タフィローズのプロフィール

タフィローズのプロフィール

タフィローズのプロフィール

本名:カール・デリック・ローズ
生年月日:1968年8月21日
出身地:アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ
職業:元プロ野球選手、元野球コーチ

【所属チーム】

ヒューストン・アストロズ (1990~1993年)
シカゴ・カブス (1993~1995年)
ボストン・レッドソックス (1995年)
近鉄バファローズ
大阪近鉄バファローズ (1996~2003年)
読売ジャイアンツ (2004~2005年)
オリックス・バファローズ (2007~2009年)
富山GRNサンダーバーズ (2015~2016年)

過去に本塁打王を4回も獲ったほどの打撃力の持ち主

過去に本塁打王を4回も獲ったほどの打撃力の持ち主

タフィローズと言えばその打撃力。日本のプロ野球界では過去に4回も本塁打王を獲得していて、決して打率が良かったわけではありませんが、一発がある選手として長く活躍しました。

また、ホームランを40本以上打ったシーズンは全部で7回もあり、タフィローズが打席に立つたびにファンは一発に期待しました。

ちなみに日本での通算本塁打数は歴代13位で、外国人助っ人としては唯一400本もの本塁打を放ったことでも知られています。

また、シーズン本塁打数は歴代2位のタイ記録を保持している人物でもあります。

タフィローズの名前の由来

タフィローズの名前の由来

タフィローズは本名カール・デリック・ローズと言いますが、登録名であったタフィローズの「タフィ」とは一体どういった意味があるのでしょうか?

それは彼がまだ7歳の頃、当時リトルリーグで野球をしていたローズ少年が顔面にデッドボールを受け、鼻血を出してしまうと言うアクシデントがありました。

これを見た当時のコーチが「タフな子供だ」と言ったことからタフィという名前にしたそうです。

タフィローズの名前の由来にはいくつかの理由が噂されていたようですが、「リトルリーグのコーチの発言がきっかけ」と本人が過去のインタビューで答えています。

55号の本塁打記録はもしかするともっと伸びていた?

55号の本塁打記録はもしかするともっと伸びていた?

タフィローズは2001年に55本ものホームランを放ったことは多くのファンが知るところですが、その後は敬遠されることも多く、結局55本止まりとなってしまいました。

もちろん1シーズンに55本ものホームランを放っている打者が相手なら戦略的に敬遠されるのは仕方のないことではありますが、当時は「もっともっと記録を伸ばしてほしい」と願ったファンは多かったものです。

2001年当時55本の本塁打は王貞治が持つ記録と並び歴代1位でしたが、2013年には当時ヤクルトに所属していたウラディミール・バレンティンが60本ものホームランを放ったことで塗り替えられました。

タフィ・ローズ 55号ホームラン - YouTube

出典:YouTube

タフィローズのメジャーでの成績

メジャーでの成績

メジャーでの成績

タフィローズは日本のプロ野球界では輝かしい成績を収めた選手ですが、来日する前のメジャーでの成績はどうだったのでしょうか?

ヒューストン・アストロズ、シカゴ・カブス、ボストン・レッドソックスと渡り歩いているのですが、成績はいまひとつと言った感じでほとんど活躍はできなかったようです。

【ヒューストン・アストロズでの成績】

1990年:打率.244、安打数21、本塁打数1、打点3

1991年:打率.213、安打数29、本塁打数1、打点12

1992年:打率.0、安打数0、本塁打数0、打点0

1993年:打率.0、安打数0、本塁打数0、打点0

1993年の途中からシカゴ・カブスへと移籍

1993年の途中からシカゴ・カブスへと移籍

タフィローズは1993年シーズンの途中からシカゴ・カブスへと移籍しました。ただカブスに変わってからも結果はいまひとつと言った感じで、日本での活躍からは想像もつかないような成績を収めています。

【シカゴ・カブスでの成績】

1993年:打率.288、安打数15、本塁打数3、打点7

1994年:打率.234、安打数63、本塁打数8、打点19

1995年:打率.125、安打数2、本塁打数0、打点2

メジャー記録となる3打席連続ホームランを放っている

メジャー記録となる3打席連続ホームランを放っている

タフィローズはいまだにメジャーに残る記録として開幕戦で1打席目から3打席まで連続してホームランを打っています。その後はまったく成績は振るわなかったのですが、この時にホームランバッターとしての素質を見せていました。

[email protected]: Rhodes blasts three homers against the Mets - YouTube

出典:YouTube

~3打席連続ホームラン~

1995年の途中からボストン・レッドソックスでプレー

1995年の途中からボストン・レッドソックスでプレー

タフィローズは1995年にシーズン途中でシカゴ・カブスからボストン・レッドソックスへ移籍しています。レッドソックスでは結局1995年の1シーズンのみ過ごすことになり、その後、来日して近鉄バッファローズへ入団することになります。

【ボストン・レッドソックスでの成績】

1995年:打率.098、安打数4、本塁打数0、打点3

タフィローズのメジャーでの成績

日本では近鉄バッファローズから始まり13年間活躍

日本では近鉄バッファローズから始まり13年間活躍

タフィローズが来日後に入団したのは当時の近鉄バッファローズ。ここからタフィローズの華々しいプロ野球選手としての人生が始まります。

日本のプロ野球では1996年~2009年までの13年間に渡って活躍し、その後は独立リーグなどでプロ復帰したこともありました。

【近鉄(大阪近鉄)バッファローズでの成績】

1996年:打率.293、安打数147、本塁打数27、打点97

1997年:打率.307、安打数157、本塁打数22、打点102

1998年:打率.257、安打数127、本塁打数22、打点70

1999年:打率.301、安打数148、本塁打数40、打点101

2000年:打率.272、安打数143、本塁打数25、打点89

2001年:打率.327、安打数180、本塁打数55、打点131

2002年:打率.272、安打数145、本塁打数46、打点117

2003年:打率.276、安打数140、本塁打数51、打点117

日本1年目からチーム三冠王を獲得

日本1年目からチーム三冠王を獲得

タフィローズは1996年に近鉄バッファローズに入団しましたが、1年目から全試合に出場し、優秀な成績を収めてチーム三冠王にも輝きました。

メジャーの頃と比べて成績は明らかに良いもので、サヨナラホームランも3本打つなどいきなりチームに貢献します。

それまでのメジャーの地でプレーしていたのにも関わらず、1年目からすぐに日本のプロ野球に適応したプレーを見せ、今後成績はドンドン上がっていきます。

彼には日本のプロ野球のほうがプレーしやすかったのかもしれません。

2年目は好成績を収めるも3年目は不調

2年目は好成績を収めるも3年目は不調

タフィローズの2年目は3割越えの打率を誇り、4試合連続で猛打賞の活躍を見せるなど非常に優秀な成績を収めました。これにより2年目ながらなんとベストナインにも選ばれ、強力な外国人助っ人として名を上げます。

ただ、3年目は2年目に比べると明らかに不調で打率.257でシーズンを終えました。ただし、本塁打に関しては前年と同じ22本でホームランバッターとしての可能性を見せます。

4年目は40本のホームランを放つもチームは2年連続最下位

4年目は40本のホームランを放つもチームは2年連続最下位

タフィローズの4年目は打率三割越えのホームラン40本という素晴らしいものでした、ただチームは低迷していた時期でもありこれだけの活躍を見せるも最下位に終わってしまいます。

その後、5年目となる2000年もチームは最下位になってしまい、タフィローズの成績も前年と比べると良いものではありませんでした。

4年目は大きな活躍を見せたものの5年目は自身も含めチーム全体が低迷してしまいました。ただ6年目からは自身も含め、チーム全体の流れは一気に変わります。

関連するキーワード

関連するまとめ

ジダンの子供(息子4人)がすごい!結婚した嫁も総まとめ

サッカー界で知らぬ者はいないほどの名選手ジダンには4人の子供(息子)がいて、それぞれがサッカーに励んでいます…

aquanaut369 / 4098 view

ロジャー・フェデラーの若い頃!昔の画像や最強エピソードまとめ

今回は、ロジャー・フェデラーさんの昔や若い頃のイケメン画像に加え、最強エピソードをご紹介します。現在のテニス…

kent.n / 3479 view

ジェロム・レ・バンナの筋肉~身長と体重ステロイドとの関係について~

常にKO勝ちを狙うファイトスタイルや歯に衣着せぬ言動から『K-1の番長』とも呼ばれているジェロム・レ・バンナ…

rirakumama / 3987 view

クロマティの現在!巨人時代の成績や乱闘事件・引退後の活動まとめ

元プロ野球選手のクロマティさんについて、巨人時代の成績や現在の様子が注目を集めています。また、乱闘事件や現在…

cyann3 / 2681 view

マラドーナの今現在!サッカー引退理由とその後の監督業・死去まで総まとめ

元サッカー選手のマラドーナさんは2020年11月25日に亡くなっています。マラドーナさんのサッカー引退理由や…

cyann3 / 2293 view

セルヒオ・ラモスの嫁が超美人!結婚や子供・自宅を総まとめ

長年「レアル・マドリード」で活躍していたセルヒオ・ラモス。彼は嫁がかなりの美人で有名で、その馴れ初めや子供が…

aquanaut369 / 337 view

セルジオ・ミトレ(楽天の元投手)の現在!娘に暴行で逮捕や経歴まとめ

日本の楽天でもプレーしたことがあるプロ野球選手のセルジオ・ミトレ。2022年に娘への性的暴行での逮捕のニュー…

aquanaut369 / 1682 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ジーターの現在!ヤンキース時代の成績と年俸推移・引退理由とその後まとめ

元メジャーリーガーのデレク・ジーターさんのヤンキース時代の成績、また、年俸推移や引退理由、現在の活動について…

cyann3 / 5237 view

歴代人気テコンドーの有名選手ランキング18選~海外・日本別【最新版】

韓国発祥の国技とされ、認知度も年々上がってきているテコンドー。海外や日本、男女合わせて7000万人以上の競技…

aquanaut369 / 2630 view

スポーツ選手のイケメン100選!世界・日本別のランキングで紹介【最新版】

鍛えられた筋肉に爽やかなルックス、そして何より競技に対して真剣に取り組んでいる時の表情など、スポーツ選手はイ…

kent.n / 6821 view

コービーブライアントの事故原因!娘4人と嫁など家族も総まとめ

元バスケットボール選手のコービー・ブライアントさんについて、事故死した現在が注目を集めています。また、家族(…

cyann3 / 3042 view

野球選手のネックレス26選~おしゃれ順にランキング【日本・海外別最新版】

この記事では、野球選手たちが着用しているネックレスのおしゃれランキングを大公開!海外・日本別でランキングして…

kent.n / 6790 view

ジョコビッチの嫁と子供&結婚情報まとめ~奥さんはエレナ・リスティッチ

現在のテニス界において最強のノバク・ジョコビッチさん。今回はジョコビッチさんの嫁や子供情報など結婚に関するこ…

kent.n / 4814 view

ショーン・ホワイトはイケメン!身長と体重などプロフィールもまとめ

トリノオリンピック、バンクーバーオリンピック、平昌オリンピックの金メダリストであるショーン・ホワイトさん。こ…

kent.n / 1099 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク