ニコラス・クリストフの生い立ちや経歴

プロフィール

プロフィール

本名:ニコラス・ドナベット・クリストフ
生年月日:1959年4月27日
出身地:アメリカ合衆国 イリノイ州 シカゴ
職業:ジャーナリスト、作家
配偶者: シェリル・ウーダン (1988年~現在)
学歴:ハーバード大学、カイロ・アメリカン大学、オックスフォード大学、マグダレン大学、ヤンヒル=カールトン・ハイ・スクール
子女:ジェフリー・クリストフ、キャロライン・クリストフ、グレゴリー・クリストフ

生い立ちと素晴らしい経歴

ハーバード大学やオックスフォード大学の出身

ハーバード大学やオックスフォード大学の出身

ニコラス・クリストフ氏は、ポーランド人、オーストリア・ハンガリー系アルメニア人の血を引いた父親のラディス・クリストフと、アメリカ人でオレゴン州の大学で教鞭をとっている母親のジェーン・クリストフとの間に生まれます。

高校時代に学校新聞の編集を担当しました。卒業後、ハーバード大学を卒業し、ローズ奨学制度を得てイギリスのオックスフォード大学で法律を学びました。

1984年にニューヨーク・タイムズに入社

1984年にニューヨーク・タイムズに入社

その後、カイロのアメリカン大学でアラビア語の学位を取得。1984年にニューヨーク・タイムズに入社し、88年から93年まで北京支局長を、95年から99年まで東京支局長を務めます。

2001年からニューヨーク・タイムズの紙上で執筆を手掛け、主に中東やアフリカ、アジアなどの人権問題に取り組み、その後2004年から取り組んだ「ダルフール紛争」で名を馳せます。

Twitterやfacebook、YouTubeなどの幅広い発信源を巧みに利用し、世界にセンセーショナルな話題を振りまいています。

2度のピューリッツァー賞を受賞

2度のピューリッツァー賞を受賞

1988年の北京支局長だった頃に、アメリカの投資家であり作家でもあるシェリル・ウーダンさんと結婚。1989年の天安門事件の報道でピューリッツァー賞国際報道部門を妻と共に受賞します。

夫婦で同時にピューリッツァー賞を受賞するのは初めてのことでした。2006年にはダルフール紛争の虐殺事件に関する記事を執筆し、2度目となる論説賞を受賞します。

ニコラス・クリストフが書いた過去の日本に関しての問題記事

ニコラス・クリストフ氏の日本に対する偏見的な数々の記事は、「沖縄米兵少女暴行事件」に端を発しています。その後も日本女性に対する蔑視発言や尖閣諸島の中国間との問題など、ニコラス・クリストフ氏の日本人蔑視を掲げた記事をいくつか紹介していきます。

沖縄米兵少女暴行事件に関しての記事

日本女性が読む野蛮なコミック?

日本女性が読む野蛮なコミック?

沖縄米兵少女暴行事件とは、1995年9月4日、沖縄県に駐留するアメリカ海兵隊員2名とアメリカ海軍の軍人1名が、当時12歳の小学生女児を拉致して強姦した事件です。

当初犯人は4人とされていましたが、内1人は少女が幼かったことから暴行に加わらなかったと主張。実行犯3人は全員アフリカ系アメリカ人で、「これは人種差別だ!」という声が挙がりましたが、その主張は取り上げられませんでした。

この事件を受けたニコラス・クリストフ氏は、「日本女性が読む野蛮なコミック」というタイトルでこの事件に触れ、「レイプを称賛するかのような、アメリカ人の感覚からするとエロティックというより病的な内容の女性向け漫画やレディースコミックを日本の女性の多くが読んでいる」とニューヨーク・タイムズに記事を掲載。

他にも「日本人の結婚に愛は関係ない」とか、「未だに狐憑きを信じている」など、日本人に対して偏見を持っている記事を書いて、他国の人に「日本人は変な人種」という認識を広めていきました。

日米安全保障条約締結の可能性はゼロ

米国は核戦争の危険を冒すわけがない?

米国は核戦争の危険を冒すわけがない?

2010年9月10日のコラムでは、アメリカが沖縄返還をしたことで、尖閣諸島の問題で日本側を助けるようなバカな行為に走ったとして、アメリカが核戦争の危険を犯すことなどないとしました。更に、日米安全保障条約を締結する可能性はゼロと書いています。

過去にアメリカが日本に対してやった広島・長崎核爆弾投下の現実を念頭に入れているのか疑問となるところです。

尖閣諸島問題は中国に分がある

ニコラス・クリストフの希薄な根拠

ニコラス・クリストフの希薄な根拠

尖閣諸島が日本固有の領土であることは世界的にも知られています。しかし、ニコラス・クリストフ氏は「はっきりした答えはわからないが、中国に分があるようだ」と主張したコラムを書きました。

これに反発した日本総領事館の広報センター所長は「そもそも尖閣諸島をめぐる領土問題は存在しない。にもかかわらず、希薄な根拠をもとに中国に分があるような記述をしていたため、直接会って反論した」と話しました。

ニコラス・クリストフが反日とされる理由

日本在住の時に日本女性にフラれた?

日本在住の時に日本女性にフラれた?

知性も教養もあるニコラス・クリストフ氏ですが、そもそもこのような反日的な記事を書いて世の人々の反発を買う行為はどこから来ているのでしょう。

一説では、日本在住していた時に女性を口説こうとして振られたことが原因だと言われています。しかし、このような稚拙な動機でここまでするものなのでしょうか。

生まれ育った環境なのか?

生まれ育った環境なのか?

生まれ育った環境はどうなのでしょう。アメリカに住む両親や血縁関係にあたる人達が、ステレオタイプの人達だったら日本人をバカにするようなことを言っていたかもしれませんね。

また、成長していくうちに日本人に対して嫌悪感を抱くような出来事があったのかもしれません。それは本人にしかわからないことでしょう。

ニコラス・クリストフの生い立ちや過去と経歴や反日【まとめ】

ニコラス・クリストフ氏は現在、アメリカのポルノサイト「Pornhub」を潰したと話題になっています。日本人蔑視の記事を書く一方で、このようなサイトを取り締まる自警団のような役割を果たしているニコラス氏。彼の正義感の基となるのは一体何なのでしょう。これからも注目されるところです。

関連するまとめ

ゼレンスキー大統領がイケメン!身長と体重などプロフィールも総まとめ

ロシアのウクライナ侵攻で注目を集めるゼレンスキー大統領ですが、イケメンとも話題になっています。 そこで今回…

sumichel / 5825 view

ビル・クリントンがロックフェラーの隠し子?関係性をまとめ

第42代アメリカ合衆国大統領のビル・クリントンさんは、アメリカ最大の企業家であり富豪の家系ロックフェラー家の…

Mrsjunko / 2014 view

グレイシー一族の家系図と現在!最強伝説と戦績・実は弱い噂・桜庭和志との対戦まとめ

ブラジル柔術家のグレイシー一族について、家系図に関する話題が挙がっています。また、グレイシー一族の現在の最強…

cyann3 / 3672 view

ボー・バイデン(息子)の死因!親や結婚した嫁と子供も総まとめ

元アメリカ副大統領ジョー・バイデンの息子として知られているボー・バイデン。2015年に若くして命を落としまし…

aquanaut369 / 1920 view

マティーン王子の彼女や結婚情報~タイの女優と交際?【ブルネイ王国】

令和即位の礼で各国の要人達が集まる中、ひときわ注目を集めたブルネイ国のマティーン王子。日本女性の視線を釘付け…

Mrsjunko / 3503 view

カマラ・ハリスの結婚や夫と子供・生い立ちと若い頃を総まとめ

アメリカ副大統領として話題になっているカマラ・ハリス。今回はカマラ・ハリスの生い立ちから経歴、結婚した旦那ダ…

aquanaut369 / 947 view

メーガン妃はブサイク?嫌われる理由や評判について総まとめ

ヘンリー王子の妻で2019年5月に長男を出産し話題となっているメーガン妃。ファンも多いメーガン妃ですが、注目…

rirakumama / 7787 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ゼレンスキー大統領はユダヤ人?父親と母親・兄弟から生い立ちまでを総まとめ

コメディアンから大統領になったウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領。現在はロシアの軍事侵攻問題で日…

aquanaut369 / 2105 view

チャールズ皇太子とカミラ夫人の結婚から離婚原因まで総まとめ

チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の結婚生活を破滅に導いたとして非難を浴びていたカミラ夫人。2人の関係はスキャン…

Mrsjunko / 2553 view

プーチン大統領の娘2人が美人!結婚・離婚した元嫁と子供まとめ

謎に包まれたプーチン大統領ですが、私生活ではリュドミラ・シュクレブネバさんという女性と結婚・離婚をしており、…

Mrsjunko / 2071 view

ジャック・マーの名言ランキング50選【最新版】

中国出身の起業家で、阿里巴巴(アリババ)グループを率いてきた大富豪であるジャック・マーですが、ビジネスを成功…

maru._.wanwan / 711 view

ビリー隊長の今現在!嫁と子供(娘)・死去の噂・過去の名言まとめ

ビリーズブートキャンプのビリー隊長(ビリー・ウェイン・ブランクス)について、過去の名言や現在が注目を集めてい…

cyann3 / 6832 view

ゼレンスキー大統領の嫁が超美人!結婚と子供・自宅も総まとめ

ウクライナで大統領を務めているゼレンスキー大統領。結婚した嫁が「美人」と評判で、その子供や自宅にも注目が集ま…

aquanaut369 / 1510 view

プーチン大統領の名言30選!恐ろしい格言や面白い格言【最新版】

2000年から2008年と2012年から現在までに渡って、ロシア連邦大統領に君臨してきたプーチン大統領ですが…

Mrsjunko / 7596 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク