スターウォーズは時系列と公開順どちらの順番がおすすめなのか?

スターウォーズはどの順番で見るのがおすすめなのか?

スターウォーズはどの順番で見るのがおすすめなのか?

映画「スターウォーズ」シリーズは全部で9作品。さらにスピンオフ作品の「ローグワン」や「ハンソロ」を含めると11作品にもなります。

これだけの超大作をせっかく見るのなら物語への理解を深めながら見たいものです。そのために見る順番で迷ってしまうというわけです。

どういった順番で見ればいいのか迷っている方は、これから紹介する内容を参考にしてみてください。後悔しない順番でスターウォーズを楽しみましょう。

公開順で見たほうが楽しめるのか?

見る順番で多いのはやはり公開順

見る順番で多いのはやはり公開順

スターウォーズシリーズを見る順番として一番多いのはやはり"公開順"になります。たしかに公開順で見ても十分楽しめる作品であることには違いありません。

ただ、その順番だとどうしても時系列はバラバラになり、物語全体の流れが複雑に感じてしまい理解しにくくなってしまいます。

【スターウォーズ公開順】
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年)

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年)

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年公開)

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年公開)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年公開)

スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒(2015年公開)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年公開)

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ(2017年公開)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年公開)

スター・ウォーズ エピソード9//スカイウォーカーの夜明け(2019年公開)

エピソード4~6はルークスカイウォーカーの物語

エピソード4~6はルークスカイウォーカーの物語

エピソード4~6はスターウォーズに出てくるダースベイダーの息子ルークスカイウォーカーの物語。ルークスカイウォーカーが色々な仲間と出会い、フォースの力に目覚め、ジェダイとして帝国軍に立ち向かうというものです。

最終的にはルークとダースベイダーの戦いに終止符が打たれることになります。

エピソード1~3はアナキンスカイウォーカーの物語

エピソード1~3はアナキンスカイウォーカーの物語

エピソード1~3はのちにルークスカイウォーカーの父親であるアナキンスカイウォーカーの幼少期からダースベイダーになるまでを描いた物語。

どのような過程でダースベイダーが誕生したのかがわかり、ルークスカイウォーカーの誕生も最後には描かれています。

エピソード7~9は少女レイの物語

エピソード7~9は少女レイの物語

エピソード7~9は少女レイが様々な仲間と出会い、フォースが覚醒したことでジェダイとして戦う成長が描かれています。

ルークスカイウォーカーも登場し、彼女に修行をつけるなどジェダイとしての成長に手を貸してくれます。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーはエピソード4の直前を描いた物語

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーはエピソード4の直前を描いた物語

ローグ・ワンはエピソード4の直前を描いた物語で、エピソード4の物語の流れを改めて理解することができます。

エピソード4に出てくるデススターの設計図に関する事実を知ることができ、知られざる反乱軍の物語を知ることができます。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーはハンソロがルークに出会うまでを描いた物語

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーはハンソロがルークに出会うまでを描いた物語

スピンオフ作品の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は操縦士のハンソロがルークスカイウォーカーに出会う直前までを描いた物語。

スターウォーズのエピソードに大きく関係しているキャラクターであるため、見ればより理解が深まる作品です。

公開順で見るとあとから知る驚きがある

公開順で見るとあとから知る驚きがある

スターウォーズシリーズは公開順で見ると時系列がバラバラなので物語全体の流れが少し複雑に感じてしまいます。

ですが、その分「そうだったのか!」というあとから知る驚きや発見などもあり、映画自体を楽しむことは十分可能です。

時系列でスターウォーズを見ても楽しめるのか?

【スターウォーズ時系列順】

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年公開)

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年公開)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年公開)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年公開)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年公開)

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年)

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年)

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)

スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒(2015年公開)

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ(2017年公開)

スター・ウォーズ エピソード9/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(2019年公開予定)

時系列なら物語を順を追って見ることができる

時系列なら物語を順を追って見ることができる

スターウォーズシリーズを時系列で見ると順を追って見れるため、物語全体の流れを理解しながら進んでいくことができます。

ドラマやマンガで言うと第1話や1巻から読み進めていくのと同じで、すべての物語を最初から知ることができるため、誰でも理解しやすいというメリットがあります。

スターウォーズを時系列と公開順で見るならどの順番がおすすめ?

驚きや発見を重視したい方は公開順がおすすめ

驚きや発見を重視したい方は公開順がおすすめ

先程も言いましたが公開順で見ると時系列がバラバラな分、あとから知る驚きや発見にドキドキすることができます。

そのため、公開順で見たとしてもシリーズをとおして楽しむことができるはずです。

ドラマやマンガでもよく話の途中で過去編などがありますが、あとから真実を知ることでその物語全体をより楽しむことができます。

スターウォーズシリーズもそれと同様にあとからその事実を知ることで、見終わった作品に対して「なるほど~」と納得してしまうというわけです。

時系列がバラバラでも楽しめるのはそういったことが理由になっているからなのです。

物語をしっかり理解しながら進めたい方は時系列がおすすめ

物語をしっかり理解しながら進めたい方は時系列がおすすめ

とは言っても「やっぱり物語が複雑になるのはイヤ!」という人もいるはず。そんな方は時系列で見るのをおすすめします。

時系列で見ればスターウォーズの物語を順番に知ることができ、ひとつひとつの作品のつながりや物語全体の流れをかなり把握しやすくなります。

ドラマやアニメでも1話見ると続きがどういった内容なのか気になると思いますが、時系列で見ればそういった「次が気になる」というワクワクを味わうこともできます。

先が見えないため「次はどうなるんだろう」という楽しみを持って次回作を見ることができ、なおかつ物語全体の流れをしっかり理解しながら進めていくことが可能です。

スターウォーズシリーズへの理解を深めたい人には時系列での順番がおすすめです。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス~あらすじ紹介~

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)

惑星ナブーが銀河通商連合の襲撃に合い、派遣されていたジェダイの騎士クワイガン・ジンとオビワン・ケノービが女王アミダラを連れて惑星ナブーを脱出。

その後、船が故障し修理するため砂漠の惑星タトゥイーンへ行きます。その星で奴隷の少年アナキン・スカイウォーカーと出会い、彼の持つフォースの凄さに気付き、彼を奴隷から解放して行動をともにするようになりました。

そこから襲撃を受けた惑星ナブーを取り戻すためにアナキンスカイウォーカーと2人のジェダイ、そしてアミダラ率いるナブー義勇軍が戦います。

アナキンスカイウォーカー

アナキンスカイウォーカー

惑星タトゥイーンで母とともに暮らす奴隷の子供。ジェダイマスターのクワイガン・ジンによってフォースの源であるミディ・クロリアンの値が最強のジェダイであるマスターヨーダを超えていた。

2人のジェダイ、アミダラ女王の侍女であるパドメと行動をともにするようになる。のちのダースベイダー。

クワイガン・ジン

クワイガン・ジン

ジェダイマスターのひとり。ジェダイの騎士オビワンの師匠でアナキンスカイウォーカーをジェダイの騎士としての素質を見抜いた。

関連するまとめ

歴代ハリウッド子役20選~現在&昔の人気ランキング【最新版】

現在も昔も可愛らしい人気子役は存在します。日本にもたくさんの逸材がいますが、ハリウッドはまさに優れた子役が豊…

Mrsjunko / 9143 view

クリスヘムズワースの映画一覧&おすすめランキング22選【最新版】

アベンジャーズのマイティ・ソーとしても有名なクリスヘムズワース。アベンジャーズ以外にも名作が沢山あることでも…

マギー / 1884 view

エイミーアダムスの映画&ドラマ一覧おすすめランキング30選【最新版】

ディズニープリンセス「ジゼル」を演じた事で一躍世界に名を馳せたエイミーアダムス。今回は、エイミーアダムスが出…

マギー / 1869 view

トビーマグワイアの映画一覧&おすすめ作品TOP20ランキング【最新版】

映画「スパイダーマン」だけじゃない!トビーマグワイアのおすすめ映画の一覧をTOP20ランキングにしてご紹介。…

aquanaut369 / 2320 view

キアヌ・リーヴス出演の映画一覧&おすすめ作品24選をランキング形式でご紹介【最新版】

爽やかでキリっとした顔立ちと素晴らしい演技力で人気の高いキアヌ・リーヴスさん。これまで数多くの有名作品に出演…

Nyansuke / 1248 view

ドウェインジョンソンの映画一覧&おすすめランキング20選【最新版】

ザ・ロックの愛称で親しまれていた元プロレスラーのドウェインジョンソン。現在は俳優に転身していますが、今回は、…

マギー / 1692 view

ジェームズキャメロン監督作品の映画おすすめランキング15選【最新版】

ジェームズ・キャメロン監督は、これまでに数多くの人気映画作品を作り上げてきている監督の1人でもあります。そこ…

risa / 1588 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ミラジョヴォヴィッチ出演の映画一覧&おすすめランキング20選【最新版】

ミラジョヴォヴィッチさんは映画「バイオハザード」「モンスターハンター」などの代表作で知られているハリウッド女…

risa / 1182 view

ベンハーディ出演の映画一覧!『ボヘミアン・ラプソディ』のロジャー・テイラー役を熱演

『ボヘミアン・ラプソディ』でロジャー・テイラー役を熱演したベン・ハーディさんは、BBCのテレビシリーズ『イー…

Mrsjunko / 1684 view

X-MENのキャラクター一覧と相関図~登場人物の能力なども徹底解説

X-MENは、原作のアメリカンコミックスだけでなく、映画も人気のある作品でたくさんが登場していました。この記…

shasser / 19612 view

”アレン・グリーンを偲んで”の意味とは?”ショーシャンクの空に”最後のセリフまとめ

(ネタバレあり)映画「ショーシャンクの空に」の最後のセリフ「アレン・グリーンを偲んで」の意味について注目が集…

cyann3 / 24583 view

おすすめ洋画|SF・ファンタジー映画ランキングTOP60【最新版】

SF・ファンタジー系の洋画には、なんともワクワクドキドキするようなストーリーの作品がたくさん存在します今回は…

risa / 1983 view

ダニエルクレイグ「007」映画5作品の順番&人気ランキング!各作品の評判とボンドガー…

2021年の作品でジェームズ・ボンドを引退したダニエルクレイグの作品はシリーズ全体の中でもとくに評判がよく、…

aquanaut369 / 6533 view

名作のハリウッド映画ランキングおすすめTOP380【最新決定版】

ハリウッド映画には名作のものが多く、是非ともご覧になって貰いたい作品がたくさんあります。そこで今回は、名作の…

risa / 7601 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク