ベッケンバウアーのプロフィール

フランツ・ベッケンバウアー

フランツ・ベッケンバウアー

本名:フランツ・アントン・ベッケンバウアー
略称:フランツ・ベッケンバウアー
出身地:ドイツ・ミュンヘン
生年月日:1945年9月11日
身長:181cm
体重:75kg
職業:元サッカー選手
ポジション:DF/MF(リベロ)

オーストリア皇帝フランツ1世と同じファーストネームより「皇帝」という愛称で親しまれた

オーストリア皇帝フランツ1世と同じファーストネームより「皇帝」という愛称で親しまれた

ベッケンバウアーさんはファーストネームがオーストリア皇帝フランツ1世と同じになります。

そのためサッカーファンからは「皇帝」という愛称で親しまれていました。

1964年から1977年の約13年間、バイエルン・ミュンヘンに在籍していた

1964年から1977年の約13年間、バイエルン・ミュンヘンに在籍していた

ベッケンバウアーさんの主な移籍先としてドイツのバイエルン・ミュンヘンがありました。

バイエルン・ミュンヘンには1964年から1977年の約13年間、在籍して活躍を見せていました。

DFながらエレガントなユーティリティープレイヤーとして活躍

DFながらエレガントなユーティリティープレイヤーとして活躍

ベッケンバウアーさんは現役時代、ポジションはDFが中心となっていました。

しかし、DFとは思えないエレガントなプレイを魅せており、ユーティリティープレイヤーとして活躍しました。

ベッケンバウアー 皇帝と呼ばれた男のスーパープレイ集! バイエルン・ミュンヘン ドイツ代表【サッカー ゴール】Legend - YouTube

出典:YouTube

ベッケンバウアーのスーパープレー集

ベッケンバウアーの現在の活動

2009年、バイエルン・ミュンヘンの会長職を退任し、名誉会長に就任した

2009年、バイエルン・ミュンヘンの会長職を退任し、名誉会長に就任した

ベッケンバウアーさんは2009年にバイエルン・ミュンヘンの会長職を退任し、名誉会長に就任しています。

1994年には就任していたバイエルン・ミュンヘンの会長ですが、約15年間の在籍となりました。

2010年3月、2007年から務めていたFIFA理事を退任

2010年3月、2007年から務めていたFIFA理事を退任

ベッケンバウアーさんは2010年3月、2007年から務めていたFIFA理事を退任しています。

コメントとして「これからは家族と一緒の時間を増やしたい」という理由があったようです。

2015年、ドイツW杯(2006年)の汚職が判明したが、その後に時効となる

2015年、ドイツW杯(2006年)の汚職が判明したが、その後に時効となる

現在のベッケンバウアーさんですが、2015年にドイツW杯(2006年)の時の汚職が判明しています。

しかし、その後に時効となっており、ベッケンバウアーさんの罪は問われませんでした。

ベッケンバウアーの背番号・ポジションはリベロの話題

バイエルン・ミュンヘン時代は最初は背番号4、その後は背番号5を付けていた

バイエルン・ミュンヘン時代は最初は背番号4、その後は背番号5を付けていた

ベッケンバウアーさんの背番号ですが、バイエルン・ミュンヘン時代は最初4番を付けていたそうです。

その後すぐに背番号5番となり、それがベッケンバウアーさんのトレードマークの1つになっていきました。

当時の背番号は固定制ではなく、先発メンバーで順番に1番から11番をつける方式でした。

西ドイツ代表で付けていた背番号も5番

西ドイツ代表で付けていた背番号も5番

ベッケンバウアーさんは西ドイツ代表にて、付けていた背番号も5番でした。

当時の写真が残っており、確かに背番号5番のユニフォームを着ています。

西ドイツ代表時代は主にリベロとして活躍

西ドイツ代表時代は主にリベロとして活躍

ベッケンバウアーさんは西ドイツ代表時代は主にリベロとして活躍していました。

当時のリベロは守備が当たり前でしたが、攻撃的リベロがブームになるきっかけを作った人と言われています。

皇帝 フランツ・ベッケンバウアー   FIFAワールドカップ - YouTube

出典:YouTube

ベッケンバウアーのワールドカップ映像

ベッケンバウアーの引退理由

1964年にプロ契約し、西ドイツ代表としては1977年まで活躍

1964年にプロ契約し、西ドイツ代表としては1977年まで活躍

ベッケンバウアーさんの引退理由ですが、1964年にプロ契約した所から始まります。

母国である西ドイツ代表としては1977年まで活躍していました。

1977年5月、北米サッカーリーグのニューヨーク・コスモスへ移籍

1977年5月、北米サッカーリーグのニューヨーク・コスモスへ移籍

ベッケンバウアーさんは1977年5月、北米サッカーリーグのニューヨーク・コスモスへと移籍しています。

当時の北米サッカーリーグは現在よりも盛り上がりが少ない状況だったようです。

同年に引退を表明したペレの後継者として4年契約・250万ドルの移籍金で同意

同年に引退を表明したペレの後継者として4年契約・250万ドルの移籍金で同意

ニューヨーク・コスモスには同年まで、引退を表明したペレさんが在籍していました。

ベッケンバウアーさんはそのクラブにペレさんの貢献者として、4年契約・250万ドルの移籍金で同意をしています。

1980年にドイツ・ハンブルガーSVへ移籍

1980年にドイツ・ハンブルガーSVへ移籍

ベッケンバウアーさんは1980年にドイツ・ハンブルガーSVへ移籍をしました。

ニューヨーク・コスモスから約3年後の移籍となり、人工芝のピッチが合わなかったと言われています。

1983年に再びニューヨーク・コスモスへ移籍し、サッカーボウルで準々決勝ラウンドで敗退し同年で引退を表明

1983年に再びニューヨーク・コスモスへ移籍し、サッカーボウルで準々決勝ラウンドで敗退し同年で引退を表明

ベッケンバウアーさんは1983年に再びニューヨーク・コスモスへと移籍を果たします。

その際にサッカーボウルで準々決勝ラウンドで敗退、同年で引退を表明しています。

引退理由については深くは言及していませんが、サッカーボールでの成績も一因だったと考えられます。

37歳まで現役生活を続けてきたベッケンバウアー

37歳まで現役生活を続けてきたベッケンバウアー

ベッケンバウアーさんは37歳まで現役生活を続けており、その後に引退をしています。

引退理由として年齢も深く関わっていたことが予想されます。

そんなベッケンバウアーさんの現役時代の活躍・引退理由は今後も注目されること間違いなしです。

ベッケンバウアーの現在・その他まとめ

ベッケンバウアーさんの現在について、現在はドイツW杯の汚職疑惑のニュースが最近までありました。背番号5・ポジションはリベロはベッケンバウアーさんがその概念を変えたとされています。引退理由を含めたベッケンバウアーさんの今後のニュースにも注目です。

関連するキーワード

関連するまとめ

ローマンゴンザレスの強さと戦績!八重樫東や井上尚弥の試合について総まとめ

プロボクシングの軽量級の世界で圧倒的な強さを誇っていたローマンゴンザレス。今回はローマンゴンザレスの強さや戦…

aquanaut369 / 1323 view

歴代男子水泳選手のイケメン人気ランキング22選~海外・日本別【最新版】

日本でも海外でも活躍している水泳選手は、イケメンな選手も多く話題になっていました。この記事では、歴代のイケメ…

shasser / 2137 view

ミハエル・シューマッハの嫁や息子!結婚や子供情報を総まとめ

F1レーサーとして確固たる地位を確立したミハエルシューマッハですが、息子もレーシングドライバーとして活躍され…

rirakumama / 2271 view

タフィ・ローズの現在!メジャーと日本での成績~音信不通と言われる今までを総まとめ

日本で大きな活躍を見せた元プロ野球選手のタフィローズ。強力な外国人助っ人の一人として多くのファンも存在します…

aquanaut369 / 3444 view

レミーボンヤスキーの現在!戦績と強さ・演技派と言われる理由や嫁について総まとめ

元K-1世界王者のレミーボンヤスキーさんですが、現役時代は演技派と言われることもありました。 今回は、レミ…

sumichel / 3182 view

アンディフグのかかと落としの動画~K-1での強さも総まとめ

アンディフグと言えば、「かかと落とし」が代名詞の空手家、キックボクサーです。そんな彼の強さやK-1の試合でも…

aquanaut369 / 1819 view

ヒクソングレイシーの今現在!引退理由とその後の活動・格闘技との関わりまとめ

柔術家・総合格闘家のヒクソングレイシーさんについて、今現在の活動が注目を集めています。また、ヒクソングレイシ…

cyann3 / 3315 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

マジックジョンソンとラリーバードの比較!関係エピソードも総まとめ

1980年代のNBAを支えた2代巨頭のマジックジョンソンとラリーバード。プレースタイルこそ違うものの2人は人…

aquanaut369 / 1576 view

【アメフト】NFLチームの人気&強さランキングTOP32~全チームをまとめて紹介【最…

NFLと言うと、アメリカで一番人気を誇るアメフトリーグ。全32チームで優勝争いをしていてその強さや人気も様々…

aquanaut369 / 14912 view

トム・ブレイディの名言ランキング20選【最新決定版】

マイケル・ジョーダンなどを上回るアメリカ史上最も偉大なアスリートと評されるトム・ブレイディ。今回はそんなトム…

maru._.wanwan / 1432 view

ジェンソン・バトンの身長&体重は?スタイルも総まとめ【イケメン人気F1レーサー】

イケメンの人気F1レーサーであるジェンソンバトンの身長や体重とは?今回は、ジェンソンバトンの身長や体重、ドラ…

rirakumama / 1322 view

K-1歴代最強選手ランキングTOP40【最新版人気】

K-1と言えば迫力のある格闘技として90年代から高い人気を集めてきました。今回はK-1の歴代最強の選手をラン…

aquanaut369 / 16133 view

グリーズマンの現在!日本差別発言の内容や謝罪・海外の反応やその後を総まとめ

FCバルセロナで活躍するアントワーヌ・グリーズマンさんですが、過去に来日した際の日本人を侮辱する動画が流出し…

sumichel / 792 view

ボブサップは弱い?曙・ミルコ・ホーストとの対戦結果も総まとめ

K-1を盛り上げた総合格闘家としても有名な「ボブサップ」は「曙」と「ミルコ」と「ホーネスト」らとの過去の対決…

shasser / 1678 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク