アントワーヌ・グリーズマンのプロフィール!経歴や身長などを紹介

アントワーヌ・グリーズマンのプロフィール

アントワーヌ・グリーズマンのプロフィール

名前:アントワーヌ・グリーズマン
生年月日:1991年3月21日
出身地:フランス
職業:プロサッカー選手

アントワーヌ・グリーズマンのFCバルセロナの人気選手

アントワーヌ・グリーズマンのFCバルセロナの人気選手

アントワーヌ・グリーズマンはスペインのリーガ・エスパニョーラ「FCバルセロナ」に所属している選手で、ポジションはFWです。彼は2019年からFCバルセロナでプレーしていて、すでに「71試合」に出場し、「22ゴール」を挙げています。

移籍当初はチームに馴染めずベンチを温めることも多かったようですが、現在は頼りになるFWとして出場機会が増えています。

This is Why Antoine Griezmann is Worth €120 Million - YouTube

出典:YouTube

幼少期は小柄でプロクラブへの入団テストは軒並み落とされた

幼少期は小柄でプロクラブへの入団テストは軒並み落とされた

アントワーヌ・グリーズマンは6歳の頃に地元のアマチュアサッカークラブに入り、ここから彼のサッカー人生はスタートしました。その後はプロクラブのユースチームへ入るために数多くの入団テストを受けましたがいずれも不合格。このときは9クラブから不合格にされています。

不合格の理由は「小柄だから」というもので、2005年にASサンテティエンヌのトライアルに参加していたところ、スペインのレアル・ソシエダからスカウトされ、同クラブに加入することになりました。

2009年にレアル・ソシエダでプロデビューを飾った

2009年にレアル・ソシエダでプロデビューを飾った

アントワーヌ・グリーズマンはレアル・ソシエダのユースチームで素晴らしい活躍を見せ、18歳だった2009年に同クラブでプロデビューを飾りました。レアル・ソシエダでは2014年までプレーし、180試合に出場し46得点を挙げ増しました。

2014年からはアトレティコ・マドリードでプレー

2014年からはアトレティコ・マドリードでプレー

アントワーヌ・グリーズマンは2014年にアトレティコ・マドリードへ移籍し、新天地で素晴らしい活躍を見せました。在籍2年目にはUEFAチャンピオンズリーグへ出場し、2017~2018シーズンにはUEFAヨーロッパリーグでの優勝も経験。バルセロナへ移籍するまでの5年間で257試合に出場し、133得点50アシストをたたき出しました。

2018年のワールドカップで優勝も経験

2018年のワールドカップで優勝も経験

アントワーヌ・グリーズマンは2018年のワールドカップにフランス代表として出場。オーストラリア戦とアルゼンチン戦ではPKを決め、準々決勝のウルグアイ戦でも1ゴールを決めました。

決勝クロアチア戦では自身のフリーキックが相手のミスを誘いオウンゴールで先制。さらにPKも決め、大会4得点でフランス優勝に貢献しました。ちなみに彼はこのワールドカップでブロンズボール賞、シルバーブーツ賞を受賞しています。

じつは祖父もサッカー選手だった

じつは祖父もサッカー選手だった

アントワーヌ・グリーズマンの祖父は元プロサッカー選手のアマロ・ロペスで、ポルトガルの「FCパソス・デ・フェレイラ」でプレーしていました。ちなみにアマロ・ロペスはアントワーヌ・グリーズマンの母方の祖父です。

また、彼が生まれたのは1991年で、アマロ・ロペスが亡くなったのは1992年であるため、祖父についての記憶はほぼ無いのだとか。

アントワーヌ・グリーズマンの身長は?

アントワーヌ・グリーズマンの身長は?

アントワーヌ・グリーズマンの身長は「176㎝」。子供の頃は小柄だったようですが、現在は十分な身長を持っています。体重については「73㎏」とガッチリした体型をしていて、フィジカルの強さも彼の武器になっています。

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイル!その特徴や利き足を紹介

アントワーヌ・グリーズマンはエースも張れる「何でも屋」

アントワーヌ・グリーズマンはエースも張れる「何でも屋」

アントワーヌ・グリーズマンはFWとして非常に高いプレースキルの持ち主で、以前所属していたアトレティコ・マドリードではエースとして活躍していました。また、バルセロナへの移籍金は「約146億円」と言われていて、数字からもその能力の高さが伺えます。ちなみに彼はそのプレースタイルから「何でも屋」と称賛されていて、ピッチの上では万能すぎるプレーを見せてくれます。

【ゴールを量産】グリーズマンが無双しすぎなプレイ集! Griezmann - YouTube

出典:YouTube

アントワーヌ・グリーズマンの利き足は?

アントワーヌ・グリーズマンの利き足は?

アントワーヌ・グリーズマンの利き足は「左足」です。ただ、右足でのシュートやパスも上手で、両足とも正確にボールを蹴ることができるのだとか。そのため、チャンス場面では右足を使ってのシュートも多く見られます。

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴について

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~決定力の高さ

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~決定力の高さ

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルとしてまず挙げられるのが「決定力の高さ」です。彼は非常に得点パターンが豊富で、ドリブル突破や裏を抜けてのシュート。ヘディングでもたびたびゴールを決めていて、前線での活躍は目を見張るものがあります。チャンスを最大限活かせる彼の決定力の高さはバルセロナでもエースと呼べるだけのものを持っています。

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~前線から中盤までこなす適応力の高さ

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~前線から中盤までこなす適応力の高さ

アントワーヌ・グリーズマンのポジションはFWではありますが、中盤にもよくおりてくることでも知られていて、その適応能力の高さでも重宝されています。

中盤から前のポジションであればどこでもこなせ、MFとDFの間でボールを受けることも多いのだとか。ちなみにディフェンス能力も高く、試合での運動量はチームでNo.1なのではないかと思われます。

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~ボールキープ力

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~ボールキープ力

アントワーヌ・グリーズマンはボールを受けてのからのキープ力も高く、相手選手から簡単に奪われることが少ないのが特徴です。キープ力が高いとそれだけチャンスを生み出しやすく、彼を起点にした攻めの強さはバルセロナの大きな武器になっています。1対1の場面でも強く、巧みな足さばきに相手DFはなすすべもなく抜かれてしまいます。

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~パスの正確性

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~パスの正確性

アントワーヌ・グリーズマンは非常に正確なパスも特徴となっていて、その場その場で最適な場所や選手へパスを回します。この正確なパスからセットプレーの場面でキッカーを務めることも多く、味方を上手に使えるのも彼の魅力となっています。

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~ドリブルでの突破力

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~ドリブルでの突破力

アントワーヌ・グリーズマンはドリブル能力も非常に高く、それに見合っただけのスピードも持ち合わせています。また、仲間からボールを引き出す動きも得意で、パスを受けてから自ら前線へ運び決めてしまうことも多く見られます。

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~守備意識の高さ

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルの特徴~守備意識の高さ

アントワーヌ・グリーズマンはFWではありますが、守備意識が高く、前線からプレスをしてプレッシャーを与えます。守備自体が上手いわけではありませんが、相手のプレーを抑えるには十分です。また、彼は体を張ることも多く、タックル回数はリーガ・エスパニョーラのFW選手としてはかなり多いのだとか。

アントワーヌ・グリーズマンの弱点について

アントワーヌ・グリーズマンの弱点~フィジカルの強さ

アントワーヌ・グリーズマンの弱点~フィジカルの強さ

アントワーヌ・グリーズマンは海外の選手と比べて身長が小柄です。そのため、フィジカルの面では若干物足りない部分があり、相手選手に当たり負けすることも。それでもフィジカル以外の面では十分優秀なため、フィジカルの強さだけがサッカーではないことを自身のプレーで証明しています。

まとめ

ここまでアントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルをまとめてみました。彼は「何でも屋」として知られていて、その場その場でいつも最適なプレーを見せています。

現在はバルセロナでプレーしていて、2022年のワールドカップでの活躍にも期待が集まります。これからも彼のことを温かく見守り応援してあげましょう。

関連するまとめ

宮澤ミシェルの娘は宮沢セイラ!息子と嫁・現役時代も総まとめ

現役時代には「名選手」とも言われた元サッカー選手で現サッカー解説者の宮澤ミシェル。そんな彼は息子と娘にも注目…

aquanaut369 / 2520 view

野球選手の筋肉20選~日本・海外別のムキムキランキング【画像付き】

本記事では、野球選手たちの筋肉ムキムキランキングを大公開!日本人と海外の野球選手たちによる逞しい筋肉が堪能で…

kent.n / 17685 view

ベーブ・ルースと大谷翔平は似てる?2比較や共通点・海外の反応を総まとめ

メジャーリーグで伝説的な存在となっているベーブ・ルース。そんな彼の生まれ変わりと噂されているのが日本の大谷翔…

aquanaut369 / 4433 view

スポーツ選手のイケメン100選!世界・日本別のランキングで紹介【最新版】

鍛えられた筋肉に爽やかなルックス、そして何より競技に対して真剣に取り組んでいる時の表情など、スポーツ選手はイ…

kent.n / 10433 view

フェルナンド・アロンソの結婚と離婚!元嫁と子供・彼女情報を総まとめ

F1史上最年少ドライバーズチャンピオン記録を樹立するなど、レーシングドライバーとして活躍されているフェルナン…

rirakumama / 5096 view

歴代人気テコンドーの有名選手ランキング18選~海外・日本別【最新版】

韓国発祥の国技とされ、認知度も年々上がってきているテコンドー。海外や日本、男女合わせて7000万人以上の競技…

aquanaut369 / 4601 view

ミルコクロコップの息子のハイキックがすごい!嫁も総まとめ

K-1やPRIDE、RIZINなど、格闘技の世界で長年活躍していたミルコクロコップ。息子のハイキックは「父親…

aquanaut369 / 1908 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

マイクタイソンの戦績と全盛期の活躍・伝説や名言も総まとめ

世界的に有名な伝説のプロボクサーであるマイクタイソン。一体どれほどすごいプロボクサーだったのでしょうか気にな…

aquanaut369 / 5802 view

バドミントン男子の歴代イケメン人気ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

バドミントン男子と言えば日本では桃田賢斗選手が有名ですが、じつは他にもたくさんのイケメン選手がいて、日本だけ…

aquanaut369 / 3141 view

サミーソーサの現在!成績・肌が白い理由と薬物疑惑・最近の活動まとめ

元メジャーリーガーのサミーソーサさんについて、過去の成績、薬物疑惑、そして肌が白いと言われる現在の様子が話題…

cyann3 / 8557 view

ダルビッシュ有がハゲた?若い頃と現在の比較まとめ

日本でも活躍していて現在はメジャーリーグで活動をしている野球選手の「ダルビッシュ有」さんは、最近の髪型の悩み…

shasser / 11822 view

セーム・シュルトの現在!身長・強さや最強説・ボコボコ試合と引退まとめ

空手家・キックボクサーのセーム・シュルト(セミー・シュルト)さんの身長、強さの秘密や最強説、ボコボコ試合、そ…

cyann3 / 3470 view

ジョー・モンタナの現在!引退後の活動・ザドライブと名言まとめ

元アメリカンフットボール選手(NFL)のジョー・モンタナさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、…

cyann3 / 3351 view

オビスポの現在!巨人と日本ハム時代の経歴・逮捕とその後まとめ

日本で活躍したプロ野球選手であるウィルフィン・オビスポさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、巨…

cyann3 / 1504 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);