リドリー・スコットのプロフィール

リドリー・スコットのプロフィール

リドリー・スコットのプロフィール

名前:サー・リドリー・スコット
生年月日:1937年11月30日
出身地:イギリス
職業:映画監督、映画プロデューサー

リドリー・スコットは人気の映画監督

リドリー・スコットは人気の映画監督

リドリー・スコットはこれまでに数多くの映画を作ってきた人気の監督。彼は1977年の映画「デュエリスト/決闘者」でデビューを飾り、その2年後に撮影した「エイリアン」が大ヒットしたことで監督として一躍知られることとなりました。

その後も話題作を連発するなど、映画監督として高い評価を集め、80代になった現在も第一線で活動を続けています。

エイリアン 日本版劇場予告篇

出典:YouTube

元々はテレビ局に勤める演出家だった

元々はテレビ局に勤める演出家だった

リドリー・スコットは大学でグラフィックデザインを学び、卒業後はイギリスのテレビ局「BBC」にセット・デザイナーとして入社。次第にドキュメンタリーやテレビドラマで演出を担当するようになりますが、本人はテレビに限界を感じるようになり退社します。そして、コマーシャルメッセージの制作会社を立ち上げ、コマーシャルメッセージの世界で有名な存在となりました。

映像制作のすべての作業を熟知している

映像制作のすべての作業を熟知している

リドリー・スコットは元々テレビ業界で活動していたということもあり、映像制作のすべての作業を熟知していて、監督としてだけでなく、絵コンテや撮影などを自身が行うことも多いのだとか。

また、撮影機材や照明などにも詳しいことから海外で仕事をする際には撮影監督としばしば対立してしまうことも少なくないのだとか。

家族も映画監督だらけ

家族も映画監督だらけ

リドリー・スコットはじつは家族にも映画監督が大勢いることで知られていて、弟のトニー・スコット、長女のジョーダン・スコット、そして長男のジェイク・スコットと次男のルーク・スコットもそれぞれ映画監督を務めています。

とくに弟のトニー・スコットと長男のジェイク・スコットは映画監督として評価が高く、彼らに影響を与えたのは紛れもなく、リドリー・スコットだと思われます。

リドリー・スコットは日本好き?それとも嫌い?エピソードを紹介

リドリー・スコットは日本好き?それとも嫌いなの?

リドリー・スコットは日本好き?それとも嫌いなの?

リドリー・スコットは映画ファンの間で「日本好き」、「日本嫌い」と意見が分かれているようで、日本好きだと感じる点もあれば、「日本が嫌いなのかな?」と感じる点もあるのだとか。これにはそれぞれ理由があるようですが、果たして彼は日本好きなのでしょうか?それとも嫌いなのでしょうか?

リドリー・スコットの日本好きエピソード

リドリー・スコットの日本好きエピソード①~ブラック・レイン

リドリー・スコットの日本好きエピソード①~ブラック・レイン

リドリー・スコットは1989年に日本を題材にした映画「ブラック・レイン」の監督を務めたのは有名な話。彼はこの作品を日本の大阪で撮影し、日本からは高倉健や松田優作など、そうそうたるメンバーが出演しています。

撮影は日本で行い、日本人キャストを大勢起用しているだけに「日本好き」というイメージが定着してしまったようです。

ブラック・レイン劇場予告編

出典:YouTube

リドリー・スコットの日本好きエピソード②~高倉健

リドリー・スコットの日本好きエピソード②~高倉健

リドリー・スコットは映画「ブラック・レイン」で主役のひとりに起用した高倉健とは撮影後も交流を深めていたようで、なんと毎年連絡を取り合っていたのだそうです。とくに映画撮影時には彼の体調を気遣うなど、高倉健はとても親切にしてくれたようで、俳優としてだけでなく、人間として彼のことを尊敬していたのだそうです。

彼は とても優しくて寛大な人だった。右も左も分からなかった(東京、いや、)大阪に滞在していた僕たちにいつも親切に気持ちよく接して くれたことは今でも忘れられない。懐が深い人で、俳優としてもとても素晴らしい人だった
リドリー・スコットの日本好きエピソード③~最後の決闘裁判

リドリー・スコットの日本好きエピソード③~最後の決闘裁判

リドリー・スコットの2021年公開の映画「最後の決闘裁判」はじつは日本作品から影響を受けていて、1950年に黒澤明監督が手掛けた「羅生門」がモチーフになっているのだとか。

彼は黒澤明の「3つの異なる視点から事件を語る」という表現をとても高く評価し、黒澤明について熱く語ることも多かったのだとか。

彼は取り憑かれたように黒澤明監督の『羅生門』の話をしていたよ。3つの異なる視点から事件を語るという素晴らしいアイデアに惹かれたんだ

映画『最後の決闘裁判』予告編 10月15日(金)公開

出典:YouTube

リドリー・スコットの日本好きエピソード④~アースクエイクバード

リドリー・スコットの日本好きエピソード④~アースクエイクバード

リドリー・スコットは近年にも日本を題材とした映画を作っています。それが2019年の「アースクエイクバード」。撮影は東京都と新潟の佐渡島で行われ、東京国際映画祭にも特別招待作品として出品。彼はこの作品で製作総指揮を執っていて、日本を題材とした作品に携わっているのを見ると、親日家であることが伺えます。

『アースクエイクバード』予告編 - Netflix

出典:YouTube

リドリー・スコットの日本嫌いエピソード

リドリー・スコットの日本嫌いエピソード①~日本に対するイメージ

リドリー・スコットの日本嫌いエピソード①~日本に対するイメージ

リドリー・スコットは映画「ブラック・レイン」にて日本人からすると「何それ?」と違和感を感じてしまうシーンが多いことで知られています。これは彼が抱いていた日本と日本人が持つ日本のイメージとのギャップが要因になっているものと思われます。ただ、だからと言って彼が日本嫌いというわけではなく、日本を知らな過ぎただけだと思われます。

リドリー・スコットの日本嫌いエピソード②~日本の捕鯨を批判?

リドリー・スコットの日本嫌いエピソード②~日本の捕鯨を批判?

リドリー・スコットは自身が監督を務めた映画「ハンニバル」の中で「龍涎香」を使用するシーンを撮影していて、この龍涎香に対して「輸入はもちろん日本から」というセリフを使っています。そのため、「日本の捕鯨を批判してるのでは?」というファンの憶測を呼んだようですが、マッコウクジラの捕鯨を行っているのは日本ぐらいしかないため、彼の表現方法のひとつではないかと思われます。

リドリー・スコットはほんとうに日本嫌いなの?

リドリー・スコットはほんとうに日本嫌いなの?

リドリー・スコットには「日本嫌いなの?」という声が少なくありませんが、彼はほんとうに日本嫌いなのでしょうか?これについての答えは「NO」。これは彼の作品を見て日本嫌いと感じてしまったファンの憶測であり、彼自身は日本とのゆかりもあり、過去に日本でも映画作りを行っていることから日本好きであっても日本嫌いということは無いと思われます。

まとめ

ここまえリドリー・スコットについて日本好き、日本嫌いのエピソードをそれぞれ紹介しました。彼は映画「ブラック・レイン」にて日本好きというイメージが定着し、その後も日本好きのエピソードは数多く残っています。

その一方で「日本嫌い」と感じたファンも多いようですが、彼が日本嫌いというのは無さそうです。これからも彼の活動を温かく見守り応援してあげましょう。

関連するまとめ

ニコラス・クリストフに暗殺予告?Pornhubの動画削除で炎上や海外の反応を総まとめ

Ponrhubの動画大量削除のきっかけとなったニコラス・クリストフ。彼は海外だけでなく、日本でも炎上していて…

aquanaut369 / 81 view

フォーダム大学卒業の芸能人/有名人27選!日本人・海外別ランキング【最新決定版】

アメリカのニューヨーク州にある名門大学であり、1841年に設立されたフォーダム大学。この記事では、フォーダム…

kent.n / 112 view

サンナ・マリン首相がかわいい!身長と体重・胸カップサイズ・セクシーファッションも総ま…

フィンランドの美人首相サンナ・マリンはその容姿端麗な姿から「かわいい」と絶賛されていて、スタイルの良さにも注…

aquanaut369 / 116 view

キャサリン妃の身長と体重&産後ダイエット方法!スタイル抜群と話題

ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃はスタイルも良くてとても綺麗ですよね。キャサリン妃は驚異的なスピードで2…

kii428 / 198 view

ビルゲイツは何した人?年収と資産・時給換算やお金の使い道まとめ

マイクロソフトのビルゲイツさんについて、「何した人?」という話題で注目されています。また、ビルゲイツさんの年…

cyann3 / 121 view

カミラ夫人はどんな人?昔と若い頃・年齢などのプロフィールを総まとめ

チャールズ皇太子がイギリスの新国王となり、それに伴い王妃となったカミラ夫人に注目が集まっています。 そこで…

sumichel / 260 view

ラブロフ外相の愛人の娘は?結婚した嫁と子供や孫・日本での密会まとめ

ロシアで長年外務大臣を務めているラブロフ外相。彼は現在愛人の存在が報じられていて、日本での密会や愛人の娘も注…

aquanaut369 / 60 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

リタ・ウィルソンの現在!昔や若い頃・出演映画・年齢等プロフィールまとめ【トム・ハンク…

リタ・ウィルソンさんはアメリカの女優であり、大物俳優トム・ハンクスさんの奥さんです。現在は夫婦でコロナウィル…

Mrsjunko / 61 view

ジャン・トッドの国籍や若い頃!生い立ちと出身地や家族(父親/母親)も総まとめ

フェラーリ元CEOであるジャン・トッドの国籍と生い立ちや出身地、家族の父親・母親をまとめました。ジャン・トッ…

Mrsjunko / 60 view

アン王女の家系図と家族!父親・母親・兄弟やエピソードを総まとめ

イギリスの女王・エリザベス2世の娘であるアン王女ですが、彼女の家系図が注目を集めています。また、アン王女の家…

cyann3 / 76 view

カメリア・ファルコ(ソアリン)は実在?元ネタやモデル・鳥・声優・現在など総まとめ

ディズニーのアトラクション「ソアリン」に登場する「カメリア・ファルコ」の元ネタについて注目が集まっています。…

cyann3 / 307 view

ゼレンスキー大統領がイケメン!身長と体重などプロフィールも総まとめ

ロシアのウクライナ侵攻で注目を集めるゼレンスキー大統領ですが、イケメンとも話題になっています。 そこで今回…

sumichel / 177 view

ウィリアム王子とダイアナ妃のエピソード!葬儀や似てる話題まとめ

長男・ウィリアム王子と母・ダイアナ妃のエピソードが話題になっています。ウィリアム王子がダイアナ妃の葬儀に出席…

cyann3 / 152 view

メルケル元首相(ドイツ)の若い頃が美人!結婚した夫や子供も総まとめ

16年にわたりドイツの首相として活躍してきたメルケル氏の若い頃はとても美人だったようで、ネットで話題になって…

aquanaut369 / 213 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);