ビルゲイツとスティーブジョブズの関係は?

2人は親友?

複雑な関係

複雑な関係

IT業界だけでなく、有名な「スティーブ・ジョブズ」さんと「ビル・ゲイツ」さんは、30年を超える付き合いがありました。時としてその関係は複雑になり、対立なども繰り返しましたが、とても深い絆で結ばれていたようです。

メディアなどでは、スティーブ・ジョブズさんとビル・ゲイツさんの2人の対立やライバル関係などがあったからこそ、現在世界中で普及しているMicrosoftやAppleなどがあるとも言われています。

ビル・ゲイツさんとスティーブ・ジョブズさんの関係を語るのに欠かせないのが、Microsoft時代です。スティーブ・ジョブズさんは、コンピューター向けのソフトウェアでもある、革命と言われているグラフィックのインターフェイスを開発しようと画策していました。

その時にビル・ゲイツさんを説得する為に何度も出向き、マッキントッシュの市場を中心にプレゼンをしていたのです。ですが、一般的な勧誘ではなく、スティーブ・ジョブズさんは上から目線で力を貸して欲しいとは言わなかったと明かしています。

意見の対立

関係の解消

関係の解消

スティーブ・ジョブズさんの考えに乗りApplleとMicrosoftは、マッキントッシュを発売する事になりました。順調に思えた関係でしたが、ビル・ゲイツさんはスティーブ・ジョブズさんに対しての皮肉などをコメントしていたのです。

Microsoftがその後発表したWindowsは、元々スティーブ・ジョブズさんの考えで、Appleで使うはずだったアイデアを盗んだビル・ゲイツさんに激怒しました。ビル・ゲイツさんは、スティーブ・ジョブズさんのアイデアが飛躍する事を理解していた事もあり、独り占めする強硬手段に出たのです。

Microsoftの時に一緒に働いていた2人は、どちらもタフで攻撃的な面もあり、言動が行き過ぎた事もあったと明かしています。

意見の対立が多かったスティーブ・ジョブズさんとビル・ゲイツさんですが、スティーブ・ジョブズさんが立ち上げた会社の「NeXT」のコンピューターの事を聞かれたビル・ゲイツさんは、失敗ではなかったとコメントしていました。

コンピューターは完全にセンスがなく失敗そのものだったが、スティーブ・ジョブズが人々を魅了した事を考えると、むしろ成功だったと称しています。

対象的な2人の対立

アイデアと商才

アイデアと商才

スティーブ・ジョブズさんとビル・ゲイツさんは、元々対立する前から対照的だったと言われています。

革新的で新しい斬新なアイデアを生み出すスティーブ・ジョブズさんに対して、今後大きく飛躍する可能性のあるアイデアを判断する商才のあったビル・ゲイツさんは、Windowsの発表前から衝突していたのです。

スティーブ・ジョブズさんとビル・ゲイツさんは、関係が悪くなりメディアも注目していました。怒りを隠せないスティーブ・ジョブズさんは、ビル・ゲイツさんの事をお金にしか興味のない退屈な人間で、修行などを経験していればもっと良い人間になれたとコメントしています。

一方でビル・ゲイツさんも、根本的に変わっていてスティーブ・ジョブズには人間として欠落している部分があり、現実を歪めていると言い返していました。

Microsoftの独走

暗黒時代

暗黒時代

ビル・ゲイツさんは、テクノロジーに関して知らないスティーブ・ジョブズさんの事を知らなくても本能でかぎ分ける力を持っていると言っていました。才能を認められていたスティーブ・ジョブズさんですが、Appleから退社し自身の会社「NeXT」を設立しMicrosoftに勝負を挑みます。

ですが、Windowsは爆発的なヒットを記録していたのです。スティーブ・ジョブズさんは、Microsoftには唯一の欠点があり、それこそが重要だと言っていました。

スティーブ・ジョブズさんは、新しい革新的なアイデアを生み出す事も出来ず、オリジナリティやセンスのない事がWindowsの唯一の欠点であり、最大の問題だとコメントしたのです。

互いに尊敬しあえる関係

再びAppleへ

返り咲いたスティーブ・ジョブズ

返り咲いたスティーブ・ジョブズ

Appleが倒産の危機に面した時にビル・ゲイツさんは、かつてのCEOがスティーブ・ジョブズさんを戻そうとしている事を知り、反対しに行きました。ビル・ゲイツさんは、スティーブ・ジョブズはただのセールスマンで何もわかっていないので、戻す価値はないと言ったのです。

ですが、戻ったスティーブ・ジョブズはCEOへと返り咲きました。

CEOに返り咲いたスティーブ・ジョブズさんは、Appleを立て直す資金としてMicrosoftの援助を受ける事になりました。

スティーブ・ジョブズさんを戻すべきではないと言っていたビル・ゲイツさんでしたが、日本でも復旧しているiTunesが発表された時に、自社の社員にスティーブ・ジョブズの見習うべき点をメッセージとして送信したと明かしています。

ビルゲイツが語るスティーブジョブズの魅力

まるで魔法使い?

まるで魔法使い?

スティーブ・ジョブズさんの良き友でライバルでもある「ビル・ゲイツ」さんは、スティーブ・ジョブズは魔法の呪文を持っていると言いました。

ビル・ゲイツさんは、彼の悪い所を上げるのはとても簡単で真似もできるが、優秀な人を見極める目や引き抜く力や他者を良い意味でも刺激できるような人は居なかったと評価しています。

他にも、スティーブ・ジョブズさんの言葉には魔法のような魅力があったので、魔法使いのようだったが、自分には魔法は効かなかったとコメントしていました。

ビル・ゲイツさんから見たスティーブ・ジョブズさんは、とても柔軟で臨機応変に対応するタフさを持っているだけでなく、驚くほどポジティブだった事もあり、倒産寸前のAppleを世界で1番の価値を誇る企業にした。こんな事ができたのは、スティーブ・ジョブズただ1人だと言っています。

ビルゲイツとスティーブジョブズの関係まとめ

・スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツは30年を超える付き合いがあり、対立を繰り返したがそのおかげで現在のMicrosoftやAppleがあるとも言われている。

・スティーブ・ジョブズは新しい斬新なアイデアを生み出すタイプ、ビル・ゲイツはアイデアを判断する商才のあるタイプと対照的で、2人とも攻撃的な面があり度々衝突した。

・スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツは良い友、ライバルでもありお互いに認め合っている。

ライバルがいたからこその革命

ライバルがいたからこその革命

この記事では、現在のIT業界を造ったと言われている「スティーブ・ジョブズ」さんと「ビル・ゲイツ」さんの関係や歴史を紹介していきました。

スティーブ・ジョブズさんとビル・ゲイツさんは、たくさんの対立などを乗り越え最終的には、良き友として一緒にインタビューなどを受けていた事もあり、2人の歴史や名言なども注目されているので是非チェックしてみてください。

関連するキーワード

関連するまとめ

ウォルト・ディズニー一族の家系図!兄弟や結婚した嫁と子供・子孫など家族を総まとめ

ディズニーの創業者で数々の作品や人気キャラクターを生み出したウォルト・ディズニーさんですが、一族の家系図にも…

sumichel / 858 view

スティーブジョブズの死因は膵がん?真実として語られるエピソードまとめ

Apple創設者のスティーブジョブズさんの死因だと言われている「膵がん」とはどのような病気なのでしょうか。ま…

cyann3 / 96 view

ノストラダムスの名言&大予言100選!的中ランキング【最新版】

日本では「ノストラダムスの大予言」というタイトルの著書が知られていいますが、彼の残した予言を巡って様々な論争…

maru._.wanwan / 974 view

ビル・クリントンがロックフェラーの隠し子?関係性をまとめ

第42代アメリカ合衆国大統領のビル・クリントンさんは、アメリカ最大の企業家であり富豪の家系ロックフェラー家の…

Mrsjunko / 289 view

ドナルドトランプジュニアの現在!身長・結婚した嫁や子供・離婚も総まとめ

ドナルド・トランプ・ジュニアさんは父親であるドナルド・トランプ大統領の長男にあたる方です。ドナルド・トランプ…

cyann3 / 414 view

イーロン・マスクの学歴(出身高校/大学)と経歴!性格もまとめ

テスラのCEOで世界最高の起業家と謳われるイーロン・マスクさん。そこで今回は、イーロン・マスクさんの性格や学…

sumichel / 281 view

キャサリン妃の生い立ち&父と母や家系図まとめ

英国のウィリアム王子と結婚したキャサリン妃の生い立ち、父親と母親、そして家系図の情報をまとめました。キャサリ…

kii428 / 257 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

エリザベス女王の私服ファッション50選~おしゃれ順にランキング【最新版】

エリザベス2世は、1952年25歳で即位してから2022年9月に崩御するまで、70年もの間イギリスの君主を務…

kii428 / 166 view

ローデス・レオン(マドンナ娘)の現在!身長や父親・すね毛とわき毛の画像まとめ

マドンナさんの娘として有名なローデス・レオンさんの現在の活動が注目を集めています。また、ローデス・レオンさん…

cyann3 / 365 view

カルロス・ゴーンの年収と資産まとめ~自宅も大公開

2018年11月に東京地検特捜部に金融商品取引法違反の容疑で逮捕され世間を騒がせたカルロスゴーン。今回は、そ…

rirakumama / 105 view

カミラ夫人はどんな人?昔と若い頃・年齢などのプロフィールを総まとめ

チャールズ皇太子がイギリスの新国王となり、それに伴い王妃となったカミラ夫人に注目が集まっています。 そこで…

sumichel / 319 view

ハンター・バイデン(息子)のスキャンダル!小児愛や過去の逮捕を総まとめ

スキャンダルが発覚して話題になっているロバート・ハンター・バイデン。自身のパソコンにあったメールから中国企業…

aquanaut369 / 166 view

ヒトラーのユダヤ人迫害の理由!少女ローザとの関係と生還者の映画まとめ

ドイツ国の国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の指導者であるアドルフ・ヒトラーについて、ユダヤ人迫害の理由が…

cyann3 / 181 view

シャーロット王女の弟ルイ王子が誕生!2人のエピソードまとめ

2018年4月23日、ウィリアム王子とキャサリン妃の間に3人目の子供、ルイ王子が誕生しました。夫妻の長女であ…

kent.n / 132 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);