エミネムのプロフィール

エミネム

エミネム

本名:マーシャル・ブルース・マザーズ3世
芸名:エミネム(イニシャル「M&M」を早口にしたというのが由来)
出身地:アメリカ合衆国・ミシガン州
生年月日:1972年10月17日
身長:173cm
職業:ラッパー、音楽プロデューサー、シンガーソングライター
配偶者:キンバリー・アン・スコット

シングル&アルバム総売り上げが2億2000万以上、ラッパー史上1位を記録

シングル&アルバム総売り上げが2億2000万以上、ラッパー史上1位を記録

エミネムさんは過去のシングル&アルバムの総売り上げが「2億2000万以上」を達成しています。

これはラッパー史上1位の記録であり、音楽アーティストとしては9位という堂々たる記録を樹立しています。

代表曲「Lose Yourself」が2003年度アカデミー歌曲賞を受賞

代表曲「Lose Yourself」が2003年度アカデミー歌曲賞を受賞

エミネムさんといえば、代表曲とされる楽曲「Lose Yourself」で有名な方でもあります。

この楽曲ですが2002年にリリースされた後、2003年にはアカデミー歌曲賞を受賞しています。

Eminem - Lose Yourself [HD] - YouTube

出典:YouTube

エミネムの楽曲「Lose Yourself」

エミネムの生い立ちについて

1972年にミズーリ州セントジョセフで生まれた

1972年にミズーリ州セントジョセフで生まれた

エミネムさんは1972年にアメリカ・ミズーリ州セントジョセフで生まれました。

幼少期から極貧生活を強いれたていたとされており、その後はミシガン州デトロイトで育つこととなります。

エミネムさんの幼少期の画像はいくつか出ており、可愛い赤髪の少年だったことが分かっています。

父親に捨てられた過去を持つエミネム

父親に捨てられた過去を持つエミネム

こちらの画像はエミネムさんと父親であるマーシャル・ブルース・マザーズさんの2ショット写真になります。

マーシャル・ブルース・マザーズ・ジュニアさんは24歳でエミネムさんを授かりますが、まだ幼い頃に家族の元を去ったと言います。

その後は一切会うことがなく、不幸にもエミネムさんに1つのトラウマを刻むこととなったようです。

母親には虐待された過去を持つ

母親には虐待された過去を持つ

エミネムさんは幼少期に父親と離れましたが、母親デボラ・R・ネルソン・マザーズさんも1度育児放棄をして、大叔母(祖母の叔母)の家に置いていったという過去を持っていました。

その後、4歳になって再び母親と暮らすこととなり、弟と3人暮らしをすることとなります。

しかし、母親の他人を傷つけることで周りから関心を得る病気「代理ミュンヒハウゼン症候群」によって虐待を受けていたと言います。

転校が原因でいじめを受けていた小学生時代

転校が原因でいじめを受けていた小学生時代

エミネムさんは小学生時代、転校生というだけでいじめを受けていた過去があったそうです。

その頃に対して、エミネムさんは「1年に2、3回は転校していた。それが多分1番キツかったな」などと答えています。

1982年1月の冬には詰め物入りの雪玉が顔にヒットして、さらに殴り続けられ、脳内出血により意識不明で10日間生死をさまよう事件があったそうです。

その他、トイレや廊下でボコボコに殴られたり、ロッカーに押し付けられるなども経験しています。

13歳の中学生の頃は3回留年、高校で退学

13歳の中学生の頃は3回留年、高校で退学

エミネムさんの苦悩はまだまだ続き、13歳の中学生の頃には3回留年を経験しました。

その後、何とか高校に進むも退学、若くして路頭に迷うこととなってしまいます。

しかし、最も親しい友人となった叔父ロニーさんの影響もあり、一緒に歌詞を書くなどを行った「ラップ」という道を歩むこととなります。

14歳頃から学校に行かず、MCとしての活動を始めていく

14歳頃から学校に行かず、MCとしての活動を始めていく

1991年には唯一の家族と思っていた叔父ロニーさんが失恋により自殺をしてしまいます。

お葬式への参列も出来ないほどのショックを受けたエミネムさんでしたが、その穴を埋めるためにラップの道にのめり込んでいきました。

当時のラップ業界は「黒人じゃないと成功できない」というのが常識だったそうですが、卓越したラップのスキルでその道を切り開くこととなります。

そして、その後に音楽プロデューサー・ドクター・ドレーさんに見初められ契約、1999年にリリースした「ザ・スリム・シェイディ LP」でグラミー賞で「最優秀ラップアルバム部門」を受賞しました。

半自伝的映画の「8 Mile」で主演を務めた

半自伝的映画の「8 Mile」で主演を務めた

そんなエミネムさんのラッパーMCとして成功するまでを描いたのが、半自伝的映画の「8 Mile」です。

エミネムさんがいかに今の地位を確立したのかを知るためには、こちらの映画を参考にするのが良さそうです。

8 Mile - 予告編 - YouTube

出典:YouTube

映画「8 Mile」の予告動画

エミネムの家族の死亡について

2019年に父親マーシャルが死去(享年67歳)、心臓発作が原因

2019年に父親マーシャルが死去(享年67歳)、心臓発作が原因

エミネムの父親であるマーシャル・ブルース・マザーズ・ジュニアさんとはその後、ラッパーとして成功した後も出会うことなく過ごしていきます。

そんな父親が2019年6月、インディアナ州の自宅で心臓発作により亡くなったそうです。(享年67歳)

父親マーシャルさんはエミネムさんがラッパーとして活躍後、2001年に「君を抱きしめ、ずっと愛している」などと書簡を残していますが、エミネムさんがそれを受け入れることはありませんでした。

エミネムは父親の死についてのコメントは極力控えている

エミネムは父親の死についてのコメントは極力控えている

エミネムさんは幼少期に父親に捨てられたトラウマを残し、それを忘れることはなかったそうです。

また、父親と連絡を取らなかった理由として、10代の頃に何度か送っていた手紙に1度も返信しなかったことだと言います。

父親マーシャルさんの死後も特にコメントは控えており、父親との決別を感じるエピソードです。

エミネムの凄さとは?

ラップの「早さ」や「韻を踏む数」が凄い

ラップの「早さ」や「韻を踏む数」が凄い

エミネムさんの凄さとして最も分かりやすいのは「ラップの早さ」が1つあります。

また「韻を踏む数」にも注目されることが多く、フレーズのラストで母音を重ねるのが韻を踏む基本ですが、フレーズの中間部分でも韻を踏むラップを作っているのがエミネムさんです。

これによってドラムのような心地の良いリズムを作り上げており、早口なのに聞きやすいラップを完成させています。

2013年のアルバム「The Marshall Mathers LP 2」の4曲がチャートイン、ビートルズ以来の快挙

2013年のアルバム「The Marshall Mathers LP 2」の4曲がチャートイン、ビートルズ以来の快挙

エミネムさんの凄さは記録としても出ており、それは8枚目のアルバム「The Marshall Mathers LP 2」の際に起こりました。

こちらのアルバムに収録されている「Berzerk」「Monster」「Survival」「Rap God」の4曲がチャートTOP20にランクインしました。

そして、この記録は1964年にビートルズが成し遂げたもので、49年ぶりの快挙となったようです。

Eminem - Berzerk (Official Music Video) (Explicit) - YouTube

出典:YouTube

エミネムの楽曲「Berzerk」

エミネムの現在の家族との関係、家庭環境

キンバリー・アン・スコットと2度結婚、2度離婚を経験

キンバリー・アン・スコットと2度結婚、2度離婚を経験

エミネムさんの現在としては、学生時代に知り合い、近い境遇として交際に至ったキンバリー・アン・スコットさんと1999年に結婚しました。

しかし、その後の薬物依存やキンバリーさんの浮気が原因と言われる中、2006年までに2度の結婚、2度の離婚を経験しています。

その間には娘ヘイリー・スコットさんをもうけ、2人の養子(娘)を引き取っています。

娘ヘイリー・スコットがインスタグラマーとして活躍

娘ヘイリー・スコットがインスタグラマーとして活躍

エミネムさんの娘ヘイリー・スコットさんは現在、インスタグラマーとして活躍をしています。

エミネムさんの愛情を受け取って賢く育ち、現在のインスタフォローワー数は180万人にも登ります。

母親デビーとは絶縁状態、末期がんを患ってる

母親デビーとは絶縁状態、末期がんを患ってる

エミネムさんは母親デボラ・R・ネルソン・マザーズ(デビー)さんとは現在、絶縁状態にあると言います。

しかし、そんな母親デボラさんも末期がんを患い、病院に通う生活をしているそうです。

エミネムさんが母親と今後どのような形で付き合っていくかは不明な所です。

関連するキーワード

関連するまとめ

ジョンレノンの2人の息子ジュリアンとショーンについて総まとめ

世界的ロックバンドであるザ・ビートルズのリーダーとして活躍したジョンレノンの。そんな彼には2人の息子ジュリア…

aquanaut369 / 4515 view

グリーンデイのアルバム一覧&おすすめランキング20【最新版】

1990年にレコードデビュー、1994年にメジャーデビューを果たしたグリーンデイ(英: Green Day)…

マギー / 1692 view

ボンジョヴィの人気曲20選&アルバム10選をランキングで紹介【最新版】

3rdアルバム『Slippery When Wet』が1000万枚を超える大ヒットを飛ばして以降、世界的な知…

kii428 / 3143 view

オースティンマホーンとブルゾンちえみの関係やエピソードまとめ

アメリカの歌手のオースティンマホーンさんは、曲がブルゾンちえみさんのネタのBGMとして使われたことでも有名に…

sumichel / 853 view

2018年の洋楽30選!おすすめランキング【動画あり・最新版】

日本ではDa Pumpが「USA」をリリースしてリバイバルブームを果たしましたが、海外ではどんな曲が人気を獲…

kent.n / 580 view

KiSS(キッス)の人気曲15選&アルバム10選をランキングで紹介【動画付き・最新版…

アメリカン・ハードロック黎明期から、米国東海岸を代表する世界的グループとして知られるKISS(キッス)。ここ…

kii428 / 2787 view

ビングクロスビーの人気曲15選!身長と家族や死因もまとめ【最新版・動画付き】

ビング・クロスビーさんは、世界が愛する「クリスマスソングの王様」であり、日本にも大きな影響を与えた偉大なマル…

kent.n / 854 view

ショーンメンデスの人気曲ランキングTOP15【動画付き・最新版】

カナダ出身のシンガーソングライターであるショーンメンデス。今回は、10代で世界的大ブレイクを果たしたショーン…

rirakumama / 1722 view

ブライアン・ジョーンズの死因はアルコールや薬による事故死?他殺説も総まとめ

イギリスの大人気バンド『ローリング・ストーンズ』の結成時のメンバーとして知られているブライアン・ジョーンズさ…

sumichel / 1286 view

マリリン・マンソンの身長&すっぴん素顔やメイク画像まとめ

ロックバンド『マリリン・マンソン』のリードボーカルとして活躍するマリリン・マンソンさん。今回は、マリリン・マ…

sumichel / 8132 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ポールマッカートニーの身長や資産など若い頃から現在までを総まとめ

伝説的ロックバンドであるザ・ビートルズの元メンバーで、現在でもソロで活躍しているポールマッカトニー。そんな彼…

aquanaut369 / 1639 view

フレディマーキュリーと彼女メアリーオースティンの婚約&破局原因まとめ

同性愛者だったことでも有名なQueenのフレディ・マーキュリーさん。しかし、実際はバイセクシャルであり、メア…

kent.n / 4361 view

ビートルズのメンバーの現在!生存者と死者・死因と画像まとめ

イギリスのロックバンドであるビートルズのメンバーの現在についてまとめてみました。また、ビートルズのメンバーの…

cyann3 / 22332 view

ブルース・スプリングスティーンの身長&若い頃と現在!結婚・離婚・嫁・子供の情報も総ま…

「The Boss」のニックネームで親しまれており、世界的なミュージシャンのブルース・スプリングスティーンさ…

kent.n / 2282 view

マリリン・マンソンの彼女!エヴァン・レイチェル・ウッドとの交際とグルーミング告発まと…

歌手のマリリン・マンソンさんについて、彼女エヴァン・レイチェル・ウッドさんとの交際やグルーミング告発について…

cyann3 / 1009 view

リル・ピープの死因!薬の過剰摂取で死亡・命日も総まとめ

ラッパーのリル・ピープさんについて、死亡・死因に関するニュースが注目を集めています。また、リル・ピープさんが…

cyann3 / 1097 view

クリストファー・クロスの現在!新型コロナ感染と今の病状まとめ

5度のグラミー賞に輝いたシンガーソングライターのクリストファー・クロスさんが、現地時間の2020年4月3日に…

Mrsjunko / 713 view

パンクバンド人気ランキング40選~海外・日本別TOP20【最新版】

世界中様々なロックバンドが存在しますが、その中でもくせの強いパンクバンドはコアなファンが多く、日本にも数多く…

aquanaut369 / 9015 view

グリーンデイの人気曲!名曲ランキングTOP25【動画付き・最新版】

グリーン・デイ(英: Green Day)は史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得するなど、ポ…

kii428 / 1335 view

ボンジョヴィは親日で日本好き~来日エピソードまとめ

日本が好きなアーティストとして有名な「ボンジョヴィ」は、世界中で人気のあるロックバンドです。この記事では、親…

shasser / 4289 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク