五島勉のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:五島勉(ごとうべん)
本名:後藤力(ごとう つとむ)
生年月日:1929年11月17日
出身地:北海道函館市
職業:作家・ルポライター

北海道函館市のクリスチャンの家庭に生まれた五島勉さんは、旧制函館中学校(現北海道函館中部高等学校)から第二高等学校へ進学しています。

そして東北大学法学部へ入学した五島勉さんは、在学中は小遣い稼ぎにポルノ小説を書いて雑誌に投稿し、作家としての道へ進んだのです。


そんな五島勉さんは大学卒業後、『微笑』『女性自身』など女性週刊誌でアンカーマンとして活躍し、記事をまとめています。

大衆小説家へ転身

大衆小説家へ転身

アンカーマンとして活躍していた五島勉さんでしたが、体力的にきつくなったことから大衆小説家への転身を図り、1963年から1964年にかけて『小説・死のF104』と『BGスパイ』の2作を刊行しています。

しかし不作に終わった五島勉さんはその後、最も得意としていたオカルト記事の執筆を専門とするようになり、1972年には『近親相愛』で近親相姦について取り扱うなどしています。

ノストラダムスの大予言が大ヒット

1973年『ノストラダムスの大予言』

1973年『ノストラダムスの大予言』

その後1973年、『ノストラダムスの大予言』を執筆した五島勉さんは、250万部の大ベストセラーとなり映画化もされたのです。

1999年人類滅亡

1999年人類滅亡

この五島勉さんが執筆した『ノストラダムスの大予言』は、“1999年人類滅亡”を宣伝していたことで、当時の若者を中心に信者が続出し、衝撃を与えたのです。

『ノストラダムスの大予言』をシリーズ化

『ノストラダムスの大予言』をシリーズ化

そして1973年のノストラダムスの大予言で250万部も売り上げた五島勉さんは、その後シリーズ化し、1998年まで10シリーズ刊行していたのです。

こうして『ノストラダムスの大予言』が大ヒットした五島勉さんは、もともと小説家志望だったことから『危機の数は13』や『超兵器戦争』など、ノストラダムスと関係のない小説を何冊も出版しますが、ほとんど売れなかったことから1987年に小説の執筆を断念すると、日本トンデモ本大賞特別功労賞を授与しています。

ノストラダムスの大予言は外れるも警告だった!?

ノストラダムスの大予言は外れるも警告だった!?

ノストラダムスの大予言では1999年7月に人類が滅亡すると言われていました。

しかし当日は何も起きなかったのです。

こうして何も起こらなかったことに対し、五島勉さんは『マスコミが1999年に人類滅亡しか取り上げてくれなかったが、これは警告だった』と話しています。

そして実際に時期は外れましたが、1999年に西ナイルウイルス(ウエストナイルウイルスの別名)の感染者が出て危機的状況となったのです。


1999年にはニューヨークのクイーンズ地区で西ナイルウイルス(ウエストナイルウイルスの別名)の感染者が出ました。これは蚊が媒介するウイルスで、1999年の8月ごろにものすごいことになったんですね。ジュリアーノ市長が決断して、殺虫剤を飛行機から大量に撒いて、何とかその場は収まったという話がありますね。

だから1999年にいろんな危機が起こりました。私は一番危ないのは核戦争だろうと思ってたけど、それだけじゃなかった。ウイルスだとかテロとか、段々と地球が水没していくような(温暖化の)危機とか、日本だけでも子どもが少なくなっていって、社会全体が非常に危機的な状況になっているのは事実です。だから、それに対してなんとかしなきゃならないという意味では、いくら警告しすぎてもしすぎるってことはないと思います。
2001年アメリカ同時多発テロもノストラダムスの予言だった!?

2001年アメリカ同時多発テロもノストラダムスの予言だった!?

また五島勉さんは2001年に起きたアメリカ同時多発テロの9・11のことをもとにノストラダムスの予言を見返していくと、辻褄の合う部分が多く出てくると言います。

1999年という世紀末を超え、世界は新世紀に入った。それと同時に、あのノストラダムスの終末予言は、だれもが外れたと思っていた。

 だが――そこに突如として起こったのが、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件だった。本年の本誌8月号総力特集でも触れられていたが、多くの予言研究家が、このテロ事件こそまさに恐怖の大王の正体だったのではないかと、改めて驚愕したのである。

五島勉の現在

2020年6月死去!死因は?

90歳でこの世をさった五島勉

90歳でこの世をさった五島勉

1991年のノストラダムスの大予言で有名人となった五島勉さんですが、2020年6月16日、90歳で死去しています。

そんな五島勉さんの死因は、誤嚥(ごえん)性肺炎だったようです。

五島 勉氏(ごとう・べん、本名後藤力=ごとう・つとむ=作家)6月16日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため埼玉県内の病院で死去、90歳。

五島勉の霊言が発表

幸福の科学“大川隆法”が霊言を発表

幸福の科学“大川隆法”が霊言を発表

2020年6月16日に亡くなった五島勉さんですが、それから約1か月後の7月27日、幸福の科学グループ創始者である大川隆法さんによってコロナウイルスに関する霊言が発表されたのです。

そんな五島勉さんの霊言は次の通りでした。

・現在、日本に特異状況が起きている
・現在日本に特異点が生まれており、それは幸福の科学から発信されている光である
・このコロナウイルスが蔓延している今だからこそ、宗教を広めなければいけない
・マスコミ批判が出るだろうが、そのマスコミが終わりを迎えるかも

五島勉についてまとめ

・作家・ルポライターの五島勉は、1973年に『ノストラダムスの大予言』を出版し250万部の大ベストセラーとなった。

・1999年7月に人類が滅亡するというノストラダムスの大予言は外れたが、五島勉はノストラダムスの大予言はウイルス蔓延やテロなど様々な危機に対する警告だったと話している。

・五島勉は誤嚥性肺炎により2020年に90歳で亡くなった。

いかがでしたでしょうか。

この記事では、ノストラダムスの大予言で知られている五島勉さんのプロフィールや死因、そしてコロナウイルスに関する霊言など、死去した現在までについてまとめました。

そんな五島勉さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連するまとめ

ラブリの弟は白濱亜嵐!本名やハーフ・父と母など家族まとめ

モデルのラブリさんについて、弟が白濱亜嵐さん(EXILE TRIBE)ということが話題になっています。また、…

cyann3 / 140 view

中島イシレリの身長や松本人志に似てる説!出身高校/大学/日本代表などの経歴も総まとめ

コベルコ神戸スティーラーズに所属し、ラグビー選手として活躍する中島イシレリさん。 そこで今回は、中島イシレ…

sumichel / 77 view

ケンブリッジ飛鳥の現在!高校や大学時代・年収と最近の記録まとめ

男子陸上競技選手のケンブリッジ飛鳥さんの出身高校・大学とその頃の活躍、また年収と現在の記録、その他活動に関し…

cyann3 / 836 view

辺見エミリの旦那と子供~木村祐一との離婚原因・松田賢二との再婚も総まとめ

タレントや女優として活躍されている辺見エミリは、これまでに2度の結婚と離婚を経験されています。今回は、そんな…

rirakumama / 455 view

加藤シルビアは性格悪い?田中みな実との仲も総まとめ

TBSアナウンサーとして人気が高く、ハーフで美人の加藤シルビアさんですが、性格が悪いと言う噂があります。また…

sumichel / 134 view

タイガージェットシンの現在!猪木の伊勢丹襲撃事件・性格はいい人説・結婚情報を総まとめ

悪役レスラーとして日本中を熱狂させたタイガー・ジェット・シン。過去にはアントニオ猪木を伊勢丹で襲撃する事件を…

aquanaut369 / 98 view

室伏広治の伝説!身長や身体能力(握力/ベンチプレス)と始球式の話題もまとめ

元ハンマー投選手の室伏広治さんについて、過去の伝説が注目を集めています。また、室伏広治さんの身長・体重と身体…

cyann3 / 286 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ケンブリッジ飛鳥の彼女は町田弥生?結婚の噂も総まとめ

オリンピックで銀メダルも獲得したことがある短距離走選手のケンブリッジ飛鳥。過去に超美人の彼女との関係が報じら…

aquanaut369 / 116 view

emma(モデル)と小松菜奈は仲良し!親友関係エピソード・共演・インスタ画像まとめ

モデルのemmaさんと女優の小松菜奈さんについて、仲良し関係が注目されています。親友としてのエピソードや共演…

cyann3 / 89 view

河内セリアが太った?身長と体重・胸カップ数や水着姿を総まとめ

セクシーな印象が強いモデルの河内セリア。抜群のスタイルが魅力となっていますが、過去には「太った?」と言われる…

aquanaut369 / 123 view

木村カエラ父親”アンディ・モーリー”の死因!プロフィール・結婚と嫁と子供・死去の話題…

木村カエラの父親として知られているアンディ・モーリーですが、どのような人物なのか注目されています。今回はアン…

aquanaut369 / 694 view

ボビーオロゴンは頭いい?出身大学や学歴と投資術まとめ

面白日本語で有名なボビーオロゴンさんですが、2006年の不祥事をきっかけにテレビから姿を消しています。さぞ大…

Mrsjunko / 272 view

アイヌ民族の歴史と現在!差別と文化・子孫や北海道の話題まとめ

アイヌ民族についての歴史、また差別の歴史や文化を形成してきたのかが注目されています。また、アイヌ民族の現在の…

cyann3 / 154 view

ウルフ・アロンの学歴!出身高校や大学・日本語と英語力まとめ

日本の柔道家であるウルフ・アロンさんについて、学歴・出身に関する話題が挙がっています。また、ウルフ・アロンさ…

cyann3 / 91 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);