アガサ・クリスティとは

プロフィール

プロフィール

ペンネーム:メアリ・ウェストマコット
誕生:1890年9月15日
出身地:イギリス、デヴォン州トーキー
死没:1976年1月12日(85歳没)
職業:推理作家
国籍:イギリス
ジャンル:推理小説

代表作
『アクロイド殺し』
『オリエント急行の殺人』
『そして誰もいなくなった』
デビュー作 『スタイルズ荘の怪事件』

概要

概要

アガサ・メアリ・クラリッサ・クリスティは、イギリス生まれの推理作家です。発表された推理小説の多くは世界的なベストセラーとなり「ミステリーの女王」と呼ばれました。1971年、大英勲章第2位 (DBE) に叙され「デイム・アガサ」となり、英国推理作家のクラブであるディテクションクラブの第4代会長でもあります。

アガサ・クリスティの作品 人気おすすめランキングTOP30-26

30位:ハロウィーン・パーティ

ハロウィーンにちなみ童話的雰囲気が漂う作品

ハロウィーンにちなみ童話的雰囲気が漂う作品

初版発行: 1969年11月
著者: アガサ・クリスティ

『ハロウィーン・パーティ』は、イギリスの女流作家アガサ・クリスティによって1969年に発表された推理小説です。名探偵 エルキュール・ポアロがハロウィーン・パーティの最中に起きた怪事件とその背景にある過去の殺人に挑みます。ハロウィーンにちなみ童話的雰囲気が漂う作品に仕上がっています。

29位:秘密機関

「トミーとタペンス・シリーズ」の第1弾

「トミーとタペンス・シリーズ」の第1弾

発行日
イギリス 1922年
日本 1982年
発行元
日本 早川書房ほか
ジャンル 推理小説
国 イギリス

『秘密機関』は、1922年にイギリスの小説家アガサ・クリスティが発表した長編推理・サスペンス小説です。作者の第2作目となる作品であり、「おしどり探偵」こと、ベレズフォード夫妻が活躍する「トミーとタペンス・シリーズ」の第1弾となる作品です。

28位:書斎の死体

著者初期の傑作

著者初期の傑作

発行日
アメリカ合衆国 1942年2月
イギリス 1942年5月
発行元
アメリカ合衆国 Dodd, Mead and Company
イギリス Collins Crime Club
日本 早川書房
ジャンル 推理小説
国 イギリス

『書斎の死体』は、1942年に刊行されたイギリスの小説家アガサ・クリスティの推理小説です。ミス・マープルが登場するマープルシリーズ長編の第2作目の作品になっています。早朝、バントリー夫妻はメイドに起こされ、書斎に見知らぬ女性の死体があることを告げられる。さっそくバントリー夫人はマープルに電話をかけ、殺人事件の調査を依頼する。一方、デーンマスのホテルでは、18歳のダンサー、ルビー・キーンの謎の失踪事件が起きていた。

27位:白昼の悪魔

1941年に発表したエルキュール・ポアロシリーズの長編推理小説

1941年に発表したエルキュール・ポアロシリーズの長編推理小説

発行日
イギリス 1941年6月
日本 1986年4月30日
発行元
イギリス Collins Crime Club
日本 早川書房
ジャンル 推理小説
国 イギリス

『白昼の悪魔』は、イギリスの小説家アガサ・クリスティが1941年に発表したエルキュール・ポアロシリーズの長編推理小説です。スマグラーズ島の浜辺で、周囲の異性に魅力を振り撒きながら避暑地を満喫していた元女優アリーナ・マーシャルが殺害される。「白昼にも悪魔はいる」というエルキュール・ポアロの言葉どおり、不穏な空気が流れる中、ホテルの客の1人と不倫していた彼女に殺害の動機を持つ容疑者が浮かび上がるが、完璧なアリバイに捜査は難航する。

26位:復讐の女神

『カリブ海の秘密』の続篇

『カリブ海の秘密』の続篇

初版発行: 1971年11月
著者: アガサ・クリスティ

マープルは、かつてともに事件を解決した富豪の死を知る。その一週間後、「ある犯罪調査をしてほしい」と富豪が記した手紙が届く。だが、具体的な犯罪の内容については何も書かれていなかった。マープルは手紙の指示通り旅に出るが、そこには様々な思惑をもつ人々が待ちかまえていた。

アガサ・クリスティの作品 人気おすすめランキングTOP25-21

25位:火曜クラブ

クリスティの4作目の短編集

クリスティの4作目の短編集

発行日 イギリス 1932年
発行元
イギリス Collins Crime Club
日本 早川書房 ほか
ジャンル 推理小説(短編集)
国 イギリス

『火曜クラブ』は、1932年に刊行されたアガサ・クリスティの短編集です。クリスティの4作目の短編集であり、ミス・マープルの初登場作「火曜クラブ」を含むマープルものの短編推理小説13編が収録されています。イギリスのペンギンブック版 "Miss Marple and the Thirteen Problems" によった訳題『ミス・マープルと13の謎』(創元推理文庫)もあります。

24位:クリスティ短編集(1)

独自の“人生の知恵”によって難問題を見事に解決する『火曜の夜のつどい』他を収録

独自の“人生の知恵”によって難問題を見事に解決する『火曜の夜のつどい』他を収録

ピラミッドにまつわる、恐ろしい迷信を利用して起る連続殺人の謎を、名探偵ポアロが追求する『エジプト墓地の冒険』、著者の祖母をモデルにしたといわれるミス・マープルが、独自の“人生の知恵”によって難問題を見事に解決する『火曜の夜のつどい』ほか、初期作品13編『検察側の証人』『うぐいす荘』『ダヴェンハイム氏の失踪』『イタリア貴族の怪死』『アスターティの神殿』『金塊事件』『舗道血痕』『動機対機会』『中年の人妻の事件』『悩める淑女の事件』『あるサラリーマンの冒険』を収録しています。

23位:終りなき夜に生れつく

1967年に発表した長編推理小説

1967年に発表した長編推理小説

発行日
イギリス 1967年
日本 2004年8月31日
発行元
イギリス William Collins, Sons
日本 早川書房ほか
ジャンル 推理小説
国 イギリス

『終りなき夜に生れつく』は、アガサ・クリスティが1967年に発表した長編推理小説です。このタイトルは、ウィリアム・ブレイクの詩『無垢の予兆』の一節“Some are born to sweet delight,Some are born to Endless night.”から採られています。献辞は、アガサの孫マシュー・プリチャードの父方の祖母であるノラ・プリチャードに捧げられています。

22位:死との約束

中近東シリーズの長編第3作

中近東シリーズの長編第3作

発行日
イギリス 1938年5月2日
日本 1988年5月31日
発行元
イギリス Collins Crime Club
日本 早川書房
ジャンル 推理小説
国 イギリス

『死との約束』は、イギリスの小説家アガサ・クリスティが1938年に発表した長編推理小説です。エルキュール・ポアロシリーズの作品のひとつであるとともに、中近東シリーズの長編第3作で、物語は2部構成で、第一部は殺人が起こるまで、第二部でその後の顛末が描かれています。

21位:ホロー荘の殺人

「エルキュール・ポアロ・シリーズ」の作品のひとつ

「エルキュール・ポアロ・シリーズ」の作品のひとつ

発行日 イギリス 1944年
発行元
イギリス Collins Crime Club
日本 早川書房
ジャンル 推理小説
国 イギリス

『ホロー荘の殺人』は、1946年にイギリスの小説家アガサ・クリスティが発表した長編推理小説であり、探偵エルキュール・ポアロが登場する「エルキュール・ポアロ・シリーズ」の作品のひとつです。クリスティは後に自伝の中で、この作品にポアロを登場させたことについて、「ポアロのおかげで台無しになった、ポアロが登場するのはごく自然だが、この物語そのものに合わなかった」と述べています。

また、作品の舞台となったホロー荘は、『ブラック・コーヒー』『邪悪の家』でポアロを演じたイギリスの舞台俳優フランシス・L・サリヴァン夫妻の家をモデルとしてい

アガサ・クリスティの作品 人気おすすめランキングTOP20-16

20位:杉の柩

関連するまとめ

キャサリン妃とウィリアム王子の子供や結婚式~現在まで総まとめ

キャサリン妃とウィリアム王子は、セント・アンドルーズ大学での学友です。お二人の交際期間は長く、2004年に公…

Mrsjunko / 4214 view

アルバート・ブーラ(ファイザーCEO)の両親はユダヤ人?結婚した嫁・子供など家族情報…

アルバート・ブーラ氏と言えば、コロナワクチンで一躍注目が集まったアメリカの大手製薬会社「ファイザー」の会長兼…

passpi / 1585 view

グレタ・トゥーンベリの障害と怖い説!アスペルガー・生い立ちと家族・現在まとめ

環境少女として話題になったグレタ・トゥーンベリさんの生い立ちから現在が注目を集めています。その他、グレタ・ト…

cyann3 / 3668 view

トーマス・バッハ会長(IOC)は無能?反日?日本への犠牲発言などによる批判・来日など…

IOC会長を務めるトーマス・バッハさんですが、これまで東京オリンピック開催にあたり、来日の延期や日本への犠牲…

sumichel / 1372 view

チャールズ皇太子の身長や若い頃のファッションまとめ

チャールズ皇太子は、ダイアナ妃と結婚していた事でも知られているプリンスで、普段の活動だけでなく、ファッション…

shasser / 9089 view

ジェフベゾスが離婚!嫁との結婚や子供・慰謝料・性格など総まとめ【Amazon創始者】

アマゾンの創業者兼CEOで世界一の大富豪のジェフベゾスさん。2019年に離婚を発表し話題となりました。そこで…

sumichel / 3219 view

サルビア(インフルエンサー)のインスタが奇抜!経歴やメイク・ファッションまとめ【画像…

世界中で奇抜なメイクやファッションをインスタに公開して話題になっているインフルエンサーのサルビア。彼女がイン…

aquanaut369 / 5262 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ジェフベゾスはユダヤ人?生い立ち・親や家族まとめ【Amazon創始者】

アマゾンの創業者兼CEOで世界一の大富豪のジェフベゾスさん。2019年には離婚を発表し話題となりました。今回…

sumichel / 6032 view

イヴァンカトランプが美人!身長・昔や現在の画像まとめ

モデルで大統領補佐官イヴァンカトランプさんかわいい・美人と話題になっています。イヴァンカトランプさんの身長、…

cyann3 / 7213 view

ラリー・ペイジはユダヤ人?両親・結婚した嫁と子供など家族情報まとめ【Google創業…

1998年にセルゲイ・ブリン氏とともにGoogleを創業したラリー・ペイジ氏の生い立ちや家族が注目されていま…

passpi / 2460 view

ベネディクト16世の若い頃と現在!スターウォーズのシスやラスボス感のある画像・悪魔崇…

第265代ローマ教皇として活動していたベネディクト16世。ネットで「悪魔崇拝」「スターウォーズのシスに似てる…

aquanaut369 / 3630 view

エヴァンシュピーゲルの学歴・経歴!年収や性格・発達障害・ミランダカーとの関係まとめ

アメリカの実業家のエヴァンシュピーゲルさんについて、学歴・経歴が注目を集めています。また、年収や性格・発達障…

cyann3 / 5789 view

ビルゲイツとスティーブジョブズの関係まとめ

日本でも有名な「ビル・ゲイツ」さんと「スティーブ・ジョブズ」さんは、お互いの関係などが注目され、映画などにも…

shasser / 1507 view

プーチン大統領の名言30選!恐ろしい格言や面白い格言【最新版】

2000年から2008年と2012年から現在までに渡って、ロシア連邦大統領に君臨してきたプーチン大統領ですが…

Mrsjunko / 11766 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク