バンクシーとは?

バンクシー

バンクシー

英語表記: Banksy
生年月日: 未公表
国籍: 不明
拠点: 英国
職業: アーティスト、政治活動家、映画監督

バンクシーが“芸術テロリスト”と呼ばれる理由

バンクシー(Banksy)はイギリスのロンドンを中心に世界中で活動するストリート・アーティストで、本名や顔、年齢などその実態が謎に包まれた正体不明の覆面アーティストです。

バンクシーは、主にスプレーと型紙(ステンシル)を使用した独特な技法を用い、壁や橋梁など公共の場をキャンパスにするという特徴があります。

さらに、世界各地に出没しては瞬く間に作品を描き上げ、誰にも気づかれないうちにその場を立ち去ることから、“芸術テロリスト”とも呼ばれているんですよね。

時に、“落書き”として消されてしまう作品も少なくないようですが、社会問題に鋭く斬り込んだ風刺的な作品には、反戦や反消費主義などのメッセージが込められており、多くの支持を集めています。

今回は、これまでに発見されたバンクシー作品のうち、特に人気の高い代表作を年代順にまとめてみました。

バンクシーの人気作品を年代順に一覧!落書きとして削除された幻の作品も

「Laugh now, but one day we’ll be in charge」 【2002年】

「Laugh now, but one day we’ll be in charge」

「Laugh now, but one day we’ll be in charge」

この作品は、バンクシーがまだ無名の頃に描かれたものと言われています。

チンパンジーが首から下げている看板には、「Laugh now, but one day we’ll be in charge(今は笑えばいいさ。いつか俺たちが取って代わる時代が来るから)」と書かれており、社会的地位の低い若者の気持ちを代弁していると言われています。

「花束を投げる男」 【2003年】

「花束を投げる男」

「花束を投げる男」

パレスチナのベツレヘムにある建物の壁に描かれた作品で、今まさに火炎瓶か何かを投げつけようとする少年の手に花束を持たせ、暴力やテロに対するアンチテーゼ、平和への祈りといったメッセージが込められていると言われています。

「BOMB LOVE」 【2003年】

「BOMB LOVE」

「BOMB LOVE」

巨大な爆弾を、まるでテディベアでも抱きしめるかのように、愛おしげに抱きかかえる少女を描いた作品です。

無垢な少女と戦争の道具を抱き合わせることで、戦争の愚かさや非常さを訴えていると言われています。

「ナパーム」【 2004年】

「ナパーム」

「ナパーム」

ミッキーマウスとドナルド・マクドナルドは、アメリカの資本主義の象徴で、彼らの間で泣きながら手を引かれている少女は、1972年6月8日に撮影されたベトナム戦争でアメリカの空爆から逃げる子供達の写真から切り出されたものです。

なお、その写真は1973年にピューリッツァー賞を受賞した有名な写真で、反戦や反資本主義などの意味が込められていると言われています。

「赤い風船に手を伸ばす少女」 【2006年】

「赤い風船に手を伸ばす少女」

「赤い風船に手を伸ばす少女」

糸をぶら下げた赤いハート型の風船に向けて、少女が手を伸ばしているという構図の「赤い風船に手を伸ばす少女」は、バンクシーが長年描き続け、人気の高いモチーフの一つです。

赤いハート型の風船は愛や希望を表しているとされ、このシリーズは世界中で描かれているのですが、その土地の問題に即してアレンジが加えられていることでも知られています。

「バスルームの窓からぶら下がる裸の男」 【2006年】

「バスルームの窓からぶら下がる裸の男」

「バスルームの窓からぶら下がる裸の男」

性感染症専門病院が入ったビルの壁に、浮気現場からからくも逃れた全裸の男が、バスルームの窓からぶら下がるも、今まさに発見されそうになっている…というシニカルな作品です。

当初、“落書き”として消される予定でしたが、オンラインで作品を残すかどうかのアンケートを行ったところ、なんと97%が残すことに賛成し、そのまま残されることになった異例の作品です。

「狙われた鳩」 【2007年】

「狙われた鳩」

「狙われた鳩」

関連するキーワード

関連するまとめ

ドナルドトランプ大統領の身長や体重~サバ読み疑惑を徹底解剖

アメリカ合衆国大統領のドナルドトランプさん。今回はそんなドナルドトランプさんの身長や体重についてご紹介します…

rirakumama / 2681 view

アメリア・イアハートの死因!失踪事件・日本軍・名言・映画・ソアリンとの関連まとめ

女性飛行士の故アメリア・イアハートさんについて、飛行機で行方不明になった事件と死因が話題となっています。また…

cyann3 / 1832 view

ナタリア・ポクロンスカヤの現在!身長と若い頃・結婚した旦那と子供・プーチン大統領との…

日本でも「かわいい」と話題になったロシアの検察官ナタリア・ポクロンスカヤはとても華々しい経歴の持ち主でもあり…

aquanaut369 / 4064 view

スティーブジョブズの嫁と子供まとめ~奥さんとの結婚生活も解説

日本でも有名なエンジニアの天才「スティーブ・ジョブズ」さんは、愛妻家だった事でも知られていました。この記事で…

shasser / 9920 view

ドナルドトランプジュニアの現在!身長・結婚した嫁や子供・離婚も総まとめ

ドナルド・トランプ・ジュニアさんは父親であるドナルド・トランプ大統領の長男にあたる方です。ドナルド・トランプ…

cyann3 / 2519 view

ジムロジャーズの年収と資産!嫁・子供の画像と自宅プライベート情報まとめ

投資家のジムロジャーズさんについて、年収と資産、そして家族が注目されています。また、ジムロジャーズさんの嫁・…

cyann3 / 4928 view

ブルネイのマティーン王子がイケメン!身長や筋肉・似てる画像とインスタまとめ

令和即位礼正殿の儀で突然現れたブルネイのマティーン王子ですが、あまりのイケメンさに日本中で話題となりました。…

Mrsjunko / 4004 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ミカエラ(スピルバーグ娘)の現在!彼氏へのDVで逮捕・経歴やプロフィールまとめ

スティーブン・スピルバーグ監督の娘であるミカエラ・スピルバーグさんの経歴・プロフィールが注目を集めています。…

cyann3 / 1530 view

レーガン大統領の晩年と死因!病気や国葬も総まとめ

第40代アメリカ大統領を務めたレーガン大統領ですが、2004年に93歳で死去しています。 そこで今回は、レ…

sumichel / 1898 view

ジェイ・カトラーの現在!身長と体重や全盛期・結婚や嫁と子供・トレーニングと食事まとめ

ボディビルにおける最高峰の世界大会「ミスターオリンピア」で過去に4度の優勝を果たしたジェイ・カトラー。 今…

passpi / 7201 view

ゼレンスキー大統領がイケメン!身長と体重などプロフィールも総まとめ

ロシアのウクライナ侵攻で注目を集めるゼレンスキー大統領ですが、イケメンとも話題になっています。 そこで今回…

sumichel / 3764 view

ロスチャイルド家とデヴィ夫人の関係は?エピソードまとめ

世界トップの総資産を誇る財閥「ロスチャイルド家」ですが、実はデヴィ夫人と交流があるようで、その関係については…

aquanaut369 / 10888 view

ライアンカジ君の年収と人気の理由!30億円YouTuberまとめ

世界的に大きな人気を獲得しているYouTuberのライアン・カジ(Ryan Kaji)。2019年と2020…

aquanaut369 / 4363 view

サイモン・コーウェルの結婚や嫁と子供(息子)!自閉症や病気の噂も総まとめ

オーディション番組の毒舌審査員として知られ、音楽プロデューサーでもあるサイモン・コーウェルさんのプライベート…

sumichel / 5675 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);