バイデンのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:ジョー・バイデン
本名:ジョセフ・ロビネット・“ジョー”・バイデン・ジュニア
生年月日:1942年11月2日
出身地:アメリカ・ペンシルベニア州スクラントン

4人兄弟の長男として生まれたバイデンは、生まれた時に父親が複数の事業に失敗し、貧しい生活を余儀なくされたのです。

しかしその後、父親が中古車のセールスマンになったことで安定した生活を送ることが出来るうようになったそうです。

若い頃は弁護士だった

若い頃は弁護士だった

その後、カトリック系の私立学校、アーキメア・アカデミー・デラウェア大学を卒業後、シラキューズ大学のロースクールへ進学したバイデン全副大統領は、1968年に法務博士号を取得し、卒業後の翌1969年にはデラウェア州弁護士会へ加入し、ウィルミントンで弁護士として開業しています。

1973年から政界で活躍する

1973年から政界で活躍する

若い頃は弁護士として活躍していたバイデンは、1973年から2009年まで連邦上院議員として活躍しています。

そんなバイデンは、民主党中道派を代表する大物政治家として知られ、上院議員としては当選回数7回・議員生活36年を誇っ大ベテランばのです。

8年間、副大統領を務めたバイセン

8年間、副大統領を務めたバイセン

2009年、バラク・オバマの大統領就任に伴い、第47代副大統領に正式に就任したバイデンは、2017年まで8年間務めています。

そんなバイデンは2017年、副大統領としての功労を讃えられ、大統領自由勲章をオバマ大統領より受章しています。

2020年、大統領選挙に出馬

2020年、大統領選挙に出馬

その後2017年6月、新たな政治行動委員会『アメリカの可能性』を設立したバイデンは、2020年の大統領選挙に出馬しています。

ジョー・バイデンは若い頃イケメンだった

若い頃がイケメンと話題

若い頃がイケメンと話題

現在のバイデンは、笑っていると“優しいおじいちゃん”というイメージですが、実は若い頃はとてもイケメンだったのです。

そこでバイデンの若い頃の画像を紹介いたします。

バイデンの若い頃①

バイデンの若い頃①

髪は7:3分けで少し薄くなってきている気もしますが、かっこいいですね。

バイデンの若い頃②

バイデンの若い頃②

こちらはかなり若い頃のバイデンですが、俳優にも劣らないくらいカッコイイです。

バイデンの若い頃③

バイデンの若い頃③

こちらのバイデンは、とても笑顔が素敵です。

女性にモテたのが納得です。

バイデンの現在

大統領選挙時の年齢は77歳

77歳で大統領選挙を戦ったバイデン

77歳で大統領選挙を戦ったバイデン

2020年の大統領選挙に出馬した時のバイデンの年齢は77歳。

そんなバイデンは、もしトランプ大統領に勝って大統領になった場合は1期の終わりで81歳、2期目の終わりで85歳となることも危惧されていました。

。「バイデンが何歳か知っているか?」と、すると、きょとんとしている。知らないのである。77歳であることを教えてやると驚く。「今、77歳だから、もしトランプに勝って、大統領になると、2期やることになるだろう。すると一期目の終わりで81歳、2期目の終わりで85歳となる。

バイデンに認知症疑惑!?

失言や物忘れが酷すぎるバイデン

失言や物忘れが酷すぎるバイデン

バイデンは昔から失言が酷いため、『Gaffe Machine(失言製造機)』とも言われていたそうです。

そんなバイデンですが、最近はあまりの失言や物忘れの多さから『失言のランボルギーニ』だと物議を醸しており、認知症疑惑も浮上しているのです。

前副大統領が軽い認知症かかっているのではないかという指摘だ。というのも、同副大統領は集会やマスコミとのインタビューで「失言」で済まない間違いを起こしているからだ。

最近の例でも、1日に行ったフォックスニュースのマイク・ウォレス氏とのインタビューの終わりに「チャック、ありがとう」と言ってウォレス氏を面食らわせた。「チャック」というのは、ライバル局MSNBCのキャスターのチャック・トッド氏と考えられるからだ。

その翌日テキサス州で開かれた集会でもバイデン前副大統領は「スーパー・チューズデー(火曜日)」を「スーパー・サースデー(木曜日)」と言いかけたり、演説の決定的な部分で引用するはずだった米国の独立宣言の有名な一節「すべての人間は生まれながらにして平等であり、その創造者によって、生命、自由および幸福の追求を含む不可侵の権利を与えられている・・・」を思い出せなかった。

「すべての男性も女性も生まれながらにして・・・・ほらあれだよ。分かるだろう」

こうして失言や物忘れが激しく、認知症では?とまで囁かれたバイデン前副大統領は、『寝ぼけたジョー』とトランプ大統領にからかわれていたのです。

しかし現在のバイデンは目を覚まし、それまでの不調が嘘のような躍進を見せているそうです。

バイデンの失言や認知症の疑惑についてまとめ

・バイデンはバラク・オバマの大統領就任に伴い2017年から8年間副大統領を務めていた。

・バイデンは若い頃、俳優にも劣らないほどのイケメンだった。

・バイデンは昔から失言や物忘れが多く、認知症疑惑も浮上している。

関連するまとめ

サンナ・マリン首相の不適切写真とは?パーティでのダンスやスキャンダルを総まとめ

フィンランドで首相を務めているサンナ・マリン。彼女は非常に人気が高い一方でスキャンダルが多く、過去には不適切…

aquanaut369 / 1052 view

ウィリアム王子とハリー王子は仲良し?不仲?関係エピソードまとめ

イギリス王室のウィリアム王子とハリー王子(ヘンリー王子)に不仲説が浮上しています。果たして仲良し、不仲どちら…

cyann3 / 1220 view

アンジェリカ・ケノバの生い立ちと現在!身長・親と彼氏も総まとめ

「リアルバービー人形」として知られているアンジェリカ・ケノバ。その見た目のインパクトで話題を呼びましたが、そ…

aquanaut369 / 163381 view

トニースコット(トップガン監督)の死因は自殺/遺書と急死の話題・兄など家族・結婚もま…

映画「トップガン」などで知られている監督のトニー・スコット。2012年に急死したことが話題になり、死因は自殺…

aquanaut369 / 4142 view

カルロス・ゴーンの年収と資産まとめ~自宅も大公開

2018年11月に東京地検特捜部に金融商品取引法違反の容疑で逮捕され世間を騒がせたカルロスゴーン。今回は、そ…

rirakumama / 1734 view

ソレイマニ司令官の死亡は暗殺?なぜ殺された?真相・理由と首都で葬儀まとめ

イランの軍人・ソレイマニ司令官について、「死亡は暗殺?」「なぜ殺された?」と注目を集めています。ソレイマニ司…

cyann3 / 987 view

ミハエル・クルムと伊達公子の現在!子供や離婚原因も総まとめ

元プロテニスプレイヤーの「伊達公子」さんと元レーシングドライバーの「ミハエル・クルム」さんは、2001年に結…

shasser / 2374 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ハワイ在住日本人の芸能人/有名人26選・衝撃ランキング【歴代決定版】

ハワイ在住日本人の芸能人や有名人はたくさんいます。その中でもこんな人もハワイに在住していたんだ、というような…

Mrsjunko / 1484 view

ジムロジャーズの年収と資産!嫁・子供の画像と自宅プライベート情報まとめ

投資家のジムロジャーズさんについて、年収と資産、そして家族が注目されています。また、ジムロジャーズさんの嫁・…

cyann3 / 4854 view

イヴァンカ・トランプの旦那と子供情報~ジャレッド・クシュナーとの結婚生活も紹介

日本でも有名なアメリカ合衆国の大統領の娘「イヴァンカ・トランプ」さんは、2009年に結婚していました。この記…

shasser / 1322 view

ウィリアム王子の父・母・兄弟の家系図は?家族の画像まとめ

イギリス王室のウィリアム王子について、父・母・兄弟の家系図が話題となっています。また、ウィリアム王子の父や母…

cyann3 / 2360 view

マーガレット王女とピーター・タウンゼント大佐の破局原因!馴れ初めから婚約破棄を総まと…

エリザベス女王の妹として知られるマーガレット王女は、かつて若い頃にピーター・タウンゼント大佐と大恋愛するも結…

sumichel / 3077 view

ヒラリー・クリントンのクローンは宇宙人が作った?暗殺説も総まとめ

若い頃は女優のレベッカ・デモーネイさんと似ていると言われた元アメリカ国務長官のヒラリー・クリントンさん。大統…

Mrsjunko / 1856 view

ドナルドトランプ大統領の若い頃はイケメン!昔の画像まとめ

アメリカ合衆国の大統領であるドナルドトランプさん。実は若い頃イケメンだったという噂が流れているようです。今回…

rirakumama / 3238 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);