グレース・ケリーのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:グレース・ケリー
生年月日:1929年11月12日
出身地:アメリカ・ペンシルベニア州フィラデルフィア
没年月日:1982年9月14日

11歳でアマチュア劇団に入団

11歳でアマチュア劇団に入団

ペンシルベニア州フィラデルフィアで生まれたグレース・ケリーさんは、11歳の時にアマチュア劇団に入団すると、舞台上で表現するという喜びを覚え高校生の時に女優になることを決意したのです。

1951年、スクリーンデビュー

1951年、スクリーンデビュー

そんなグレース・ケリーさんは高校卒業後、親の反対を押し切ってニューヨークに渡り演技を学び1949年の20歳の時に舞台『父』でブロードウェイデビューを果たすと、1951年にはスクリーンデビューを果たし、その作品を見た製作者のスタンリー・クレイマーが『真昼の決闘』でゲイリー・クーパーの相手役に抜擢し注目を集めたのです。

出典:YouTube

アルフレッド・ヒッチコック監督作品でヒロインを務める

アルフレッド・ヒッチコック監督作品でヒロインを務める

そして1953年公開の『モガンボ』でアカデミー助演女優賞にノミネートされたグレース・ケリーさんは、苦しくも受賞は逃したものの、アルフレッド・ヒッチコック監督のお気に入り女優となり『ダイヤルMを廻せ!』や『裏窓』『泥棒成金』などの作品でヒロインを務め活躍したのです。

26歳でアカデミー賞を受賞

26歳でアカデミー賞を受賞

さらに1955年に『喝采』で俳優ビング・クロスビーの妻役を演じシリアスな演技を見せたグレース・ケリーさんは、ジュディ・ガーランドやオードリー・ヘプバーンなどの強敵を抑え、見事アカデミー主演女優賞とゴールデングローブ賞主演女優賞をダブル受賞し、女優としての地位を確立したのです。

人気絶頂の中、引退しモナコ公妃に

人気絶頂の中、引退しモナコ公妃に

しかし人気絶頂の中、カンヌ国際映画祭でモナコ大公レーニエ3世と運命の出会いをしたグレース・ケリーさんは、モナコレーニエ公のプリンセスとしての道を選び女優業を引退し、1956年4月にモナコ大公宮殿、翌4月にモナコ大聖堂で2回の盛大な結婚式を執り行ったのです。

出典:YouTube

ケリーバッグはグレース・ケリーが由来

ケリーバッグはグレース・ケリーが由来

そしてその後3人の子供に恵まれたグレース・ケリーさんは、妊娠中にサック・ア・クロワのバッグでお腹を隠したことがきっかけで、『ケリーバッグ』に改名され、今も多くの女性からケリーバッグとして親しまれているのです。

グレース・ケリーの生涯が映画化

グレース・ケリーの生涯が映画化

こうして20世紀最大のシンデレラストーリーを歩んだグレース・ケリーさんの生涯は映画化されており、ニコール・キッドマンが彼女を演じています。

出典:YouTube

グレース・ケリーの晩年

ハリウッド女優からモナコ公妃への道を選んだグレース・ケリーさん。ここではグレース・ケリーさんの晩年ついてご紹介します。

晩年は‟押し花アート”に没頭

結婚後は公務以外にも多方面で活躍

結婚後は公務以外にも多方面で活躍

ロイヤルウェディング以降、グレース・ケリーさんが公妃として過ごした日々はあまり知られていません。

そんなグレース・ケリーさんは公妃としてモナコ公室を取り仕切り、各国の賓客を笑顔で迎えるなど公務に忙殺されるだけではなく、ドキュメンタリーのナレーションを担当した他、世界自然保護基金に協力して全米各地で詩の朗読会を開催するなど活躍したのです。

さらに映画会社20世紀フォックスの役員も務めたグレース・ケリーさんは、ショーン・コネリー主演の『マーニー/赤い恐怖』やゴールデングローブ賞作品の『愛と喝采の日々』といった映画への出演オファーもありましたが、長編映画に出演することはなく、裏方に徹しながら新たな分野を模索していたのです。

結婚から10年後、押し花アートに出会う

結婚から10年後、押し花アートに出会う

そんな中、結婚から10年後の1966年にモンテカルロ国際フラワーショーを開催したグレース・ケリーさんは、このフラワーショーで初めて押し花で描かれた絵画に出会うと、長い間温めていた花への情熱が再熱し、以降自分でも創作を始めるようになったのです。

そんなグレース・ケリーさんは押し花を始めた当初は、寂しさを紛らわす趣味として創作していたと言われています。

グレース公妃自身も、自分の趣味について何か物悲しい思いがあったようで、自著にもこう綴っています。「花を所定の位置に滑らせるだけですが、それは針仕事、かぎ針編みや編み物をしているときと同じような静けさをもたらしてくれます。ヴィクトリア朝時代の女性たちが押し花を作ってアルバムにしたり、絵画にするのに何時間も費やしていたのは不思議ではありません。ガーデニングと同じです、時はただ過ぎ去っていくのです」。
誰もが認める世界的押し花アートに

誰もが認める世界的押し花アートに

しかし1977年6月にパリのドーラン・アート・ギャラリーで個展を開催したグレース・ケリーさんは、展示した46の作品すべてに500ドルから1300ドルの値がつきソールドアウトすると、サウスカロライナ州のテキスタイルの会社のスタイリストの目にとまり、商品化されたのです。

グレース・ケリーが52歳で死去!

関連するキーワード

関連するまとめ

ジェニファーロペスの若い頃から現在までを比較まとめ~その美しさは今も健在

女優や歌手として今も第一線で活躍しているジェニファーロペス。そんな変わらぬ彼女美しさの秘訣は何なのでしょうか…

aquanaut369 / 3239 view

ユマサーマンの劣化と整形疑惑~若い頃と現在の比較まとめ

映画「キル・ビル」などで有名な女優ユマサーマン。そんな彼女の現在は「劣化した」、「整形なの?」といった噂があ…

aquanaut369 / 2928 view

ミラジョヴォヴィッチに腕切断疑惑!バイオハザードで事故発生の真相まとめ

ミラ・ジョヴォヴィッチさんの代表作といえば、日本のゲーム作品を題材にしたホラーアクション「バイオハザード」。…

kent.n / 1389 view

ジェイダ・ピンケット・スミスの若い頃!身長やマトリックスへの出演など総まとめ

夫ウィル・スミスさんのビンタ騒動で話題を集めるジェイダ・ピンケット・スミスさんですが、若い頃にも注目が集まっ…

sumichel / 3416 view

メアリーケイトオルセンの現在!結婚や旦那と子供~摂食障害で激やせなど総まとめ

『フルハウス』で一躍有名になったオルセン姉妹。今回は、そんなオルセン姉妹の妹の方・メアリーケイトオルセンのプ…

rirakumama / 6914 view

シャロンストーンの旦那や子供・性格は?結婚~現在までを総まとめ

90年代を代表する美人女優のシャロンストーンの旦那や子供・性格について気になりますよね。今回はシャロンストー…

rirakumama / 5467 view

アンジェラ・ランズベリーの若い頃と現在!出演映画・旦那との結婚/離婚と子供・死因を総…

数々の功績を残した大女優として知られるアンジェラ・ランズベリーさんですが、2022年10月に96歳で死去して…

sumichel / 1305 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ヘレナ・ボナム=カーターは反日?身長や性格もまとめ

たくさんの作品で活躍しているハリウッド女優の「ヘレナ・ボナム=カーター」さんは、性格なども話題になっていまし…

shasser / 5414 view

ブリーラーソンの身長と体重!スリーサイズと筋肉画像も公開

子役から活動してきた女優のブリー・ラーソンさんは、美ボディで多くの女性ファンを獲得しています。今回は、ブリー…

kent.n / 4978 view

ブレイクライブリーと木下優樹菜は似てるか検証~比較してみると意外な共通点も

アメリカの女優ブレイクライブリーと木下優樹菜が似てると話題になっているようです。ブレイクライブリーと木下優樹…

aquanaut369 / 2162 view

キャリーフィッシャーの旦那や娘&ハリソンフォードとの不倫まとめ

『スターウォーズ』シリーズのレイア役を演じたキャリーフィッシャーがハンソロ役のハリソンフォードと不倫していた…

rirakumama / 1667 view

エミリーヴァンキャンプが結婚式!旦那や子供・身長・かわいい画像などを総まとめ

『リベンジ』で主演を務め一躍有名になった女優のエミリーヴァンキャンプが、本作でカップル役を演じた俳優と結婚し…

rirakumama / 3641 view

ローレン・コーハンの現在!身長・結婚と夫・ドラマ降板理由まとめ【ウォーキング・デッド…

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のマギー役として一躍有名になったローレン・コーハンさんですが、シーズン9の…

Mrsjunko / 5009 view

ベラ・ソーンの身長や体重!話題のすね毛や変わった説の真相まとめ

元子役で女優として活躍するベラ・ソーンさんは、スタイルの良さでも支持されていますが、すね毛があることでも有名…

sumichel / 1862 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク