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」から分かる家系図

ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」から分かる家系図

イギリスのドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」でも、家系図を元にその関係性が描かれています。

ほぼ変わらないと言われている家系図ですが、非常に分かりやすい相関図です。

ヴィクトリア女王の夫・子供など家族の画像

夫・アルバート

夫・アルバート

全名:フランシス・アルバート・オーガスタス・チャールズ・エマニュエル(フランツ・アルブレヒト・アウグスト・カール・エマヌエル)
出生:1819年8月26日(1861年12月14日没)
出生地:ザクセン=コーブルク=ザールフェルト公国、コーブルク、ローゼナウ城
配偶者:ヴィクトリア

元はドイツのアルバート王子ですが、ヴィクトリア女王の夫となり、アルバートとなりました。

42歳で亡くなったアルバートですが、とても誠実な夫だったと言われています。

ヴィクトリア女王・アルバート王と9人の子供たち

ヴィクトリア女王・アルバート王と9人の子供たち

ヴィクトリア女王と夫・アルバート、そして9人の子供たちとの写真が写されています。

非常に小さいお子さんもいますが確かに9人おり、家族写真である事が分かります。

ヴィクトリア女王・アルバート王と9人の子どもたち その2

ヴィクトリア女王・アルバート王と9人の子どもたち その2

外出中のヴィクトリア女王・アルバート王子と子供たちの家族写真もあります。

こちらもしっかりと9人の子供たちがおり、みなさん非常に落ち着いた様子が写されています。

長女・ヴィクトリア

長女・ヴィクトリア

全名:ヴィクトリア・アデライーデ・マリー・ルイーザ(ヴィクトリア・アデレイド・メアリ・ルイーズ)
出生:1840年11月21日(1901年8月5日没)
出生地:ドイツ帝国、クローンベルク、フリードリヒスホーフ宮殿
配偶者:フリードリヒ3世

ヴィクトリア女王と夫・アルバートの長女として誕生したヴィクトリアは、ヴィッキーという愛称で親しまれました。

ドイツ皇帝のフリードリヒ3世皇后と結婚しており、プロイセン王妃(プリンセス・ロイヤル)となっています。

ヴィクトリア女王と長女・ヴィクトリアとの2ショット写真

ヴィクトリア女王と長女・ヴィクトリアとの2ショット写真

こちらの写真はヴィクトリア女王と長女となる娘・ヴィクトリアとの2ショット写真です。

この写真は「ヴィクトリア女王の最古の写真」と言われており、非常に似ているお二人の素顔が明らかとなっています。

長男・アルバート・エドワード(エドワード7世)

長男・アルバート・エドワード(エドワード7世)

全名:アルバート・エドワード
出生:1841年11月9日(1910年5月6日没)
在位:1901年1月22日-1910年5月6日
出生地:イングランド、ロンドン、バッキンガム宮殿
配偶者:アレクサンドラ・オブ・デンマーク

ヴィクトリア女王の長男であるアルバート・エドワードですが、愛称バーティで親しまれていました。

1901年からはサクス=コバーグ=ゴータ朝の初代イギリス王「エドワード7世」として誕生し、同時にインド皇帝でもありました。

次女・アリス

次女・アリス

全名:アリス・モード・メアリー
出生:1843年4月25日(1878年12月14日没)
出生地:イギリス イングランド、ロンドン
配偶者:ヘッセン大公ルートヴィヒ4世

ヴィクトリア女王の次女アリスですが、イギリスの看護婦として有名なフローレンス・ナイチンゲールの弟子の1人でもありました。

夫との間に7人の子供が誕生しましたが、1878年にジフテリアの蔓延が原因となり、35歳の若さで亡くなっています。

次男・アルフレッド (ザクセン=コーブルク=ゴータ公)

次男・アルフレッド (ザクセン=コーブルク=ゴータ公)

全名:アルフレート・エルンスト・アルベルト
出生:1844年8月6日(1900年7月30日)
在位:1893年8月23日-1900年7月30日
出生地:イングランド、バークシャー、ウィンザー城
配偶者:マリア・アレクサンドロヴナマリア・アレクサンドロヴナ

ヴィクトリア女王の次男となるアルフレッドは、ロシア皇帝アレクサンドル2世の娘であるマリヤと結婚しました。

アルフレッドは初めてオーストラリアに上陸したイギリス王室の方だと言われています。

三女・ヘレナ

三女・ヘレナ

全名:ヘレナ・オーガスタ・ヴィクトリア
出生:1846年5月25日(1923年6月9日没)
出生地:イギリス、ロンドン、ポール・モール、ションバーグ・ハウス
配偶者:クリスティアン・フォン・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=アウグステンブルク

ヴィクトリア女王の三女となるヘレナですが、デンマーク王家のクリスティアンと結婚をしました。

四女・ルイーズ

四女・ルイーズ

全名:ルイーズ・キャロライン・アルバータ
出生:1848年3月18日(1939年12月3日没)
出生地:イギリス、バッキンガム宮殿
配偶者:第9代アーガイル公爵ジョン・キャンベル

ヴィクトリア女王の四女となるルイーズは、イギリス貴族のアーガイル公爵ジョン・キャンベル夫人となりました。

三男・アーサー

三男・アーサー

全名:アーサー・ウィリアム・パトリック・アルバート
続柄:ヴィクトリア女王第3王子
称号:初代コノート=ストラサーン公爵
出生:1850年5月1日(1942年1月16日没)
出生地:イギリス・イングランド・ロンドン・バッキンガム宮殿
配偶者:ルイーゼ・マルガレーテ

ヴィクトリア女王の三男であるアーサーは「初代コノート=ストラサーン公爵」という称号をお持ちの方です。

軍人として活躍し、陸軍元帥という地位まで上り詰めた方でもあります。

四男・レオポルド

四男・レオポルド

全名:レオポルド・ジョージ・ダンカン・アルバート
出生:1853年4月7日(1884年3月28日没)
出生地:フランス共和国、カンヌ
配偶者:ヘレナ・オブ・ウォルデック・アンド・ピアモント

四男となるレオポルドですが、血友病(けつゆうびょう)を患ったと言われています。

その事により30歳という若さで亡くなっています。

五女・ベアトリス

五女・ベアトリス

全名:ヘンリー・オブ・バッテンバーグ公子妃ベアトリス・メアリー・ヴィクトリア・フィオドア
出生:1857年4月14日(1944年10月26日没)
出生地:イギリス、バッキンガム宮殿
配偶者:ヘンリー・オブ・バッテンバーグ

末っ子となる五女・ベアトリスは「ベービィ」というニックネームをお持ちの方です。

イギリス王族の軍人ヘンリー・オブ・バッテンバーグと結婚されています。

ヴィクトリア女王の家系図についてまとめ

・ヴィクトリア女王はエリザベス女王(エリザベス2世)の高祖母にあたり、「大英帝国の母」と呼ばれている。

・ヴィクトリア女王はドイツのアルバート王子と結婚し、9人の子供を出産した。

ヴィクトリア女王は「大英帝国の母」と言われ、在位期間は「63年7か月」でエリザベス女王に次ぐ歴代2位となっています。家系図や家族写真が注目されており、多くの子供たちがイギリス王族の反映に関わっています。ヴィクトリア女王の歴史的背景はドラマなどでも注目されており、今後も話題になる事が予想されます。

この記事をご覧の方には以下の関連記事もおすすめです

関連するキーワード

関連するまとめ

リドリー・スコット監督の嫁と子供!結婚・離婚・再婚を総まとめ

『ブレードランナー』や『グラディエーター』などで知られ、80歳を過ぎた現在もメガフォンを取る映画監督のリドリ…

sumichel / 2781 view

マーク・ザッカーバーグの身長やサバンナ高橋と似てる説を総まとめ

世界最大手のSNS『Facebook(現Meta)』の創業者であるマーク・ザッカーバーグさんですが、サバンナ…

sumichel / 2758 view

ジャック・マーと孫正義の仲や関係!7つのエピソードを紹介

中国の大企業アリババグループの創業者であるジャック・マーさんと、ソフトバンクグループ株式会社の代表取締役会長…

kent.n / 1673 view

キャサリン妃の身長と体重&産後ダイエット方法!スタイル抜群と話題

ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃はスタイルも良くてとても綺麗ですよね。キャサリン妃は驚異的なスピードで2…

kii428 / 8959 view

レーガン大統領の晩年と死因!病気や国葬も総まとめ

第40代アメリカ大統領を務めたレーガン大統領ですが、2004年に93歳で死去しています。 そこで今回は、レ…

sumichel / 2099 view

エリザベス女王の私服ファッション50選~おしゃれ順にランキング【最新版】

エリザベス2世は、1952年25歳で即位してから2022年9月に崩御するまで、70年もの間イギリスの君主を務…

kii428 / 3112 view

マドックス君(アンジー息子)の現在!韓国の大学・ブサイク説・生い立ちや赤ちゃん時代も…

アンジェリーナ・ジョリーの息子であるマドックス君の生い立ちをご紹介します。また、赤ちゃん時代のマドックス君の…

cyann3 / 5056 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ブルネイのマティーン王子がイケメン!身長や筋肉・似てる画像とインスタまとめ

令和即位礼正殿の儀で突然現れたブルネイのマティーン王子ですが、あまりのイケメンさに日本中で話題となりました。…

Mrsjunko / 5038 view

ウィリアム王子とダイアナ妃のエピソード!葬儀や似てる話題まとめ

長男・ウィリアム王子と母・ダイアナ妃のエピソードが話題になっています。ウィリアム王子がダイアナ妃の葬儀に出席…

cyann3 / 2683 view

マーガレット王女の若い頃が美人!身長や昔の写真も総まとめ

エリザベス女王の妹として知られているマーガレット王女ですが、若い頃が美人と話題です。 そこで今回は、マーガ…

sumichel / 3811 view

チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式や馴れ初めまとめ

日本でもファッションなどが注目されていたダイアナ妃は、元夫のチャールズ皇太子との馴れ初めなどもを話題になって…

shasser / 1447 view

ハワイ在住日本人の芸能人/有名人26選・衝撃ランキング【歴代決定版】

ハワイ在住日本人の芸能人や有名人はたくさんいます。その中でもこんな人もハワイに在住していたんだ、というような…

Mrsjunko / 1905 view

ジョン・タイターの正体と現在!アニメ「シュタインズ・ゲート」でも題材に

2036年からやってきた「未来人」を自称し話題になったジョン・タイター。彼は2000年に突如アメリカのネット…

aquanaut369 / 12866 view

ダルトン・ゴメスの身長や年齢&年収や資産と仕事!アリアナ・グランデとの結婚や馴れ初め…

2021年5月にアリアナ・グランデさんとの結婚を発表したことで注目を集めたダルトン・ゴメスさん。 今回はダ…

sumichel / 7119 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);