ヒースレジャーのプロフィール

ヒースレジャー

ヒースレジャー

本名:ヒース・アンドリュー・レジャー
芸名:ヒース・レジャー
出身地:オーストラリア・西オーストラリア州パース
生年月日:1979年4月4日
身長:184cm
職業:俳優
代表作:恋のからさわぎ、ブロークバック・マウンテン、ダークナイト

2005年の映画「ブロークバック・マウンテン」でアカデミー主演男優賞にノミネート

2005年の映画「ブロークバック・マウンテン」でアカデミー主演男優賞にノミネート

俳優のヒースレジャーさんは2005年の映画「ブロークバック・マウンテン」で注目を集めました。

若干26歳でアカデミー主演男優賞にもノミネートしており、「若手実力者俳優」の烙印を押されました。

映画「ブロークバック・マウンテン」日本版劇場予告 - YouTube

出典:YouTube

映画「ブロークバック・マウンテン」の予告動画

2008年の映画「ダークナイト」でジョーカー役を熱演

2008年の映画「ダークナイト」でジョーカー役を熱演

2008年の映画「ダークナイト」では圧倒的な存在感の悪役・ジョーカーを熱演しました。

この映画ではジョーカーが取り上げられることが多く、ヒースレジャーさんの演技力の高さを見せつける形となりました。

ダークナイト 映画予告編 - YouTube

出典:YouTube

映画「ダークナイト」の予告動画

2008年1月に急性薬物中毒により死去(28歳没)

2008年1月に急性薬物中毒により死去(28歳没)

ヒースレジャーさんは2008年1月22日に睡眠薬等の薬物併用摂取による「急性薬物中毒」により死去、28歳という若さで亡くなっています。

その後の2009年には映画「ダークナイト」のジョーカー役でアカデミー助演男優賞を獲得しています。

ヒースレジャーの映画「ダークナイト」ジョーカーでの役作り

2008年の映画「ダークナイト」で圧倒的なインパクトを残したジョーカー

2008年の映画「ダークナイト」で圧倒的なインパクトを残したジョーカー

ヒースレジャーさんは2008年に公開された映画「ダークナイト」にて、バットマンに対抗する連続殺人犯・ジョーカーを演じました。

その圧倒的なインパクトで一躍有名となり、アカデミー俳優になるほどの注目度の演技力です。

現在でも「ジョーカーと言えばコレ」という方が多いほどの人気で、映画開始の銀行強盗シーンからその鱗片を見せています。

ダークナイト 映画予告編 - YouTube

出典:YouTube

映画「ダークナイト」の予告動画

「人を殺さない主義」のバットマンの虚を突き、先手を打って大量殺人を繰り返す

「人を殺さない主義」のバットマンの虚を突き、先手を打って大量殺人を繰り返す

クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」シリーズの2作目がこちらの映画「ダークナイト」になります。

1作目は「バットマン・ビギンズ」、3作目は「ダークナイト ライジング」になりますが、ヒースレジャーさんのジョーカーが出てくるのは2作目のみです。

「人を殺さない主義」とされるバットマンに対し、虚を突く形で先手を打って「大量殺人」を繰り返す役どころとなっています。

舞台「ゴッサム・シティ」の法と秩序を守りたいバットマンVSカオスに包まれたいジョーカー

舞台「ゴッサム・シティ」の法と秩序を守りたいバットマンVSカオスに包まれたいジョーカー

舞台はゴッサム・シティで、法と秩序を守るバットマンが悪と戦う物語です。

しかし、バットマンに真っ向からぶつかってくるジョーカーは、ゴッサム・シティのカオス(混沌)を望んでいます。

全てにおいて対立するバットマンとジョーカーという構図で、2人の関係性に多くの見どころがあります。

ヒースレジャーは「メソッド俳優」と言われる人物の1人

ヒースレジャーは「メソッド俳優」と言われる人物の1人

ヒースレジャーさんはハリウッドで代々伝わる「メソット演技法」という役作りを行う「メソッド俳優」とされる人物の1人です。

他にメソッド俳優と言われる人物はレオナルド・ディカプリオさん、トム・クルーズさんなどが挙げられることがあります。

そして、ヒースレジャーさんもこのメソッド俳優の筆頭格で、ジョーカー熱演の根底にはメソッド演技法があるようです。

Why the Oscars love method actors - YouTube

出典:YouTube

「アカデミー賞(オスカー像)はなぜ「メソッド俳優」を愛するのか?」の動画

過去にバットマンとスパイダーマンのオファーを断っていた

過去にバットマンとスパイダーマンのオファーを断っていた

ヒースレジャーさんは役作りにこだわっており、過去にはバットマン・スパイダーマンのオファーを断っていました。

主人公よりも悪役を演じることに興味があるヒースレジャーさんは、クリストファー・ノーラン監督の映画「ダークナイト」を選びました。

これまで悪役を演じることが少なかったヒースレジャー

これまで悪役を演じることが少なかったヒースレジャー

ヒースレジャーさんはこれまで恋愛映画を中心に演じており、悪役を演じる機会が少なかったそうです。

しかし、持ち前の演技力で見事にジョーカー役に答え、大きな結果を残す形となりました。

1ヶ月以上ロンドンのホテルに閉じこもり、ジョーカーへとマインドセットを変えていた

1ヶ月以上ロンドンのホテルに閉じこもり、ジョーカーへとマインドセットを変えていた

ヒースレジャーさんはジョーカーの役作りのために「1ヶ月以上のホテル暮らし」を行ったエピソードが話題となっています。

詳細として、ジョーカーの役作りに没頭するために約6週間もの間、ロンドンのホテルに閉じこもったそうです。

さらに精神異常者(サイコパス)のマインドを理解するためと「専門書を読み漁る」「演技を繰り返した」などの努力が分かるエピソードが残っています。

ヒースレジャーの死は「ジョーカー役に入り込み過ぎたこと」も一因だと言われている

ヒースレジャーの死は「ジョーカー役に入り込み過ぎたこと」も一因だと言われている

ヒースレジャーさんはかなりの努力を行い、独自のジョーカー像を作り上げていきました。

しかし、一方でヒースレジャーさんの精神を追い込む形となり、「ジョーカー役に入り込み過ぎたこと」とも評されています。

ヒースレジャーさんの死因は睡眠薬などの併用摂取による「急性薬物中毒」だったため、そう言われることも仕方がありません。

ヒースレジャーの映画「ダークナイト」ジョーカーでのアドリブ

映画「ダークナイト」には一発勝負の「病院爆破シーン」があった

映画「ダークナイト」には一発勝負の「病院爆破シーン」があった

ヒースレジャーさんの代表作となった映画「ダークナイト」ですが、撮影シーンの中でも話題になっているのが「病棟爆破」のシーンです。

こちらは実際に病院を爆破するシーンであり、1発勝負の撮影でもありました。

しかし、トラブルによりすぐに爆破しなかった病院

しかし、トラブルによりすぐに爆破しなかった病院

映画ではジョーカーが爆破ボタンを押すことで、病棟が爆発するという内容でした。

しかし、トラブルによりすぐには爆破せず、一定の間が出来てしまったと言います。

ヒースレジャーの機転を利かせたアドリブで、見事に撮影が成功した

ヒースレジャーの機転を利かせたアドリブで、見事に撮影が成功した

そこで、ヒースレジャーさんは機転を利かせたアドリブで「ボタンが上手く作動しない演技」を行いました。

それによって病棟爆破までの時間を稼ぐことが出来たことで大成功、ヒースレジャーさんのアドリブ力を魅せつけています。

2009年2月、第81回アカデミー賞(助演男優賞)を受賞したヒースレジャー

2009年2月、第81回アカデミー賞(助演男優賞)を受賞したヒースレジャー

ヒースレジャーさんの遺作となってしまった2008年7月公開の映画「ダークナイト」ですが、アカデミー賞の受賞を聞く前に亡くなってしまいました。

ヒースレジャーさんが亡くなったのが2008年1月、アカデミー賞の授賞式は約1年後の2009年2月に行われています。

しかし、見事にアカデミー賞・助演男優賞を受賞しており、28歳(当時、史上4番目の若さ)でアカデミー俳優の仲間入りを果たしました。

伝説的な悪役を作り上げたヒースレジャー

伝説的な悪役を作り上げたヒースレジャー

ヒースレジャーさんはこれまでの映画「ブロークバック・マウンテン」でもアカデミー賞にノミネート、早くから俳優としての実力が注目されていた方です。

そして、映画「ダークナイト」では見事にアカデミー賞を獲得、歴史に名を残した俳優の1人です。

今後もヒースレジャーさんの演技力、伝説的な悪役・ジョーカーは人気であり続けると予想されます。

ヒースレジャーに役作りについてまとめ

・ヒースレジャーは2008年の映画「ダークナイト」でジョーカー役を熱演したが急性薬物中毒により28歳で亡くなっている。

・ヒースレジャーは1ヶ月以上のホテル暮らしを行いジョーカーの役作りに没頭したが、役に入り込み過ぎたことが死につながったとも言われている。

・映画「ダークナイト」の病棟爆破のシーンでトラブルにより爆破まで間が空いてしまった際、ヒースレンジャーがアドリブを入れたことで撮影を成功させることができた。

・ヒースレンジャーはジョーカー役でのアカデミー賞・助演男優賞受賞を聞く前に亡くなっている。

関連するまとめ

アラン・ドロンの映画おすすめランキング25選【最新決定版・動画付き】

1960年代から70年代にかけて、二枚目俳優の代名詞として活躍、芸術映画から娯楽映画まで、数多くの作品に出演…

maru._.wanwan / 4883 view

ラミマレックが「007」で見せた肌は特殊メイク?噂の真相まとめ

映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」で悪役サフィンを演じたラミマレック。彼は同作品でボコボコの肌を披露し…

aquanaut369 / 1353 view

エドワードファーロングの現在!劣化や薬で転落・画像まとめ【ターミネーター2子役】

ターミネーター2の人気子役・エドワードファーロングさんについて、薬での転落や劣化した現在の様子が注目を集めて…

cyann3 / 10835 view

ブラッドピットの若い頃!昔の写真やエピソードを総まとめ

ブラッド・ピットさんの若い頃について昔の写真やエピソードを交えながらまとめました。ブラッド・ピットさんはエン…

Arisu / 3476 view

ルークヘムズワースの映画代表作!若い頃から現在までまとめ

ハリウッド俳優のルークヘムズワースさんについて、主な映画・代表作が話題になっています。また、若い頃がイケメン…

cyann3 / 905 view

マシュー・グレイ・ギュブラーの現在!性格・歴代彼女と好きなタイプ・結婚情報を総まとめ

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シリーズで知られるマシュー・グレイ・ギュブラー。今回は、そんなマシ…

rirakumama / 12373 view

クリスロックとウィルスミスの仲や関係!平手打ち事件の発言内容や処分を総まとめ

アカデミー賞授賞式での平手打ち事件が話題になったクリス・ロックとウィル・スミス。彼らは元々は仲の良い友人関係…

aquanaut369 / 1310 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

トムクルーズは失読症!病気・障害の真相まとめ

大物ハリウッドスターのトム・クルーズは失読症という病気と何らかの障害を抱えているとの噂があります。今回の記事…

kent.n / 2781 view

クリスエヴァンスの歴代彼女9人と結婚や嫁情報まとめ

キャプテンアメリカ役を演じたことで知られる俳優のクリスエヴァンスの歴代彼女9人や結婚をまとめました。鍛え上げ…

rirakumama / 8248 view

ライアンレイノルズの嫁と子供まとめ~スカーレットヨハンソンと離婚してブレイクライブリ…

『デッドプール』でおなじみのライアンレイノルズさんの歴代の嫁や子供のことを詳しく紹介していきます。ライアンレ…

Mrsjunko / 1672 view

マイケル・J・フォックスの若い頃がイケメン!昔の写真やエピソードまとめ

日本でも人気のマイケル・J・フォックスさんですが、若い頃がイケメンすぎると話題になっています!マイケルジェイ…

cyann3 / 5373 view

ベン・ウィショーの身長・双子の兄弟や家族!プロフィールまとめ【かわいい画像付】

『パディントン』の声で知られているベン・ウィショーさんは、笑顔がかわいいと人気の俳優さんです。そんなベン・ウ…

Mrsjunko / 3036 view

ロバートデニーロの身長と若い頃~昔や共演者との比較まとめ

ハリウッドで活躍する俳優のロバートデニーロさんですが、気になる身長と若い頃についてご紹介いたします。また、昔…

cyann3 / 6324 view

ローワン・アトキンソンの現在!昔の若い頃や病気の真相も総まとめ【Mr.ビーン俳優】

『Mr.ビーン』などで知られるコメディアン&俳優のローワン・アトキンソンさんに注目が集まっています。 そこ…

sumichel / 9797 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);