ベッケンバウアーのプロフィール

フランツ・ベッケンバウアー

フランツ・ベッケンバウアー

本名:フランツ・アントン・ベッケンバウアー
略称:フランツ・ベッケンバウアー
出身地:ドイツ・ミュンヘン
生年月日:1945年9月11日
身長:181cm
体重:75kg
職業:元サッカー選手
ポジション:DF/MF(リベロ)

オーストリア皇帝フランツ1世と同じファーストネームより「皇帝」という愛称で親しまれた

オーストリア皇帝フランツ1世と同じファーストネームより「皇帝」という愛称で親しまれた

ベッケンバウアーさんはファーストネームがオーストリア皇帝フランツ1世と同じになります。

そのためサッカーファンからは「皇帝」という愛称で親しまれていました。

1964年から1977年の約13年間、バイエルン・ミュンヘンに在籍していた

1964年から1977年の約13年間、バイエルン・ミュンヘンに在籍していた

ベッケンバウアーさんの主な移籍先としてドイツのバイエルン・ミュンヘンがありました。

バイエルン・ミュンヘンには1964年から1977年の約13年間、在籍して活躍を見せていました。

DFながらエレガントなユーティリティープレイヤーとして活躍

DFながらエレガントなユーティリティープレイヤーとして活躍

ベッケンバウアーさんは現役時代、ポジションはDFが中心となっていました。

しかし、DFとは思えないエレガントなプレイを魅せており、ユーティリティープレイヤーとして活躍しました。

ベッケンバウアー 皇帝と呼ばれた男のスーパープレイ集! バイエルン・ミュンヘン ドイツ代表【サッカー ゴール】Legend - YouTube

出典:YouTube

ベッケンバウアーのスーパープレー集

ベッケンバウアーの現在の活動

2009年、バイエルン・ミュンヘンの会長職を退任し、名誉会長に就任した

2009年、バイエルン・ミュンヘンの会長職を退任し、名誉会長に就任した

ベッケンバウアーさんは2009年にバイエルン・ミュンヘンの会長職を退任し、名誉会長に就任しています。

1994年には就任していたバイエルン・ミュンヘンの会長ですが、約15年間の在籍となりました。

2010年3月、2007年から務めていたFIFA理事を退任

2010年3月、2007年から務めていたFIFA理事を退任

ベッケンバウアーさんは2010年3月、2007年から務めていたFIFA理事を退任しています。

コメントとして「これからは家族と一緒の時間を増やしたい」という理由があったようです。

2015年、ドイツW杯(2006年)の汚職が判明したが、その後に時効となる

2015年、ドイツW杯(2006年)の汚職が判明したが、その後に時効となる

現在のベッケンバウアーさんですが、2015年にドイツW杯(2006年)の時の汚職が判明しています。

しかし、その後に時効となっており、ベッケンバウアーさんの罪は問われませんでした。

ベッケンバウアーの背番号・ポジションはリベロの話題

バイエルン・ミュンヘン時代は最初は背番号4、その後は背番号5を付けていた

バイエルン・ミュンヘン時代は最初は背番号4、その後は背番号5を付けていた

ベッケンバウアーさんの背番号ですが、バイエルン・ミュンヘン時代は最初4番を付けていたそうです。

その後すぐに背番号5番となり、それがベッケンバウアーさんのトレードマークの1つになっていきました。

当時の背番号は固定制ではなく、先発メンバーで順番に1番から11番をつける方式でした。

西ドイツ代表で付けていた背番号も5番

西ドイツ代表で付けていた背番号も5番

ベッケンバウアーさんは西ドイツ代表にて、付けていた背番号も5番でした。

当時の写真が残っており、確かに背番号5番のユニフォームを着ています。

西ドイツ代表時代は主にリベロとして活躍

西ドイツ代表時代は主にリベロとして活躍

ベッケンバウアーさんは西ドイツ代表時代は主にリベロとして活躍していました。

当時のリベロは守備が当たり前でしたが、攻撃的リベロがブームになるきっかけを作った人と言われています。

皇帝 フランツ・ベッケンバウアー   FIFAワールドカップ - YouTube

出典:YouTube

ベッケンバウアーのワールドカップ映像

ベッケンバウアーの引退理由

1964年にプロ契約し、西ドイツ代表としては1977年まで活躍

1964年にプロ契約し、西ドイツ代表としては1977年まで活躍

ベッケンバウアーさんの引退理由ですが、1964年にプロ契約した所から始まります。

母国である西ドイツ代表としては1977年まで活躍していました。

1977年5月、北米サッカーリーグのニューヨーク・コスモスへ移籍

1977年5月、北米サッカーリーグのニューヨーク・コスモスへ移籍

ベッケンバウアーさんは1977年5月、北米サッカーリーグのニューヨーク・コスモスへと移籍しています。

当時の北米サッカーリーグは現在よりも盛り上がりが少ない状況だったようです。

同年に引退を表明したペレの後継者として4年契約・250万ドルの移籍金で同意

同年に引退を表明したペレの後継者として4年契約・250万ドルの移籍金で同意

ニューヨーク・コスモスには同年まで、引退を表明したペレさんが在籍していました。

ベッケンバウアーさんはそのクラブにペレさんの貢献者として、4年契約・250万ドルの移籍金で同意をしています。

1980年にドイツ・ハンブルガーSVへ移籍

1980年にドイツ・ハンブルガーSVへ移籍

ベッケンバウアーさんは1980年にドイツ・ハンブルガーSVへ移籍をしました。

ニューヨーク・コスモスから約3年後の移籍となり、人工芝のピッチが合わなかったと言われています。

1983年に再びニューヨーク・コスモスへ移籍し、サッカーボウルで準々決勝ラウンドで敗退し同年で引退を表明

1983年に再びニューヨーク・コスモスへ移籍し、サッカーボウルで準々決勝ラウンドで敗退し同年で引退を表明

ベッケンバウアーさんは1983年に再びニューヨーク・コスモスへと移籍を果たします。

その際にサッカーボウルで準々決勝ラウンドで敗退、同年で引退を表明しています。

引退理由については深くは言及していませんが、サッカーボールでの成績も一因だったと考えられます。

37歳まで現役生活を続けてきたベッケンバウアー

37歳まで現役生活を続けてきたベッケンバウアー

ベッケンバウアーさんは37歳まで現役生活を続けており、その後に引退をしています。

引退理由として年齢も深く関わっていたことが予想されます。

そんなベッケンバウアーさんの現役時代の活躍・引退理由は今後も注目されること間違いなしです。

ベッケンバウアーの現在・その他まとめ

関連するキーワード

関連するまとめ

歴代男子陸上のイケメン人気選手ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

男子陸上には様々な競技がありますが、そんな競技とともに注目されるのがイケメンの選手たちです。競技の強さだけで…

aquanaut369 / 2396 view

ボクシング歴代最強51選!ボクサー強さランキング/日本人・世界別【最新版】

ボクシングは、日本でも世界でも人気のあるスポーツで、オリンピックの出場選手なども注目されていて話題になってい…

shasser / 8061 view

アガシ(テニス選手)の現在!結婚した嫁と子供について総まとめ

グランドスラムを達成し、オリンピック金メダルも獲得した元テニスプレーヤーのアンドレ・アガシ。これまでに2回の…

aquanaut369 / 6638 view

ローマンゴンザレスの強さと戦績!八重樫東や井上尚弥の試合について総まとめ

プロボクシングの軽量級の世界で圧倒的な強さを誇っていたローマンゴンザレス。今回はローマンゴンザレスの強さや戦…

aquanaut369 / 1215 view

クリスリードの死因!薬やコロナの噂・突然死した現在まで総まとめ

フィギュアスケート選手の故・クリスリードさんについて、急死したことが注目を集めています。クリスリードさんの死…

cyann3 / 3216 view

オリバー・カーンの現在!伝説と名言・嫁や子供も総まとめ

元サッカー選手・西ドイツ出身のオリバーカーンさんについて、伝説と名言が注目されています。また、オリバーカーン…

cyann3 / 5891 view

ジーターとイチロー・松井秀喜の仲や関係まとめ!ヤンキースで共にプレー

「ヤンキースで史上最高のショート」と言われたデレク・ジーター。過去に日本のイチローや松井秀喜とチームメイトに…

aquanaut369 / 2572 view

ジェンソン・バトンの身長&体重は?スタイルも総まとめ【イケメン人気F1レーサー】

イケメンの人気F1レーサーであるジェンソンバトンの身長や体重とは?今回は、ジェンソンバトンの身長や体重、ドラ…

rirakumama / 1166 view

サッカー選手のイケメン50選|人気ランキング【海外と日本別・最新版】

スポーツ選手は爽やかなイケメンが多いのですが、特にそういったイケメンが目立ちサッカー選手。今回は、歴代イケメ…

kent.n / 10756 view

海外サッカークラブの人気ランキングTOP30【最新版】

海外サッカークラブと言えば、ヨーロッパや南米など強豪クラブが多く、また熱狂的なファンが多いことでも有名です。…

aquanaut369 / 14927 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

フェルナンド・アロンソの結婚と離婚!元嫁と子供・彼女情報を総まとめ

F1史上最年少ドライバーズチャンピオン記録を樹立するなど、レーシングドライバーとして活躍されているフェルナン…

rirakumama / 2334 view

ヒョードルの現在!性格・戦績と引退理由・現役復帰の話題まとめ

ロシアの総合格闘家であるヒョードルさんについて、現在が話題を集めています。また、過去の戦績、性格や引退理由、…

cyann3 / 4521 view

アドリアーノの現在!父親・結婚した嫁と子供・体重増加や最近の活動まとめ

元ブラジル代表のサッカー選手のアドリアーノ・レイテ・リベイロさんについて、現在の話題が注目を集めています。こ…

cyann3 / 1545 view

パッキャオとメイウェザーの全盛期の比較や試合結果まとめ

日本でも有名なボクシング選手のフロイド・メイウェザーさんとマニー・パッキャオさんは、全盛期の活躍などが話題に…

shasser / 2002 view

ランディ・バースの現在!メジャーと阪神での成績~引退後を総まとめ

ランディバースと言えば阪神タイガースの助っ人外国人として活躍したプロ野球選手です。そんな彼も日本に来る前はメ…

aquanaut369 / 4512 view

ミハエル・シューマッハの嫁や息子!結婚や子供情報を総まとめ

F1レーサーとして確固たる地位を確立したミハエルシューマッハですが、息子もレーシングドライバーとして活躍され…

rirakumama / 3091 view

ミルコクロコップの息子のハイキックがすごい!嫁も総まとめ

K-1やPRIDE、RIZINなど、格闘技の世界で長年活躍していたミルコクロコップ。息子のハイキックは「父親…

aquanaut369 / 2503 view

ジェロム・レ・バンナの筋肉~身長と体重ステロイドとの関係について~

常にKO勝ちを狙うファイトスタイルや歯に衣着せぬ言動から『K-1の番長』とも呼ばれているジェロム・レ・バンナ…

rirakumama / 3610 view

海外サッカーの人気リーグランキングTOP15【世界編・最新版】

海外サッカーと言うと、一流の選手たちが集っているため、スーパープレーなども見れて非常に楽しい戦いを見ることが…

aquanaut369 / 832 view

ベッカムの嫁や子供情報!結婚から馴れ初めなど総まとめ

元プロサッカー選手で日本でも絶大な人気を誇っていたベッカム。今回はそんなベッカムの嫁や4人の子供、奥さん・ヴ…

rirakumama / 2972 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク