サンナ・マリンのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:サンナ・マリン
生年月日:1985年11月16日
出身地:フィンランド・ヘルシンキ
職業:政治家

サンナ・マリンはフィンランド第46代首相

サンナ・マリンはフィンランド第46代首相

サンナ・マリンさんは2019年12月にアンティ・リンネの後任として社会民主党から首相に指名されると、世界で最も若い在職中の国家指導者となり、フィンランド史上最年少の首相として世界中から注目を集めています。

こうして34歳で首相に就任したサンナ・マリンさんは、2020年春の冷静なコロナ政策により人気が上昇すると、フォーブス誌『世界でもっともパワフルな女性100人』やタイム誌『Time100 Next』に選出されるなど人気を集め、2022年5月には‟義務教育延長”も発表し大注目を集めています。

パーティー動画の流出により、薬物疑惑が浮上

パーティー動画の流出により、薬物疑惑が浮上

しかし一方、2021年に公費で朝食費用を支払っていたことや、コロナ陽性者と接触後にパーティーに参加するなどが問題視されたサンナ・マリンさんは、2022年8月には首相公邸で行われたプライベートのパーティー動画が流出すると、薬物検査を受ける事態にまで発展し話題となったのです。

プライベートでは1児の母親

プライベートでは1児の母親

そんなサンナ・マリンさんはプライベートでは2020年8月に長年交際していたマーカス・ライコネンさんと首相公邸で結婚し、結婚前の2018年には長女も誕生している1児の母親でもあるのです。

サンナ・マリンの昔の若い頃

34歳でフィンランドの首相に昇り詰めたサンナ・マリンさん。ここではサンナ・マリンさんの昔の若い頃をご紹介します。

サンナ・マリンの幼少期が壮絶だった

1歳の誕生日はシェルターで迎える

1歳の誕生日はシェルターで迎える

フィンランドの首都ヘルシンキで生まれたサンナ・マリンさんは、生れてすぐに父親がアルコール依存症になり日常的に暴力を振るうようになったため、暴力を振るう父親から逃れるように母親とともに保護シェルターに駆け込み、1歳の誕生日をシェルターで迎えたのです。

レインボーファミリーで育つ

レインボーファミリーで育つ

そして両親が離婚すると母親は同棲パートナーと同居を始め、サンナ・マリンさんが7歳の時には、母親とそのパートナーと共にフィンランド第3の都市タンペレへ移住したのです。

親は2人いるものの、生活は困窮

親は2人いるものの、生活は困窮

そんなサンナ・マリンさんはタンペレ市で学校に通うも、中流家庭の多い子供とは違い賃貸住宅で車もなく、経済的にも困窮した状態で社会保険庁からさまざまな経済的援助を受けて生活したのです。

貧しいながらも愛情を注いでくれだ母親

貧しいながらも愛情を注いでくれだ母親

しかし貧しくても母親から目一杯の愛情を受けて育ったサンナ・マリンさんは、‟本当にしたいことは必ずできる”と励まされ自分に自信を持って育ったのです。

高校に進学するも、卒業後はアルバイトに没頭

ギリギリの成績で高校へ入学

ギリギリの成績で高校へ入学

そんなサンナ・マリンさんは中学時代の成績は振るわなかったものの、14歳の時の大統領選挙で初の女性大統領が誕生したことに感化されギリギリの成績で高校へ入学すると、2004年に高校卒業試験に見事に合格したのです。

レジ係を経てタンペレ大学へ入学

レジ係を経てタンペレ大学へ入学

しかし経済的な理由から卒業後は、デパートやお店のレジ係として働いたサンナ・マリンさんは、2007年にタンペレ大学に入学し引き続きアルバイトをしながら勉強に励んだのです。

大学在学中に政治に目覚める

大学2年の時に地方選挙に出馬

大学2年の時に地方選挙に出馬

その一方、大学に入る少し前から政治的な活動を始めたサンナ・マリンさんは、若い社民党政治家の会合に頻繁に足を運ぶと、大学2年生の時に地方選挙に出馬したのです。

大学在学中に様々な委員を兼任・歴任

大学在学中に様々な委員を兼任・歴任

そんなサンナ・マリンさんは活発な政治活動を行っていたため大学卒業までに10年以上かかったこともあり、在学中に市議会議員や国会議員など様々な委員を兼任し歴任したのです。

フィンランドの各政党には青少年組織があり、15歳から30歳までの人が加入できる。早い時期から政治に関心を持ち、政治に参加していく仕組みが用意されている。マリンも、そのキャリアを社会民主党の青少年組織から始めている。市議会議長や国会議員に選ばれたときは、まだ大学在学中だった。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、サンナ・マリンさんの生い立ちなど昔の若い頃についてまとめました。

生まれて間もなくして両親が離婚しレインボーファミリーで育ったサンナ・マリンさんは、生活は困窮していたものの母親の大きな愛情に包まれて育ったのです。

そして中学生の時に政治活動に興味を持ち高校へ進学したサンナ・マリンさんは、アルバイトを経て大学へ進学すると、在学中から政治活動に参加しめきめきと頭角を現し駆け上がって行ったのです。

そんなサンナ・マリンさんは現在、フィンランド首相として活躍しており、今後にも注目です。

関連するキーワード

関連するまとめ

オノヨーコの現在!国籍・芸術家としての作品・ジョンレノンとの写真と子供まとめ

芸術家のオノヨーコさんについて、現在に関する話題が挙がっています。また、国籍やジョンレノンさんとの写真と子ど…

cyann3 / 5321 view

メラニア夫人とトランプ大統領の結婚式や子供の画像まとめ

メラニア・トランプ夫人とドナルド・トランプ大統領の馴れ初めについて調べてみました。また、メラニアトランプ夫人…

cyann3 / 2686 view

トニースコット(トップガン監督)の死因は自殺/遺書と急死の話題・兄など家族・結婚もま…

映画「トップガン」などで知られている監督のトニー・スコット。2012年に急死したことが話題になり、死因は自殺…

aquanaut369 / 6643 view

ジョンソン首相(イギリス)の結婚歴と子供!元嫁との離婚や現在の嫁も総まとめ

2020年3月にコロナウイルスの陽性反応が出たイギリスのジョンソン首相は過去に二度の離婚を経験していて、20…

aquanaut369 / 2453 view

ヘンリー王子の髪の毛&ハゲ化を若い頃から現在の画像で検証

イギリス王室であるヘンリー王子の髪の毛について「ハゲてない方の王子」などと言われていましたが、最近はハゲにな…

cyann3 / 11601 view

ニコラス・クリストフの尖閣発言や中国との関係・日本への反日発言まとめ

ジャーナリストのニコラス・クリストフさんについて、尖閣諸島についての発言が注目されています。また、中国との関…

cyann3 / 1483 view

ダイアナ妃の家系図は?親・姉・旦那・息子・姪について総まとめ

イギリス王室のダイアナ妃の家系図はどのようになっているのでしょうか。ダイアナ妃の家系図や家族についてご紹介し…

rirakumama / 8125 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

オリヴィアパレルモの旦那と子供!結婚式や馴れ初め・現在を総まとめ

ソーシャライトとして活動しているオリヴィア・パレルモの結婚情報について、旦那ヨハネス・ヒューブルとの馴れ初め…

rirakumama / 5158 view

ハムダン皇太子が結婚?彼女と嫁や子供の噂・身長や兄弟など家族も総まとめ

ドバイのハムダン皇太子について、身長や家族・兄弟・結婚について注目が集まっています。また、彼女・婚約者、嫁や…

cyann3 / 10679 view

ビルゲイツと元嫁の結婚と子供・離婚原因や慰謝料を総まとめ

マイクロソフト創業者として知られるビルゲイツさんですが、2021年5月に27年間連れ添った嫁メリンダさんとの…

sumichel / 1236 view

セオドア・ルーズベルトがテディベアの由来!理由は熊狩りだった?

世界中で愛されているテディベア。じつはこのクマのぬいぐるみは時のアメリカ大統領セオドア・ルーズベルトが由来に…

aquanaut369 / 1110 view

ゼレンスキー大統領がイケメン!身長と体重などプロフィールも総まとめ

ロシアのウクライナ侵攻で注目を集めるゼレンスキー大統領ですが、イケメンとも話題になっています。 そこで今回…

sumichel / 11852 view

エリザベス女王の私服ファッション50選~おしゃれ順にランキング【最新版】

エリザベス2世は、1952年25歳で即位してから2022年9月に崩御するまで、70年もの間イギリスの君主を務…

kii428 / 5854 view

ジェフベゾスが離婚!嫁との結婚や子供・慰謝料・性格など総まとめ【Amazon創始者】

アマゾンの創業者兼CEOで世界一の大富豪のジェフベゾスさん。2019年に離婚を発表し話題となりました。そこで…

sumichel / 3219 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク