キャサリン妃のプロフィール

プロフィール

プロフィール

生年月日: 1982年1月9日
生まれ: 王立バークシャー病院
身長: 175 cm
配偶者: ウィリアム (2011年から)
子供: シャーロット・オブ・ケンブリッジ、 ルイ・オブ・ケンブリッジ、 ジョージ・オブ・ケンブリッジ
兄弟姉妹: ピッパ・ミドルトン、 ジェームズ・ウィリアム・ミドルトン

セント・アンドルーズ大学で、学友としてウィリアム王子と知り合ったそうです。大学内で開かれたファッションショーにモデルとして出演したキャサリンにウィリアムが一目惚れし、ルームメイトだったこともあり、親しく交際が始まったそうです。交際の噂はあったものの、2人の関係が公になったのは2004年頃。ウィンザー家毎年恒例のスキー旅行にキャサリンが同行したことで、「未来のプリンセス」と言われていました。

2007年1月ごろ、イギリスのメディアが、キャサリンの誕生日の9日にウィリアムがプロポーズし婚約する、という報道がされました。2010年10月、2人は旅行先のケニアで婚約し、11月16日、王室より正式に公表されました。婚約指輪はダイアナ元妃のものだったそうです。

キャサリン妃の生い立ち

キャサリン妃は、1982年1月9日、バークシャー州レディングの王立バークシャー病院で生まれました。父のマイケル・フランシス・ミドルトンは英国航空においてディスパッチャーとして、母のキャロル・エリザベス・ミドルトンは客室乗務員として勤務していたそうです。バッキンガムシャーのドーニー教区教会で1980年6月21日に結婚したそうです。

キャサリンはバークシャーで育ち、マールボロ・カレッジを卒業した後セント・アンドルーズ大学に入学しました。大学で美術史の学位を取得後、ファッションブランド「ジグソー」のアクセサリー部門のバイヤーをしていたそうですが、2007年に写真家になるためにその職を辞めたそうですね。

キャサリン妃の生い立ちを語る際によく指摘されるのが、一般人という彼女の出自なのではないでしょうか。英国では王位継承者が王室や貴族以外の出身者と結婚するのは非常に稀で、17世紀後半にイングランド王国のジェームズ2世が平民の娘と結ばれて以来の出来事だそうです。キャサリン妃はまさにシンデレラストーリーだったわけですね。

学生時代のキャサリン妃

4歳になったキャサリン妃は、イングランド南東部にある私立のセント・アンドルーズ・スクールにおける小学校準備コースに入学しました。在学中に、別の私立校に通っていた当時9歳のウィリアム 王子が、ホッケーの試合の対戦相手としてキャサリン妃の学校を訪問しているという運命があったそうです。

その後キャサリン妃は、イングランド南東部バークシャーの私立中高一貫女子校ダウン・ハウス・スクールに入学しました。多くの生徒は11歳からの入学ですが、キャサリン妃は3年次(13歳)から入学し、通学生となったそうです。しかし馴染めず、イングランド南部ウィルトシャーにある名門私立共学校のマールボロー・カレッジへと転校しましたキャサリン妃は同校で、テニス、水泳、ネットボールなどスポーツに秀でた生徒だったそうです。

ウィリアム王子は、交流イベントの一環としてこのマールボロー・カレッジも訪問しているそうです。たキャサリン妃の親友の一人は、ウィリアム王子やヘンリー王子の友人たちと交遊関係にあったそうです。キャサリン妃は当時、ウィリアム王子のポスターを自室の壁に貼っていたそうですね。ファンだったことがわかります。

大学に進学したキャサリン妃

マールボロー・カレッジを卒業したキャサリン妃は、スコットランドの名門エディンバラ大学に合格しますが、同大には入学せず、「ギャップ・イヤー」と呼ばれる休暇期間を経て、一年遅れて同じスコットランドのセント・アンドルーズ大学に進学しました。同じ時期にウィリアム王子のセント・アンドルーズ大学への進学が世間に公表されていたことから、同じ学校に通うための措置とも言われています。

ギャップ・イヤー期間中には、イタリア中部フィレンツェに語学留学したほか、南米のチリでボラ ンティア活動、イングランド南部サウサンプトンのヨット会社でのアルバイトなどを経験したそうです。

ウィリアム王子と出会う

セント・アンドルーズ大学に入学し、寮生活を始めました。同じ寮の1階上がウィリアム王子の部屋だったそうです。2人はほかの寮生を交えて朝食をともにしたり、毎朝一緒に近くのホテルにあるプールへ泳ぎに出掛けたりしたそうです。キャサリン妃はチャリティー・ファッション・ショーにシースルーのドレス姿で出演し、ウィリアム王子が恋に落ちたそうです。

寮を退出した2年目からは、友人とともに王子と同じフラットでの共同生活を開始しました。キャサリン妃はイングランド東部サンドリンガムのコテージへの招待を受け、ウィリアム王子や友人とともに狩りを楽しんだそうです。2人の関係が話題に上り、キャサリン妃はウィリアム王子の恋人として世間に広く認知されていきました。

ジグソーでの勤務開始

大学を卒業したキャサリン妃は、両親の知り合い夫婦が運営するファッション・ブランド「ジグソー」における子供用アクセサリー部門での買い付けの仕事をすることになります。

このころには王室関係者からもウィリアム王子の正式な恋人として認められるようになっていました。仕事がない日はバッキンガム宮殿のプールで泳ぎを楽んだそうです。

キャサリン妃の両親について

キャサリン妃の父親について

キャサリン妃の父親であるマイケルさんは裕福な中流階級の出身だそうです。英航空会社大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のディスパッチャーという仕事をされていました。飛行機の発着スケジュールを管理する仕事に就いていたそうです。

そして、マイケルさんの父親はパイロットで、父方の祖先をさかのぼると、銀行員、弁護士などいわゆるエリート職の面々がずらりと並んでいます。マイケルさんの実家は、こうした祖先が残した莫大な遺産を代々受け継いできたまさにエリート一家なのです。

また、曾祖母のオリヴィアの実家であるラプトン家は羊毛商を営んでいたそうです。祖先の一人にはトーマス・フェアファクスがいるリーズの名家だそうですね。母方の祖父母はそれぞれ工員と炭鉱夫の家系で労働者階級に属していて、ウィリアムとの結婚では誇張気味に「炭坑から王室へ」などと報じられていたこともあります。

キャサリン妃の母親について

関連するキーワード

関連するまとめ

カルロス・ゴーンの嫁と子供(娘/息子)まとめ~結婚歴と離婚歴も解説

日産自動車の元取り締まり役会長「カルロス・ゴーン」さんは、2度結婚していて嫁や子供なども注目されている人物で…

shasser / 1775 view

ニコラス・クリストフの尖閣発言や中国との関係・日本への反日発言まとめ

ジャーナリストのニコラス・クリストフさんについて、尖閣諸島についての発言が注目されています。また、中国との関…

cyann3 / 863 view

ヒトラーは天才?功績や性格・民衆への演説まとめ

ドイツ人は最も優秀な人種だと主張し、一極集中独裁指導体制を築き上げてユダヤ人虐殺である「ホロコースト」を引き…

Mrsjunko / 2427 view

チュアンド・タンの年齢や若い頃と現在!加工なし・白髪の真相を総まとめ

『世界一若い』と話題のチュアンド・タンさんは、その容姿から本当に加工なしなのかと話題で、、年齢や若い頃にも注…

sumichel / 4952 view

カルロス・ゴーンの逮捕は何をしたのが原因?現在の様子も総まとめ

元日産自動車の会長であるカルロスゴーンさんについて、逮捕は何をしたのが原因なのかが改めて注目されています。ま…

cyann3 / 1003 view

スティーブジョブズの死因は膵がん?真実として語られるエピソードまとめ

Apple創設者のスティーブジョブズさんの死因だと言われている「膵がん」とはどのような病気なのでしょうか。ま…

cyann3 / 1253 view

プーチン大統領の名言30選!恐ろしい格言や面白い格言【最新版】

2000年から2008年と2012年から現在までに渡って、ロシア連邦大統領に君臨してきたプーチン大統領ですが…

Mrsjunko / 6862 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

カマラ・ハリスの結婚や夫と子供・生い立ちと若い頃を総まとめ

アメリカ副大統領として話題になっているカマラ・ハリス。今回はカマラ・ハリスの生い立ちから経歴、結婚した旦那ダ…

aquanaut369 / 938 view

ゼレンスキー大統領はユダヤ人?父親と母親・兄弟から生い立ちまでを総まとめ

コメディアンから大統領になったウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領。現在はロシアの軍事侵攻問題で日…

aquanaut369 / 3741 view

ケネディ大統領の功績!名言と演説の動画・政策(ニューフロンティア・その他)まとめ

アメリカのケネディ大統領について、過去の功績が話題となっています。また、名言と演説の動画、政策(ニューフロン…

cyann3 / 1125 view

アン王女の若い頃!昔の経歴や活躍を総まとめ

70歳を過ぎた現在も精力的に公務をこなすアン王女ですが、若い頃にも注目が集まっています。 そこで今回は、…

sumichel / 939 view

バロントランプの現在!身長や性格・障害・イケメンの画像まとめ

アメリカ大統領子息のバロン・トランプさんのプロフィールや現在までについてご紹介します。また、バロントランプさ…

cyann3 / 5039 view

アメリカ大統領の歴代人気ランキングTOP45~史上最高の米大統領とは【最新版】

アメリカ大統領というと世界中から注目され、選挙ではアメリカ国内がまるでお祭り騒ぎのようになることでも知られて…

aquanaut369 / 1884 view

ウィリアム王子の身長&体重は?スタイル情報を総まとめ

イギリス王室の中でも高い人気を誇るウィリアム王子ですが、身長や体重は?また、ウィリアム王子に対する世間の声な…

rirakumama / 2943 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク