アレックスカブレラのプロフィール

アレックスカブレラのプロフィール

アレックスカブレラのプロフィール

本名:アレキサンダー・アルベルト・カブレラ
生年月日:1971年12月24日
出身地:ベネズエラ
職業:プロ野球選手

【所属チーム】
和信ホエールズ (1999年)
アリゾナ・ダイヤモンドバックス (2000年)
西武ライオンズ (2001~2007年)
オリックス・バファローズ (2008~2010年)
福岡ソフトバンクホークス (2011~2012年)
ベラクルス・レッドイーグルス (2014年)

強力な外国人助っ人として活躍した

強力な外国人助っ人として活躍した

アレックスカブレラが日本の球団に初めて入団したのは2001年のこと。入団初年度から大きな活躍を見せ、非常に強力な外国人助っ人としてファンからも人気を集めた選手です。

日本では「西武ライオンズ」、「オリックス・バッファローズ」、「福岡ソフトバンクホークス」の3つの球団でそれぞれ好成績をおさめています。

とにかく打撃がスゴイ!

とにかく打撃がスゴイ!

アレックスカブレラの魅力と言えばなんといっても"打撃"。とにかく打って、打って、打ちまくりのプロ野球選手なだけにファンは毎回アレックスカブレラが打席に立つたびにホームランを期待したものです。

打席に入ると背中を後ろに大きく反らせてから構えるのがアレックスカブレラの特徴でした。基本的にアッパースイングで売っていたため、いつも一発を狙っていたのが伺えます。

アレックスカブレラは”ホームランの飛距離”に関しても素晴らしく、特大のアーチを描くホームランが多かったのも特徴です。あの大きな筋肉から生み出される力は相当なものだったのがよくわかります。

チームにとってもファンにとっても心強いホームランバッターでした。

アレックス・カブレラ2003年HR集 全50本 - YouTube

出典:YouTube

守備は一塁手として活躍

守備は一塁手として活躍

アレックスカブレラはバッターとしての印象が強烈なため、守備を覚えていない方もいるかもしれませんが、彼は長年一塁手を務めていました。

頻繁に球が飛んでくる一塁手ですが、その捕球に対する評価はなかなかのもので、本人も指名打者として選ばれるのを拒否したこともあるのだとか。

西武ドームにはカブレラ地蔵があった

西武ドームにはカブレラ地蔵があった

西武時代、アレックスカブレラの活躍を記念して西武ドームの入り口には"カブレラ地蔵"というものが建てられたことがあります。

当初は発泡スチロールで作られたものでしたが、その後、石材を使った地蔵へと変更されました。現在は撤去され西武ライオンズが保管しているようです。

息子もプロ野球選手

息子もプロ野球選手

アレックスカブレラには2人の子供がいて、そのうちの長男ラモンカブレラは父親と同じようにプロ野球選手として活動しています。

2008年にピッツバーグ・パイレーツと契約したことでプロ入りを果たすものの、基本的にはマイナーでのプレーが大半になるようです。

アレックスカブレラのメジャーでの成績

メジャーでの成績

メジャーでの成績

アレックスカブレラは1999年にメジャーのアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約し入団しました。2000年から試合に出場するようになり、最初はルーキー級のマイナーリーグで活躍し、そこから順にAA級、AAA級、メジャーという流れで同じ年の6月にはメジャーの舞台に立ちました。

【アリゾナ・ダイヤモンドバックス時代の成績】

AA級:53試合出場、打率.382、35本塁打

AAA級:21試合出場、打率282、4本塁打

メジャー:打率.263、5本塁打

アレックス・カブレラ メジャー初ホームラン - YouTube

出典:YouTube

アレックスカブレラはマイナーでもホームランをよく打っていましたが、メジャー初打席ではいきなりホームランを打つという鮮烈なデビューを果たしました。

ただ、デビュー後はあまりいいところがなく、シーズン後の監督交代と同時に西武ライオンズへ保有権が譲渡され、来日することになりました。

アレックスカブレラの日本での成績

11年間日本のプロ野球で活躍した

11年間日本のプロ野球で活躍した

アレックスカブレラが日本に来たのは2001年。そこから2012年までの11年間日本のプロ野球で活躍し、非常に素晴らしい成績をおさめました。

メジャーではあまりいいところがなかったアレックスカブレラでしたが、日本のプロ野球の舞台ではその活躍は輝かしいものになります。

【西武ライオンズでの成績】

2001年:打率.282、安打数145、本塁打数49、打点124

2002年:打率.336、安打数150、本塁打数55、打点115

2003年:打率.324、安打数148、本塁打数50、打点112

2004年:打率.280、安打数250、本塁打数25、打点62

2005年:打率.300、安打数133、本塁打数36、打点92

2006年:打率.315、安打数147、本塁打数31、打点100

2007年:打率.295、安打数130、本塁打数27、打点81

1年目から49本塁打

1年目から49本塁打

アレックスカブレラは西武ライオンズに入団した1年目から49本ものホームランを打っています。1年目としてこれは当時の最多記録になります。

わずか64試合で30本塁打を達成し、一気に多くの人たちから注目を集める存在となりました。ちなみに同じ年の三振数もリーグ最多になりました。

2002年には日本タイ記録の55号を達成

2002年には日本タイ記録の55号を達成

2002年のアレックスカブレラはひと際輝きました。当時の日本タイ記録である55本塁打を達成したからです。これは球団記録であり、この年西武ライオンズはリーグ優勝を決めました。

また、この年のアレックスカブレラは本塁打以外にもかなりの好成績をおさめ、パ・リーグMVPにも輝きました。

【2002年の成績】

打率.336(リーグ2位)

55本塁打(リーグ1位)

115打点(リーグ2位)

四球数100(リーグ1位)

出塁率.467(リーグ1位)

長打率.756(リーグ1位)

OPS1.223(リーグ1位)

プロ野球ニュース2002カブレラ55号 - YouTube

出典:YouTube

2年連続50本塁打達成!骨折で試合に出られなかったことも

2年連続50本塁打達成!骨折で試合に出られなかったことも

アレックスカブレラは2003年も50本のホームランを放ち、落合博満以来の2年連続50本塁打を達成しました。素晴らしい活躍を見せた翌年にはデッドボールにより腕を骨折。

これにより出場したのはわずか64試合と非常に少ないですが、それでも25本のホームランを放ち好成績をおさめています。

来日最速200号を達成!250本塁打は来日最速タイ記録

来日最速200号を達成!250本塁打は来日最速タイ記録

打席に立てばホームランを期待されるバッターだっただけにアレックスカブレラは敬遠されることも目立ちました。そんな敬遠にも負けず彼は外国人選手として来日から最速の538試合で200本塁打を達成します。

その後、733試合で250本塁打を達成したときは来日最速のタイ記録となり、外国人助っ人として大きな存在感を示しました。

2005年西武対千葉ロッテ10回戦 A.カブレラ通算200号本塁打 - YouTube

出典:YouTube

2008年からはオリックスで活躍

2008年からはオリックスで活躍

アレックスカブレラは2008年からオリックス・バッファローズに移籍しました。期間は2008年~2010年までの3年間プレーしたのですが、徐々にその成績は下がっていきました。

【オリックス・バッファローズでの成績】

2008年:打率.315、安打159、本塁打36、打点104

2009年:打率.314、安打75、本塁打13、打点39

2010年:打率.331、安打135、本塁打24、打点82

300本塁打の最速記録を更新

300本塁打の最速記録を更新

オリックス・バッファローズに移籍したアレックスカブレラは西武時代と同じ背番号である42を背負い、一年は見事な成績をおさめました。

その中でも最速で達成した300本塁打は見事なものです。それまでの記録は1072試合での300本塁打でしたが、アレックスカブレラはわずか934試合での達成という大記録を作りました。

2009年は右足小指を骨折してしまう

2009年は右足小指を骨折してしまう

移籍後の2008年は素晴らしい成績をおさめたカブレラでしたが、2009年には試合中のファールボールが右足小指に直撃したことで骨折してしまうというアクシデントに見舞われます。

全治2か月間の骨折をしたものの出場できた試合での成績は素晴らしく、打率四割を超える成績で月間MVPにも輝きました。数字的な視点で見ると散々なシーズンでしたが、その中身は非常に優秀なものであったことに間違いはありません。

関連するまとめ

ベーブ・ルースの結婚や嫁と子供!息子と娘・孫・子孫も総まとめ

アメリカ人の心の中に今なお生き続ける偉大なる「野球の神様」であるベーブ・ルース。 今回は、そんなベーブ・ル…

passpi / 2673 view

グリーズマンのプレースタイル!身長やプレーの特徴を総まとめ

FCバルセロナでFWとして活躍しているアントワーヌ・グリーズマン。彼のプレースタイルは「何でも屋」と呼ばれて…

aquanaut369 / 1080 view

クリスティアーノロナウドの嫁や結婚は?歴代彼女31人も公開

今回は、クリスティアーノ・ロナウドさんの31人と言われている歴代彼女と結婚しているのかについてまとめました。…

kent.n / 8187 view

イアンソープの現在!彼氏や彼女と結婚・病気で突然死の噂も総まとめ

水泳選手のイアンソープさんの現在について、彼氏・彼女と結婚の噂が浮上しています。また、イアンソープさんの病気…

cyann3 / 2498 view

カールルイスの身長や筋肉・走り方を総まとめ

カールルイスさんは、1979年から1996年までに、オリンピックで9個の金メダルを、そして世界選手権では8個…

Mrsjunko / 1307 view

ヒクソングレイシーの呼吸法や食事とトレーニングまとめ

たくさんの試合で活躍し、無敗の男という事でも有名な格闘家「ヒクソングレイシー」さんは、独特の呼吸法やトレーニ…

shasser / 2748 view

ベッケンバウアーの現在!背番号・ポジション・引退理由まとめ

ドイツの元サッカー選手であるフランツ・ベッケンバウアーさんについて、現在の活動が話題になっています。また、ベ…

cyann3 / 2196 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ジダン頭突き事件の真相!マテラッツィが姉を侮辱?【動画付き】

元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン選手が、2006年のFIFAワールドカップの決勝戦で、元イタリア代表D…

Mrsjunko / 996 view

ウサイン・ボルトの現在!年収と仕事・自宅プライベート・主な活動まとめ

「世界最速の男」として有名なウサインボルトさんですが、現在について注目を集めています。また、ウサインボルトさ…

cyann3 / 7462 view

ダルビッシュ有の高校時代!素行や喫煙の噂・エピソードまとめ

メジャーリーガーのダルビッシュ有投手について、高校時代が話題を集めています。また、ダルビッシュ有投手の素行や…

cyann3 / 5767 view

トム・プライスの死因と事故!首負傷の動画・原因はマーシャルの話題まとめ

レーシングドライバーの故トム・プライスさんについて、死因である事故が話題となっています。また、トム・プライス…

cyann3 / 5355 view

クリスリードと村元哉中は恋人?パートナー解散や結婚の噂まとめ

アイスダンスの日本代表として長年活躍してきたクリスリードは村元哉中とパートナーを組んでいて、当時から「恋人?…

aquanaut369 / 2816 view

ラミレスと嫁エリザベスの離婚原因~再婚相手と子供も総まとめ

日本のプロ野球界に大きく貢献した元プロ野球選手のラミレスですが、長年連れ添った元嫁エリザベスと離婚し、その後…

aquanaut369 / 46468 view

タイガーウッズの嫁と子供&浮気情報~結婚や離婚原因も総まとめ

ゴルフ界の英雄として世界に名を轟かせてきたタイガー・ウッズさんの結婚と離婚原因の浮気、そして嫁&子供について…

kent.n / 2647 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク