バンクシーとは?

バンクシー

バンクシー

英語表記: Banksy
生年月日: 未公表
国籍: 不明
拠点: 英国
職業: アーティスト、政治活動家、映画監督

バンクシーが“芸術テロリスト”と呼ばれる理由

バンクシー(Banksy)はイギリスのロンドンを中心に世界中で活動するストリート・アーティストで、本名や顔、年齢などその実態が謎に包まれた正体不明の覆面アーティストです。

バンクシーは、主にスプレーと型紙(ステンシル)を使用した独特な技法を用い、壁や橋梁など公共の場をキャンパスにするという特徴があります。

さらに、世界各地に出没しては瞬く間に作品を描き上げ、誰にも気づかれないうちにその場を立ち去ることから、“芸術テロリスト”とも呼ばれているんですよね。

時に、“落書き”として消されてしまう作品も少なくないようですが、社会問題に鋭く斬り込んだ風刺的な作品には、反戦や反消費主義などのメッセージが込められており、多くの支持を集めています。

今回は、これまでに発見されたバンクシー作品のうち、特に人気の高い代表作を年代順にまとめてみました。

バンクシーの人気作品を年代順に一覧!落書きとして削除された幻の作品も

「Laugh now, but one day we’ll be in charge」 【2002年】

「Laugh now, but one day we’ll be in charge」

「Laugh now, but one day we’ll be in charge」

この作品は、バンクシーがまだ無名の頃に描かれたものと言われています。

チンパンジーが首から下げている看板には、「Laugh now, but one day we’ll be in charge(今は笑えばいいさ。いつか俺たちが取って代わる時代が来るから)」と書かれており、社会的地位の低い若者の気持ちを代弁していると言われています。

「花束を投げる男」 【2003年】

「花束を投げる男」

「花束を投げる男」

パレスチナのベツレヘムにある建物の壁に描かれた作品で、今まさに火炎瓶か何かを投げつけようとする少年の手に花束を持たせ、暴力やテロに対するアンチテーゼ、平和への祈りといったメッセージが込められていると言われています。

「BOMB LOVE」 【2003年】

「BOMB LOVE」

「BOMB LOVE」

巨大な爆弾を、まるでテディベアでも抱きしめるかのように、愛おしげに抱きかかえる少女を描いた作品です。

無垢な少女と戦争の道具を抱き合わせることで、戦争の愚かさや非常さを訴えていると言われています。

「ナパーム」【 2004年】

「ナパーム」

「ナパーム」

ミッキーマウスとドナルド・マクドナルドは、アメリカの資本主義の象徴で、彼らの間で泣きながら手を引かれている少女は、1972年6月8日に撮影されたベトナム戦争でアメリカの空爆から逃げる子供達の写真から切り出されたものです。

なお、その写真は1973年にピューリッツァー賞を受賞した有名な写真で、反戦や反資本主義などの意味が込められていると言われています。

「赤い風船に手を伸ばす少女」 【2006年】

「赤い風船に手を伸ばす少女」

「赤い風船に手を伸ばす少女」

糸をぶら下げた赤いハート型の風船に向けて、少女が手を伸ばしているという構図の「赤い風船に手を伸ばす少女」は、バンクシーが長年描き続け、人気の高いモチーフの一つです。

赤いハート型の風船は愛や希望を表しているとされ、このシリーズは世界中で描かれているのですが、その土地の問題に即してアレンジが加えられていることでも知られています。

「バスルームの窓からぶら下がる裸の男」 【2006年】

「バスルームの窓からぶら下がる裸の男」

「バスルームの窓からぶら下がる裸の男」

性感染症専門病院が入ったビルの壁に、浮気現場からからくも逃れた全裸の男が、バスルームの窓からぶら下がるも、今まさに発見されそうになっている…というシニカルな作品です。

当初、“落書き”として消される予定でしたが、オンラインで作品を残すかどうかのアンケートを行ったところ、なんと97%が残すことに賛成し、そのまま残されることになった異例の作品です。

「狙われた鳩」 【2007年】

「狙われた鳩」

「狙われた鳩」

関連するキーワード

関連するまとめ

メーガン妃はブサイク?嫌われる理由や評判について総まとめ

ヘンリー王子の妻で2019年5月に長男を出産し話題となっているメーガン妃。ファンも多いメーガン妃ですが、注目…

rirakumama / 13979 view

ウィリアム王子とキャサリン妃の子供・結婚・馴れ初めを総まとめ

仲睦まじい様子が微笑ましいイギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃。まさにシンデレラストーリーだった2人の…

rirakumama / 3792 view

伊藤穰一の現在!エプスタイン事件でMIT辞任・経歴や学歴も総まとめ

投資家・実業家でありMITメディアラボの所長・教授の伊藤穰一氏が、エプスタインからの寄付を巡って辞任したこと…

Mrsjunko / 4214 view

ビルゲイツの名言・格言ランキング46選【最新決定版】

マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問で、世界的にも影響力を持つビルゲイツは、これまで数々の名言を残し、多…

maru._.wanwan / 1354 view

ボー・バイデン(息子)の死因!親や結婚した嫁と子供も総まとめ

元アメリカ副大統領ジョー・バイデンの息子として知られているボー・バイデン。2015年に若くして命を落としまし…

aquanaut369 / 3014 view

イヴァンカ・トランプの旦那と子供情報~ジャレッド・クシュナーとの結婚生活も紹介

日本でも有名なアメリカ合衆国の大統領の娘「イヴァンカ・トランプ」さんは、2009年に結婚していました。この記…

shasser / 1993 view

イーロン・マスクと彼女グライムスや子供まとめ!子供の名前が話題に

宇宙事業の「スペースX社」や電気自動車メーカー「テスラ」などで有名なイーロン・マスク。現在は新しい彼女グライ…

aquanaut369 / 1422 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

アメリカ大統領の歴代人気ランキングTOP45~史上最高の米大統領とは【最新版】

アメリカ大統領というと世界中から注目され、選挙ではアメリカ国内がまるでお祭り騒ぎのようになることでも知られて…

aquanaut369 / 3624 view

ミカエラ(スピルバーグ娘)の現在!彼氏へのDVで逮捕・経歴やプロフィールまとめ

スティーブン・スピルバーグ監督の娘であるミカエラ・スピルバーグさんの経歴・プロフィールが注目を集めています。…

cyann3 / 2626 view

ジャック・ドーシーの現在!年収や資産と生活環境・来日・初ツイート落札まとめ

ツイッター創業者のジャック・ドーシーさんについて、現在に関する話題が挙がっています。また、ジャック・ドーシー…

cyann3 / 2753 view

スティーブジョブズの死因は膵がん?真実として語られるエピソードまとめ

Apple創設者のスティーブジョブズさんの死因だと言われている「膵がん」とはどのような病気なのでしょうか。ま…

cyann3 / 2939 view

マイコラス夫人の現在!ビキニ/水着の画像・旦那や双子の子供まとめ

マイルズ・マイコラスの嫁として「美しすぎる妻」と呼ばれたローレン・マイコラス夫人。彼女は抜群のスタイルを持っ…

aquanaut369 / 9078 view

チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式や馴れ初めまとめ

日本でもファッションなどが注目されていたダイアナ妃は、元夫のチャールズ皇太子との馴れ初めなどもを話題になって…

shasser / 2429 view

ビルクリントンがモニカルインスキーと浮気!不倫スキャンダルの真相まとめ

元アメリカ大統領のビルクリントンさんと実業家のモニカルインスキーさんについて、過去の浮気発覚が話題を集めてい…

cyann3 / 2503 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク