スティーブン・フルトンについて

スティーブン・フルトンさんは、アメリカのプロボクサーで、2021年から2023年7月までWBOとWBCの王座を保持した、元統一スーパーバンタム級世界王者として知られています。

そんなスティーブン・フルトンさんのプロフィールを紹介していきます。

スティーブン・フルトンのプロフィール

スティーブン・フルトンのプロフィール

本名:スティーブン・フルトン・ジュニア(Stephen Fulton Jr.)
通称:Cool Boy Steph(クールボーイ・ステフ)、Scooter(スクーター)
階級:スーパーバンタム級
身長:169cm
リーチ:179cm
国籍:アメリカ合衆国
誕生日:1994年7月17日
出身地:ペンシルベニア州フィラデルフィア
スタイル:オーソドックス

総試合数:22試合中21勝1敗
KO勝ち:8回

唯一1敗を期したのは井上尚弥との試合

唯一1敗を期したのは井上尚弥との試合

スティーブン・フルトンさんの戦績は22試合中21勝1敗という優秀な成績を収めています。

その中で1敗してしまった試合が、日本のボクサーである井上尚弥さんとの一戦だったのです。結果は8回1分14秒TKOで井上尚弥さんの勝利に終わりました。

出典:YouTube

スティーブン・フルトンの出身地と壮絶な生い立ち

スティーブン・フルトンさんは、生まれつき背中に先天性欠損症という病気を持っています。

その病気を持って生まれた原因や、出身地がアメリカで最も治安の悪い地域だということ、ボクサーとしての経緯などを紹介していきます。

背中に先天性の欠陥を抱えて生まれた

背中に先天性の欠陥を抱えて生まれた

スティーブン・フルトンさんは1994年7月17日、フィラデルフィアの貧しい家庭に4人姉弟の末っ子として生まれました。

母親はスティーブンを妊娠中、重度のコカイン依存症だったのです。そのため、彼は背中に先天性欠損症を持って生まれ、矢じりのような穴が開いていました。

彼はそれが恥ずかしくて、人前で服を脱ぐことをためらっていたそうです。幸い、成長と共に穴は小さくなっていき、今では塞がっていますが、あざは残ったままということ。

そんな時父親は、銀行強盗の罪で刑務所に服役中でした。

先天性欠損症は妊娠第1三半期に発生し、妊娠の自覚がない場合が多いため、予防には妊娠計画と妊婦検診を受けることが重要である。また、リスク因子として妊娠中の薬剤投与(サリドマイド、イソトレチノイン、バルプロ酸、メトトレキサート、ミコフェノール酸モフェチルなど)、母体の感染症(風疹、水痘など)、母体の状態(妊娠前糖尿病の管理不良など)、喫煙、飲酒などが挙げられ、可能性のあるリスク因子としては肥満、オピオイド投与、トリメトプリム-スルファメトキサゾール、選択的セロトニン再取り込み阻害薬や職業的曝露などが考えられる。
出身地はアメリカで最も治安の悪いノースフィラデルフィア

出身地はアメリカで最も治安の悪いノースフィラデルフィア

スティーブン・フルトンさんが生まれた地域は、ノースフィラデルフィアで、アメリカでは最も治安の悪い地域です。

「忘れられた端っこ」という別名も付いていて、至る所で銃弾が飛び交い、麻薬の密売も多発しています。そのため、彼は幼い頃からの友達を5人も亡くしています。

ボクシングとの出会いは12歳の時

ボクシングとの出会いは12歳の時

スティーブン・フルトンさんが12歳の時、父親が刑期を終えて出所しました。父親が息子のスティーブンと会ったのは、これが初めてです。スティーブンさんが生まれた時はすでに服役していたからです。

父親は彼をボクシングジムに連れて行きます。スティーブンさんはその後すぐにボクシングに夢中になりました。今までの苦労と怒りをぶつけるかのように無我夢中でボクシングに打ち込み、瞬く間に上手くなっていきます。

彼はその後「父とボクシングに救われた。感謝しかない」と述べています。

2014年の20歳でプロデビュー

2014年の20歳でプロデビュー

スティーブン・フルトンさんはアマチュア時代を8年間経験し、2014年の20歳でプロデビューを果たします。

アマチュア時代はライト級、フライ級、バンタム級の3つの階級で90回の試合に出場。戦績は75勝15敗という成績を収めています。

プロになると無敗の名を我が物にし、WBC・WBO王座を獲得。これまでの戦績は22試合中21勝1敗という見事な成績を残しました。

スティーブン・フルトンの結婚について

井上尚弥さんとの試合で日本でも話題となったスティーブ・フルトンさんですが、彼は結婚しているのでしょうか?

ここからは、スティーブン・フルトンさんの結婚について紹介していきます。

スティーブン・フルトンは結婚しているの?

スティーブン・フルトンは結婚しているの?

過酷な環境で生き抜いてきたスティーブン・フルトンさんは、努力してプロボクサーとして成功を収めています。次なる目標は結婚で、幼い時に味わうことのできなかった暖かな家庭を築くことではないでしょうか。

そこで、彼は結婚しているのかということを調べてみたところ、お子さんがいるようなのです。ということは、結婚していると言っていいのではないでしょうか。

お嫁さんはどんな方なのでしょうか。調べてみましたが、詳しい情報は見つかりませんでした。

息子さんとの画像を公開

息子さんとの画像を公開

スティーブン・フルトンさんと一緒に写っているのが息子さんと思われます。

確実な情報ではありませんが、確かに彼に甘えているように見えますね。

スティーブン・フルトンの家族構成について

スティーン・フルトンさんの父親や母親は、前述している通り問題を抱えていますが、彼の兄弟や姉妹はいるのでしょうか?

ここでは、スティーブン・フルトンさんの家族構成について説明していきます。

スティーブン・フルトンの父親はどんな人?

スティーブン・フルトンの父親はどんな人?

こちらが実際のスティーブン・フルトンさんの父親であるスティーブン・フルトン・シニアさんです。

おそらく刑期を終えて刑務所から出てきた時の画像ではないでしょうか。彼が息子のジュニアのために、ボクシングジムを紹介したのがきっかけとなり、今のスティーブン・フルトン・ジュニアがあるわけです。

ジュニアは父親にとても感謝しているようですね。

スティーブン・フルトンの母親はどんな人?

スティーブン・フルトンの母親はどんな人?

一方、母親はどんな方なのでしょう。

前述していますように、スティーブン・フルトンさんがまだ母親のお腹の中にいる頃、母親はコカイン中毒だったということで、彼の先天性の病気の要因となっているようです。

パートナーである父親のシニアが長いこと刑務所に収監されたことから、寂しさのあまり薬に手を出したのでしょうか。詳細はわかりませんが、現在母親の情報はありませんでした。

スティーブン・フルトンの兄弟について

スティーブン・フルトンの兄弟について

スティーブン・フルトンさんは4人兄弟の末っ子として生まれました。

詳細はわかりませんが、仲良くしていると良いですね。

スティーブン・フルトンは壮絶な幼少期を過ごしたが努力で人生を逆転させた男【まとめ】

スティーブン・フルトンさんの背中に見える病気の跡や生い立ち、両親と兄弟のことをまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

出身地のノースフィラデルフィアで過酷な幼少期を過ごしたスティーブン・フルトンさんでしたが、父親の紹介でボクシングジムに通うと、天性の才能を開花させて現在に至ります。

今後のスティーブン・フルトンさんの活躍が楽しみですね。

関連するキーワード

関連するまとめ

デルピエロは親日!プロレスや藤波辰巳など日本にまつわるエピソードを総まとめ

甘いマスクと華麗なるサッカーテクニックで世界中のファンを虜にしたデル・ピエロさんは、大の親日家としても知られ…

sumichel / 82 view

ジェロム・レ・バンナの現在と全盛期!今も格闘家として活躍

元K-1ファイターで格闘家のジェロム・レ・バンナさんについて、全盛期の活躍や現在の活動が注目を集めています。…

cyann3 / 114 view

男子ゴルフの歴代イケメン人気ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

男子ゴルフとそのプレーばかりに注目が集まりますが、”イケメン”として女性からの人気を集めている選手も多数存在…

aquanaut369 / 267 view

プホルスの年齢詐称とステロイドなどの薬物疑惑の真相まとめ

史上4人目となる700本塁打を達成し注目を集めるアルバート・プホルスさんですが、過去には年齢詐称や薬物疑惑が…

sumichel / 108 view

歴代男子プロレスラーのイケメン人気ランキング30選~海外・日本別TOP15【最新版】

今回は歴代イケメン男子プロレスラーを海外・日本別で人気ごとにランキングにしてまとめてみました。一昔前の男子プ…

aquanaut369 / 504 view

ピーター・アーツの現在!身長・戦績と全盛期の試合・引退説や最近の活動まとめ

オランダ出身・キックボクサーのピーター・アーツさんの身長、戦績と全盛期の試合、そして現在の活動・引退説なども…

cyann3 / 122 view

パッキャオとメイウェザーの全盛期の比較や試合結果まとめ

日本でも有名なボクシング選手のフロイド・メイウェザーさんとマニー・パッキャオさんは、全盛期の活躍などが話題に…

shasser / 62 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

クレベル・コイケの柔術!戦績・強さの秘密と柔道技・対戦動画・評判まとめ

ブラジルの柔術家であるクレベル・コイケさんについて、柔術に関する話題が挙がっています。また、クレベル・コイケ…

cyann3 / 73 view

野球選手の髪型30選~海外・日本別おしゃれランキング【最新版】

野球選手たちはプレー中キャップを被っているため、基本的に髪型を見る機会はありません。だからこそ、稀に見られる…

kent.n / 126 view

フルトンの筋肉が凄い!身長と体重・トレーニング方法や食事方法を総まとめ

プロボクサーとして人気を集めているスティーブン・フルトン。彼は非常に優秀な選手として知られていて、その筋肉に…

aquanaut369 / 36 view

ベッケンバウアーの全盛期の凄さ!背番号やポジション・心に響く名言を総まとめ

現役時代に「皇帝」と呼ばれた西ドイツのベッケンバウアー。彼はその凄さが今もなお語り継がれていて、全盛期の活躍…

aquanaut369 / 195 view

歴代男子水泳選手のイケメン人気ランキング22選~海外・日本別【最新版】

日本でも海外でも活躍している水泳選手は、イケメンな選手も多く話題になっていました。この記事では、歴代のイケメ…

shasser / 185 view

ロベルトバッジョの今現在!引退理由や監督業・サッカーとの関わりまとめ

元サッカー選手のロベルトバッジョさんについて、今現在の活動が注目を集めています。サッカー選手を引退した理由や…

cyann3 / 183 view

ピート・サンプラス(テニス)の現在!若い頃・サーブや速度・結婚した嫁や子供を総まとめ

全てにおいて高い能力を兼ね備えていることから“男子テニス史上屈指のオールラウンダー”とも呼ばれたピート・サン…

sumichel / 211 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);