ハリソン・ハイタワー三世(タワー・オブ・テラー)とは

2001年に開演した「東京ディズニーシー」

2001年に開演した「東京ディズニーシー」

ハリソンハイタワー三世(タワー・オブ・テラー)ですが、2001年9月4日に開演した「東京ディズニーシー」の人気アトラクションの1つです。

タワー・オブ・テラーは5年後の2006年に開業しており、人気アトラクションとして現在も稼働しています。

東京ディズニーシーの「アメリカンウォーターフロント」(左下)に位置するアトラクション

東京ディズニーシーの「アメリカンウォーターフロント」(左下)に位置するアトラクション

ハリソン・ハイタワー三世の「タワー・オブ・テラー」ですが、東京ディズニーシーの「アメリカンウォーターフロント」部分にあるアトラクションです。

「アメリカンウォーターフロント」は東京ディズニーシーの左下に位置しており、メディテレーニアンハーバー付近にあるアトラクションです。

2006年に開業したタワー・オブ・テラー

2006年に開業したタワー・オブ・テラー

2006年9月4日に開業した「タワー・オブ・テラー」ですが、当時のポスターがこちらの写真になります。

ハリソン・ハイタワー三世が真ん中に写っており、NEWアトラクションという文字が書かれています。

また、「東京ディズニーシー市場最“恐”」というメッセージもあり、かなり怖いイメージを印象づけています。

このポスターがタワー・オブ・テラーのイメージを大きく付けていることが分かります。

タワー・オブ・テラーのバックグラウンドストーリーとして登場する「ハリソン・ハイタワー三世」

タワー・オブ・テラーのバックグラウンドストーリーとして登場する「ハリソン・ハイタワー三世」

タワー・オブ・テラーのイメージキャラクターとなっているのが「ハリソン・ハイタワー三世」になります。

このハリソン・ハイタワー三世はタワー・オブ・テラーのバックグラウンドストーリーとして登場しています。

場内ではハリソン・ハイタワー三世にまつわる建造物などが各所に置かれています。

ハリソン・ハイタワー三世(タワー・オブ・テラー)のストーリー

1899年、ムトゥンドゥ族から呪いの偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」を入手

1899年、ムトゥンドゥ族から呪いの偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」を入手

ハリソン・ハイタワー三世のストーリですが、1899年にアフリカ大陸・コンゴ川流域に住むムトゥンドゥ族と出会う所から始まります。

そこで呪いの偶像だとされる「シリキ・ウトゥンドゥ」入手しており、その時の写真も紹介されています。

1899年12月31日に「ホテルハイタワー」でシリキ・ウトゥンドゥのお披露目パーティーが行われる

1899年12月31日に「ホテルハイタワー」でシリキ・ウトゥンドゥのお披露目パーティーが行われる

1899年12月31日、シリキ・ウトゥンドゥを手に入れたハリソン・ハイタワー三世はお披露目パーティーを開きました。

場所はオーナーとなっている「ホテルハイタワー」で、その時にハリソン・ハイタワー三世はシリキ・ウトゥンドゥの呪いをあざ笑ったそうです。

自室にシリキ・ウトゥンドゥを飾るため、エレベーターに乗り込んだ

自室にシリキ・ウトゥンドゥを飾るため、エレベーターに乗り込んだ

「ホテルハイタワー」でのパーティーの終盤、ハリソン・ハイタワー三世はホテル最上階の自室にシリキ・ウトゥンドゥを飾ろうと思い立ちます。

エレベーターに乗り込んだ際、ハリソン・ハイタワー三世はシリキ・ウトゥンドゥに煙草を押し付けてしまいます。

その結果、シリキ・ウトゥンドゥが怒り、ハリソン・ハイタワー三世に罰を与えてしまいます。

シリキ・ウトゥンドゥの呪いによって消えてしまったハリソン・ハイタワー三世

シリキ・ウトゥンドゥの呪いによって消えてしまったハリソン・ハイタワー三世

ハリソン・ハイタワー三世の行いにより、深夜0時にホテルが停電をしてしまいます。

さらに緑色の光がエレベーターに灯されて、それと同時にハリソン・ハイタワー三世の悲鳴が聞こえてきました。

さらにエレベーターは1階まで急降下、落下してグチャグチャな状態になってしまいます。

しかし、エレベーター内にはハリソン・ハイタワー三世はおらず、その後に姿を消してしまいます。

出典:YouTube

ハリソン・ハイタワー三世のバックグラウンド・ストーリー動画

ハリソン・ハイタワー三世の「タワー・オブ・テラー」は実話・本物?

実在する人物に見えるハリソンハイタワー三世

実在する人物に見えるハリソンハイタワー三世

ハリソン・ハイタワー三世の「タワー・オブ・テラー」ですが、この人物は実話・本物なのでしょうか。

実在する人物に見えるハリソン・ハイタワー三世ですが、どうやらそうではないようです。

ハリソン・ハイタワー三世は「タワー・オブ・テラー」のキャラクターですが、実在する人物であるとは紹介されていません。

実はハリソン・ハイタワー三世は「架空の人物」だった

実はハリソン・ハイタワー三世は「架空の人物」だった

実はハリソン・ハイタワー三世は「架空の人物」であることが判明しています。

タワー・オブ・テラーの建物に多く出ているハリソン・ハイタワー三世ですが、完全にイメージキャラクターとなっています。

ハリソン・ハイタワー三世にはモデルが存在する

ハリソン・ハイタワー三世にはモデルが存在する

ハリソン・ハイタワー三世にはモデルがおり、実在する人物となっています。

どんな方がハリソン・ハイタワー三世のモデルとして採用されているのでしょうか。

ハリソン・ハイタワー三世(タワー・オブ・テラー)のモデル

ハリソン・ハイタワー三世のモデル:ジョー・ロード

ハリソン・ハイタワー三世のモデル:ジョー・ロード

ハリソン・ハイタワー三世(タワー・オブ・テラー)のモデルですが、ジョー・ロードさんという方になります。

アメリカ人男性のジョー・ロードさんですが、なぜハリソンハイタワー三世のモデルになったのでしょうか。

どうやらジョー・ロードさんはディズニー関連の仕事をしている方のようです。

出典:YouTube

ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのインタビュー動画

ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのエグゼクティブデザイナー兼副社長

ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのエグゼクティブデザイナー兼副社長

ジョー・ロードさんは「ウォルト・ディズニー・イマジニアリング」のエグゼクティブデザイナー兼副社長をしている方です。

「ウォルト・ディズニー・イマジニアリング」はディズニーランドなどのデザイナーなどを統括している会社になります。

その副社長として活躍するジョー・ロードさんということで、ハリソン・ハイタワー三世に見事に抜擢されました。

ディズニーリゾートホテルとフロリダ「アニマルキングダム」の建設に携わっている

ディズニーリゾートホテルとフロリダ「アニマルキングダム」の建設に携わっている

ハリソン・ハイタワー三世のモデルであるジョー・ロードさんですが、ディズニーリゾートホテルの建設に携わっていました。

また、アメリカ・フロリダにある「アニマルキングダム」の建設にも大きく関わっているそうです。

ジョー・ロードさんはディズニーランド・ディズニーシー建設に大きく影響を与えている人物になります。

ハリソン・ハイタワー三世のモデルになっている人物

ハリソン・ハイタワー三世のモデルになっている人物

タワー・オブ・テラーのハリソン・ハイタワー三世ですが、ジョー・ロードさんの写真と比べてみました。

確かに、ハリソン・ハイタワー三世とジョー・ロードさんの顔はそっくりで、モデルであることは明らかです。

ジョー・ロードさんに白いひげを生やした姿がハリソン・ハイタワー三世になります。

ハリソン・ハイタワー三世(タワー・オブ・テラー)の元ネタ画像

アトランティス・ボールルームで撮影された写真

アトランティス・ボールルームで撮影された写真

ハリソン・ハイタワー三世(タワー・オブ・テラー)画像ですが、こちらはアトランティス・ボールルームで撮影された写真です。

影の部分にハリソン・ハイタワー三世が写っていますが、元ネタ画像はどのようになっているのでしょうか。

1906年、ウォルドーフ=アストリアホテルのボールルームで撮影された元ネタ画像

1906年、ウォルドーフ=アストリアホテルのボールルームで撮影された元ネタ画像

こちらが上記写真の元ネタですが、1906年にウォルドーフ=アストリアホテルのボールルームで撮影されたものです。

実際はタワー・オブ・テラーの幕はなく、ハリソン・ハイタワー三世も存在していません。

ハリソン・ハイタワー三世の「インド遠征時」の写真

ハリソン・ハイタワー三世の「インド遠征時」の写真

こちらはハリソン・ハイタワー三世がインド遠征をした時の写真になります。

非常に大きな巨人が2人いる写真ですが、ハリソン・ハイタワー三世は少し後ろに写っています。

こちらもタワー・オブ・テラーで確認できる写真ですが、こちらも元ネタ画像はあるのでしょうか。

「インド遠征時」写真の元ネタ画像

「インド遠征時」写真の元ネタ画像

こちらが上記のインド遠征時の写真の元ネタ画像で、こちらにはハリソン・ハイタワー三世は存在していません。

1903年に撮影された写真のようで、インドに住むカシミール人との撮影された写真になります。

ハリソン・ハイタワー三世は平均的な身長だと言われていますが、2メートルを超えているようにも見えます。

かなり背が高い人物であり、こちらも合成写真のように見えてしまいます。

関連するまとめ

キャサリン妃の生い立ち&父と母や家系図まとめ

英国のウィリアム王子と結婚したキャサリン妃の生い立ち、父親と母親、そして家系図の情報をまとめました。キャサリ…

kii428 / 6099 view

プーチン大統領の名言30選!恐ろしい格言や面白い格言【最新版】

2000年から2008年と2012年から現在までに渡って、ロシア連邦大統領に君臨してきたプーチン大統領ですが…

Mrsjunko / 9246 view

ジョー・バイデンの嫁と子供(息子)やスキャンダルを総まとめ

オバマ政権で2017年まで副大統領を務めたジョー・バイデンの家族やスキャンダル情報が注目されています。バイデ…

Mrsjunko / 1532 view

ジェイ・カトラーの現在!身長と体重や全盛期・結婚や嫁と子供・トレーニングと食事まとめ

ボディビルにおける最高峰の世界大会「ミスターオリンピア」で過去に4度の優勝を果たしたジェイ・カトラー。 今…

passpi / 7808 view

キティスペンサーの歴代彼氏~現在の恋人マイケルルイスも総まとめ

故ダイアナ妃を叔母に持つキティスペンサーはイギリスの貴族であるため、過去に熱愛が発覚した歴代彼氏や現在の彼氏…

aquanaut369 / 2726 view

キャロル夫人(ゴーン嫁)の年齢や経歴!生い立ちや国籍・逮捕情報など総まとめ

元日産の会長を務め、金融商品取引法違反で逮捕されたカルロス・ゴーンの妻であるキャロル・ゴーン夫人(キャロル・…

aquanaut369 / 1576 view

ヒトラーのユダヤ人迫害の理由!少女ローザとの関係と生還者の映画まとめ

ドイツ国の国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の指導者であるアドルフ・ヒトラーについて、ユダヤ人迫害の理由が…

cyann3 / 2814 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

マーガレット王女の若い頃が美人!身長や昔の写真も総まとめ

エリザベス女王の妹として知られているマーガレット王女ですが、若い頃が美人と話題です。 そこで今回は、マーガ…

sumichel / 3838 view

ビルゲイツの若い頃・昔のエピソードまとめ

日本でも有名な「ビル・ゲイツ」さんは、若い頃や昔のエピソードも知られていて、人気です。この記事では、Micr…

shasser / 4145 view

ベネディクト16世の若い頃と現在!スターウォーズのシスやラスボス感のある画像・悪魔崇…

第265代ローマ教皇として活動していたベネディクト16世。ネットで「悪魔崇拝」「スターウォーズのシスに似てる…

aquanaut369 / 3985 view

アメリカ大統領の歴代人気ランキングTOP45~史上最高の米大統領とは【最新版】

アメリカ大統領というと世界中から注目され、選挙ではアメリカ国内がまるでお祭り騒ぎのようになることでも知られて…

aquanaut369 / 2662 view

ジェイ・カトラーの現在!身長と体重や全盛期・結婚や嫁と子供・トレーニングと食事まとめ

ボディビルにおける最高峰の世界大会「ミスターオリンピア」で過去に4度の優勝を果たしたジェイ・カトラー。 今…

passpi / 7808 view

ボルソナロ(ブラジル大統領)が日本人は小さいと差別?来日歴や反日の噂・海外の反応も総…

第38代ブラジル大統領のジャイール・メシアス・ボルソナーロ氏が「日本人は小さい」と差別的発言をしたことで話題…

村中智仁 / 2259 view

ヒトラーの最後と死因!死後・病気と生存説の噂・政治的遺言書まとめ

ドイツ国の元首相・国家元首のアドルフ・ヒトラーについて、最後の姿が話題となっています。また、死因や死後・病気…

cyann3 / 5669 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);