ラモス瑠偉のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:ラモス瑠偉(ラモスるい)
生年月日:1957年2月9日
出身地:ブラジル・リオデジャネイロ
身長:181cm
職業:元サッカー選手、サッカー指導者、フットサル選手、タレント
所属事務所:LDH JAPAN

現在は東京ヴェルディのチームダイレクターとして活躍

現在は東京ヴェルディのチームダイレクターとして活躍

2004年にJリーグの監督を務めるために必要なJFA公認S級コーチライセンスを取得したラモス瑠偉さんは、2005年にビーチサッカー日本代表の監督に就任すると、2018年には3度目となるビーチサッカー日本代表監督に就任するも、2019年にビーチサッカー日本代表監督を退任しています。

そんなラモス瑠偉さんは2020年2月から東京ヴェルディのチームダイレクターに就任し、活躍しています。

ラモス瑠偉の昔の若い頃!全盛期の凄さや実力まとめ

引退した現在もサッカー指導者、フットサル選手としてサッカーに携わるラモス瑠偉さん。ここではラモス瑠偉さんの昔の若い頃をご紹介します。

幼少期からサッカーに励み、18歳でクラブに加入

幼少期からサッカーに没頭

幼少期からサッカーに没頭

ブラジル・リオデジャネイロから遠く離れた小さな町で5男1女の第4子として生まれ育ったラモス瑠偉さんは、大のサッカー好きの父親の影響で幼少期からサッカーに没頭し、いくつものサッカークラブのセレクションを受けるも不合格に終わっていたのです。

サッカーに没頭のあまり高校を中退

サッカーに没頭のあまり高校を中退

その後1966年の9歳の時に父親の死により大きなショックを受けたラモス瑠偉さんは、家族でサンパウロに移住すると、高校では母親が呆れるほどサッカーに没頭し、高校へも通わずサッカーとアルバイトに明け暮れたのです。

そして18歳の終わりに当時サンパウロ州にあるサージFCに加入したラモス瑠偉さんでしたが、レギュラーに定着して活躍するまでには至らなかったのです。

スカウトにより来日し、黄金期を牽引

20歳の時に読売サッカークラブに加入

20歳の時に読売サッカークラブに加入

しかし19歳の時に転機が訪れたラモス瑠偉さんは、当時、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)に在籍していた与那城ジョージにスカウトされ、家族の反対がある中で1977年の20歳の時に来日し、読売サッカークラブに加入したのです。

来日早々、1年間の出場停止に

来日早々、1年間の出場停止に

そして来日後はFWとしてプレイしていたラモス瑠偉さんでしたが、若さと日本語が分からないという葛藤の中、1978年1月に出場した日産自動車戦でファウルを受けた相手選手がオーバーアクションで倒れ一発退場となると、処分の瞬間に相手選手が笑ったことに激高し相手選手をグラウンドで追い掛け回し、1年間の出場停止処分を受けたのです。

復帰後は二冠を獲得

復帰後は二冠を獲得

そんなラモス瑠偉さんは1979年に謹慎処分が明けると、2試合連続ハットトリックを含む14得点7アシストを記録し、得点王・アシスト王の二冠を獲得したのです。

しかしその後、事故による怪我などに苦しめられたラモス瑠偉さんでしたが1983年に復活すると、1986年からMFに下がり10番を背負い、1990年から2年連続で日本年間最優秀選手賞とアシスト王、3年連続ベストイレブンとキャリア円熟期に達したのです。

ラモス瑠偉の全盛期の凄さ

Jリーグ開幕と共に、チームの黄金期を築き上げる

Jリーグ開幕と共に、チームの黄金期を築き上げる

そして1993年にJリーグが開幕しヴェルディ川崎になった後も、当時36歳で大ベテランだったラモス瑠偉さんはチームの中心選手としてJリーグ創生期のクラブ黄金時代を支える活躍を続け、チームを優勝に導いたのです。

【ヴェルディ川崎】
Jリーグチャンピオンシップ 優勝(1993年、1994年)
JリーグNICOSシリーズ 優勝(1993年、1994年、1995年)
Jリーグヤマザキナビスコカップ 優勝(1993年、1994年)
富士ゼロックス スーパーカップ(1994年、1995年)
サンワバンクカップ(1994年)
史上最強の10番と称されたラモス瑠偉

史上最強の10番と称されたラモス瑠偉

そんなラモス瑠偉さんの全盛期のプレイは、正確でボールタッチが柔らかく、これだけ素晴らしいパスを出せる選手はいないと称され、日本の史上最強の10番と言われたのです。

出典:YouTube

日本代表でも中心選手として活躍

1990年に初選出以降、遺憾なく実力を発揮

1990年に初選出以降、遺憾なく実力を発揮

さらにラモス瑠偉さんは1989年に日本国籍を取得すると、翌1990年のアジア競技大会で日本代表に初選出され、1991年のキリンカップ初優勝に貢献したのです。

その後、1992年にオフト監督が日本代表監督に就任するも、目指すサッカーの違いから関係が上手くいかなくなると、オフト監督の批判をマスコミ上で展開し、一時は代表を外されかねない危機もあったのです。


1993年、ドーハの悲劇を経験

1993年、ドーハの悲劇を経験

しかしオフト監督と和解したラモス瑠偉さんは日本代表を外れることはありませんでしたが、あの今も語り継がれる『ドーハの悲劇』を経験することとなったのです。

ドーハの悲劇とは、1993年10月のアジア最終予選・ドーハでの最終戦のイラク戦で勝てば自力での本大会出場が決まる中、2対1で迎えたアディショナルタイムで同点とされ、悲願のワールドカップ初出場を逃しのです。

関連するキーワード

関連するまとめ

大峰ユリホの学歴!大学は上智?出身高校・中学・小学校もまとめ

ABEMAの恋愛番組「彼とオオカミちゃんには騙されない」で一躍脚光を浴びた大峰ユリホさんですが、立教系列の学…

Mrsjunko / 74 view

高橋メアリージュンと鈴木紗理奈は似てる?関係と比較まとめ

高橋メアリージュンさんは、鈴木紗理奈さんに似ていると話題になっていました。この記事では、似ていると話題の鈴木…

shasser / 226 view

フィフィの旦那や子供まとめ~日本人男性との結婚生活も解説

たくさんのバラエティー番組やニュース番組で活躍している外国人タレントの「フィフィ」さんは、日本人の男性と結婚…

shasser / 233 view

ベニシアさんの今現在!年齢・夫や子供・最終回の理由の真相・病名を総まとめ

Eテレ『猫のしっぽカエルの手』で人気を博したハーブ研究科のベニシアさんですが、2018年に病気を患っているこ…

sumichel / 175 view

関口メンディーの学歴と英語力!大学・高校・中学・小学校も総まとめ

GENERATIONSやEXILEの主要メンバーである関口メンディーが、所属事務所の「LDH JAPAN」を…

Mrsjunko / 222 view

ケインコスギの現在!eスポーツ業界や動画配信で活躍

ケインコスギと言うとその素晴らしい筋肉でスポーツ番組やアクション俳優として活躍しているイメージがあると思いま…

aquanaut369 / 67 view

佐藤マクファーレン優樹の学歴と経歴!仕事は歯医者で年収も総まとめ

プロバスケットボール選手の佐藤マクファーレン優樹は「バチェロレッテ・ジャパン」で話題になりました。今回は佐藤…

aquanaut369 / 253 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ミッツ・マングローブの若い頃!身長やすっぴん・素顔も総まとめ

女装家として人気を集めテレビに引っ張りだこのミッツ・マングローブさんですが、若い頃やすっぴん素顔にも注目が集…

sumichel / 141 view

RYKEY(ラッパー)はハーフ?本名と家族(親/兄弟)まとめ

ラッパーとして人気を集めているRYKEY(リッキー)。その見た目や名前から「ハーフ?」と言われることが多く、…

aquanaut369 / 485 view

八村塁に人種差別!父親/母親/弟/妹など家族・差別の内容まとめ

ベナン人と日本人のハーフとして知られているプロバスケットボール選手の八村塁。そんな彼が人種差別の被害を受けて…

rirakumama / 144 view

美馬アンナの若い頃!身長と体重・モデル時代などの昔の活躍を総まとめ

女優やタレントとして活躍している美馬アンナさんですが、若い頃にも注目が集まっています。 そこで今回は、美馬…

sumichel / 105 view

ファンインソン(料理研究家いんくん)の性別は男!嫁と子供も総まとめ

2018年のNHKのトーク番組『あさイチ』にゲスト出演したことによって有名になった韓国人の料理研究家、ファン…

Mrsjunko / 168 view

黄皓の本名&実家と家族!父親・母親・兄弟の画像やエピソードまとめ

バチェラーで有名な黄皓さんについて、本名に関する話題が挙がっています。また、実家・自宅と家族(父親・母親・兄…

cyann3 / 148 view

室伏由佳の結婚した旦那と子供&離婚原因!病気が原因で離婚した?

室伏広治さんの妹であり、女子ハンマー投げの日本記録保持者で現在は講師などを務めている室伏由佳さんの結婚や離婚…

sumichel / 634 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);