ヘンリー王子のプロフィール

ヘンリー (サセックス公)

ヘンリー (サセックス公)

全名:ヘンリー・チャールズ・アルバート・デイビッド
続柄:ウェールズ公チャールズ第2男子(エリザベス2世孫)
身位:プリンス(王子)
称号:サセックス公爵、ダンバートン伯爵、キルキール男爵
敬称:His Royal Highness(殿下)
愛称:Prince Harry(ハリー王子)
出生地:イギリス、イングランド、パディントン、聖メアリー病院
生年月日:1984年9月15日

マークル・メーガン妃と結婚

マークル・メーガン妃と結婚

ヘンリー王子は2017年11月にアメリカ人の女優のメーガン・マークルさんと結婚をしました。

2018年5月19日にはウィンザー城・聖ジョージ礼拝堂で結婚式を行い、2019年5月6日には第一子の男の子が誕生しています。

ヘンリー王子の妻・メーガン妃が男の子出産 英王室(19/05/06) - YouTube

出典:YouTube

第一子の男の子が誕生

ヘンリー王子の父や母、兄弟の家系図

ヘンリー王子の家系図

ヘンリー王子の家系図

ヘンリー王子は父にチャールズ皇太子、母にダイアナ元妃、兄弟として兄のウィリアム王子がいます。

イギリス王室では以前(2011年10月27日より前)は「男子優先」だったようですが、現在は「直系子孫」「長子先継」となっています。

ですので、祖母にはエリザベス女王がおり、その長男であるチャールズ皇太子が直系となり、ヘンリー王子まで選ばれています。

イギリス全盛期と言われるヴィクトリア朝

イギリス全盛期と言われるヴィクトリア朝

イギリス王室の始まりは中世イングランド王国のノルマン朝(1066年から1154年)だと言われています。

しかし、イギリスの家系図はヴィクトリア女王が即位したヴィクトリア朝(1837年から1901年)を中心に語られます。

現在の王位継承者はステュアート朝(1371年から1714年)の血を引いている者が選ばれます。

ヘンリー王子の家系図から分かる有名な先祖

女王ヴィクトリア(在位:1837-1901年)

女王ヴィクトリア(在位:1837-1901年)

女王ヴィクトリアはイギリス・ハノーヴァー朝第6代女王で、現在のイギリス女王・エリザベス2世の高祖母の方です。

世界各国を「植民地化」「半植民地化」させ、大英帝国を反映させた時代の女王になります。

在位は63年7ヶ月という歴代2位の記録であり、その期間を「ヴィクトリア朝」と呼びます。

国王エドワード7世(在位:1901-1910年)

国王エドワード7世(在位:1901-1910年)

1841年11月9日に女王ヴィクトリアの第2子(長男)として誕生し、同年に「プリンス・オブ・ウェールズ(王太子)」の称号を持ちます。

在位中は「エドワード朝」と呼ばれ、この時期に「日英同盟」が結ばれました。

他にもフランス、ロシアとの関係強化に貢献し「ピースメーカー」と呼ばれています。

国王ジョージ5世(在位:1910-1936年)

国王ジョージ5世(在位:1910-1936年)

アルバート・エドワード(エドワード7世)とアレクサンドラ王太子妃の次男として誕生します。

1910年5月6日にエドワード7世が死去し、「ジョージ5世」として王位を継承しました。

1914年の第一次世界大戦中に即位した国王で、従兄であるドイツ皇帝ヴィルヘルム2世と戦いました。

国王エドワード8世(在位:1936年)

国王エドワード8世(在位:1936年)

ジョージ5世とメアリー妃の長男として生まれ、独身で「エドワード8世」を継承しました。

アメリカ人女性ウォリス・シンプソン(人妻)に恋をしており、当時の王室としては考えられない事だったため、ウォリスとの結婚のために退位を決意しました。

その後は弟のヨーク公が「ジョージ6世」を継承しています。

国王ジョージ6世(在位:1936-1952年)

国王ジョージ6世(在位:1936-1952年)

ジョージ5世と王妃メアリーの次男として生まれ、兄であるエドワード8世に代わって「国王ジョージ6世」となりました。

1923年にエリザベス・ボーズ=ライアンと結婚、エリザベスとマーガレットが誕生します。

当時の首相であるウィンストン・チャーチルと連携し、第2次世界大戦に参戦しています。

女王エリザベス2世(在位:1952年-)

女王エリザベス2世(在位:1952年-)

エリザベス2世はイギリスを含む全16ヶ国主権国家の君主で、ウィンザー朝の第4代女王となります。

ヴィクトリア女王を抜き、イギリス王室の最高齢の君主、最長在位の君主となっています。

1947年7月9日にフィリップ王子と結婚し、第一子となるチャールズ王子、(長男)、第二子にアン王女(長女)が誕生しました。

エリザベス2世の若い頃

エリザベス2世の若い頃

2019年現在は93歳となるエリザベス2世ですが、若い頃から綺麗だった事が分かります。

ウェルシュ・コーギーという犬種が好きで、「30匹以上」を飼っていたと言われています。

1年間に7万通もの手紙を受け取ると言われている、多くの国民に愛される女王です。

ヘンリー王子と家族(父、母、兄弟)の画像

父・チャールズ皇太子

父・チャールズ皇太子

エリザベス2世とフィリップ王配の長男として誕生し、第21代の「プリンス・オブ・ウェールズ」となります。

1981年2月6日にウィンザー城でダイアナに結婚を求め、1981年7月29日にセント・ポール大聖堂で結婚式が行われました。

しかし、ダイアナ妃は王室に馴染めず、2人は1996年2月28日に離婚をしています。

母・ダイアナ妃

母・ダイアナ妃

イギリス貴族「スペンサー伯爵」のご令嬢として生まれます。

1981年にチャールズ皇太子と結婚し、ウィリアム王子とヘンリー王子の2人が誕生しました。

その後は王室のしきたりや趣味が災いとなり、チャールズ皇太子と別居状態となり、1996年に離婚をしています。

翌年、1997年にフランス・パリで交通事故により亡くなっています。

兄・ウィリアム王子

兄・ウィリアム王子

チャールズ皇太子とダイアナ妃の長男として1982年6月21日に生まれます。

ロンドン西部の幼稚園、バークシャー・ルドグローブ小学校に通い、歴代初となる小学校に通学した方です。

その後は名門イートン校(中学・高校)で良い成績を収め、スコットランド・セント・アンドルーズ大学で美術、地理学を学んでいます。

2014年には10週間ケンブリッジ大学で農業経営を学び、2015年には日本を公式訪問し、東日本大震災の被災者らと交流しました。

弟・ヘンリー王子

弟・ヘンリー王子

チャールズ皇太子とダイアナ妃の次男として1984年9月15日に誕生しました。

兄と同じくイートン校を卒業し、2005年にサンドハースト王立陸軍士官学校に入学、2006年に卒業しています。

その後はイギリスの近衛騎兵連隊「ブルーズ・アンド・ロイヤルズ」に配属、2007年末にはアフガニスタン・タリバンに対する「前線航空管制官」に任命されています。

2015年6月19日に除隊し、王室関係者に贈られるロイヤル・ヴィクトリア勲章(ナイト・コマンダー)が受賞されました。

ヘンリー王子の家族エピソード

ダイアナ妃に「リトルスペンサー」と呼ばれていた

ダイアナ妃に「リトルスペンサー」と呼ばれていた

ヘンリー王子はダイアナ妃に似た「カーリーヘア(パーマ)」の持ち主です。

また、性格も「わんぱく」「いたずらっ子」な部分が似ているとダイアナ妃は語ります。

その事からダイアナ妃はヘンリー王子を自分が継承するスペンサー家にちなんで「リトルスペンサー」と呼んでいました。

メーガン妃には元夫がいた

メーガン妃には元夫がいた

アメリカ人であるメーガン妃は元人妻で結婚していた事が分かっています。

お相手は2004年から出会った映画プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンさんで、2011年に結婚し、2年後の2013年に離婚をしています。

離婚原因は女優としての成功後「もはや正しいものではない」として、メーガン妃の友人は語っています。

2017年にメーガン・マークルと結婚

2017年にメーガン・マークルと結婚

2017年11月27日にヘンリー王子と結婚し、交際期間は約1年半となりました。

2018年5月19日に結婚式(ウィンザー城・聖ジョージ礼拝堂)が行われ、父・チャールズ皇太子がメーガン妃をエスコートしています。

2019年に第一子の男の子が誕生

2019年に第一子の男の子が誕生

2019年5月6日に第一子となる男の子「アーチー」が誕生しています。

お披露目会見では「プライバシーを優先したい」というメーガン妃の意向から、簡易的な会見となりました。

また、ヘンリー王子の配慮から終始、子供を抱きかかえる姿が印象的です。

関連するキーワード

関連するまとめ

ダイアナ妃の事故の真相は?暗殺?ベンツが原因説も写真付きでまとめ

ダイアナ妃の交通事故による死亡の話題ですが、ベンツが原因なのではという話が出ています。また、ダイアナ妃の死の…

cyann3 / 1874 view

シャーロット王女のかわいい画像!服やぬいぐるみとは?最新情報まとめ

ウィリアム王子とキャサリン妃の間に生まれたシャーロット王女。天真爛漫な姿がかわいいシャーロット王女ですが、そ…

rirakumama / 309 view

イヴァンカ・トランプの旦那と子供情報~ジャレッド・クシュナーとの結婚生活も紹介

日本でも有名なアメリカ合衆国の大統領の娘「イヴァンカ・トランプ」さんは、2009年に結婚していました。この記…

shasser / 184 view

エリザベス女王の家系図と家族~夫・子供の情報や画像もまとめ

イギリス王室のエリザベス女王について、家系図と家族との関係性ついてどのように語られているのでしょうか。また、…

cyann3 / 7968 view

ドナルドトランプは映画「ホームアローン2」に出演!出演映画一覧まとめ

アメリカ合衆国の「ドナルド・トランプ」さんは、映画「ホームアローン2」に出演した事でも知られています。この記…

shasser / 154 view

マイケルジャクソン息子の現在がイケメン!長男と次男のプロフィールや画像まとめ

世界的大スターのマイケルジャクソンさんには2人の息子がおり、長男はプリンス・ジャクソンさん、次男はブランケッ…

rirakumama / 1976 view

ヘンリー王子の髪の毛&ハゲ化を若い頃から現在の画像で検証

イギリス王室であるヘンリー王子の髪の毛について「ハゲてない方の王子」などと言われていましたが、最近はハゲにな…

cyann3 / 2938 view

ドナルドトランプの年収や資産は?生い立ち~経歴も総まとめ

アメリカ大統領のドナルドトランプの年収や資産はいくらなのか気になりますよね。そんな気になるドナルドトランプ大…

rirakumama / 1691 view

ヘンリー王子の身長&体重は?スタイル情報を総まとめ

これまでにスキャンダルで何かと世間を騒がせているヘンリー王子。今回は、そんなヘンリー王子の身長や体重、世間の…

rirakumama / 953 view

エリザベス女王の私服ファッション50選~おしゃれ順にランキング【最新版】

エリザベス2世は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国を含む、16か国の主権国家の君主であり、王室属領…

kii428 / 1091 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

切り裂きジャックの正体!実在する犯人や被害者子孫のDNA鑑定まとめ

19世紀のイギリスで売春婦が凄惨な殺され方をした「切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)」は世界中で有名…

Mrsjunko / 913 view

マドックス君(アンジー息子)の現在!韓国の大学・ブサイク説・生い立ちや赤ちゃん時代も…

アンジェリーナ・ジョリーの息子であるマドックス君の生い立ちをご紹介します。また、赤ちゃん時代のマドックス君の…

cyann3 / 824 view

オリヴィアパレルモの旦那と子供!結婚式や馴れ初め・現在を総まとめ

ソーシャライトとして活動しているオリヴィア・パレルモの結婚情報について、旦那ヨハネス・ヒューブルとの馴れ初め…

rirakumama / 905 view

ドナルドトランプ大統領の身長や体重~サバ読み疑惑を徹底解剖

アメリカ合衆国大統領のドナルドトランプさん。今回はそんなドナルドトランプさんの身長や体重についてご紹介します…

rirakumama / 825 view

アメリカ大統領の歴代人気ランキングTOP44~史上最高の米大統領とは【最新版】

アメリカ大統領というと世界中から注目され、選挙ではアメリカ国内がまるでお祭り騒ぎのようになることでも知られて…

aquanaut369 / 1489 view

カルロス・ゴーンの嫁と子供(娘/息子)まとめ~結婚歴と離婚歴も解説

日産自動車の元取り締まり役会長「カルロス・ゴーン」さんは、2度結婚していて嫁や子供なども注目されている人物で…

shasser / 1832 view

フリッツル事件の子供のその後・現在!概要や犯人の動機なども総まとめ

映画『ルーム』で再現されたフリッツル事件は、エリーザベト・フリッツルさんが父親ヨーゼフから24年間自宅に監禁…

Mrsjunko / 1546 view

ウィリアム王子の身長&体重は?スタイル情報を総まとめ

イギリス王室の中でも高い人気を誇るウィリアム王子ですが、身長や体重は?また、ウィリアム王子に対する世間の声な…

rirakumama / 1382 view

ロブカーダシアンの昔から現在~結婚や子供・離婚後の親権も総まとめ

ロブカーダシアンさんは、姉にキム・クロエ・コートニーカーダシアンさんがいます。お騒がせセレブ男性として知られ…

Mrsjunko / 851 view

スティーブジョブズの死因は膵がん?真実として語られるエピソードまとめ

Apple創設者のスティーブジョブズさんの死因だと言われている「膵がん」とはどのような病気なのでしょうか。ま…

cyann3 / 1300 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク