エレーナ・イシンバエワのプロフィール!経歴や身長などを紹介

エレーナ・イシンバエワのプロフィール

エレーナ・イシンバエワのプロフィール

名前:エレーナ・ガジエフナ・イシンバエワ
生年月日:1982年6月3日
出身地:ロシア
職業:陸上競技選手、IOC委員

エレーナ・イシンバエワは棒高跳びの美人選手

エレーナ・イシンバエワは棒高跳びの美人選手

エレーナ・イシンバエワはロシアを代表する棒高跳びの選手で、2005年に女子選手としては史上初の5m超えを達成したことでも知られています。練習では最大で「5m11cm」も飛んでいますが、大会での自己ベストは「5m9㎝」となっています。

また、世界的に美人としても知られていて、男性人気が非常に高いことでも有名です。

エレーナ・イシンバエワは元々器械体操を習っていた

エレーナ・イシンバエワは元々器械体操を習っていた

エレーナ・イシンバエワは元々器械体操を習っていたようで、当時はそこまで優秀な選手ではなかったのだとか。彼女は3歳から15歳まで器械体操に取り組んでいましたが、その実力は本人曰く「中の下」だったのだそうです。

そして、15歳のときにあまりに身長が高かったことを理由にコーチから棒高跳びを勧められ、以降は棒高跳びの選手になりました。

棒高跳びに転向後はすぐに実力を開花させた

棒高跳びに転向後はすぐに実力を開花させた

エレーナ・イシンバエワは棒高跳びに転向後はすぐに才能を開花させ、16歳の時には世界ジュニア選手権に出場して9位。その翌年には世界ユース選手権に出場して金メダルを獲得してしまいます。

2000年には4.2mを飛んでジュニア世界新記録を樹立。18歳にしてシドニーオリンピックにロシア代表として出場しましたが、このときは予選落ちとなりました。

2003年に世界新記録を樹立した

2003年に世界新記録を樹立した

エレーナ・イシンバエワは2001年のヨーロッパジュニア選手権で金メダルを獲得し、翌年にはヨーロッパ選手権に出場して銀メダルを獲得。2003年にイギリスで行われた大会に出場し、4.82mを飛んで世界新記録を樹立しました。

同じ年に世界記録保持者として世界大会に出場しましたが、このときは惜しくも3位に終わっています。

アテネオリンピックでは世界記録を樹立し金メダルを獲得した

アテネオリンピックでは世界記録を樹立し金メダルを獲得した

エレーナ・イシンバエワは2004年のアテネオリンピックにロシア代表として出場。このときは前年の世界大会で敗れた同じロシアのスベトラーナ・フェオファノワと接戦となり、4.91mの世界記録を樹立しました。

これにより彼女は金メダルを獲得し、見事世界女王に輝きました。ちなみに接戦となったスベトラーナ・フェオファノワはアテネオリンピックでは銀メダルを獲得しています。

2005年に女性の棒高跳び選手として初めて5m超えを記録した

2005年に女性の棒高跳び選手として初めて5m超えを記録した

エレーナ・イシンバエワは2005年のロンドングランプリに出場し、ここで女性の棒高跳び選手として初めて5mを記録。その後、同じ年に行われた世界選手権では5.01mを記録し金メダルを獲得します。

2006年のヨーロッパ選手権でも金。2007年の世界選手権でも金メダルを獲得し、2008年の北京オリンピックでは5m05㎝の世界記録を樹立し金メダルを獲得しました。

2009年に記録した世界記録は未だ破られていない

2009年に記録した世界記録は未だ破られていない

エレーナ・イシンバエワは2009年に行われたチューリッヒ国際にて世界新記録となる「5.06m」を樹立。この記録は未だに女子棒高跳び屋外の世界記録として残っています。また、彼女はここまでに28度も世界記録を更新していて、「ワールドレコードアーティスト」とも呼ばれています。

エレーナ・イシンバエワの身長と体重は?

エレーナ・イシンバエワの身長と体重は?

エレーナ・イシンバエワの身長は「174㎝」。彼女は子供の頃から身長が高かったようで、元々習っていた器械体操も当時からあまりにも身長が高かったことでコーチから断られていたのだとか。

ちなみに彼女体重は「65㎏」だそうで、身長と比べてとてもバランスがよく、アスリートらしい体つきをしていることが伺えます。

じつはイルカが大好き

じつはイルカが大好き

エレーナ・イシンバエワはかなりのイルカ好きとしても知られていて、数多くのイルカグッズを持っているのだとか。いつかはイルカと一緒に泳ぐことも夢見ているようで、試合前や試合後にはイルカの映像を見て癒されていたのだそうです。

過去には兵士としても活動していた

過去には兵士としても活動していた

エレーナ・イシンバエワは棒高跳びの選手ではありますが、過去には鉄道警備部隊の兵士として活動していて、初めて5m超えをしたときには「上級中尉」に特進したのだとか。その後はロシア兵へ筋力トレーニングやストレッチの指導を行っていたようで、スポーツ以外の分野でも活躍していました。

ロシアのエレーナ・イシンバエワさん(34)が28日、ロシア軍がシリア空爆作戦の拠点とするシリア北西部ヘメイミーム基地を訪れ、ロシア将兵に筋力トレーニングやストレッチを指導した。ロシアメディアが29日、伝えた。

エレーナ・イシンバエワの記録一覧

【エレーナ・イシンバエワの記録一覧】

【エレーナ・イシンバエワの記録一覧】

・1998年~世界ジュニア選手権9位(3.90m)

・1999年世界ユース選手権金メダル(4.10m)

・2000年ヨーロッパ室内選手権7位(4.05m)

・2000年世界ジュニア選手権金メダル(4.20m、世界ジュニア新)

・2001年世界室内選手権7位(4.25m)

・2001年ヨーロッパジュニア選手権金メダル(4.40m)

・2002年ヨーロッパ選手権銀メダル(4.55m)

・2003年世界室内選手権銀メダル(4.60m)

・2003年世界選手権銅メダル(4.65m)

・2003年ワールドアスレチックファイナル5位(4.40m)

・2004年世界室内選手権金メダル(4.86m、室内世界新)

・2004年アテネオリンピック金メダル(4.91m、世界新)

・2004年ワールドアスレチックファイナル金メダル(4.83m)

・2005年ヨーロッパ選手権金メダル(4.83m)

・2005年世界選手権金メダル(5.01m、世界新)

・2005年ワールドアスレチックファイナル金メダル(4.74m)

・2006年世界室内選手権金メダル(4.80m)

・2006年ヨーロッパ選手権金メダル(4.80m)

・2006年ワールドアスレチックファイナル金メダル(4.75m)

・2006年ワールドカップ金メダル(4.60m)

・2007年世界選手権金メダル(4.80m)

・2007年ワールドアスレチックファイナル金メダル(4.87m)

・2008年世界室内選手権金メダル(4.75m)

・2008年北京オリンピック(5.05m世界新)

・2009年世界選手権記録なし

・2009年チューリッヒ国際金メダル(5.06m、世界新)

・2009年ワールドアスレチックファイナル金メダル(4.80m)

・2010年世界室内選手権4位(4.60m)

・2011年世界選手権6位(4.65m)

・2012年世界室内選手権金メダル(4.80m)

・2012年ロンドンオリンピック銅メダル(4.70m)

・2013年世界選手権金メダル(4.89m)

エレーナ・イシンバエワがドーピング?果たしてその真相は?

ロシアのドーピング疑惑によりエレーナ・イシンバエワにも疑惑の目が向けられた

ロシアのドーピング疑惑によりエレーナ・イシンバエワにも疑惑の目が向けられた

エレーナ・イシンバエワの母国であるロシアは2016年に「世界反ドーピング機関(WADA)」によって国ぐるみでドーピングをしていることを指摘され話題になりました。これにより世界的な棒高跳び選手であるエレーナ・イシンバエワにも疑惑の目が向けられ、リオデジャネイロオリンピックへの出場が危ぶまれました。

ロシアが4年間にわたる政府主導のドーピング違反を行った証拠が見つかったとする調査チームの報告書を受け、来月5日に始まるリオデジャネイロ五輪でロシア人選手の参加を認めないよう、国際オリンピック委員会(IOC)に勧告した。
リオ五輪でロシア選手団は出場できない選手も多かった

リオ五輪でロシア選手団は出場できない選手も多かった

2016年にブラジルで開催されたリオデジャネイロオリンピックでは当初世界反ドーピング機関(WADA)によって「ロシア選手団の出場はさせないように」と国際オリンピック委員会(IOC)は勧告を受けていました。

ですが、ロシア選手団389人のうち271人は出場が認められ、118人のロシア人選手は出場できませんでした。

エレーナ・イシンバエワはリオ五輪で出場停止処分を受けた

エレーナ・イシンバエワはリオ五輪で出場停止処分を受けた

エレーナ・イシンバエワはロシアのドーピング問題で、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは出場停止処分を受けました。彼女自身は「金メダルを取りたかった」と語っていて、「ロシア選手団の一員として出場できなければ、引退する」と救済措置を申請しました。ですが、彼女の出場は認められず、彼女の金メダルは幻となってしまいました。

国際オリンピック委員会の選手委員に選出された

国際オリンピック委員会の選手委員に選出された

エレーナ・イシンバエワは2016年のリオデジャネイロオリンピックでは出場停止処分を受けましたが、オリンピック期間中に国際オリンピック委員会の選手委員選挙が行われ、そこで彼女は選手委員として選ばれました。

この選挙はオリンピックに出場している選手の投票によって決められ、彼女は多くの選手の支持を受けて選手委員に抜擢されました。

五輪で陸上女子棒高跳びの金メダルを2度獲得しながらも、ロシアのドーピング問題でリオデジャネイロ五輪への参加を禁じられたエレーナ・イシンバエワ(Yelena Isinbayeva)が18日、国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員に選出された。
翌日には現役引退を発表した

翌日には現役引退を発表した

エレーナ・イシンバエワは国際オリンピック委員会の選手委員に抜擢された翌日、現役引退を表明。これはオリンピックが終わる前日のことで、世界的な選手の引退を世界中のメディアが報じました。引退理由についてはとくに明かされていないようですが、「私は、自分を満足させ、夢を達成したことをうれしく思います」と語り、満足いく選手生活だったことを明かしました。

関連するまとめ

<競艇女子>歴代ボートレーサーのかわいい人気ランキングTOP20【最新版】

女子の競艇選手と言えば、やはりのその「可愛さ」に目がいってしまうもの。かわいいとそれだけで応援したくなります…

aquanaut369 / 320 view

リプニツカヤの引退理由は拒食症?太ったり激やせした真相も紹介

ユリア・リプニツカヤは冬季オリンピックの金メダリスト最年少記録を持つロシアのフィギュアスケート選手ですが、2…

aquanaut369 / 71 view

女子マラソン選手の歴代かわいい人気ランキング20選~日本・世界別【最新版】

世界や日本で活躍している陸上選手には、たくさんかわいい選手がいてネットでも話題になっていました。この記事では…

shasser / 250 view

ギャビ・ガルシアの激やせはステロイド?身長と体重・筋肉やベンチプレスを総まとめ

RIZINで圧倒的な強さを見せていたギャビ・ガルシアはその圧倒的な筋肉が特徴となっていますが、近年では激やせ…

aquanaut369 / 520 view

馬瓜エブリンの経歴や会社!学歴(大学/高校/中学/小学校)もまとめ

東京2020でバスケットボール女子日本代表として銀メダル獲得に貢献した馬瓜エブリンさん。ここではそんな馬瓜エ…

Mrsjunko / 85 view

キャメロン・ブリンクの彼氏や結婚まとめ~ベン・フェルターと交際

スタンフォード大学を卒業後、アメリカプロバスケットチームのLAスパークスに所属した高身長のキャメロン・ブリン…

Mrsjunko / 251 view

アリカ・シュミットの身長と体重・胸カップ数は?スタイル抜群な水着画像もまとめ

その圧倒的な美しさで世界中から注目を集めているアリカ・シュミットはスタイルの良さも圧倒的で、その身長や体重、…

aquanaut369 / 377 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代女子バドミントン選手かわいい人気ランキング40選~日本・世界別【最新版】

東京オリンピックでは、女子バドミントンも注目されています。世界にも日本にも女子バドミントン選手には、多くかわ…

shasser / 372 view

ミシェルウィーの身長と体重・胸カップ数!パターやスイング飛距離も総まとめ

その特徴的なパターとパワフルなスイング、そして抜群のスタイルで人気を集めるミシェルウィー。今回はそんな男子顔…

aquanaut369 / 116 view

シェルバコワと羽生結弦の仲や関係をツーショット写真で総まとめ

2022年2月に開催された北京五輪の女子フィギュアで、五輪初出場にして見事金メダルを獲得したROCのシェルバ…

passpi / 90 view

リプニツカヤの今現在!劣化・彼氏や娘の出産など情報まとめ

フィギュアスケート選手のユリヤ・リプニツカヤさんについて、今現在の様子が注目されています。また、リプニツカヤ…

cyann3 / 241 view

アザレンカ(テニス)の声がうるさい?年齢や性格・コーチ・ラケットについて総まとめ

世界ランク1位にもなったことがある女子テニス選手のビクトリア・アザレンカ。試合中の声がうるさいことでも知られ…

aquanaut369 / 132 view

歴代女子レスリングのかわいい人気選手ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版…

女子レスリングと言うと吉田沙保里さんを筆頭に有名な選手が数多くいますが、中にはかわいい選手もいます。そこで今…

aquanaut369 / 257 view

アザレンカ(テニス)の旦那と子供!結婚から離婚を総まとめ

2020年9月に行われた全米オープンで大阪なおみ選手に敗れ準優勝したビクトリア・アザレンカさんの旦那や子供に…

sumichel / 280 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);