ウサインボルトとは

プロフィール

本名:ウサイン・セント・レオ・ボルト
出身地:ジャマイカ・トレローニー
国籍:ジャマイカ
生年月日:1986年8月21日
活動内容:元短距離走選手、サッカー選手

2008年:北京オリンピック100m1位、200m1位、4×100リレー剥奪
2012年:ロンドンオリンピック100m1位、200m1位、4×100mリレー1位
2016年:リオデジャネイロオリンピック100m1位、200m1位、4×100リレー1位
2007年:大阪世界選手権200m2位、4×100mリレー2位、
2009年:ベルリン世界選手権100m1位、200m1位、4×100mリレー1位
2011年:タイキュウ世界選手権200m1位、4×100mリレー1位
2013年:モスクワ世界選手権100m1位、200m1位、4×100mリレー1位
2015年:北京世界選手権100m1位、200m1位、4×100mリレー1位
2017年:ロンドン世界選手権100m3位
2015年:ナッソーIAAF世界リレー大会4×100m2位
2014年:グラスゴーコモンウェルスゲームズ4×100mリレー1位

ウサインボルトは子供の頃から病気「脊柱側弯症」を抱えていた

病気「脊柱側弯症」は生まれつき?

日本でも有名な元陸上選手のウサイン・ボルトさんは、子供の頃から病気を抱えていた事が明らかになっていました。ウサインボルトさんの抱えていた病気は、先天性の「脊柱側弯症」というモノで、陸上選手に関係なくアスリートなどにとっては致命的な病気だったようです。

ウサインボルトさんは、走っている途中だけでなく、スタートの時の構えなどの時にも病気の脊柱側弯症が原因で腰痛などに苦しんでいた事を明かしています。

脊椎は背骨が柱につながったものをいうが、正常な脊椎は図のようにまっすぐ、横から見るとS字状になっていると言われる。しかし、脊椎側弯症は図6の赤線のように曲がっている。そのため歩行や走行中に骨盤がゆがんだり、非対称に揺れたりする。走りづらくスピードがでない。陸上選手には致命的な病気といえる。

 ボルトはこの先天的な病気に向き合ってきた。曲がった背骨はスタート時や走行時に大きな負担を体に強いる。10代のボルトは腰痛に苦しんだ。それでも先天的に走る才があった。

障害を乗り越えて世界記録を更新

ウサイン・ボルトさんは、先天性の脊柱側弯症により若い頃から悩まされ続けていましたが、障害を克服するために色々なトレーニングを実践し、見事世界新記録を何度も更新していました。

実際にウサイン・ボルトさんの功績は、同じく脊柱側弯症に悩まされている人々に希望を与えたとメディアでも称されています。ウサイン・ボルトさんは、自分のパフォーマンスを高める為にカイロプラテックなども実践していました。

ウサイン・ボルトさんの実施しているカイロプラクティックは、世界中で支持されていて、体のゆがみなどを直し、自分の体をより良い状態にする事を目的としているので、一般の方にもおすすめです。

ボルトは、側弯症を克服するため体幹を鍛えるトレーニングに取り組んだ。骨盤の揺れを最小限にし、それを推進力に変えるためだ。体幹が前後方向だけでなく、左右に揺れながら推進力を得るボルト独特の走りはこのトレーニングから生まれた。特に大腰筋が鍛えられた。大腰筋は大腿骨と背骨を結ぶインナーマッスル。足を上げ下げしたり、前に蹴りだしたりするのにかかわる重要な筋肉だ。高齢者がつまずいて転んだり、歩幅が狭くなったりするのはこの大腰筋が衰えてしまうからだ。

ウサインボルトの病気「脊柱側弯症」とは

脊柱側湾症

ウサイン・ボルトさんを悩ませた病気の脊柱側弯症は、世界だけでなく日本でも200万人以上の患者がいます。実際に日常生活を難なく送っている人たちも多く、症状や痛みなどは人それぞです。

脊椎は7つの頚椎、12つの胸椎、5つの腰椎に分けられます。正常な脊椎は前から見ると直線状ですが、横から見ると頚椎は前に、胸椎は後ろに、腰椎は前にカーブしています。(図1)

側弯症は前から見て脊椎が10度以上曲がる状態です。原因はいろいろとありますが、多くはその原因が明らかでない特発性側弯症といわれるものです。

その他、神経や筋肉の病気、外傷、腫瘍などが原因となることもあります。

また、側弯症の多くは、成長期の子供に発症しますが、自覚症状が乏しいため、初めは本人も周りの人達も気づかないことが多く見受けられます。

外見の変化が明らかになるころには、脊椎の変形が相当進んでいる場合もあるので、治療のタイミングを逸しないためにも早期発見が大切です。

ウサインボルトの病気まとめ

・ウサイン・ボルトは先天性の「脊柱側弯症」という病気を患っており、競技中も腰痛などに苦しんでいた事を明かしている。

・ウサイン・ボルトは「脊柱側弯症」を克服するためにトレーニングを行いながら、世界記録を何度も更新してきた。

この記事では、たくさんの有名な大会で活躍していた「ウサイン・ボルト」さんのプロフィールや病気の脊柱側弯症についてや、障害を乗り越えて世界記録を生み出した情報などを紹介していきました。

ウサイン・ボルトさんは、たくさんの人に勇気や希望をもたらした人物としても知られているので。過去や現在の活躍を是非チェックしてみてください。

関連するキーワード

関連するまとめ

マイクタイソンの現在!引退理由や年齢・活動・資産まとめ

元プロボクサーのマイクタイソンさんの現在の活動が注目されています。マイクタイソンさんの引退理由や現在の年齢・…

cyann3 / 3041 view

海外サッカークラブの人気ランキングTOP30【最新版】

海外サッカークラブと言えば、ヨーロッパや南米など強豪クラブが多く、また熱狂的なファンが多いことでも有名です。…

aquanaut369 / 6277 view

キシェンコの現在!戦績と強さ・魔裟斗や拳月との試合・結婚や最近の活動を総まとめ

K-1 MAXで活躍し、その端正なルックスから“美しき死神”と言われたアルトゥール・キシェンコさんの過去の戦…

sumichel / 2704 view

ジェンソンバトンとブリトニーワードの再婚や子供を総まとめ

ジェンソンバトンと言えば世界でもトップクラスのF1レーサーです。そんなジェンソンバトンが日本のモデル道端ジェ…

aquanaut369 / 2287 view

マイケル・フェルプスの身長や筋肉!肺活量と食事も総まとめ

5回のオリンピックで計28個のメダルを獲得した元競泳王者のマイケルフェルプス選手。このページでは、彼の身長や…

Mrsjunko / 3072 view

マイケルチャンの子供(娘2人)と嫁まとめ!アンバーリューとの結婚生活も紹介

元プロテニスプレーヤーで現在は錦織圭のコーチを務めているマイケルチャン。そんな彼には元テニスプレーヤーの嫁と…

aquanaut369 / 2483 view

【海外バスケ】NBAチームの人気&強さランキングTOP30~全チームをまとめて紹介【…

アメリカで大きな人気を獲得しているバスケットボールリーグNBA。2019年には日本の八村塁がNBAチームへ入…

aquanaut369 / 16989 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ロナウド(元ブラジル代表)の嫁と子供!結婚と離婚・再婚を総まとめ

元ブラジル代表でサッカー選手として大活躍したロナウドさんですが、プライベートにも注目が集まっています。 そ…

sumichel / 2610 view

ダルビッシュ有の高校時代!素行や喫煙の噂・エピソードまとめ

メジャーリーガーのダルビッシュ有投手について、高校時代が話題を集めています。また、ダルビッシュ有投手の素行や…

cyann3 / 12484 view

マイケルジョーダンの名言40選!格言集を公開【バスケの神様】

日本でも伝説的なバスケットプレイヤーとして知られている「マイケルジョーダン」さんは、たくさんの名言がある事で…

shasser / 1341 view

マイクタイソンの戦績と全盛期の活躍・伝説や名言も総まとめ

世界的に有名な伝説のプロボクサーであるマイクタイソン。一体どれほどすごいプロボクサーだったのでしょうか気にな…

aquanaut369 / 5212 view

ランディ・バースの現在!メジャーと阪神での成績~引退後を総まとめ

ランディバースと言えば阪神タイガースの助っ人外国人として活躍したプロ野球選手です。そんな彼も日本に来る前はメ…

aquanaut369 / 6407 view

バドミントン男子の歴代イケメン人気ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

バドミントン男子と言えば日本では桃田賢斗選手が有名ですが、じつは他にもたくさんのイケメン選手がいて、日本だけ…

aquanaut369 / 2802 view

メジャーリーグの通算本塁打ランキングTOP50【最新決定版】

今回の記事は、メジャーリーグ(MLB)の本塁打通算ランキングTOP50をまとめました。野球界でホームランをた…

kent.n / 3615 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);