ボブ・マーリーとは

プロフィール

プロフィール

生年月日: 1945年2月6日
出生地: ジャマイカ ナイン・マイル
死亡日: 1981年5月11日,
ジャンル:レゲエ/ロックステディ/スカ
職業:シンガーソングライター/ミュージシャン
活動期間:1962年 - 1981年

概要

概要

61年にバニー・ウェイラー、ピーター・トッシュらとウェイラーズの母体となるグループを結成。73年の『キャッチ・ア・ファイアー』でレゲエを世界に知らしめる。バニー、ピーター脱退後も『ライヴ!』や『エクソダス』などの名作を発表。ラスタファリズムに裏打ちされた高い精神性と普遍的なメッセージは、81年の病死後もレゲエのリズムとともに世界中のミュージシャンや人々に影響を与え続けています。

ボブ・マーリーの名曲・人気曲ランキングTOP45-41

出典:YouTube

45位:WAR

「WAR」は、1976年にリリースした楽曲で、皇帝陛下が1963年10月4日に、ニューヨークの国際連合総会で行なった演説の言葉が直接引用され、平和、尊厳、そして圧制の終焉を、強く、聖書のような途方もない力で訴えかけています。

出典:YouTube

44位:Small Axe

「Small Axe」は1981年にリリースしたアルバム「Bob Marley 1945-1981」に収録されている楽曲です。ボブ・マーリーが1971年にリー・ペリーとのセッションで初めてレコーディングした名曲です。

出典:YouTube

43位:Rebel Music (Three O’Clock Road Block)

「Rebel Music (Three O’Clock Road Block)」は、1974年にリリースしたアルバム「ナッティ・ドレッド」に収録されている楽曲です。ボブ・マーリーが巻き込まれた、ジャマイカの警官による夜間外出禁止令中に起きた白熱の一夜の騒動が描かれています。

出典:YouTube

42位:Slave Driver

「Slave Driver」は1973年にリリースしたアルバム「キャッチ・ア・ファイア」に収録されている楽曲です。この曲で登場する歌詞は、アイランド・レコードからリリースされたザ・ウェイラーズのデビュー作『Catch A Fire』のアルバム・タイトルにもなっており、ラスタ・レゲエだからこそなし得た大胆な方法で、奴隷制の時代へと引き戻してくれます。

出典:YouTube

41位:Bend Down Low

「Bend Down Low」は、1974年にリリースしたアルバム「ナッティ・ドレッド」に収録されている楽曲です。ボブ・マーリーの欲望と不貞の物語が、聖書のような説得力を持つ不思議なナンバーです。

ボブ・マーリーの名曲・人気曲ランキングTOP40-36

出典:YouTube

40位:Love And Affection

「Love And Affection」は、1987年にリリースしたアルバム「Volume II One Love」に収録されている楽曲で、このアップビートなスカ・チューンは、自分はいつも愛の犠牲者であり、その恩恵を授かったことがないという男の嘆きを表現しています。

出典:YouTube

39位:Rasta Man Chant

「Rasta Man Chant」は、1982年にリリースしたアルバム「Countryman」に収録されている楽曲です。アイル・オヴ・スプリングスの丘で誕生した“ボンゴ・マン・チャント”は、スカ以前の時代からジャマイカ音楽の色濃い特徴でした。

出典:YouTube

38位:Natural Mystic

「Natural Mystic」は、1977年にリリースしたアルバム「エクソダス」に収録されてるいる楽曲です。ボブ・マーリーは旧約聖書に言及したり、アフリカや永遠性について一挙に取り入れたこの曲によって、ジャマイカの重苦しい田園地帯の中で経験する時の経過の神秘を想起させています。

出典:YouTube

37位:Jamming

「Jamming」は、1977年にリリースしたアルバム「エクソダス」に収録されている楽曲です。シンプルで魅力的なコンセプトとメッセージを持つこの曲は、1977年にレゲエのアンセムとなりました。

出典:YouTube

36位:Turn Your Lights Down Low

「Turn Your Lights Down Low」は、1977年にリリースしたアルバム「エクソダス」に収録されている楽曲です。ソウル、ポップ、カントリーなど多彩な要素が含まれている曲ですが、明確なレゲエのリズムこそないものの、やはりジャマイカ特有のサウンドといえます。

ボブ・マーリーの名曲・人気曲ランキングTOP35-31

出典:YouTube

35位:I’m Still Waiting

「I’m Still Waiting」は、1990年にリリースしたアルバム「クローサー・トゥ・ホーム」に収録されている楽曲で、ボブ・マーリーの初期のバラードで、初めてレコーディングされたのは1965年、ビリー・ステュワートによる当時のソウル・ヒット「Sitting In The Park」のコード進行とアティテュードをそれとなく手本にし、昔も今も幾度となく使われているタイトルを冠した曲です。

出典:YouTube

34位:It Hurts To Be Alone

「It Hurts To Be Alone」は、2001年にリリースしたアルバム「Trenchtown Days: Birth of a Legend」に収録されている楽曲で、失恋というテーマについてさらに語るなら、このザ・ウェイラーズによる1965年の美しいバラードは、拒絶されるとはどういうことかを描いた入門編といえます。

出典:YouTube

33位:Baby We’ve Got A Date

「Baby We’ve Got A Date」は、ロマンティックな歌詞をしたためたスロウなスキャンク(レゲエ)調の人気ナンバーです。アイランドから発表した最初のアルバム『Catch A Fire.』に収録されて一気にブレイクしました。

出典:YouTube

32位:She’s Gone

「She’s Gone」は、1978年にリリースしたアルバム「カヤ」に収録されている楽曲です。おざなりな扱いを受けていますが素晴らしいラブソングで、ボブ・マーリーの曲の中でも特に過小評価されている名曲と言われています。

出典:YouTube

31位:Cry To Me

「Cry To Me」は、1978年にリリースしたアルバム「ラスタマン・ヴァイブレーション」に収録されている楽曲で、落ち込むパートナーに肩を貸すという、ひとつの愛のかたちを歌ったシンプルな曲です。

ボブ・マーリーの名曲・人気曲ランキングTOP30-26

出典:YouTube

30位:Mellow Mood

「Mellow Mood」は、1968年に発表された曲で、ボブ・マーリーの温かく包み込むようなヴォーカルが素晴らしく最高にピースフルな作品です。

出典:YouTube

29位:Stand Alone

「Stand Alone」は、1971年にリリースしたアルバム「Soul Revolution」に収録されている恋愛ソングで、不調に陥った恋愛関係を断ち切ることが出来ない男を歌っています。

出典:YouTube

28位:Satisfy My Soul Babe

「Satisfy My Soul Babe」は、1978年にリリースしたアルバム「カヤ」に収録されている楽曲で、“Satisfy My Soul(魂を満たしてくれ)”と歌う作品のひとつで、スロウでソウルフルな愛を表現した人気ナンバーです。

出典:YouTube

27位:Night Shift

「Night Shift」は、1978年にリリースしたアルバム「ラスタマン・ヴァイブレーション」に収録されている楽曲で、60年代半ば、デラウェア州ウィルミントンの工場で夜勤の仕事をしていたボブ・マーリー自身の経験に基づいています。

出典:YouTube

26位:Kinky Reggae

「Kinky Reggae」は、1973年の楽曲で、ボブ・マーリーが“街のいかがわしい場所”で味わえる、怪しげな愛の歓びなるものに誘惑されながらも、結局考え直すという内容で、欲望というテーマを論じた曲に仕上がっています。

関連するキーワード

関連するまとめ

2018年の洋楽30選!おすすめランキング【動画あり・最新版】

日本ではDa Pumpが「USA」をリリースしてリバイバルブームを果たしましたが、海外ではどんな曲が人気を獲…

kent.n / 1119 view

オースティン・マホーンの人気曲10選!名曲ランキング【最新版・動画あり】

世界中のファンに愛され、日本においても熱狂的な人気を獲得しているイケメンシンガーのオースティン・マホーンさん…

kent.n / 1583 view

ドレイクの人気曲ランキングTOP23&アルバム5選【動画付き・最新版】

ドレイク(Drake、1986年10月24日 - )はトロント出身のラッパーで、世界中の才能ある若手ミュージ…

kii428 / 1787 view

ノエルギャラガーの嫁と子供(息子/娘)の情報!弟との確執も総まとめ

世界的大人気ロックバンド「オアシス」で活躍していた元メンバーのノエルギャラガー。今回はノエルギャラガーの結婚…

aquanaut369 / 4531 view

アンドレアボチェッリの結婚と離婚!嫁と子供(息子/娘)の情報も総まとめ

オペラ界のスーパースターであるテノール歌手のアンドレアボチェッリさんには離婚歴がありますそこで今回は、アンド…

sumichel / 9676 view

ショーンメンデスの身長や髪型ファッション!イケメンと話題【画像付き】

ショーンメンデスさんは、日本でもイケメンと話題になっているファッションモデル兼シンガーソングライターです。こ…

shasser / 3608 view

エルヴィス・プレスリーの死因は肥満?病気?晩年までの人生を総まとめ

世界中で絶大な人気を集めたエルヴィス・プレスリー。42歳という若さで亡くなり、晩年は肥満や病気に苦しんでいた…

aquanaut369 / 4243 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ジョンレノンの暗殺の犯人と最期~暗殺の理由・その後の犯人の行方も徹底解説

ビートルズのリーダーで音楽家、平和運動家として世界的に名声を得ていたジョンレノンさんは、1980年12月8日…

Mrsjunko / 3268 view

ライヴエイドでのQueenの評価&セットリストと動画まとめ

映画「ボヘミアンラプソディー」でも人気になったのは、QUEENなどの有名なアーティストが出演した「ライヴエイ…

shasser / 1469 view

スティービーワンダーの名曲!人気曲ランキングTOP25【最新版・動画あり】

世界的な成功を収め、現在も世代を超えて愛され続けているスティービー・ワンダーさん。これまでにリリースしてきた…

kent.n / 2295 view

カニエウェストとテイラースウィフトの因縁~関係を時系列で総まとめ

アメリカの代表的なラッパーであるカニエ・ウェストさんと、日本でも大人気の歌姫テイラー・スウィフトさん。両者と…

kent.n / 2728 view

スティービー・ワンダーの歴代の嫁と子供!結婚歴と離婚歴も総まとめ

「歴史上最も偉大100人のシンガー」で9位を獲得しているスティービー・ワンダーさんには、歴代の嫁3人がいて5…

Mrsjunko / 5158 view

2パック(ラッパー)の死因!射殺事件の犯人逮捕・現在や生きてる説を総まとめ

伝説的ラッパーの2パック。彼は1996年に射殺事件に命を落としましたが、その犯人や動機は何だったのでしょうか…

aquanaut369 / 1383 view

ジムハットンのその後や晩年は?死因のエイズやフレディマーキュリーとの出会いも総まとめ

日本でも有名なQUEENのメインヴォーカル「フレディ・マーキュリー」さんには、最愛の恋人「ジムハットン」さん…

shasser / 2627 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);