リプニツカヤのプロフィール

リプニツカヤのプロフィール

リプニツカヤのプロフィール

本名:ユリア・ヴィアチェスラヴォブナ・リプニツカヤ
生年月日:1998年6月5日
出身地:ロシア
身長:160㎝
職業:元フィギュアスケート選手

【主な成績】
ソチオリンピック団体戦金メダル(2014年)
世界選手権女子シングル2位(2014年)
ヨーロッパ選手権女子シングル優勝(2014年)

幼少期は母親が全力でサポートしていた

幼少期は母親が全力でサポートしていた

リプニツカヤは4歳でスケートをはじめ、10歳から本格的にフィギュアスケートを学びはじめました。その頃、母親は専業主婦であったため、自分の時間のほとんどを娘のフィギュアスケートのために使っていたと言われています。

また、彼女が通うフィギュアスケートスクールの近くに引っ越していて、親子二人三脚で世界のトップにまで上り詰めました。

冬季オリンピック史上最年少金メダリスト

冬季オリンピック史上最年少金メダリスト

リプニツカヤは2014年に行われたソチオリンピックのフィギュアスケート団体戦で見事優勝して史上最年少(15歳249日)で金メダルを獲得しています。また、それと同時にヨーロッパ選手権女子フィギュアスケートの最年少優勝記録も持っています。

12、3歳のときにはすでにロシア選手権で4位になっていて、若くしてその才能を開花させました。

Yulia Lipnitskaya’s Phenomenal Free Program - Team Figure Skating | Sochi 2014 Winter Olympics - YouTube

出典:YouTube

~2014年ソチオリンピック リプニツカヤ~

キャンドルスピンが得意

キャンドルスピンが得意

リプニツカヤと言えば「キャンドルスピン」というビールマンスピンが得意技でした。右足を垂直に上げ、両手で右足を抱えながらスピンする姿に多くの人が魅了されました。

この「キャンドルスピン」とは彼女が命名したスピン技で、非常に柔軟性が高かった彼女ならではのスピンになります。

(キャンドルスピン) ユリア・リプニツカヤ -(CandleSpin) Julia LIPNITSKAIA- - YouTube

出典:YouTube

羽生結弦は憧れの人

羽生結弦は憧れの人

リプニツカヤにとって日本の羽生結弦は憧れの存在だったそうです。何度も世界のトップに立っていて、オリンピックでも金メダルを獲得した彼に憧れないフィギュア選手はいません。

ただ、その一方で「彼に恋心を抱いている」と言った噂もありましたが、単純に羽生結弦ファンの内と1人だそうです。

リプニツカヤの引退理由は拒食症が原因?太ったり、激やせした理由

2017年8月に現役を引退した

2017年8月に現役を引退した

リプニツカヤは当時まだ20歳だった2017年8月に現役を引退することを発表しました。年齢が非常に若かっただけにロシア国内はもちろん世界中のフィギュアスケートファンに衝撃を与えました。

この発表は彼女の母親がメディアに向けて行ったもので、その理由はかなり壮絶なものでした。

引退した理由は"拒食症"

引退した理由は"拒食症"

20歳という若さで現役を引退したリプニツカヤですが、その裏には"拒食症"という病気がありました。拒食症とは食に関しての障害のことで、極端に食事を摂らなかったり、極端に食べ過ぎたりするようで、これは精神的な悩みや苦労などのストレスが原因であることが多いようです。

彼女はこの拒食症を克服するため位ヨーロッパで治療を行っていたそうで、その治療が終わった帰国した際に引退を決意したそうです。

先行きが不透明だったことですね。これからのことを考えるのが一番怖かった。退院して、そしたらどうなる?ということです。とりわけ、引退という方向性が、99.9パーセント固まり始めてきたことが恐ろしかった。そして、引退後はどうなるのかということがまったくの白紙だったことで、私はパニックになりました。それは悪夢でした。
子どもの頃からとても内向的な性格でした。初対面の人と会話することは大変な努力が必要だったのです。拒食症は21世紀特有の病気でよく知られています。残念ながら、すべての人がこの病気に対処できるわけではありません。スケートを引退する決断は本当につらかったです。しかし、母と相談して新しい人生をスタートすることに決めました
現在はフィギュアの解説者や指導者として活動している

現在はフィギュアの解説者や指導者として活動している

リプニツカヤは引退してからフィギュアスケートの解説者を務めたり、同じフィギュアスケート選手だったエレーナ・イリニフと共に若手の養成学校を設立。それからロシアのみならず国外でも指導者として活動しています。

また、指導者として来日もしていて、日本の子供たちにスケートの楽しさを伝えています。

拒食症が原因で一時は太ったこともある

拒食症が原因で一時は太ったこともある

リプニツカヤと言うとスタイル抜群のイメージを持つ人は多いと思いますが、じつは「太った」と言われていたこともあります。この画像は19歳の時のものらしいのですが、以前と比べてかなり丸い顔をしているのがわかると思います。

現在はまた元の抜群のスタイルに戻っているそうですが、一時はフィギュアスケート選手とは思えないほど体重が増えていました。

太った体型から激やせしたことも

太った体型から激やせしたことも

彼女は拒食症によって太った体型から激やせするなど、一時はかなり体重の増減も激しかったようです。激やせしてしまったときは脂肪だけでなく、筋肉まで落ちていたそうで、そういった体型の変化も彼女の引退理由のひとつになるのかもしれません。

現在の体型は現役時代と変わらない

現在の体型は現役時代と変わらない

リプニツカヤは拒食症で太ったり、激やせしたりを繰り返していたようですが、治療も終わり、引退した現在は現役時代と変わらない素晴らしい体型をインスタグラムなどで見せています。

現在はメンタルでも非常に充実して落ち着いているようなので、彼女自身かなり気楽にフィギュアスケートと向かい合えているのではないでしょうか。

一時はフィギュアスケートに関わりたくないほど追い詰められていた

一時はフィギュアスケートに関わりたくないほど追い詰められていた

リプニツカヤは引退してすぐの頃は「一切フィギュアスケートに関わりたくない」と感じていたようで、心も体も休ませることに専念していました。

これは近くに家族や友人などのよき理解者がいたからこそであり、フィギュアスケートに関わるお仕事ができるようになったのはこうした休息があったからだと語っています。

現役をやめてからは、もうフィギュアスケートに関わりたくないと思う時期がありました。できるだけ離れていたくて、休養が必要な時期があったのです。その後、ようやくフィギュアスケートに関することに少しずつ気持ちが戻って、テレビのコメンテーターの仕事も受けられるようになりました。

【サマージャンボ Presents 氷艶hyoen2019 ―月光かりの如く―】ユリア・リプニツカヤさんからのコメント - YouTube

出典:YouTube

リプニツカヤの引退理由についてまとめ

・リプニツカヤはソチオリンピックのフィギュアスケート団体戦で優勝し史上最年少で金メダルを獲得している。

・リプニツカヤは拒食症を患い20歳で引退し、現在は解説者や指導者として活動している。

・リプニツカヤは太ったり痩せたりを繰り返し一時はフィギュアスケートに関わりたくないと感じるほど追い詰められていたが、現在は精神的にも落ち着いている模様。

いかがでしたか?リプニツカヤは類まれなる才能と努力で世界のトップに立った半面、拒食症によって太ったり、激やせしたりを繰り返し、それを理由に現役を引退してしまいました。

若くしてかなり波乱万丈な人生を歩んできましたが、現在では充実した毎日を送り、離れていたフィギュアスケートにも再び積極的に関われるようになっています。

今後は指導者として若手の育成やフィギュアスケートの楽しさを世界中に届けてもらいたいものです。

関連するキーワード

関連するまとめ

アリーナ・カバエワの結婚と子供は?プーチン大統領との関係・スイスに潜伏中の現在まとめ

2004年のアテネ五輪新体操で金メダルを獲得し、かつて“新体操の妖精”と呼ばれたロシアの英雄、アリーナ・カバ…

passpi / 2802 view

ザギトワとメドベージェワの仲は良い?悪い?不仲疑惑の真相を調査

フィギアスケート選手のザギトワとメドベージェワですが、2人の仲は良いのでしょうか?今回は、ザギトワとメドベー…

rirakumama / 907 view

【世界最強】野球の国別強さランキングTOP32【最新版】

オリンピックでも注目されている競技の1つの野球は、多くの国で人気のあるスポーツです。野球は、国によって特徴な…

shasser / 2419 view

カミラ・ワリエワの身長や胸カップ数などスタイル・水着姿を総まとめ

圧倒的な強さで世界中から注目を集めているフィギュアスケート選手のカミラ・ワリエワ。そのビジュアルの良さから「…

aquanaut369 / 4274 view

ソトニコワと浅田真央の仲や関係は?エピソードまとめ

女子フィギュアスケート界のレジェンドであるソトニコワさんと浅田真央さんは、仲良しな関係で有名。今回の記事では…

kent.n / 733 view

歴代女子テニス選手30選~かわいい&美女ランキング【最新版】

スポーツ選手は美人が多いのですが、特に目立つのが女子テニスたち。スレンダーな美女が多く、これまで多くの男性た…

kent.n / 10491 view

クリスティン・ミケルソン(柔道)の年齢や国籍!かわいい胸/カップや身長とスタイルも総…

ブラジリアン柔術世界女王のクリスティン・ミケルソンさんですが、柔道金メダリスト石井慧さんとの熱愛が報じられて…

Mrsjunko / 1608 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

アリソンフェリックスの現在!旦那と結婚や子供の出産・年収も総まとめ

陸上競技・金メダリストのアリソンフェリックスさんについて、現在に関する話題が挙がっています。また、アリソンフ…

cyann3 / 5601 view

アリーナ・カバエワの結婚と子供は?プーチン大統領との関係・スイスに潜伏中の現在まとめ

2004年のアテネ五輪新体操で金メダルを獲得し、かつて“新体操の妖精”と呼ばれたロシアの英雄、アリーナ・カバ…

passpi / 2802 view

シュテフィ・グラフ(テニス)の若い頃と現在!結婚や旦那と子供も総まとめ

世界ランキング1位の在位期間が男女を通じて最長の377週という史上最長記録を持つテニスプレイヤーのシュテフィ…

sumichel / 3328 view

イシンバエワの現在!身長と腹筋・結婚や旦那と子供・過去の世界記録やドーピング疑惑を総…

ロシアの女子棒高跳び選手として活躍したエレーナ・イシンバエワは何度も世界記録を塗り替えていて、その後はドーピ…

aquanaut369 / 2148 view

ビロディドの身長と体重!腹筋やカップ数・フライデー水着姿も画像付きで総まとめ

「美しすぎる柔道家」として話題になったダリア・ビロディド。過去に週刊誌フライデーやインスタグラムで水着姿やタ…

aquanaut369 / 2179 view

アザレンカ(テニス)の声がうるさい?年齢や性格・コーチ・ラケットについて総まとめ

世界ランク1位にもなったことがある女子テニス選手のビクトリア・アザレンカ。試合中の声がうるさいことでも知られ…

aquanaut369 / 1309 view

シャラポワの現在&昔や若い頃~最近はシミが酷い?可愛い画像も総まとめ

ドーピング事件で世界からバッシングを受けてしまったマリア・シャラポワさん。昔・若い頃はかわいいルックスと実力…

kent.n / 3171 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク