メルケル元首相のプロフィール

メルケル元首相のプロフィール

メルケル元首相のプロフィール

名前:アンゲラ・ドロテア・メルケル
生年月日:1954年7月17日
出身地:西ドイツ

メルケルは元々研究者

メルケルは元々研究者

メルケル氏はドイツの首相として政界で活躍していましたが、元々は研究者として活動していました。大学では物理学を学び、卒業後に就職した科学アカデミーでは博士号も取得していて、長年研究者として活動していました。

ベルリンの壁崩壊後に政界へ進出した

ベルリンの壁崩壊後に政界へ進出した

メルケル氏は1989年にベルリンの壁が崩壊すると科学アカデミーを辞職。その後は「民主主義の出発」という政党の結成メンバーとして政界へ進出し、当時は同政党の報道官を務めていました。

政界では様々な役職で活躍した

政界では様々な役職で活躍した

政界進出当初は政党の報道官として活動していましたが、その後は自身も選挙に出馬し勝利。初当選でいきなり「女性・青少年問題相」に抜擢されると、その後は「CDU(ドイツキリスト教民主同盟)の連邦代表代理」や「環境・自然保護・原発保安担当大臣」など、様々な役職を歴任し女性政治家としてその手腕が認められました。

ドイツの首相に就任した

ドイツの首相に就任した

メルケル氏はその後2005年に行われた総選挙にて大きな勝利をおさめ、党代表として首相に選ばれました。彼女が首相に就いた当時の年齢は51歳で、これはドイツの歴代首相の中で最年少のことだったそうです。

メルケルは体が震える病気?その真相とは?

メルケルは公務で体の震えが確認され話題になった

メルケルは公務で体の震えが確認され話題になった

メルケル氏は2019年6月の式典で体の震えが確認されました。この時は「脱水症状だ」と語り、当時は気温が30度ほどあったことからその体調に心配の声が挙がりました。

メルケル首相が突然震えだし・・・式典中に脱水症状か(19/06/19) - YouTube

出典:YouTube

別の式典でも体の震えが確認された

別の式典でも体の震えが確認された

メルケル氏が脱水症状で体の震えを起こし話題になりましたが、その式典の10日後には別の式典が行われ、そこでも同様に体の震えが確認されました。さらにその翌月に行われた別の式典でも震えが確認され、彼女の健康については多くの不安の声が挙がり、「健康不安説」がドイツ国民だけでなく世界中に知れ渡ることになりました。

健康不安説に「心配ない」と答えた

健康不安説に「心配ない」と答えた

メルケル氏は体の震えが3度も確認されたことで健康不安説が浮上しましたが、それについて彼女は「心配ない」と答えました。また、彼女はそれと同時に不安視された体の震えについて「対処している」とも答えていて、何かしらの異常があったことを示唆しました。

「この取り組みは、明らかにまだ完了はしていない。しかし、進展はしている。私はしばらくの間、この状態のまま過ごさなければならないが、非常に健康であり、みなさんが私のことを心配する必要はない」
メルケルの体の震えは病気だったのか?

メルケルの体の震えは病気だったのか?

メルケル氏は体の震えが確認されたことから健康不安説が浮上しましたが、その上で彼女の体については「病気なのでは?」といった憶測が飛び交うようになりました。彼女自身、体に異常があったことは認めていますが、その後の予定にも問題なく参加し、自身の健康をアピールしました。

ドイツ各紙は「首相はどれだけ病気なのか」「(健康問題で)早期退任の見立ても」などと報道。
病気かどうかは明かしていない

病気かどうかは明かしていない

メルケル氏は体の震えから健康不安説が浮上しましたが、彼女はその症状が病気によるものなのかどうかについては一切明かしていません。なぜ、そこまで頑なに真相を語らないのかはわかりませんが、一部では「何かの感染症では?」といった声もあったそうです。

メルケルがコロナ感染?その真相や対応について

メルケルの新型コロナについてのスピーチは称賛を浴びた

メルケルの新型コロナについてのスピーチは称賛を浴びた

メルケル氏は2020年3月18日に新型コロナウイルスについてのスピーチを行い、世界中から称賛を浴びました。彼女はコロナウイルスの脅威は世界中の人々が深刻だと捉えることが大切だとし、そのうえで1人1人が自覚を持った行動をして感染拡大スピードを遅らせ、その間にワクチンなどの開発を進めてもらうと語りました。

ですから申し上げます。事態は深刻です。皆さんも深刻に捉えていただきたい。ドイツ統一、いや、第二次世界大戦以来、我が国における社会全体の結束した行動が、ここまで試された試練はありませんでした。

コロナ対策でドイツメルケル首相の全ドイツ国民に向けたスピーチ(日本語訳付き) Oster- Ansager von Merkel mit japanischem Untertitel - YouTube

出典:YouTube

メルケルはコロナ感染を恐れて自宅隔離に入った

メルケルはコロナ感染を恐れて自宅隔離に入った

メルケル氏は新型コロナウイルスの影響から2020年3月22日に自宅隔離に入りました。これはウイルス感染を心配した対応で、メルケル氏自身も同月20日に新型コロナウイルスの予防接種を受けたそうです。

メルケルが受けた予防接種をした医師から陽性反応が出た

メルケルが受けた予防接種をした医師から陽性反応が出た

メルケル氏は自宅隔離に入る前に新型コロナウイルスの予防接種を受けていましたが、なんとその予防接種をした医師から陽性反応が出ていたことがわかりました。このことから彼女自身もウイルス検査をすることになり、複数回にわたって検査が行われました。

独DPA通信が伝えた。20日にメルケル氏に肺炎球菌の予防接種をした医師が、新型コロナウイルスの検査で陽性だと診断されたため。メルケル氏自身も今後、ウイルスの検査を受けるという。
検査では"陰性"と診断され、自宅隔離は終了した

検査では"陰性"と診断され、自宅隔離は終了した

メルケル氏は自宅隔離に入ってから新型コロナウイルスの検査を3回受けたそうです。彼女の診断結果はいずれも"陰性"だったようで、2020年4月3日に自宅隔離が終了したことを発表しました。

ドイツ政府のザイベルト報道官は3日、ベルリンで行った記者会見で、メルケル首相の自宅隔離が終了したと発表した。メルケル氏は先月22日、予防接種をした医師の新型コロナウイルス感染が判明したため自宅隔離に入ったが、複数回の検査で陰性だったという。

メルケルがドイツの首相を退任

首相を16年務め退任

首相を16年務め退任

メルケル氏は、その後も新型コロナウイルスへの対応に尽力し、言葉を尽くしてドイツ国民に理解を求め対策を講じてきました。そんなメルケル氏に国民も厚い信頼を寄せていたようです。しかし、彼女は2018年の時点で任期限りで政界を引退することを表明しており、4期目の任期満了後、新政権が発足した2021年12月8日をもって首相退任となりました。メルケル氏の首相としての在任期間は16年、日数にすると5860日で歴代2位となっています。

ドイツのアンゲラ・メルケル首相がその地位を去る。2005年から16年間もの間、ドイツのみならずヨーロッパ、あるいは世界の動きを牽引した政治家は、9月26日の連邦議会の総選挙に出馬せず、選挙を経て誕生する新首相に後事を託して、政界を引退することになった。

関連するキーワード

関連するまとめ

メドベージェフ大統領の現在!身長や任期と北方領土問題・失脚と更迭も総まとめ

ロシアの第3代大統領を務めたドミートリー・メドベージェフ大統領の現在にも注目が集まっています。 そこで今回…

sumichel / 3770 view

マクロン大統領の若い頃!身長と体重・スーツの真相を総まとめ

イケメンと評判のフランスのマクロン大統領ですが、若い頃に注目集まっています。 そこで今回は、イケメン・マク…

sumichel / 4342 view

ウィリアム王子とハリー王子は仲良し?不仲?関係エピソードまとめ

イギリス王室のウィリアム王子とハリー王子(ヘンリー王子)に不仲説が浮上しています。果たして仲良し、不仲どちら…

cyann3 / 2143 view

ラリー・ペイジ(GoogleのCEO)の名言36選!格言ランキング【最新決定版】

Googleの共同創業者、元最高経営責任者(CEO)として有名な起業家であるラリー・ペイジ。今回はそんなラリ…

maru._.wanwan / 2151 view

サンナ・マリン首相の不適切写真とは?パーティでのダンスやスキャンダルを総まとめ

フィンランドで首相を務めているサンナ・マリン。彼女は非常に人気が高い一方でスキャンダルが多く、過去には不適切…

aquanaut369 / 783 view

ダルトン・ゴメスの身長や年齢&年収や資産と仕事!アリアナ・グランデとの結婚や馴れ初め…

2021年5月にアリアナ・グランデさんとの結婚を発表したダルトン・ゴメスさん。 今回はダルトン・ゴメスさん…

sumichel / 5403 view

ナタリア・ポクロンスカヤの現在!身長と若い頃・結婚した旦那と子供・プーチン大統領との…

日本でも「かわいい」と話題になったロシアの検察官ナタリア・ポクロンスカヤはとても華々しい経歴の持ち主でもあり…

aquanaut369 / 3887 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ビリー隊長の今現在!嫁と子供(娘)・死去の噂・過去の名言まとめ

ビリーズブートキャンプのビリー隊長(ビリー・ウェイン・ブランクス)について、過去の名言や現在が注目を集めてい…

cyann3 / 10279 view

トーマス・バッハ会長(IOC)は無能?反日?日本への犠牲発言などによる批判・来日など…

IOC会長を務めるトーマス・バッハさんですが、これまで東京オリンピック開催にあたり、来日の延期や日本への犠牲…

sumichel / 1406 view

ブリジット夫人(マクロン嫁)の年齢や若い頃!身長とファッションも紹介

フランスのエマニュエル・マクロン大統領の妻であり、現在のフランスのファーストレディを務めるブリジット・マクロ…

passpi / 5163 view

メーガン妃はブサイク?嫌われる理由や評判について総まとめ

ヘンリー王子の妻で2019年5月に長男を出産し話題となっているメーガン妃。ファンも多いメーガン妃ですが、注目…

rirakumama / 14094 view

マーク・ザッカーバーグの資産や自宅!本名と出身大学など経歴・家も総まとめ

世界一のSNS「Facebook(現Meta)」の創業者であるマーク・ザッカーバーグ。その活躍から経歴や大学…

aquanaut369 / 1701 view

ジョー・バイデンの若い頃と現在!失言や認知症の疑惑も総まとめ

オバマ政権で2017年まで副大統領を務めたジョー・バイデンですが、現在は失言や物忘れが激しいことから認知症で…

sumichel / 2963 view

ロブカーダシアンの昔から現在~結婚や子供・離婚後の親権も総まとめ

ロブカーダシアンさんは、姉にキム・クロエ・コートニーカーダシアンさんがいます。お騒がせセレブ男性として知られ…

Mrsjunko / 6449 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク