キアヌ・リーヴスのプロフィール

キアヌ・リーヴス

キアヌ・リーヴス

本名:Keanu Charles Reeves
生年月日:1964年9月2日
出生地:レバノン・ベイルート
身長:186cm

【これまでの出演作品一覧 Part1】

【これまでの出演作品一覧 Part1】

1985年「Letting Go」
1985年「One Step Away」
1986年「栄光のエンブレム」
1986年「リバースエッジ」
1986年「ドリーム・トゥ・ビリーヴ」
1986年「リンゼイ・ワグナーのヤング・アゲイン」
1986年「アンダー・ブルー」
1986年「ザ・ブラザーフッド」
1986年「おもちゃの国のクリスマス」
1988年「旅立ちの季節/プリンス・オブ・ペンシルバニア」
1988年「ミッドナイトをぶっとばせ!」
1988年「パーマネント・レコード」
1988年「危険な関係」
1989年「バックマン家の人々」
1989年「ビルとテッドの大冒険」
1989年「熱砂の恋/アヴァンチュール・サマー」
1990年「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」
1990年「ラジオタウンで恋をして」
1991年「ハートブルー」
1991年「マイ・プライベート・アイダホ」
1991年「ビルとテッドの地獄旅行」
1992年「ドラキュラ」
1993年「から騒ぎ」
1993年「ミュータント・フリークス」
1993年「リトル・ブッダ」
1993年「カウガール・ブルース」
1994年「スピード」
1995年「JM」
1995年「雲の中で散歩」

【これまでの出演作品一覧 Part2】

【これまでの出演作品一覧 Part2】

1996年「フィーリング・ミネソタ」
1996年「チェーン・リアクション」
1997年「ディアボロス/悪魔の扉」
1997年「死にたいほどの夜」
1999年「マトリックス」
1999年「Me and Will」
2000年「リプレイスメント」
2000年「ギフト」
2000年「ザ・ウォッチャー」
2001年「スウィート・ノベンバー」
2001年「陽だまりのグラウンド」
2003年「マトリックス リローデッド」
2003年「恋愛適齢期」
2003年「アニマトリックス」
2003年「マトリックス レボリューションズ」
2005年「コンスタンティン」
2005年「ナオミ・ワッツ プレイズエリー・パーカー」
2005年「サムサッカー」
2006年「イルマーレ」
2006年「スキャナー・ダークリー」
2008年「フェイク・シティ ある男のルール」
2008年「地球が静止する日」
2009年「50歳の恋愛白書」
2011年「フェイク・クライム」
2012年「サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ」
2012年「シークレット・パーティー」
2013年「47RONIN」
2013年「ファイティング・タイガー」
2014年「ジョン・ウィック」
2015年「ノック・ノック」
2016年「エクスポーズ 暗闇の迷宮」
2016年「キアヌ」
2016年「ネオン・デーモン」
2016年「マッドタウン」
2016年「砂上の法廷」
2017年「ジョン・ウィック:チャプター2」
2017年「心のカルテ」
2017年「The Starling」
2018年「Siberia」
2018年「おとなの恋は、まわり道」
2018年「レプリカズ」
2019年「ジョン・ウィック:チャプター3-パラベラム」

主な受賞歴

主な受賞歴

【主な受賞歴】
MTVムービー・アワード男性演技賞:2000年「マトリックス」
ベストコンビ賞:1994年「スピード」

庶民的で有名!愛されキャラの大物俳優

庶民的で有名!愛されキャラの大物俳優

9歳の頃から演技を始め、60本以上の映画に出演してきた大物ハリウッドスターのキアヌ・リーヴスさん。世界的なセレブにも関わらず地下鉄で移動する姿など庶民的な一面を何度も目撃され、ネット上で騒がれています。

気取らない人柄やラフな服装、一般人に対する優しさなどが人々から大絶賛され「好感のもてるハリウッドスター」として長く愛され続けています。

キアヌ・リーヴスのおすすめ映画ランキングTOP24-21

第24位 「47RONIN」

第24位 「47RONIN」

2013年のアメリカ映画。カール・リンシュ監督によるファンタジー・アドベンチャー。こちらは忠臣蔵をモチーフに制作されていて、キアヌ・リーヴスさんは赤穂浪士という武士の一員であるカイ(架空の人物)を演じています。

舞台は徳川家康が支配していた時代の日本。カイの恩人である赤穂の地を収めていた浅野内匠頭の敵討ちとその娘のミカを救出するため、吉良上野介という人物に戦いを挑んでいくというストーリーです。

完全オリジナルの脚本ですが、キアヌ・リーヴスさんが日本の侍として戦う姿はファン必見です。

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:カイ
真田広之:大石内蔵助
柴咲コウ:ミカ
ほか

第23位 「エクスポーズ 暗闇の迷宮」

第23位 「エクスポーズ 暗闇の迷宮」

2016年のアメリカ映画。クラン・デイル監督による犯罪スリラー。

キアヌ・リーヴスさん演じるニューヨーク市警の刑事が相棒ジョーイを殺され、危険に巻き込まれながら1人で事件の真相を突き止めていくストーリーです。

衝撃の真実が待ち受けているドキドキハラハラする作品です。渋い刑事役がお似合いなキアヌ・リーヴスさんは要チェック!

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:スコッティ
ミラ・ソルヴィノ:ジャニーン
ビッグ・ダディ・ケイン:ブラック
ほか

第22位 「ザ・ウォッチャー」

第22位 「ザ・ウォッチャー」

2000年のアメリカ映画。ジョー・チャーバニック監督によるサスペンススリラー。

LAで起きた殺人事件の悪夢から逃れるためにシカゴに移ったFBI捜査官のジョエル・キャンベルが、再び同じような殺人事件に遭遇する物語です。キアヌ・リーヴスさんは、デイヴィッド・アレン・グリフィンという連続殺人鬼を熱演。

キアヌ・リーヴスさんにしては珍しい悪役が見どころのスリリングな作品です。

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:デヴィット・アレン・グリフィン
ジェームズ・スペイダー:ジョエル・キャンベル
マリサ・トメイ:ポリー・ベイルマン
ほか

第21位 「ネオン・デーモン」

第21位 「ネオン・デーモン」

2016年のアメリカ・フランス・デンマーク合作映画。ニコラス・ウィンディング・レフン監督によるサイコホラー。

舞台はロサンゼルス。エル・ファニング演じる”天性の美貌”に恵まれた16歳のモデルのジェシーが、美に執着する周囲のモデルたちに嫉妬されながら、自身の中に眠る野心に目覚め始めていくというストーリー。

映像がとても色鮮やかで美しく、煌びやかな世界に人間の醜さや欲望が入り交ざった奇抜な作品です。キアヌ・リーヴスさんが演じるのは、横暴なモーテルの管理人役。あまりかっこいい役柄ではありませんが、映画自体は他にない雰囲気で楽しめます。

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:ハンク
エル・ファニング:ジェシー
カール・グルスマン:ディーン
ほか

キアヌ・リーヴスのおすすめ映画ランキングTOP20-16

第20位 「リトル・ブッダ」

第20位 「リトル・ブッダ」

1993年のイギリス・フランス合作映画。ベルナルド・ベルトルッチ監督による、仏教の輪廻転生をテーマに描かれたファンタジー。

ブッダの生まれ変わりだと告げられた少年の話と、キアヌ・リーヴスさん演じるシッダールタ王子(ブッダ)の半生記を織り交ぜながら進んでいく壮大な物語です。

美しい映像と不思議な世界観を彩る坂本龍一さんの音楽も見どころとなっています。

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:シッダールタ王子
イン・ルオチェン:ラマ僧ノルブ
ブリジッド・フォンダ:リサ・コンラッド
ほか

第19位 「フェイク・シティ ある男のルール」

第19位 「フェイク・シティ ある男のルール」

2008年のアメリカ映画。デヴィッド・エアー監督による犯罪アクション。

舞台はロサンゼルス。違法ギリギリのやり方で捜査していたベテラン刑事トム・ラドロー(キアヌ・リーヴス)が、ある事件の犯人を突き止めにいくストーリーとなっています。

男のプライドをかけて事件に挑んでいくラドロー刑事がかっこいい作品です!共演者もわりと豪華なのでそこも見どころ!

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:トム・ラドロー
フォレスト・ウィテカー:ジャック・ワンダー
ヒュー・ローリー:ジェームズ・ビッグス
ほか

第18位 「ノック・ノック」

第18位 「ノック・ノック」

2015年のアメリカ映画。イーライ・ロス監督によるサイコスリラー。

キアヌ・リーヴスさんが演じるのは建築家のエヴァン。芸術家の妻と2人の子供に囲まれ幸せな生活を送っていたエヴァンが、2人の美女との一夜の過ちによって恐怖の体験をするストーリーとなっています。

精神的に痛めつけられていくキアヌ・リーヴスさんと2人の美女とのやり取りがなかなか強烈な作品です。妻子持ちの男性が見たら、一生”火遊び”したくないと思うでしょう。

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:エヴァン
ロレンツォ・イッツォ:ジェネシス
アナ・デ・アルマス:ベル
ほか

第17位 「砂上の法廷」

第17位 「砂上の法廷」

2016年のアメリカ映画。コートニー・ハント監督による法定ミステリー。

キアヌ・リーヴスさん演じる敏腕弁護士が、嘘まみれの証言が飛び交う裁判に挑んでいくストーリーです。”94分間、あなたは騙され続ける”という映画のキャッチコピーの通り、何が真実なのか最後まで分かりません。証人たちの嘘をどう見破っていくのかが気になる、非常に興味深い作品です。

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:リチャード・ラムゼイ
レニー・ゼルウィガー:ロレッタ・ラシター
ガブリエル・バッソ:マイク・ラシター
ほか

第16位 「ビルとテッドの大冒険」

第16位 「ビルとテッドの大冒険」

1989年のアメリカ映画。スティーヴン・へレク監督によるSFコメディ。

ロックスターを夢見る高校生のビルとテッドが、タイムマシンに乗って過去を旅する奇想天外な冒険の物語となっていて、キアヌ・リーヴスさんはテッドを演じています。

まだ若いキアヌ・リーヴスさんの初々しさが魅力的!ユニークで面白い、ファン必見の作品です。

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:セオドア・”テッド”・ローガン
アレックス・ウィンター:ビル・プレストン
ジョージ・カーリン:ルーファス
ほか

キアヌ・リーヴスのおすすめ映画ランキングTOP15-11

第15位 「地球が静止する日」

第15位 「地球が静止する日」

2008年のアメリカ映画。スコット・デリクソン監督によるSFアクションで、1951年に公開された「地球の静止する日」のリメイク版です。

キアヌ・リーヴスさんが演じるのは、なんと”宇宙からの使者”であるクラトゥ。ある任務のために地球へとやってきたクラトゥによって、環境を汚染し続けている人類が滅亡する危機に晒されるというストーリーとなっています。

救世主のイメージが強いキアヌ・リーヴスさんが人類を滅亡の危機に追いやるというところや、ウィル・スミスさんの息子ジェイデン・スミス君との共演が見どころの作品となっています。  

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:クラトゥ
ジェニファー・コネリー:ヘレン・ベンソン
ジェイデン・スミス:ジェイコブ・ベンソン
ほか

第14位 「ジョン・ウィック:チャプター2」

第14位 「ジョン・ウィック:チャプター2」

2017年のアメリカ映画。チャド・スタエルスキ監督による、「ジョン・ウィック」の第2弾!

物語の始まりは前作から5日後。ニューヨークからイタリアのローマに舞台を移し、伝説の殺し屋であるジョン・ウィックが今度は世界中の殺し屋たちから命を狙われてしまうというストーリー。

今回もキアヌ・リーヴスさん演じるジョン・ウィックが、容赦なく暴れまわる爽快なアクションがとにかくかっこいい作品です!1作目を見たファンの期待を裏切らない仕上がりになっているので、ぜひご覧になってみてください。

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:ジョン・ウィック
サンティーノ・ダントニオ:カモッラ
ルビー・ローズ:アレス
ほか

第13位 「スウィート・ノベンバー」

第13位 「スウィート・ノベンバー」

2001年のアメリカ映画。パット・オコナー監督による、1968年の「今宵かぎりの恋」をリメイクしたラブストーリー。

孤独な男性ネルソン・モスをキアヌ・リーヴスさんが演じています。毎日仕事ばかりしているネルソンが自由奔放な女性に出会い、”11月だけ”という期限付きで恋人同士になるというストーリー。

こちらの作品、なんと最低な映画に贈る「ゴールデンラズベリー賞」にノミネートされています。賛否両論がある作品ですが、主演の美男美女2人とおしゃれな雰囲気が好きな人が多いのも事実。恋人や友達と感想を言い合いながら見るのも面白いかもしれないですね!

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:ネルソン・モス
シャーリーズ・セロン:サラ・ディーヴァ
ジェイソン・アイザックス:チャズ
ほか

第12位 「コンスタンティン」

第12位 「コンスタンティン」

2005年のアメリカ映画。フランシス・ローレン監督によるファンタジー・アクション。

キアヌ・リーヴスさんが演じるのは、人間以外のものを見る能力があるコンスタンティンという人物。自殺未遂をしたことにより地獄行きが決まっているコンスタンティンが、自身の特別な能力を使って悪魔祓いを行い、神のお許しを得て死後の運命を変えようと奮闘する物語となっています。

まるでゲームのかっこいいキャラクターのようなコンスタンティンは、ファンの間でもかなり評判の高い役で、派手なアクションが見どころの作品となっています!

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:ジョン・コンスタンティン
レイチェル・ワイズ:アンジェラ・ドッドソン/イザベラ・ドッドソン
シャイア・ラブーフ:チャズ・クレイマー
ほか

第11位 「リプレイスメント」

第11位 「リプレイスメント」

2000年のアメリカ映画。ハワード・ドゥイッチ監督によるヒューマンドラマ。

キアヌ・リーヴスさんが演じるのはフットボールのスター選手であるファルコ。チームを惨敗させたミスによりフットボールを辞めていたファルコが、再びフットボール選手に戻り、リーダーとしてチームを勝利に導いていく姿が描かれています。

爽快感のあるストーリーで、とくにスポーツ好きではない方でも楽しめる作品です。

【キャスト】
キアヌ・リーヴス:シェイン・ファルコ
ジーン・ハックマン:ジミー・マクギンティー
ブルック・ラングトン:アナベル・ファレル
ほか

キアヌ・リーヴスのおすすめ映画ランキングTOP10-6

関連するまとめ

ベイマックスの吹き替え声優18人!日本語版キャストまとめ

心温まるストーリーを提供してくれる映画『ベイマックス』は子供から大人まで楽しめる作品です。今回は、そんなベイ…

Mrsjunko / 1438 view

ブレイクライブリーの映画一覧&おすすめランキング10選【最新版】

テレビドラマ「ゴシップガール」セリーナ・ヴァンダーウッドセン役でブレイクしたブレイクライブリー。ドラマだけで…

マギー / 2125 view

エターナルズのメンバー10人の能力&強さランキング!キャスト(俳優/女優)も紹介【最…

MCUの第26弾として2021年11月に公開された映画「エターナルズ」には10人のエターナルズというヒーロー…

aquanaut369 / 2068 view

ダニエルラドクリフ出演の映画一覧&おすすめランキング20選【最新版】

ダニエルラドクリフさんは映画「ハリー・ポッター」「テイラー・オブ・パナマ」などの代表作で知られているハリウッ…

risa / 1463 view

アベンジャーズのメンバー強さランキングTOP20~登場人物の中で最強は?【最新版】

アイアンマンやスパイダーマン、キャプテン・アメリカなどの人気ヒーローから結成されたアベンジャーズ。どのキャラ…

Nyansuke / 6789 view

泣ける洋画40選~感動映画おすすめ人気ランキング【最新版】

数ある洋画の中から「泣ける・感動する作品」の人気おすすめランキング40選をご紹介いたします。胸がいっぱいにな…

risa / 9016 view

ミッションインポッシブルの順番や時系列~シリーズ全作品の評価やあらすじも総まとめ

1996年に初めて公開された『ミッションインポッシブル』シリーズは、トムクルーズさん演じるイーサン・ハントが…

Mrsjunko / 2394 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

スポーツ映画おすすめランキング50選~洋画・邦画別TOP25【最新版】

野球・ボクシング・アメフトなどのスポーツ系映画は、観ていてスカッとするものから感動するもの、思わず吹き出して…

Mrsjunko / 3185 view

ホームアローンの子役やキャストの現在~成長した俳優と今を徹底まとめ

クリスマスシーズンに必ず見たくなるコメディ映画「ホーム・アローン」シリーズ。特に1と2が人気ですが、あの時の…

kent.n / 5770 view

カイロ・レン(ベン・ソロ)は最後死んだ?弱い理由・レイとのキスシーンでの笑顔とその後…

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で初登場したカイロ・レンですが、その正体はハン・ソロの息子であるベン・ソ…

Mrsjunko / 1671 view

ウェントワースミラーの映画&ドラマおすすめランキング13選【最新版】

テレビドラマ「プリズンブレイク」で一躍世界的人気となったウェントワースミラー。今回は、ウェントワースミラーが…

マギー / 1927 view

ジェイソンステイサムの映画一覧&おすすめランキング20選【最新版】

アクションスターとして確立した地位を経たジェイソンステイサム。スタント無しで行う姿には役者魂を強く感じるほど…

マギー / 2597 view

”アレン・グリーンを偲んで”の意味とは?”ショーシャンクの空に”最後のセリフまとめ

(ネタバレあり)映画「ショーシャンクの空に」の最後のセリフ「アレン・グリーンを偲んで」の意味について注目が集…

cyann3 / 29800 view

アシュトンカッチャーの映画一覧&おすすめランキング20選【最新版】

映画スティーブジョブズでは、まるで本人が降臨したのかと言われたほど激似の姿を披露したアシュトンカッチャー。今…

マギー / 1029 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク