マイクタイソンのプロフィール

マイクタイソンのプロフィール

マイクタイソンのプロフィール

本名:マイケル・ジェラルド・タイソン
生年月日:1966年6月30日
出身地:アメリカ合衆国
身長:180㎝
階級:ヘビー級

マイクタイソンの素晴らしい戦績

マイクタイソンの戦績は58戦50勝6敗44KO

マイクタイソンの戦績は58戦50勝6敗44KO

マイクタイソンの現役時代の戦績は58戦50勝6敗44KOです。わずか6回しか負けたことが無く、負け試合はすべて彼がピークを過ぎてからだと言っても過言ではありません。

また、KO率は75%と非常に高く、ほとんどの試合をKO勝利飾るなど絵に描いたようなプロボクサーとして活躍しました。

マイクタイソンの全盛期とその伝説

いじめっ子を全員ぶちのめして非行の道へ

いじめっ子を全員ぶちのめして非行の道へ

マイクタイソンは幼い頃はいじめられっ子でした。性格は内気で甘えん坊キャラクターやメガネをかけていたことがいじめっ子の気に障り、毎日のようにいじめを受けていたのだとか。

そんなある日、いじめっ子がマイクタイソンが飼っていた鳩を殺してしまったことがありました。彼はこれに対して怒りをあらわにし、いじめっ子を全員ぶちのめしたのだそうです。

これにより彼は自分があまりにも強いことを知り、そこから非行の道へと進みました。

12歳までに51回も逮捕され、ボクシングと出会った

12歳までに51回も逮捕され、ボクシングと出会った

マイクタイソンは非行にはしってから12歳までになんと51回も逮捕されたことがあるそうです。ただ、12歳で少年院に入ってから教官からボクシングを教わり、それがきっかけで彼はボクシングの道へと進むことを決意しました。

ちなみに彼が少年院を出所したのは彼のボクシングトレーナー兼マネージャーとなるカス・ダマトという男性がマイクタイソンの噂を聞きつけ、少年院でボクシングをする彼の姿に驚嘆し、身元引受人となったことで出所しています。

アマチュア時代からとにかく負けなかった

アマチュア時代からとにかく負けなかった

マイクタイソンは12歳でボクシングをはじめ、少年院を出所後もボクシングを続けて、13歳で初試合に臨んでいます。そこからは勝ちを量産し、アマチュア時代の戦績はわかっているものだけでも52戦47勝5敗です。

ほとんど負けたことが無いマイクタイソンは18歳でプロボクサーに転身しました。

【全盛期】プロ転向後は史上最年少ヘビー級王者になった

【全盛期】プロ転向後は史上最年少ヘビー級王者になった

マイクタイソンは18歳でプロデビューしてから28連勝を飾り、見事WBC世界ヘビー級の王座に輝きました。これは史上最年少記録での王座で、彼は当時まだ20歳5か月でした。

さらにそこからも連勝は止まらず、WBA世界ヘビー級とIBF世界ヘビー級でも王座を獲得し、3団体での世界ヘビー級王者となりました。

Mike Tyson vs Trevor Berbick 22.11.1986 - WBC World Heavyweight Championship - YouTube

出典:YouTube

~マイクタイソン WBCヘビー級王座獲得~

全盛期時代は休みなく練習していた

全盛期時代は休みなく練習していた

どんなプロボクサーであっても必ず休みは入れます。そうすることで練習による疲れやストレスなどを発散させるためです。ただ、マイクタイソンは他のプロボクサーとは違い、休みなく週7で練習していたと言われています。

彼にはプロボクシングの世界でチャンピオンになることしか見えていなかったようです。筋トレやスタミナアップ、技術アップやスパーリングなどなど、週7でみっちりトレーニングを行い、その成果はしっかりとリング上で応えてくれました。

プロデビューから37連勝を記録している

プロデビューから37連勝を記録している

マイクタイソンはプロデビューしてから初めて敗北を喫するまで37連勝しています。マイクタイソンが試合に負けてしまったのは彼の生活がとことん荒れていた時代で、練習もろくに行うことはなく、試合をしても雑なボクシングしかしなかったためです。

ただ、それまで彼は9回もタイトルを防衛していて、まさに最強の王者の名を欲しいままにしていました。

Mike Tyson’s first loss (bad day) - YouTube

出典:YouTube

~マイクタイソン 初めての敗北~

試合中に相手の耳を噛んで失格になった

試合中に相手の耳を噛んで失格になった

マイクタイソンは1997年6月に行われた試合で相手の耳を噛むという反則行為を行い、失格となったことがあります。これは当時日本でも大きなニュースとなり話題を集めました。

これにより試合は大混乱となり、彼は1年間のライセンス停止処分を受けることになりました。ちなみに対戦相手だったホリフィールドとはのちにこの件について和解しています。

マイク・タイソン vs イベンダー・ホリフィールド 2 (耳噛み試合) FULL FIGHT - YouTube

出典:YouTube

全盛期はあまりの人気ぶりにファミコンソフトとしても販売された

全盛期はあまりの人気ぶりにファミコンソフトとしても販売された

マイクタイソン全盛期はその圧倒的な強さから多くの人気を獲得しました。その人気から当初は「パンチアウト!!」という名前で販売されていたファミコン用ゲームソフトの名称を「マイクタイソン・パンチアウト!!」に変更し、ラスボスをマイクタイソンに変えたことから大ヒットしています。

マイクタイソン・パンチアウト!!(FC) クリア動画 タイソン半端ないって編 - YouTube

出典:YouTube

マイクタイソンの心に残る名言

マイクタイソンの名言

マイクタイソンの名言

「カスが最も熱心に教えてくれたのは、ボクシングの技術それ以上に心の問題だった。リングに上がるとき、ボクサーは誰でも恐怖で凍り付いてしまう。その恐怖をどう克服するか。修練しかない。人は熱心に励むことによって、恐怖を友人にすることが出来る。」


「刑務所では、誰が一番強いのか決めたがる奴が多いんだ。でも、ああいうところにいる時の俺は無敵だった。」

「力ではない。姿でもない。決心と人格。これだよ・・。カスは毎晩、毎晩、そんな話をしてくれた。俺にとって、なんと新鮮な経験だったことか・・。」


「自分の情熱に従え。自分の本能に忠実になれ。人の群れに惑わされず、いつも自分でいろ。」


「本当の自由は、何も持たないことなんじゃないかな。1セントさえ持てなかったときのほうが、もっともっと自由だった。」

「家族が、どういうものであるか それがなにを意味するか それが僕にはずっとわからなかったんだ 家族以上に大事なものなど、なにもないというのに」


「死んでも誰も悲しまねえなんて、そんな奴どこにもいねえんだよ。」


「きつくない仕事なんてあるかい?あんた達だって記事が書けなきゃ笑い者になる。世間は厳しいものさ。しかも冷たいときてる。」

「裏切りから身を守るには、全ての決定を自分自身で下すことだ。」


「オレがボクサーだった頃は、こうだった、ああだったって話ばかりする、過去の王者のような人間にはなりたくないんだ。ボクサーの王者になれた経験は素晴らしいものだったけれど、オレは過去の栄光にしがみつくことはしない」


「みんなが俺を哀れな奴と言うけれど、そいつは屈辱だぜ。俺は同情なんか軽蔑する。」

「『なれるものなら君のようになりたい…』と皆は言う。俺の境遇に身を置きたいなどという連中は、俺のことを10分の1もわかっちゃいない。もし俺と同じ境遇になれば、赤ん坊のように泣きだすだろう」


「何事にも動揺するな。感情を持ち込むな。悲しみや憐れみを感じてはならない。何も感じることなどない。任務を遂げろ」

マイクタイソンの戦績と全盛期の活躍・伝説についてまとめ

・マイクタイソンの現役時代の戦績は58戦50勝6敗44KO。

・いじめられっ子だったマイクタイソンは、いじめっ子を全員ぶちのめしたことを機に非行の道に走り12歳までに51回も逮捕されているが、少年院でボクシングに出会った。

・マイクタイソンは12歳からボクシングを始め18歳でプロに転向し20歳の時に史上最年少でWBC世界ヘビー級の王座に輝いている。

・マイクタイソンは週7で練習していたといい、プロデビュー後37連勝しタイトルも9回防衛に成功している。

・マイクタイソンは1997年に試合中相手の耳を噛むという反則行為を行い1年間のライセンス停止処分を受けている。

ここまでマイクタイソンの戦績や全盛期時代、彼の残した伝説や名言についてまとめてみました。間違いなく世界最高のボクサーの1人です。非行に走った少年時代から連勝を続けていた全盛期まで彼は人にも恵まれていました。

ここまで圧倒的な強さと凄まじい人気で多くの人を魅了したプロボクサーはなかなかいません。今後もまた彼のように素晴らしいプロボクサーも出てくるでしょうが、彼の活躍はいつまでも色褪せることはないでしょう。

関連するキーワード

関連するまとめ

マイケルジョーダンの伝説や年収&資産を総まとめ【動画付き】

「バスケットの神様」と称されるマイケルジョーダンは、シカゴブルズのスーパースターであり「ドリームチーム」のア…

Mrsjunko / 2634 view

ジョー・モンタナの現在!引退後の活動・ザドライブと名言まとめ

元アメリカンフットボール選手(NFL)のジョー・モンタナさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、…

cyann3 / 3151 view

キシェンコの現在!戦績と強さ・魔裟斗や拳月との試合・結婚や最近の活動を総まとめ

K-1 MAXで活躍し、その端正なルックスから“美しき死神”と言われたアルトゥール・キシェンコさんの過去の戦…

sumichel / 3113 view

ドミンゴ・グスマンの現在!成績・なんJネタ・最近の活動まとめ

元プロ野球選手(投手)のドミンゴ・グスマンさんの過去の成績、また「なんJ」ネタや年俸、現在の活動に関して気に…

cyann3 / 3287 view

ローリー・ウィンクラーの身長と体重!腕の筋肉とステロイド・トレーニング・食事メニュー…

ボディビルダーのローリー・ウィンクラーさんについて、身長と体重が注目を集めています。また、腕の筋肉とステロイ…

cyann3 / 4301 view

歴代水泳選手・筋肉ムキムキ体型ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

水泳選手と言えば泳ぎだけでなく、その筋肉にも注目が集まります。綺麗な逆三角形の体型に厚い胸板、割れた腹筋など…

aquanaut369 / 4905 view

マジックジョンソンとマイケルジョーダンの比較!関係エピソードも総まとめ

NBAにて「歴代最高のポイントガード」と呼ばれているマジックジョンソン。現役時代に「バスケットボールの神様」…

aquanaut369 / 3497 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

テニス選手のラケット破壊王ランキング11選【最新決定版】

テニスの試合で、選手が怒りに任せてラケットを地面に叩きつけて破壊する行為を目にしますが、見ている側からすれば…

maru._.wanwan / 4889 view

ヒクソングレイシーの呼吸法や食事とトレーニングまとめ

たくさんの試合で活躍し、無敗の男という事でも有名な格闘家「ヒクソングレイシー」さんは、独特の呼吸法やトレーニ…

shasser / 6482 view

歴代男子テニス選手のイケメン30選~人気ランキング【最新版】

最も爽やかなスポーツであるテニス業界には、女性のハートを掴むイケメンたちが大勢活躍してきました。本ランキング…

kent.n / 7477 view

ジェンソン・バトンの年収と資産まとめ!超人気F1レーサーの収入が凄い

道端ジェシカさんとの離婚が話題となったF1レーサーのジェンソンバトン。そんなジェンソンバトンの気になる年収や…

rirakumama / 2176 view

ローマンゴンザレスの強さと戦績!八重樫東や井上尚弥の試合について総まとめ

プロボクシングの軽量級の世界で圧倒的な強さを誇っていたローマンゴンザレス。今回はローマンゴンザレスの強さや戦…

aquanaut369 / 2104 view

クリスリードと村元哉中は恋人?パートナー解散や結婚の噂まとめ

アイスダンスの日本代表として長年活躍してきたクリスリードは村元哉中とパートナーを組んでいて、当時から「恋人?…

aquanaut369 / 14968 view

ベッカム長男・ブルックリンの現在!ブサイク説・身長・彼女や結婚など総まとめ

何かと注目を集めているベッカム家の子供たち。今回は、そんなベッカム家の長男ブルックリンさんのブサイク説や身長…

rirakumama / 4999 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク