【海外】歴代スピードスケートの男子イケメン選手人気ランキング(1位~10位)

【第10位】アルト・シェンク

【第10位】アルト・シェンク

本名:アドリアヌス・シェンク
生年月日:1944年9月16日
出身地:オランダ

【主な成績】
世界オールラウンド選手権優勝(1970年、1971年、1972年)
欧州選手権優勝(1970年、1972年)
札幌オリンピック1500m、5000m、10000m(1972年)

1972年に行われた札幌オリンピックで1500m、5000m、10000mと3つの種目で金メダルを獲得したオランダのスピードスケート選手。世界最高の選手とも呼ばれ、オリンピック以外にも世界オールラウンド選手権や欧州選手権でも優勝を経験しています。

【第9位】ダン・ジャンセン

【第9位】ダン・ジャンセン

本名:ダニエル・アーウィン・ジャンセン
生年月日:1965年6月17日
出身地:アメリカ合衆国

【主な成績】
リレハンメルオリンピック1000m金メダル(1994年)

長年オリンピックの金メダル候補として注目されていたスピードスケート選手。1984年のサラエボオリンピックでは惜しくも4位。1988年のカルガリーオリンピックではレース前日に姉が亡くなったことが影響して途中棄権。

1992年のアルベールビルオリンピックでは惜しくも4位とオリンピックのメダル最有力候補でありながら本大会では実力を発揮することができませんでした。ですが、1994年リレハンメルオリンピックの1000mでようやく悲願の金メダルを獲得。

引退後は姉が白血病で亡くなったことから白血病患者を支援するダン・ジャンセン財団を設立しています。

【第8位】ケーシー・フィッツランドルフ

【第8位】ケーシー・フィッツランドルフ

本名:ケーシー・J・フィッツランドルフ
生年月日:1975年1月21日
出身地:アメリカ合衆国

【主な成績】
ソルトレイクシティオリンピック500m金メダル(2002年)
世界スプリントスピードスケート選手権大会2位(2002年)

2002年のソルトレイクシティオリンピックの500mで金メダルを獲得したスプリントのスピードスケート選手。ただ、ソルトレイクシティオリンピックでの金メダルにはフライング疑惑があり、審判の不可解な判定が覆ることはなく、そのまま金メダル獲得となりました。この時をピークにその後はあまり国際大会では活躍していません。

【第7位】カイ・フェルバイ

【第7位】カイ・フェルバイ

本名:カイ・フェルバイ
生年月日:1994年9月25日
出身地:オランダ
身長:184㎝

【主な成績】
世界スプリント選手権総合優勝(2017年)
世界距離別選手権1000m3位(2017年)

オランダ人の父と日本人の母を持つイケメン男子スピードスケート選手で、日本名は八木 開(やぎ かい)と言って、非常に流暢な日本語を話せるようです。2017年の世界スプリント選手権で総合1位となり、2018年には平昌オリンピックにも出場しました。

近年の活躍が目覚ましく、今後の活躍にも大きな期待がかかる若手選手です。

【第6位】イ・スンフン

【第6位】イ・スンフン

本名:イ・スンフン
生年月日:1988年3月6日
出身地:韓国

【主な成績】
バンクーバーオリンピック10000m金メダル(2010年)
平昌オリンピックマススタート金メダル(2018年)

2010年のバンクーバーオリンピックと2018年の平昌オリンピックで金メダルを獲得しているイケメン男子スピードスケート選手。2014年のソチオリンピックでは団体パシュートで銀メダルを獲得しています。

【第5位】エンリコ・ファブリス

【第5位】エンリコ・ファブリス

本名:エンリコ・ファブリス
生年月日:1981年10月5日
出身地:イタリア
身長:189㎝

【主な成績】
トリノオリンピック1500m、団体パシュート金メダル(2006年)
世界オールラウンド選手権2位(2006年、2007年)

イタリアのスピードスケート選手としては初めてオリンピックで金メダルを獲得したイケメン選手。スケートは6歳からはじめ、2006年のトリノオリンピックで1500mと団体パシュートで金メダルを獲得しました。また、5000mでも銅メダルを獲得していて、合計で3つのメダルを獲得しました。

世界オールラウンド選手権や世界距離別選手権、ワールドカップなど数多くの国際大会で表彰台に上がっていて、2011年に現役を引退しました。

Enrico Fabris Wins 1500m Speed Skating Gold - Torino 2006 Winter Olympics - YouTube

出典:YouTube

~エンリコ・ファブリス~

【第4位】ジェレミー・ウォザースプーン

【第4位】ジェレミー・ウォザースプーン

本名:ジェレミー・リー・ウォザースプーン
生年月日:1976年10月26日
出身地:カナダ
身長:190㎝

【主な成績】
長野オリンピック500m銀メダル(1998年)
世界スプリント選手権総合優勝(1999年、2000年、2002年、2003年)
世界距離別選手権1000m優勝(2001年)
世界距離別選手権500m優勝(2003年、2004年、2008年)

元々はアイスホッケーをするためにスケートを始めたものの、友達の誘いもあって始めたスピードスケートに夢中になりました。その後、ドンドン実力をつけていき、17歳でカナダ代表チームに加わり、1998年に長野オリンピックに出場して見事銀メダルを獲得しています。

2010年のバンクーバーオリンピックまで4大会連続でカナダ代表として出場しましたが、メダル獲得とはなりませんでした。2014年のソチオリンピックに出場するためがんばっていましたが、代表には選ばれませんでした。

Wotherspoon 500m world record - YouTube

出典:YouTube

~ジェレミー・ウォザースプーン~

【第3位】オドネ・センデロール

【第3位】オドネ・センデロール

本名:オドネ・センデロール
生年月日:1971年5月10日
出身地:ノルウェー

【主な成績】
世界距離別選手権1000m優勝(1997年、2000年)
長野オリンピック1500m金メダル(1998年)
世界距離別選手権1500m優勝(1998年、2001年)

1998年の長野オリンピック1500mで金メダルを獲得したイケメン男子スピードスケート選手。1992年のアルベールビルオリンピックでは1500mで銀メダル。2002年のソルトレイクシティオリンピックでは1500mで銅メダルを獲得しています。

2003年で現役を引退してしまいましたが、それまでにも数多くの国際大会で優勝していて、引退した年に開催されたワールドカップでも総合3位に入るなど、引退の瞬間まで第一線で活躍しています。

Adne Sondral 1500m - 1:47.87. Olympics 1998 - YouTube

出典:YouTube

~オドネ・センデロール~

【第2位】スベン・クラマー

【第2位】スベン・クラマー

本名:スベン・クラマー
生年月日:1986年4月23日
出身地:オランダ
身長:185㎝

【主な成績】
バンクーバーオリンピック5000m金メダル(2010年)
ソチオリンピック5000m、団体パシュート金メダル(2014年)
平昌オリンピック5000m金メダル(2018年)

2010年のバンクーバーオリンピックから2018年の平昌オリンピックまで5000mで3連覇しているイケメン男子スピードスケート選手。かなりの実力の持ち主で、2007年~2013年まで世界オールラウンド選手権を6連覇。

世界距離別選手権では5000m、10000m、団体パシュートで合計13回もの優勝を決めています。今後もまだまだ活躍が期待されていて、5000mや10000mの世界記録保持者でもあります。

Sven Kramer 10000m - 12:38.89 (HD) World Championships. Gangneung 2017 - YouTube

出典:YouTube

~スベン・クラマー~

【第1位】ジョーイ・チーク

【第1位】ジョーイ・チーク

本名:ウィリアム・ジョセフ・チーク
生年月日:1979年6月22日
出身地:アメリカ合衆国

【主な成績】
ソルトレイクシティオリンピック1000m銅メダル(2002年)
世界スプリント選手権総合優勝(2006年)
トリノオリンピック500m金メダル(2006年)
トリノオリンピック1000m銀メダル(2006年)

スタート時には右手を氷に触れるようにするのが特徴で、数多くの国際大会で優秀な成績を収めているイケメン男子スピードスケート選手。2002年に出場したソルトレイクシティオリンピックでは1000mで銅メダルを獲得。

2006年のトリノオリンピックでは500mで金メダル。1000mで銀メダルを獲得しています。オリンピックで活躍したあと引退し、それからは人権活動に積極的になっています。

関連するまとめ

歴代男子バスケットボールのイケメン人気選手ランキング20選~海外・日本別TOP10【…

男子バスケットボールと言うと、イケメン達によるかっこいいプレーも見どころのひとつ。そこで今回は歴代男子バスケ…

aquanaut369 / 4094 view

歴代男子テニス選手のイケメン30選~人気ランキング【最新版】

最も爽やかなスポーツであるテニス業界には、女性のハートを掴むイケメンたちが大勢活躍してきました。本ランキング…

kent.n / 2415 view

フェルナンド・アロンソの現在!最強説・身長と年収・資産・車と時計まとめ

F1レーシングドライバーのフェルナンド・アロンソさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、フェルナ…

cyann3 / 508 view

ジョンソン(広島カープ)の嫁と子供は?日本人の祖母など家族を総まとめ

広島東洋カープでサウスポーとして活躍するクリス・ジョンソンさんですが、家族が日本人という噂があります。そんな…

sumichel / 1306 view

ネイサンチェンの身長と体重やダンスまとめ【スタイル抜群】

たくさんのフィギアスケートの大会で活躍している「ネイサン・チェン」さんは、身長や体重だけでなく、ダンスなども…

shasser / 2593 view

マジックジョンソンとラリーバードの比較!関係エピソードも総まとめ

1980年代のNBAを支えた2代巨頭のマジックジョンソンとラリーバード。プレースタイルこそ違うものの2人は人…

aquanaut369 / 886 view

ボクシング歴代最強51選!ボクサー強さランキング/日本人・世界別【最新版】

ボクシングは、日本でも世界でも人気のあるスポーツで、オリンピックの出場選手なども注目されていて話題になってい…

shasser / 13955 view

ダルビッシュ有と山本聖子の馴れ初めと結婚・子供!過去の離婚理由などを総まとめ

有名アスリート同士の結婚で注目を集めたダルビッシュ有と山本聖子。2人とも離婚歴があり今回が2度目の結婚となり…

rirakumama / 8136 view

レミーボンヤスキーの現在!戦績と強さ・演技派と言われる理由や嫁について総まとめ

元K-1世界王者のレミーボンヤスキーさんですが、現役時代は演技派と言われることもありました。 今回は、レミ…

sumichel / 5927 view

ネイサンチェンと三原舞依の関係~歴代彼女も総まとめ

2019年GPファイナルで5回の4回転ジャンプを見事に決め、ダントツで金メダルを獲得したネイサンチェン選手で…

Mrsjunko / 3414 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

宮澤ミシェルの娘は宮沢セイラ!息子と嫁・現役時代も総まとめ

現役時代には「名選手」とも言われた元サッカー選手で現サッカー解説者の宮澤ミシェル。そんな彼は息子と娘にも注目…

aquanaut369 / 977 view

三都主アレサンドロの現在!全盛期・嫁と子供・今の活動とサッカーの話題まとめ

元日本代表の三都主アレサンドロさんについて、全盛期の活躍や現在が注目を集めています。また、三都主アレサンドロ…

cyann3 / 2364 view

歴代F1レーサーの有名人20選~人気ランキングやイケメンを紹介【最新版】

世界中で人気の競技ですが、日本ではイマイチ盛り上がりを見せていないF1の世界。今回は、そんなF1の世界で愛さ…

kent.n / 10042 view

【海外バスケ】NBAチームの人気&強さランキングTOP30~全チームをまとめて紹介【…

アメリカで大きな人気を獲得しているバスケットボールリーグNBA。2019年には日本の八村塁がNBAチームへ入…

aquanaut369 / 23997 view

ロベルトバッジョの名言10選!テクニックや魅力あるプレースタイルも総まとめ

「イタリアの至宝」「イタリアの偉大なポーニーテール」と言われた偉大なサッカー選手ロベルトバッチョ。ロナウドな…

Mrsjunko / 1013 view

デニステンと羽生結弦の仲や関係!衝突と妨害騒動・その後まとめ

フィギュアスケート選手の故・デニステンさんについて、羽生結弦選手とは仲良しだったのかについて注目が集まってい…

cyann3 / 1304 view

サッカー選手のイケメン50選|人気ランキング【海外と日本別・最新版】

スポーツ選手は爽やかなイケメンが多いのですが、特にそういったイケメンが目立ちサッカー選手。今回は、歴代イケメ…

kent.n / 12768 view

フェデラーとナダルは仲良し?対戦成績やエピソードまとめ

プロテニス選手のロジャー・フェデラーさんとラファエル・ナダルさんは、ライバル関係にあることで有名。今回は、そ…

kent.n / 920 view

マジックジョンソンとラリーバードの比較!関係エピソードも総まとめ

1980年代のNBAを支えた2代巨頭のマジックジョンソンとラリーバード。プレースタイルこそ違うものの2人は人…

aquanaut369 / 886 view

ピート・ローズの嫁と子供・結婚歴と離婚歴まとめ~3人目の嫁は韓国人のキアナ・キム

ピート・ローズさんは、アメリカ大リーグでの通算安打4256の歴代一位、そして、通算試合数・打数・出塁数など未…

Mrsjunko / 328 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク