ジョン・ボンジョヴィのプロフィール

ジョン・ボンジョヴィのプロフィール

ジョン・ボンジョヴィのプロフィール

本名:ジョン・フランシス・ボンジオヴィ・ジュニア
生年月日:1962年3月2日
出身地:アメリカ合衆国ニュージャージー州
職業:シンガーソングライター、ロックバンド「ボンジョヴィ」のボーカル兼リーダー、俳優

元々は俳優志望だった

元々は俳優志望だった

ジョン・ボンジョヴィは元々俳優志望で1984年の映画「フットルース」で主演の候補にも挙がったと言われています。俳優としてはいくつかの作品に出演していてその作品数は10作品以上あります。

【ジョン・ボンジョヴィ出演映画】

ムーンライト&ヴァレンチノ(1996年)

妻の恋人、夫の愛人(1997年)

リトルシティ 恋人たちの選択(1999年)

ワイルド・スモーカーズ(2000年)

ノー・ルッキング・バック(2000年)

U-571(2000年)

ペイ・フォワード 可能の王国(2001年)

ヴァンパイア/黒の十字架(2002年)

ホストタウン エイブル2(2004年)

シルベスター・スタローン ザ・ボディガード(2004年)

BON JOVI ザ・サークル・ツアー ライブ・フロム・ニュージャージー(2011年)

ニューイヤーズ・イブ(2011年)

ミッドナイト・ガイズ(2013年)

NY ANNIVERSARY LIVE! ボン・ジョヴィ「インサイド・アウト」(2014年)

12-12-12 ニューヨーク、奇跡のライブ(2015年)

大ヒットドラマ「セックスアンドザシティ」にも出演していた

大ヒットドラマ「セックスアンドザシティ」にも出演していた

ジョン・ボンジョヴィは日本でも大ヒットしたドラマ「セックスアンドザシティ」のシーズン2の13話にゲスト出演しています。彼の出演は大きな話題になり、見る人へのサプライズになりました。

Jon Bon Jovi on ”Sex And The City” part 1 - YouTube

出典:YouTube

~セックスアンドザシティ シーズン2 13話~

ロックバンド「ボンジョヴィ」は元々バックバンド

ロックバンド「ボンジョヴィ」は元々バックバンド

今や世界的な人気を獲得しているロックバンド「ボンジョヴィ」ですが、当初はジョン・ボンジョヴィのバックバンドでした。

その後、ジョンの希望によりバックバンドではなく、正式なロックバンドとしてデビューすることになりました。

2018年にはロックの殿堂入りを果たす

2018年にはロックの殿堂入りを果たす

ロックバンド「ボンジョヴィ」はその功績が称えられて、2018年にロックの殿堂入りを果たしました。デビュー当時から人気を集め、今まで売り上げたCDセールスは1億3000枚と驚異的な数字を残しています。

R&R Hall Of Fame 2018 Jon Bon Jovi スピーチ - YouTube

出典:YouTube

~2018年ロックの殿堂 ジョン・ボンジョヴィのスピーチ~

ジョン・ボンジョヴィの結婚とその嫁と子供について

ジョン・ボンジョヴィの嫁は高校時代からの付き合い

ジョン・ボンジョヴィの嫁は高校時代からの付き合い

ジョン・ボンジョヴィの嫁はドロシア・ハーレイという女性で、互いが高校生の頃に出会い、そこから交際をはじめました。最初はジョンの友達と交際していたようですが、その友達が海軍へ入ったことをきっかけに2人の交際が始まりました。

互いに古くから知っているため、今でもかなり夫婦円満なのだとか。

女優のダイアン・レーンと交際していたことも

女優のダイアン・レーンと交際していたことも

ジョン・ボンジョヴィは一度現在の嫁であるドロシアとは別れています。その後、女優のダイアン・レーンと知り合い2人は交際に発展しました。

ただ、この交際は長続きすることはなかったようで、1年経たずして2人はわかれることになります。

2人は1989年に結婚した

2人は1989年に結婚した

ジョンとドロシアの2人は一度は破局したものの再び交際をはじめ、1989年にめでたく結婚しました。復縁したのはジョンがドロシアにやり直したいことを伝え、彼女がそれを受け入れたからだと彼がインタビューで答えていたようです。

結婚後は派手な女遊びもなく、絵に描いたように理想的な夫婦生活を送り、それは現在も変わることなく続いています。

3男1女の子供がいる

3男1女の子供がいる

ジョン・ボンジョヴィと嫁ドロシアとの間には4人の子供がいて、女の子1人と男の子3人です。1993年に長女ステファニーが生まれ、1995年には長男のジェシーが誕生しました。

次男ジェイコブは2002年、三男ロメオは2004年に生まれ、6人家族となりました。

過去に娘が逮捕されたことも

過去に娘が逮捕されたことも

ジョン・ボンジョヴィの長女ステファニーが2012年の11月にヘロインの過剰摂取よって病院に搬送され、そのまま逮捕されるという事件がありました。

当時彼女は19歳の大学生で彼女の寮の部屋からは他にもマリファナや吸引器具などが押収されました。ちなみにこの事件で彼女は逮捕されたものの結果は不起訴になりました。

ニューヨークの法律により不起訴が確定したのこと。

 ニューヨーク州法では、薬物の過剰摂取で倒れた人と彼らのために助けを呼んだ人を起訴することを禁止しているため、今回の事件でステファニーも通報した友人も罪に問われないことになる。
嫁ドロシアも救急搬送された

嫁ドロシアも救急搬送された

ジョン・ボンジョヴィの嫁ドロシアも過去に救急搬送されたことがあります。ただ、これは料理中に誤って包丁で手首を切ってしまったことが原因で犯罪などではありません。

かなりひどい出血だったようですが、大事にはいたらなかったようです。

その傷により妻が「激しく出血している」と取り乱した様子のジョンが救急車を呼び、妻と共に救急車で午前11時半頃にベス・イスラエル・メディカル・センターに到着したと話している。その関係者によれば、4月にジョンとの結婚25周年を迎えたドラティアは、病院で傷を縫合の処置を受けた後、数時間後には退院したそうだ。

ジョン・ボンジョヴィの現在

今年で結婚30周年

今年で結婚30周年

ジョン・ボンジョヴィはドロシアとの結婚が2019年で30周年を迎えました。この30年は決して順風満帆ではなかったようですが、それでも互いに支え合いながらここまでやってきました。

また、ジョン自体もかなりの愛妻家で知られているため、今後も夫婦、そして家族仲良くやっていくのではないでしょうか。

2019年はヨーロッパツアーを行う

2019年はヨーロッパツアーを行う

ジョン・ボンジョヴィとロックバンド「ボンジョヴィ」はまだまだ現役で2019年はヨーロッパツアーを行っています。現在でも第一線で活躍していますが、ジョンはもうじき60歳になるため体力面も考えながらツアーを回ってもらいたいものです。

現在は劣化したとも言われている

現在は劣化したとも言われている

有名人であれば必ずと言っていいほど、年齢を重ねれば「劣化」と言われます。ジョン・ボンジョヴィも例外ではなく、60歳を目前に控えているため当然見た目は劣化と言われて仕方ないのかもしれません。

ただ、まだまだ現役でツアーをするなどそこらの60歳よりは俄然若く、元気に満ち溢れています。劣化どころか「こんなおじさんカッコよすぎる」とさえ感じます。

ただ、年齢だけはごまかせないので今後は体調なども考えながら活動してもらいたいものです。

Bon Jovi - Live @ Moscow 31.05.2019 (Full Show) - YouTube

出典:YouTube

~ボンジョヴィ ライブ2019~

ジョン・ボンジョヴィの嫁や子供についてまとめ

・ジョン・ボンジョヴィは高校生の時に出会ったドロシア・ハーレイと交際を始め、一度は破局するも1989年に結婚した。

・ジョン・ボンジョヴィとドロシアは3人の息子と1人の娘に恵まれている。

・ジョン・ボンジョヴィの娘は薬物所持で逮捕されたことがある。

・ジョン・ボンジョヴィは愛妻家で、結婚してから30年支え合いながら円満な関係を築いてきた。

いかがでしたか?ここまでのまとめを見て改めてジョン・ボンジョヴィという人間のカッコよさが伝わったのではないかと思います。愛妻家で家族を大切にしつつもいまだ現役でロックバンド「ボンジョヴィ」として活動しています。

やれる限り現役を続けると思うので、これからも末永く彼やバンド、そして家族のことを応援していきましょう。

関連するキーワード

関連するまとめ

フレディマーキュリーの足の切断の真相と原因まとめ

Queenのボーカリストを務めたフレディ・マーキュリーさんは、生前に足を切断していたとの噂があります。今回の…

kent.n / 8640 view

ローリングストーンズの現在!メンバーの脱退と今の様子を紹介

世界的ロックバンドの「ローリングストーンズ」。今回はローリングストーンズの脱退したメンバーと現在のメンバーに…

aquanaut369 / 4678 view

エアロスミスのアルバム一覧&おすすめランキング20【最新版】

2001年に「ロックの殿堂」入りを果たしたエアロスミス(英: Aerosmith)。ミュージック界に多大な影…

マギー / 2238 view

ショーンメンデスの人気曲ランキングTOP15【動画付き・最新版】

カナダ出身のシンガーソングライターであるショーンメンデス。今回は、10代で世界的大ブレイクを果たしたショーン…

rirakumama / 1239 view

ブルーノマーズの身長&体重は?スタイル情報を総まとめ

アメリカが誇る世界最高のポップスター・ブルーノマーズは身長が低いと言われていますが、実際の身長とは?今回は、…

rirakumama / 2583 view

ジョンレノンの暗殺の犯人と最期~暗殺の理由・その後の犯人の行方も徹底解説

ビートルズのリーダーで音楽家、平和運動家として世界的に名声を得ていたジョンレノンさんは、1980年12月8日…

Mrsjunko / 3550 view

マックミラーは天才!死因と命日・アリアナグランデとの関係や曲を総まとめ

「天才」だと称されデビューから爆発的な人気を見せたマックミラー。彼は2018年に亡くなっていて、その死因や命…

aquanaut369 / 1313 view

ボンジョヴィは親日で日本好き~来日エピソードまとめ

日本が好きなアーティストとして有名な「ボンジョヴィ」は、世界中で人気のあるロックバンドです。この記事では、親…

shasser / 3390 view

フレディマーキュリーの晩年&最期~エイズの原因など総まとめ

Queenの天才ボーカリストとして大勢のアーティストたちに影響を与えてきたフレディ・マーキュリーさん。ここで…

kent.n / 13012 view

レッドツェッペリンのメンバー4人の現在!プロフィール付きで紹介【最新版】

世界的なロックバンド「レッドツェッペリン」のメンバーとして、世界に名を刻んだ4人の偉大なミュージシャンたち。…

kent.n / 2748 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ポールマッカートニーの身長や資産など若い頃から現在までを総まとめ

伝説的ロックバンドであるザ・ビートルズの元メンバーで、現在でもソロで活躍しているポールマッカトニー。そんな彼…

aquanaut369 / 1316 view

Queenのメンバーの現在とプロフィールまとめ【画像あり】

1971年にデビューし、世界中から愛され続けているロックバンドQueen(クイーン)。今回の記事では、Que…

kent.n / 8980 view

ボンジョヴィは親日で日本好き~来日エピソードまとめ

日本が好きなアーティストとして有名な「ボンジョヴィ」は、世界中で人気のあるロックバンドです。この記事では、親…

shasser / 3390 view

ポールマッカートニーの嫁&息子と娘!結婚や子供情報まとめ

元『ザ・ビートルズ』のメンバーとして知られるポールマッカートニー。今回は、そんなポールマッカートニーの息子や…

rirakumama / 1434 view

エルヴィス・プレスリーの死因は肥満?病気?晩年までの人生を総まとめ

世界中で絶大な人気を集めたエルヴィス・プレスリー。42歳という若さで亡くなり、晩年は肥満や病気に苦しんでいた…

aquanaut369 / 2508 view

ジムハットンのその後や晩年は?死因のエイズやフレディマーキュリーとの出会いも総まとめ

日本でも有名なQUEENのメインヴォーカル「フレディ・マーキュリー」さんには、最愛の恋人「ジムハットン」さん…

shasser / 10738 view

グリーンデイの人気曲!名曲ランキングTOP25【動画付き・最新版】

グリーン・デイ(英: Green Day)は史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得するなど、ポ…

kii428 / 1064 view

ノエルギャラガーの嫁と子供(息子/娘)の情報!弟との確執も総まとめ

世界的大人気ロックバンド「オアシス」で活躍していた元メンバーのノエルギャラガー。今回はノエルギャラガーの結婚…

aquanaut369 / 2548 view

ブライアン・アダムスのヒット曲20選!人気ランキング【最新版・動画あり】

カナダ出身のミュージシャンであるブライアン・アダムスさんは、世界中に名を轟かせてきました。日本にも多くのファ…

kent.n / 1665 view

洋楽アルバムのおすすめランキングTOP100【最新決定版】

洋楽が以前に増して世界的に流行っており、洋楽を聞く方がかなり増えていると言われています。そこで今回は、おすす…

risa / 1370 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク