アルバート・ブーラ(ファイザー会長)のプロフィール!経歴や年収を紹介

アルバート・ブーラ(ファイザー会長)のプロフィール

アルバート・ブーラ(ファイザー会長)のプロフィール

名前:アルバート・ブーラ
生年月日:1961年10月21日
出身地:ギリシャ
職業:獣医、実業家

アルバート・ブーラはファイザーの会長兼CEO

アルバート・ブーラはファイザーの会長兼CEO

アルバート・ブーラは大手製薬会社「ファイザー」で会長兼CEOを務めている男性。ファイザーでは過去に様々な幹部職を務めていて、ファイザー財団の理事も歴任しています。他にも擁護団体や非営利団体、アメリカの研究製薬工業協会などでも理事を務めていて、製薬業界に長年貢献してきた人物でもあります。

アルバート・ブーラの年収がすごい

アルバート・ブーラの年収がすごい

アルバート・ブーラは現在日本円にして「約20億円」の年収を得ていることがわかっています。これは新型コロナウイルスのワクチンによる特需で会社の利益が爆増していることも要因になっています。また、彼が保有している自社株もかなりの金額になることが予想され、2020年には保有している株の一部を売却して「約6億円」ほどを得ていることもわかっています。

アルバート・ブーラの経歴について

アルバート・ブーラの経歴①~壮絶な生い立ち

アルバート・ブーラの経歴①~壮絶な生い立ち

アルバート・ブーラはギリシャのテッサロニキという街でユダヤ人夫婦の元に生まれました。ただ、当時はナチス政権のホロコーストによってユダヤ人は迫害を受けていたようで、自身は免れたものの両親はナチス占領下のポーランドにある「アウシュビッツ強制収容所」へ連れて行かれます。以降、彼は両親と会うことはなく、戦争終結を迎えました。

アルバート・ブーラの経歴②~大学で獣医師の資格を取得

アルバート・ブーラの経歴②~大学で獣医師の資格を取得

アルバート・ブーラは地元ギリシャの大学で獣医学を学び、そこで獣医師の資格を取得。また、このときは生殖に関するバイオテクノロジーの博士号も取得していて、当時は動物好きの青年だったのだそうです。

アルバート・ブーラの経歴③~ファイザーへ入社

アルバート・ブーラの経歴③~ファイザーへ入社

アルバート・ブーラは1993年にファイザーへ入社。当初は獣医としてギリシャにある支社へ務め、動物用医薬品部門のテクニカルディレクターを担当していました。その後は海外のファイザー支社でも活動するようになり、2001年から本社のアメリカへ移ることとなりました。

アルバート・ブーラの経歴④~アニマルヘルスの分野で活躍

アルバート・ブーラの経歴④~アニマルヘルスの分野で活躍

アルバート・ブーラはファイザーに入社したあと、同社のアニマルヘルスの分野で活躍。その中には豚の雄臭を根絶するためのワクチン開発があり、これは世界中で称賛されています。その後はヨーロッパやアフリカ、中東エリアを統括する職に就くなど、幹部職を歴任。ファイザーに無くてはならない存在となりました。

アルバート・ブーラの経歴⑤~ファイザーの最高経営責任者になる

アルバート・ブーラの経歴⑤~ファイザーの最高経営責任者になる

アルバート・ブーラはその後もファイザーで様々な薬の開発に尽力し、2018年に最高執行責任者(COO)に就任し、医薬品開発や製造、販売の戦略を任されます。2019年にはこれまでの功績から最高経営責任者(CEO)となり、アメリカの製薬業界のトップ立ちました。新型コロナウイルスが世界的に流行したあとはワクチン部門を再編し、同ウイルスのワクチン開発に尽力しています。

アルバート・ブーラはワクチンを打たないの?逮捕説の真相は?

アルバート・ブーラはワクチンを打たないの?

アルバート・ブーラはワクチンを打たないの?

アルバート・ブーラはネットで「ワクチンを打たないの?」と噂になっているようですが、彼がワクチンを打っていないという情報はありません。そのため、彼がワクチンを打たないというのはただの噂であり、デマである可能性が高いと言えます。

ワクチンを打たない人は未だに2割ほどいる

ワクチンを打たない人は未だに2割ほどいる

新型コロナウイルスに対するワクチンは日本ではすでに大半の人が受けていて、全体の接種率は「8割(2022年1月の段階)」となっています。ですが、未だにワクチンを打たない人は2割ほどいるようで、今後打たないことを選択した人たちが接種するのかどうかにも注目が集まっています。

ファイザー製のワクチン有効性は「9割超え」

ファイザー製のワクチン有効性は「9割超え」

ファイザー製のワクチンの有効性は「9割超え」だと同社は発表していて、高い有効性はあるのだとか。ただ、この有効性というのは「ワクチンを打った100人中90人に有効」というものではなく、「ワクチンを打たずに発病した人の9割は打っていれば発病しなかった」というものなのだそうです。

米ファイザーと独ビオンテックが米国で緊急使用への認可を申請している5~11歳の子ども向け新型コロナウイルスワクチンが、臨床試験(治験)で感染予防に90.7%の有効性を示したことが分かった。
ワクチン接種は今後何年にも渡って必要

ワクチン接種は今後何年にも渡って必要

アルバート・ブーラは新型コロナウイルスのワクチンについて「今後何年にも渡って接種する必要がある」と語っていて、毎年のように接種を続けないとウイルスを高レベルで防ぐのは難しいという見解を示しました。そのため、当面の間はワクチンを毎年定期接種するような形になると思われ、日々ワクチンの開発は進んでいます。

ファイザー製ワクチンの売り上げがすごい

ファイザー製ワクチンの売り上げがすごい

アルバート・ブーラのファイザーは新型コロナウイルスのワクチン製造で特需を得ていることがわかっていて、2021年にはその売り上げが「4兆円超え」だと言われています。また、今後も定期的な接種が求められるのであれば、ファイザーのワクチン売り上げは膨らむ一方だと思われます。ちなみにファイザーの売り上げの半分以上はワクチンによるものなのだそうです。

米製薬大手ファイザーは2日、新型コロナウイルスワクチンの2021年通期の売上高が、約360億ドル(約4・1兆円)になるとの見通しを発表した。

アルバート・ブーラに逮捕説?理由はワクチンの臨床試験?

アルバート・ブーラが逮捕された?

アルバート・ブーラが逮捕された?

アルバート・ブーラは海外で「逮捕された」という情報が出回っていて、大きな話題を集めています。彼の逮捕容疑は「詐欺」だと言われていて、すでにFBIによって身柄を拘束されているのだとか。

ただ、このニュースは誰かが流した「フェイク(偽物)」だそうで、彼が逮捕されたという事実は無いのだそうです。

なぜアルバート・ブーラの逮捕説が流れたの?

なぜアルバート・ブーラの逮捕説が流れたの?

アルバート・ブーラは海外で逮捕説が流れていましたが、その理由として挙げられているのが「ワクチンの臨床試験」です。海外メディアによるとファイザー製ワクチンは十分な臨床試験が行われておらず、副作用に対する調査も不十分と言われています。そのため、彼の詐欺容疑が噂されるようになり、逮捕説が流れることとなりました。

ワクチンの不十分な臨床試験は内部告発によって発覚した?

ワクチンの不十分な臨床試験は内部告発によって発覚した?

ファイザー製ワクチンは臨床試験が不十分だとする報告書が出回っているようで、これは内部告発によるものという見方が強いのだとか。ただ、これについてもアルバート・ブーラの逮捕説と同様に真偽のほどは定かではなく、報告書が本物なのかどうかにも疑問の声が挙がっています。

ファイザー製のワクチンはほんとうに安全なの?

ファイザー製のワクチンはほんとうに安全なの?

臨床試験が不十分だとする報告書からファイザー製のワクチンはその信頼性に注目が集まっていますが、ほんとうに安全なのでしょうか?これについては数多くの専門家が「報告書が本物だったとしても影響は少ない」という見方を示しています。そのため、ワクチン自体の効果は公表されている内容で間違いないと思われ、安全性という面においても同じだと思われます。

まとめ

ここまでアルバート・ブーラについてその経歴や年収、ファイザー製ワクチンなどをまとめてみました。彼は長年ファイザーで獣医を務め、現在はCEOとして活動しています。ワクチンによる莫大な売り上げは会社の利益の半分を占め、彼の年収は約20億円と大きなものになっています。

その一方である報告書から逮捕説が流れましたが、こちらはフェイクニュースで逮捕の事実は無いのだとか。情報が錯そうしていて真実は見えにくくなっていますが、これからも真面目にワクチン開発に取り組んでもらいたいものです。

関連するキーワード

関連するまとめ

マーク・ザッカーバーグの名言ランキング40選【最新決定版】

ハーバード大学工学部在学中にSNSサービスサイト”Facebook(現Meta)”を開設したことで知られるマ…

maru._.wanwan / 410 view

トニースコット(トップガン監督)の死因は自殺/遺書と急死の話題・兄など家族・結婚もま…

映画「トップガン」などで知られている監督のトニー・スコット。2012年に急死したことが話題になり、死因は自殺…

aquanaut369 / 1131 view

ノストラダムスの名言&大予言100選!的中ランキング【最新版】

日本では「ノストラダムスの大予言」というタイトルの著書が知られていいますが、彼の残した予言を巡って様々な論争…

maru._.wanwan / 1572 view

ロバート(トランプの弟)が死去!死因はコロナ?経歴や仕事も総まとめ

第45代アメリカ大統領であるドナルド・トランプ氏の弟、ロバート・トランプ氏が2020年8月15日に死去してい…

Mrsjunko / 614 view

アンジェリカ・ケノバの生い立ちと現在!身長・親と彼氏も総まとめ

「リアルバービー人形」として知られているアンジェリカ・ケノバ。その見た目のインパクトで話題を呼びましたが、そ…

aquanaut369 / 3610 view

ブルネイのマティーン王子がイケメン!身長や筋肉・似てる画像とインスタまとめ

令和即位礼正殿の儀で突然現れたブルネイのマティーン王子ですが、あまりのイケメンさに日本中で話題となりました。…

Mrsjunko / 1372 view

ミカエラ(スピルバーグ娘)の現在!彼氏へのDVで逮捕・経歴やプロフィールまとめ

スティーブン・スピルバーグ監督の娘であるミカエラ・スピルバーグさんの経歴・プロフィールが注目を集めています。…

cyann3 / 1048 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ジャック・ドーシーとユダヤ人の関係は?生い立ちと家族(父親/母親)を総まとめ

寡黙な変人として知られている起業家でTwitterのCEOのジャック・ドーシーさん。ユダヤ人とはどのような関…

sumichel / 1085 view

ビルクリントンがモニカルインスキーと浮気!不倫スキャンダルの真相まとめ

元アメリカ大統領のビルクリントンさんと実業家のモニカルインスキーさんについて、過去の浮気発覚が話題を集めてい…

cyann3 / 1017 view

チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式や馴れ初めまとめ

日本でもファッションなどが注目されていたダイアナ妃は、元夫のチャールズ皇太子との馴れ初めなどもを話題になって…

shasser / 744 view

ボー・バイデン(息子)の死因!親や結婚した嫁と子供も総まとめ

元アメリカ副大統領ジョー・バイデンの息子として知られているボー・バイデン。2015年に若くして命を落としまし…

aquanaut369 / 1518 view

ジョー・バイデンの嫁と子供(息子)やスキャンダルを総まとめ

オバマ政権で2017年まで副大統領を務めたジョー・バイデンの家族やスキャンダル情報が注目されています。バイデ…

Mrsjunko / 973 view

メルケル元首相(ドイツ)の体の震えは病気?コロナ感染の真相や対応もまとめ

ドイツのメルケル元首相は過去に体の震えが確認されて「病気なのでは?」と世界中で大きな話題になりました。また、…

aquanaut369 / 701 view

ブルネイのマティーン王子がイケメン!身長や筋肉・似てる画像とインスタまとめ

令和即位礼正殿の儀で突然現れたブルネイのマティーン王子ですが、あまりのイケメンさに日本中で話題となりました。…

Mrsjunko / 1372 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク