ゲルト・ミュラーのプロフィール!引退後や背番号・アルツハイマーや認知症と死因なども紹介

ゲルト・ミュラーのプロフィール

ゲルト・ミュラーのプロフィール

名前:ゲルハルト・ゲルト・ミュラー
生年月日:1945年11月3日
出身地:西ドイツ
身長:175㎝
職業:元サッカー選手、サッカー指導者

ゲルト・ミュラーはドイツの元サッカー選手

ゲルト・ミュラーはドイツの元サッカー選手

ゲルト・ミュラーは60~80年代にかけて活躍したドイツのサッカー選手で、当時のあだ名は「爆撃機」。FWとして得点を量産することからこの名前が付けられました。

彼は現役時代に数多くの伝説や逸話を残していて、ドイツだけでなく、アメリカのサッカーリーグでも活躍。世界中に爆撃機の名前は知れ渡りました。現役時代一番長く所属していたクラブはドイツの「バイエルン・ミュンヘン」です。

ゲルト・ミュラー ゴール集 - YouTube

出典:YouTube

引退後はアルコール依存症に苦しんだ

引退後はアルコール依存症に苦しんだ

ゲルト・ミュラーは1982年に現役を引退しましたが、その後はアルコール漬けの日々を送るようになり、サッカーからも疎遠になったのだとか。その後はアルコール依存症に陥り、見かねた嫁や古巣であるバイエルン・ミュンヘンからのサポートを受け、依存症を克服。以降は古巣でアシスタントコーチを務めるなどして再びサッカー界に戻ってきました。

バイエルン・ミュンヘンのリザーブチームでコーチも務めた

バイエルン・ミュンヘンのリザーブチームでコーチも務めた

ゲルト・ミュラーは引退後は古巣バイエルン・ミュンヘンのリザーブチーム「FCバイエルン・ミュンヘンII」でコーチを務めていたようで、1992~2014年まで指導者として活躍しました。

彼は引退してからもバイエルン・ミュンヘンに尽くし、指導者としても優秀だったのだそうです。

2015年にアルツハイマーを告白

2015年にアルツハイマーを告白

ゲルト・ミュラーは2015年にアルツハイマーであることを公表して大きな話題となりました。この発表は古巣のバイエルン・ミュンヘンによるもので、このときはすでに専門的な治療を受けていたのだとか。当時は体力的には元気だったものの、養護施設にて生活を送っていて、嫁も普段から彼の介護をしてあげていたのだそうです。

2021年に75歳で生涯を終えた…死因は明かされず

2021年に75歳で生涯を終えた…死因は明かされず

ゲルト・ミュラーは2021年8月15日に亡くなりました。享年75歳でした。彼はアルツハイマーを患ってからは施設で生活を送るようになり、2020年にはすでにほぼ1日中寝て生活を送っていたのだそうです。

死因については明かされていないようですが、彼の嫁が2020年に「眠りながらゆっくりとあの世に向かっている」と語っていて、当時から1日の中で起きている時間はほんのわずかだったのだそうです。

2020年11月3日の誕生日で75歳になるが、『Bild』によれば、認知症を患っているという。妻のウッシーさんは「ゲルトは最期に向かって眠っている」と話したそう。
ドイツサッカー界の名選手で、バイエルン・ミュンヘンで607試合に出場して566ゴールを決めたゲルト・ミュラーさんが15日、死去したことがわかった。75歳だった。バイエルン・ミュンヘンが明らかにした。
ゲルト・ミュラーの背番号は「9」

ゲルト・ミュラーの背番号は「9」

ゲルト・ミュラーが現役時代につけていた背番号は「9」。彼は当時ドイツのブンデスリーガのクラブ「バイエルン・ミュンヘン」に所属していて、9番は1964~1979年まで彼の背番号でした。彼が亡くなったときには古巣のバイエルン・ミュンヘンの選手たちがこの背番号を付けて試合に黙とうを捧げ、ホームスタジアムの外壁には「ありがとうゲルト」という言葉を照らしていました。

この試合のキックオフ前には、バイエルンの選手たちがゲルト・ミュラー氏の名前と背番号「9」が入った特別なシャツを着用。
西ドイツ代表での背番号は「13」

西ドイツ代表での背番号は「13」

ゲルト・ミュラーはバイエルン・ミュンヘンでは「9」を背負っていましたが、西ドイツ代表のときは「13」が彼の背番号でした。ちなみに13番という背番号はとくにエースナンバーなどではありませんが、ドイツではエースナンバーではないものの、非常に人気が高い背番号なのだそうです。

現役時代はベッケンバウアーと仲良しだった

現役時代はベッケンバウアーと仲良しだった

ゲルト・ミュラーは現役時代「皇帝」の愛称で呼ばれた現バイエルン・ミュンヘンの名誉会長フランツ・ベッケンバウアーと大の仲良しだったことで知られています。2人は当時は同室だったようで、公私ともに「兄弟」のような関係だったのだとか。また、2人は同じ1964年からバイエルン・ミュンヘンの所属になっていて、同時期に西ドイツ代表にも選ばれていました。

ベッケンバウアーのプロフィール

ベッケンバウアーのプロフィール

名前:フランツ・アントン・ベッケンバウアー
生年月日:1945年9月11日
出身地:西ドイツ
身長:181㎝
職業:プロサッカー選手

ベッケンバウアー 皇帝と呼ばれた男のスーパープレイ集! バイエルン・ミュンヘン ドイツ代表【サッカー ゴール】Legend - YouTube

出典:YouTube

ゲルト・ミュラーの現役時代の伝説的な成績!数多くの逸話も紹介

ゲルト・ミュラーは現役時代に伝説的な成績を残している

ゲルト・ミュラーは現役時代に伝説的な成績を残している

ゲルト・ミュラーは現役時代に現在まで残る伝説的な成績を残していて、なんとドイツ・ブンデスリーガでの通算ゴール数は今も同リーグ最多記録として残ったままとなっています。

また、1971-1972シーズンには「40ゴール」という記録をたたき出し、これは2020-2021シーズンにバイエルン・ミュンヘン所属のFWロベルト・レヴァンドフスキが「41ゴール」を出すまでずっと最多記録でした。

【ゲルト・ミュラーの伝説的な成績】

・ブンデスリーガ:通算427試合365得点

・公式戦:通算607試合出場、566ゴール

・ブンデスリーガ得点王:7回

・ブンデスリーガ優勝:4回(1969年、1972~1974年)

・チャンピオンズカップ優勝:3回(1974~1976年)

・カップウィナーズカップ優勝:1回(1967年)

・西ドイツカップ優勝:4回(1966~1967年、1969年、1971年)

【ドイツ代表】

・UEFA欧州選手権優勝:1回(1972年)

・ワールドカップ優勝:1回(1974年)

個人の獲得タイトルもすごい!

個人の獲得タイトルもすごい!

ゲルト・ミュラーは伝説的な成績を残していますが、現役時代に獲得したタイトルも半端じゃないことがわかっています。彼はドイツの年間最優秀選手だけでなく、世界の年間最優秀選手であるバロンドールも獲得していて、現役時代のすごさが伝わってきます。

また、ワールドカップやUEFA欧州選手権、UEFAチャンピオンズカップでは得点王も獲得していて、彼の得点力の高さが伺えます。

【ゲルト・ミュラーの個人獲得タイトル】

・ヨーロッパ・ゴールデンブーツ(1967年、1969年)

・FIFAワールドカップ得点王(1970年)

・UEFA欧州選手権得点王(1972年)

・UEFAチャンピオンズカップ得点王(1973~1975年、1977年)

・ドイツ年間最優秀選手賞(1967年、1969)

・バロンドール(1970年)

アメリカ時代にも活躍していた

アメリカ時代にも活躍していた

ゲルト・ミュラーは現役としての晩年はアメリカのサッカークラブで活動し、そこでも晩年とは思えないほどゴールを量産していました。彼は1979~1980年は「フォートローダーデール・ストライカーズ」に所属し、現役最後の1980~1981年は「スミス・ブラザーズ」に所属。アメリカ時代は全「71ゴール」を挙げ、選手として有終の美を飾りました。

【ゲルト・ミュラーのクラブ遍歴と各成績】

〇ドイツ時代
・TSV1861ネルトリンゲン(1963~1964年)
31試合中51ゴール

・バイエルン・ミュンヘン(1964~1979年)
453試合中398ゴール

〇アメリカ時代
・フォートローダーデール・ストライカーズ(1979~1980年)
71試合中38ゴール

・スミス・ブラザーズ(1980~1981年)
42試合中33ゴール

ドイツ代表としての成績も圧倒的

ドイツ代表としての成績も圧倒的

ゲルト・ミュラーは1966年に初めてドイツのU-23代表に選ばれ、以降は1974年のワールドカップまでドイツ代表メンバーを務めました。彼はその間「63試合」に出場していて、決めたゴールの数は「69」。ドイツ代表としては毎試合1本以上ゴールを決めていた計算になり、彼の決定力の高さを物語っています。

【西ドイツ代表での成績】

・西ドイツ U-23(1966年)
1試合中1ゴール

・西ドイツ(1966~1974年)
62試合中68ゴール

ゲルト・ミュラーの凄さ!伝説の逸話まとめ

ゲルト・ミュラーの逸話①~16試合連続得点

ゲルト・ミュラーの逸話①~16試合連続得点

ゲルト・ミュラーはバイエルン・ミュンヘンで活躍していた1969-1970シーズンに驚異の「16試合連続得点」を記録。これはドイツ・ブンデスリーガの最多記録であり、現在も破られずに残り続けています。

関連するキーワード

関連するまとめ

マラドーナの神の手!全盛期の凄さや天才プレースタイルまとめ

現役時代に伝説的な結果を残したディエゴ・マラドーナさんは、現在もサッカーを愛する人たちにとってヒーローです。…

kent.n / 577 view

プルシェンコと宮田俊哉は似てる!首の傷についても調査

フィギュアスケート界における「帝王」とも評され、有名なエフゲニー・プルシェンコさん。インターネットで噂になっ…

kent.n / 738 view

トッティの若い頃!中田英寿との関係・全盛期のプレースタイルまとめ

元プロサッカー選手としてASローマを支え続けたフランチェスコ・トッティ。全盛期はそのプレースタイルだけでなく…

aquanaut369 / 876 view

オシムの死因!脳梗塞や日本代表監督・名言など現在までまとめ

元サッカー選手のイビチャ・オシムさんが2022年5月1日に亡くなられました。死因は心臓発作と報道されています…

cyann3 / 1130 view

ウサイン・ボルトの陸上引退理由!サッカー転向の今も総まとめ

人類史上最速と言われた陸上選手のウサインボルトさん。100メートル・200メートルの記録保持者ですが、201…

Mrsjunko / 1785 view

マラドーナの今現在!サッカー引退理由とその後の監督業・死去まで総まとめ

元サッカー選手のマラドーナさんは2020年11月25日に亡くなっています。マラドーナさんのサッカー引退理由や…

cyann3 / 841 view

メジャーリーグ(MLB)の打者・歴代最強ランキングTOP20【最新版】

日本でも注目されているメジャーリーグは、現在でも多くの選手が歴代の最強選手の記録を目標にし、活躍していました…

shasser / 8936 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

アンドレア・ピルロが結婚した嫁と子供!離婚原因と再婚を総まとめ

イタリアのレジェンドサッカー選手のひとりであるアンドレア・ピルロ。彼は2014年に離婚し、その後は新たなお相…

aquanaut369 / 662 view

ネイマールの過剰演技&性格や素行が悪い噂まとめ【GIF動画あり】

「ブラジルの至宝」と言われるサッカー界のスーパースターであるネイマールさん。演技が過剰なだけで性格は悪くない…

kent.n / 1080 view

デニステンと浅田真央の仲は?2人の関係について総まとめ

2018年に2人組の男に襲われて亡くなったフィギュアスケート選手のデニステン。そんな彼は日本の浅田真央ととて…

aquanaut369 / 413 view

パッキャオの身長と体重や筋肉!腹筋の筋トレ方法まとめ

ボクサー選手のマニー・パッキャオさんは、腹筋の筋肉が凄い事などが日本でも話題になっていました。この記事では、…

shasser / 1209 view

イニエスタの嫁と子供(息子/娘)が可愛い!奥さんとの馴れ初めや結婚生活も総まとめ

2018年よりヴィッセル神戸に移籍し注目を集めているイニエスタ選手。今回は、そんなイニエスタの結婚&子供情報…

rirakumama / 1324 view

イニエスタは天才!凄さを表現した大喜利まとめ

2018年からJリーグで活動を開始した天才サッカー選手アンドレス・イニエスタさん。日本にはサッカー選手に詳し…

kent.n / 750 view

ミルコクロコップの息子のハイキックがすごい!嫁も総まとめ

K-1やPRIDE、RIZINなど、格闘技の世界で長年活躍していたミルコクロコップ。息子のハイキックは「父親…

aquanaut369 / 720 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク