ロジャー・ボイジョリー氏について紹介

プロフィール

プロフィール

本名:ロジャー・マーク・ボワジョリー
生年月日:1938年4月25日
出身地:アメリカ合衆国マサチューセッツ州ローウェル
没年月日:2012年1月6日(73歳)
没地:アメリカ合衆国ユタ州ニーファイ
学歴:マサチューセッツ大学ローウェル校
賞歴:AAASAward(1988年)
分野:機械工学
職業:サイオコール社主任技師

生い立ちと職歴

生い立ちと職歴

ロジャー・ボイジョリー氏は製粉工場で働く父親のもとで生まれました。3人兄弟で、高校時代はテニスをしていたということで、スポーツマンでもありました。

マサチューセッツ大学ローウェル校に進学し、機械工学を学びます。最初に就職したのは、マサチューセッツ州西部の中古航空機会社でした。その後、カリフォルニアの企業で月面モジュールの生命維持システムと月面探査機の開発に携わっています。

更に、アメリカスペースシャトルプログラムの固体ロケットブースター開発メーカーであるモートン・チオコルに勤務します。

チャレンジャー号爆発事故のロジャー・ボイジョリー氏の関わりについて

チャレンジャー号爆発事故とは

チャレンジャー号爆発事故とは

チャレンジャー号爆発事故とは1986年1月28日、アメリカ合衆国のスペースシャトルチャレンジャー号が打ち上げから73秒後にフロリダ州中部沖の大西洋上で空中分解し、7名の乗組員が死亡した事故です。

この打ち上げはチャレンジャーにとって10回目のミッションで、打ち上げ直後の事故のためほとんどの予定が遂行されずに終わりました。

搭乗者には日系三世の鬼塚承次さんも

搭乗者には日系三世の鬼塚承次さんも

この事故では、日系三世のエリソン・オニヅカ(日本名:鬼塚 承次)飛行士も搭乗運用技術者として搭乗し亡くなっています。

ロジャー・ボイジョリー氏がチャレンジャー号打ち上げに反対した理由

気温が低くOリングに不具合が生じる可能性がある

気温が低くOリングに不具合が生じる可能性がある

NASAでは、チャレンジャー号打ち上げの前日にテレビ会議が行われました。この時ロジャー・ボイジョリー氏が中心となり、打ち上げに反対する意見が出ました。

理由は、「ブースターロケットに採用されているOリングが、低温の状態では上手く機能せず、高温ガスが漏洩し爆発事故が起こる可能性がある」としていました。

チャレンジャー号打ち上げ当日の予想気温が-3.3度と過去最低の気温だったことから、Oリングの不具合が危惧されたため打ち上げを反対したということ。しかし、根拠となる証拠が薄くNASA側は疑問を抱きます。

結局チャレンジャー号の打ち上げ反対は棄却された

チオコル社の副社長は打ち上げ反対を押し切り決行する

チオコル社の副社長は打ち上げ反対を押し切り決行する

こちらはチャレンジャー号打ち上げ当日の整備塔の状況です。気温が氷点下となり氷が一面にこびりついている状態。

このような環境の中、モートン・チオコル社の副社長であるジェラルド・メイソン氏は、NASAが予定通りに打ち上げを実行することを望んでいるという考えを優先。

更に、ジェイソン氏はNASAとの今後の契約に結びつけることを念頭に、チャレンジャー号打ち上げ中止はなく、決行することを選びました。

そのため、ロジャー・ボイジョリー氏ら打ち上げを反対する者に「技術者の帽子を脱いで経営者の帽子をかぶれ」と発言し、打ち上げを実行することとしたのです。

ロジャー・ボイジョリー氏達の恐れていたことが的中する

ロジャー・ボイジョリー氏達の恐れていたことが的中する

翌日の朝打ち上げられたチャレンジャー号は、ロジャー・ボイジョリーたちの危惧する事態となり、爆発して7名の搭乗員は帰らぬ人となってしまいました。

【衝撃映像と説明】 チャレンジャー号爆発事故 Space Shuttle Challenger disaster - YouTube

出典:YouTube

ロジャー・ボイジョリー氏のその後

事故調査のロジャース委員会を組織する

事故調査のロジャース委員会を組織する

チャレンジャー号打ち上げ失敗の後、「ロジャース委員会(スペースシャトルチャレンジャー号事故調査大統領委員会)」が組織され、事故調査を開始。

チオコル社は自社の失態を隠蔽するために、ロジャー・ボイジョリー氏が記録していた資料提出を拒否しました。しかし、ロジャー氏は委員会にありのままの資料を提出します。

事故の原因を正直に説明

事故の原因を正直に説明

更に、SRBのOリングの欠陥について事故との因果関係を説明し、打ち上げ前日に行われ、退席を余儀なくされた会議で「顧客の脅迫に起因する非倫理的な意思決定の場」と評価し、その結果打ち上げを推奨するという事態に至ったことを主張しました。

チオコル社を辞職しAAAS賞を受賞

チオコル社を辞職しAAAS賞を受賞

その後、ロジャー氏はチオコル社を辞職せざるを得なくなりました。

事故調査委員会での一貫したロジャー氏の正直さと誠実さが評価され、1988年にアメリカ科学振興教会から「the American Association for the Advancement of Science(科学的自由と責任の為の賞)」を受賞。

ロジャー・ボイジョリー氏はチオコル社を退職する際、今まで書き溜めていた大量のメモなどを持ち出し、その一部をカリフォルニア州のチャップマン大学に寄贈したということ。

Challenger Space Shuttle The Untold Story - YouTube

出典:YouTube

ロジャー・ボイジョリー氏の現在

2012年1月6日に癌のため死亡

2012年1月6日に癌のため死亡

事故調査後のロジャー・ボイジョリー氏は、法医学エンジニアリング社を設立し、職場の倫理に関する講演などを行っていました。

そんなロジャー氏でしたが、2012年1月6日にユタ州ニーファイで、結腸、腎臓、および肝臓の癌で73歳で亡くなりました。

ロジャー氏は1963年に結婚したロベルタさんと2人の娘を儲け、更に孫が8人いたそうです。

チャレンジャー号爆発事故やロジャー・ボイジョリーの現在についてまとめ

・チャレンジャー号爆発事故は、1986年にスペースシャトルチャレンジャー号が打ち上げから73秒後にフロリダ州中部沖の大西洋上で空中分解し、7名の乗組員が死亡した事故。

・チオコル社に勤務していたロジャー・ボイジョリーらは、「ブースターロケットに採用されているOリングが、低温の状態では上手く機能せず、爆発事故が起こる可能性がある」として打ち上げを反対したが、副社長の判断で打ち上げが決行された。

・ロジャー・ボイジョリーは事故後、原因を正直に説明しチオコル社を辞職せざるを得なくなったが、誠実さが評価されアメリカ科学振興教会から賞を受賞した。

・ロジャー・ボイジョリーは法医学エンジニアリング社を設立し職場の倫理に関する講演などを行っていたが、結腸、腎臓、および肝臓の癌で73歳で亡くなった。

チャレンジャー号爆発事故の責任者とされた、ロジャー・ボイジョリー氏のその後や現在をまとめてきました。ロジャー氏は自身の主張を覆すことなく誠実に事故と向き合った結果、評価されAAAS賞を受賞しています。事故後は職場の倫理に関する講演者となり、晩年はユタ州で孫8人に囲まれて静かな生活を送っていましたが、73歳で亡くなられました。

チャレンジャー号爆発事故は日本でもドキュメンタリー番組で放送していますが、ロジャー・ボイジョリー氏の意見を聞き入れていれば、防げた事故だったでしょう。

関連するまとめ

マーク・ザッカーバーグが結婚した嫁”プリシラ・チャン”との馴れ初めや子供まとめ

今や世界最大のSNSに成長した「Facebook(現Meta)」の共同創始者兼CEOであるマーク・ザッカーバ…

passpi / 7668 view

カルロス・ゴーンの逮捕は何をしたのが原因?現在の様子も総まとめ

元日産自動車の会長であるカルロスゴーンさんについて、逮捕は何をしたのが原因なのかが改めて注目されています。ま…

cyann3 / 1376 view

カミラ夫人はどんな人?昔と若い頃・年齢などのプロフィールを総まとめ

チャールズ皇太子がイギリスの新国王となり、それに伴い王妃となったカミラ夫人に注目が集まっています。 そこで…

sumichel / 2490 view

ロブカーダシアンの昔から現在~結婚や子供・離婚後の親権も総まとめ

ロブカーダシアンさんは、姉にキム・クロエ・コートニーカーダシアンさんがいます。お騒がせセレブ男性として知られ…

Mrsjunko / 6001 view

マーク・ザッカーバーグの資産や自宅!本名と出身大学など経歴・家も総まとめ

世界一のSNS「Facebook(現Meta)」の創業者であるマーク・ザッカーバーグ。その活躍から経歴や大学…

aquanaut369 / 1788 view

ヴィクトリア女王の死因や血友病に関する情報まとめ

日本でも有名なイギリスの「ヴィクトリア女王」は、インドの女帝になった事でも知られている人物です。この記事では…

shasser / 3841 view

アウンサンスーチーの若い頃と今現在!なぜ軟禁?ミャンマー・中国関係も総まとめ

ミャンマー(ビルマ)のアウンサンスーチーさんについて、若い頃が美人だと話題になっています。また、アウンサンス…

cyann3 / 3596 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

キティスペンサーの歴代彼氏~現在の恋人マイケルルイスも総まとめ

故ダイアナ妃を叔母に持つキティスペンサーはイギリスの貴族であるため、過去に熱愛が発覚した歴代彼氏や現在の彼氏…

aquanaut369 / 2506 view

ヘンリー王子の髪の毛&ハゲ化を若い頃から現在の画像で検証

イギリス王室であるヘンリー王子の髪の毛について「ハゲてない方の王子」などと言われていましたが、最近はハゲにな…

cyann3 / 8610 view

プーチン大統領の名言30選!恐ろしい格言や面白い格言【最新版】

2000年から2008年と2012年から現在までに渡って、ロシア連邦大統領に君臨してきたプーチン大統領ですが…

Mrsjunko / 8716 view

ゼレンスキー大統領はユダヤ人?父親と母親・兄弟から生い立ちまでを総まとめ

コメディアンから大統領になったウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領。現在はロシアの軍事侵攻問題で日…

aquanaut369 / 4469 view

ブルネイのマティーン王子がイケメン!身長や筋肉・似てる画像とインスタまとめ

令和即位礼正殿の儀で突然現れたブルネイのマティーン王子ですが、あまりのイケメンさに日本中で話題となりました。…

Mrsjunko / 4588 view

メーガンマークル妃の父や母・兄弟の家系図は?生い立ちや画像まとめ

イギリス王室のメーガンマークル妃について、父や母、兄弟の家系図が注目されています。また、メーガンマークル妃の…

cyann3 / 2271 view

ナタリア・ポクロンスカヤの現在!身長と若い頃・結婚した旦那と子供・プーチン大統領との…

日本でも「かわいい」と話題になったロシアの検察官ナタリア・ポクロンスカヤはとても華々しい経歴の持ち主でもあり…

aquanaut369 / 4375 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);