トニー・フェルナンデスについて紹介

プロフィール

プロフィール

本名:オクタビオ・アントニオ・フェルナンデス・カストロ
生年月日:1962年6月30日
没年月日:2020年2月15日(57歳没)
出身地:ドミニカ共和国サン・ペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス
身長:185㎝
選手活動期間:1983年~2001年

略歴

略歴

選手歴は以下の通りです。

トロント・ブルージェイズ (1983年~1990年)
サンディエゴ・パドレス (1991年~1992年)
ニューヨーク・メッツ (1993年)
トロント・ブルージェイズ (1993年)
シンシナティ・レッズ (1994年)
ニューヨーク・ヤンキース (1995年)
クリーブランド・インディアンス (1997年)
トロント・ブルージェイズ (1998年~1999年)
西武ライオンズ (2000年)
ミルウォーキー・ブルワーズ (2001年)
トロント・ブルージェイズ (2001年)

4年連続でゴールドグラブ賞を受賞

4年連続でゴールドグラブ賞を受賞

トロント・ブルージェイズでメジャーデビューします。マイナーから始め、メジャーに移行したのが1984年で、正遊撃手として活躍し、4年連続でゴールドグラブ賞を受賞しました。

1990年までトロント・ブルージェイズに在籍していましたが、その後各球団を転々とし2000年に西武ライオンズに移籍しました。その時の年俸は3億3,000万円だったということ。

西武時代はリーグ4位の打率

西武時代はリーグ4位の打率

守備はサードを守り、同時入団したレジー・ジェファーソンとのコンビで3番を打ったり4番を打ったりと、リーグ4位の打率を誇っていました。

38歳という年齢のため1年契約で終わっていますが、当時の堤義明西武オーナーが、「ライオンズに無いものをアメリカから持ってきてくれた。ありがとうと言いにいかせる」と、編成担当者をトニー・フェルナンデス氏の元へ向かわせています。

2000年西武対福岡ダイエー21回戦 T.フェルナンデス10号サヨナラ本塁打 - YouTube

出典:YouTube

2001年に引退し背番号は準永久欠番となった

2001年に引退し背番号は準永久欠番となった

最後に契約した球団はトロント・ブルージェイズで、故郷に返り咲き2001年11月に引退しました。引退後はブルージェイズでの功績が認められ、カナダ野球殿堂入りを果たし、トニー・フェルナンデスの背番号である「1」は、準永久欠番となりました。

2012年からテキサス・レンジャーズのGM特別補佐に就任し、2014年まで務めます。

トニー・フェルナンデスの人物像

禁酒禁煙で敬虔なクリスチャン

禁酒禁煙で敬虔なクリスチャン

トニー・フェルナンデス氏は敬虔なクリスチャンで、ヒットを打った後に神に感謝する仕草が見られました。西武ドームではベンチ裏に灰皿が置かれていなかったそうですが、これは禁酒禁煙のトニー氏に配慮していたとみられています。

メジャーリーグでは身内に不幸があったり、妻の出産があったりするときは長期休暇をとることが一般的でした。そのため、西武時代にトニー氏の兄が急死した時も、一時帰国しています。しかし、西武が優勝争いの最中だったため、すぐに帰国するとサヨナラヒットを打ち、ヒーローインタビューでは兄への思いを語っていました。

試合中にヘルメットを浅くかぶり送球が後頭部に直撃

試合中にヘルメットを浅くかぶり送球が後頭部に直撃

試合中に帽子やヘルメットを浅くかぶるのがトニー・フェルナンデス氏の特徴で、プレー中によく帽子を飛ばしていたシーンがあります。また、走塁中にヘルメットが脱げてしまい、送球が後頭部に直撃して痛みで悶絶するというシーンがありました。

このシーンは、テレビ番組の『プロ野球珍プレー・好プレー大賞』にもよく登場しました。

このようなトラブルがあることで彼が自分勝手とも思われましたが、チームのことを一番に考える選手で自己中心的なところは一切ありませんでした。

また、スタープレーヤーにありがちな人を見下すようなことはなく、プレーにも手を抜くことはありませんでした。そのため、人望も厚かった人格者です。

ウィットに富んだ人柄でもあった

ウィットに富んだ人柄でもあった

一方で、練習中に巨大なボールを両手で放り投げたり、ノックではわざとトンネルをやったりとユーモアに富んでいました。

更に、遠征中の工事現場に落ちていた杭打ち用ハンマーを見つけ、それを使って素振り練習を行ったところ、その日の試合でヒットを連発。猛打賞を受賞しています。この出来事に因んで、工事関係者に頼んでハンマーを譲ってもらったという逸話がありました。

トニー・フェルナンデスが抱えていた疾患とは?

現役引退後は貧困層の子供たちを救済するNPOを立ち上げて活動していた

現役引退後は貧困層の子供たちを救済するNPOを立ち上げて活動していた

引退後のトニー・フェルナンデス氏は、テキサス・レンジャーズのGM特別補佐に就任し、2014年まで務めました。

また、聖書を学んで実践に生かすことを目的とする「ミニストリースクール」に入学し学位を取得。最近ではトニー・フェルナンデス財団を設立し、世界の貧困にあえぐ子供たちを救済するためのNPOを運営し、カナダ、アメリカ合衆国、ドミニカ共和国に事務所を設置して活動していました。

トニー・フェルナンデスの疾患は「多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)」

トニー・フェルナンデスの疾患は「多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)」

2017年(55歳の時)にトニー・フェルナンデス氏は、「多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)」を発症、入院しています。

多発性嚢胞腎とは、腎臓に多発性の嚢胞ができ、それが徐々に大きくなって腎機能が低下するという病気です。そのため人工透析をする治療が必要となる難病の一種とされています。

トニー・フェルナンデスの死去と死因

死因は多発性嚢胞腎の合併症だった

死因は多発性嚢胞腎の合併症だった

この病気を患ってから治療を続けていたトニー・フェルナンデス氏は、2020年2月1日に合併症を患って危篤状態であることが、アメリカのスポーツ紙で公表されました。

入院したときは既に危篤状態で、生命維持装置を付けていましたが、反応が見られないため家族立ち合いの元、2020年2月15日、生命維持装置を外し、死去しています。

2017年にも危篤状態から回復したことを受けて、今回も回復してほしいと願っていましたが、誠に残念な結果となりました。

元西武トニー・フェルナンデスの死去や死因【まとめ】

敬虔なクリスチャンで、スーパースターであるにもかかわらず驕りやたかぶりなどを見せなかったトニー・フェルナンデス氏は、西武ライオンズでも人望の厚い人物でした。

しかし、55歳の時に多発性嚢胞腎を患い、2017年に危篤状態になるも回復しましたが、2020年2月15日に再度の危篤状態に陥り死去してしまいました。死因は多発性嚢胞腎の合併症ということ。

当時はまだ若手選手だった松坂大輔選手にも影響を与えた方でした。ご冥福をお祈りいたします。

関連するまとめ

ボブサップは弱い?曙・ミルコ・ホーストとの対戦結果も総まとめ

K-1を盛り上げた総合格闘家としても有名な「ボブサップ」は「曙」と「ミルコ」と「ホーネスト」らとの過去の対決…

shasser / 1357 view

ベッカムの全タトゥーの意味とエピソード!やりすぎと話題

日本でベッカムヘアを流行させ、イケメンサッカー選手として大活躍していたデビッド・ベッカムさんですが、タトゥー…

kent.n / 8036 view

ベッカムの若い頃はダサい?昔のエピソードや画像まとめ

サッカー選手として大活躍し、そのカッコいい容姿から日本でも絶大な人気を誇っていたデビッドベッカムですが、実は…

rirakumama / 8952 view

メジャーリーグ(MLB)の打者・歴代最強ランキングTOP20【最新版】

日本でも注目されているメジャーリーグは、現在でも多くの選手が歴代の最強選手の記録を目標にし、活躍していました…

shasser / 16796 view

フィギュアスケート男子選手の歴代人気ランキングTOP30【最新版】

日本だけでなく世界中で人気の高い冬季スポーツ”フィギュアスケート”。男子にも女子にも強い選手が多いため、オリ…

aquanaut369 / 2997 view

ローマンゴンザレスの現在!戦績とヤファイ戦・シーサケット戦・強さの理由まとめ

プロボクサーのローマンゴンザレス選手についての現在が注目を集めています。ローマンゴンザレス選手の戦績とヤファ…

cyann3 / 1203 view

サッカー選手の年収&年俸ランキング40選【世界と日本別・最新版】

サッカーの世界で成功すると巨万の富を得ることができますが、日本と海外では、年収・年棒に大きな差があります。今…

kent.n / 5926 view

ロベルト・カルロスの現在!サッカー引退理由や今の活動まとめ

元ブラジル代表のサッカー選手だったロベルト・カルロス(ロベカル)さんについて、現在の状況が注目を集めています…

cyann3 / 2939 view

サミーソーサの現在!成績・肌が白い理由と薬物疑惑・最近の活動まとめ

元メジャーリーガーのサミーソーサさんについて、過去の成績、薬物疑惑、そして肌が白いと言われる現在の様子が話題…

cyann3 / 7986 view

チャップマンのMLBでの球速は最速何キロ?身長と筋肉・亡命の真相もまとめ

メジャーリーガーのチャップマン選手について、MLBでの球速は最速何キロなのか、身長・筋肉の話題、そして亡命の…

cyann3 / 381 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ロイ・ハラデイの事故での死去と死因~成績と嫁や子供も総まとめ

メジャーリーガーのロイ・ハラデイ(ハラデー)投手の過去の成績、嫁や子供について、そして事故での死去・死因も話…

cyann3 / 951 view

ジダンの現在は監督!凄さや伝説・ボレー・引退の理由まとめ

元プロサッカー選手のジダンさんについて、その凄さの秘密が注目されています。また、ボレー・伝説のシュートや引退…

cyann3 / 509 view

世界最強ボディビルダー35選!男性・女性別ランキング【最新版】

たくましい肉体を持つボディビルダーは、プロやアマチュアなどたくさんの大会が行われていて、日本でも人気です。こ…

shasser / 17780 view

歴代男子水泳選手のイケメン人気ランキング22選~海外・日本別【最新版】

日本でも海外でも活躍している水泳選手は、イケメンな選手も多く話題になっていました。この記事では、歴代のイケメ…

shasser / 2812 view

バレンティンが嫁と子供への暴行監禁で逮捕~その一部始終から現在までを総まとめ

バレンティンと言えば東京ヤクルトスワローズで活躍しているプロ野球選手。そんなバレンティンも過去には嫁と子供へ…

aquanaut369 / 3486 view

ジェンソン・バトンの年収と資産まとめ!超人気F1レーサーの収入が凄い

道端ジェシカさんとの離婚が話題となったF1レーサーのジェンソンバトン。そんなジェンソンバトンの気になる年収や…

rirakumama / 1180 view

有名な歴代アーチェリー選手の人気ランキング20選~女子・男子TOP10【最新版】

日本でも過去のオリンピックでメダルを獲得したこともあるアーチェリー。海外勢が非常に強いため、日本は苦戦を強い…

aquanaut369 / 2687 view

マラドーナの今現在!サッカー引退理由とその後の監督業・最近の活動まとめ

元サッカー選手のマラドーナさんについて、今現在の活動が注目を集めています。また、サッカー引退理由や監督業につ…

cyann3 / 2063 view

ジェンソン・バトンと道端ジェシカの結婚や子供&離婚の原因まとめ

F1ドライバーのジェンソンバトンさんとモデルの道端ジェシカさんの馴れ初め、結婚や子供の話題、そして離婚した原…

cyann3 / 4883 view

三都主アレサンドロの現在!全盛期・嫁と子供・今の活動とサッカーの話題まとめ

元日本代表の三都主アレサンドロさんについて、全盛期の活躍や現在が注目を集めています。また、三都主アレサンドロ…

cyann3 / 3881 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク