ランディバースのプロフィール

ランディバースのプロフィール

ランディバースのプロフィール

本名:ランディ・ウイリアム・バス
生年月日:1954年3月13日
出身地:アメリカ合衆国オクラホマ州ロートン
職業:元プロ野球選手

【所属チーム】

ミネソタ・ツインズ (1977年)

カンザスシティ・ロイヤルズ (1978年)

モントリオール・エクスポズ (1979年)

サンディエゴ・パドレス (1980~1982年)

テキサス・レンジャーズ (1982年)

阪神タイガース (19831988年)

ランディバースのメジャーでの成績

1972年18歳でミネソタ・ツインズに入団

1972年18歳でミネソタ・ツインズに入団

ランディバースは18歳でミネソタ・ツインズにドラフト7巡目で入団しました。最初はマイナーからはじまり、1977年にメジャーの舞台に立ちました。

マイナーではかなり成績は良かったようで、プロ入りしてからの5年間でホームランも100本打つなど、マイナーリーグでは活躍していたようですが、なかなかメジャーへの昇格機会には恵まれませんでした。

また、メジャーに昇格したものの出場した試合はわずか9試合。結果は振るわず思ったような成績を収めることはできていません。

【ミネソタ・ツインズでの成績】

1977年:打率.105、安打数2、本塁打数0、打点0

1978年はカンザスシティ・ロイヤルズでプレーした

1978年はカンザスシティ・ロイヤルズでプレーした

ランディバースはメジャーでプレーした翌年の1978年にカンザスシティ・ロイヤルズに移籍しました。ただ、ここでも出場機会には恵まれることなく、わずか2試合の出場でした。

【カンザスシティ・ロイヤルズでの成績】

1978年:打率.0、安打数0、本塁打数0、打点0

1979年はモントリオール・エクスポズでプレーした

1979年はモントリオール・エクスポズでプレーした

1979年はモントリオール・エクスポズに移籍したランディバースですが、ここでもメジャーでの試合出場数はわずか2試合。また、打席に立てたのはそのうち1打席と機会にまったく恵まれません。

【モントリオール・エクスポズでの成績】

1979年:打率.0、安打数0、本塁打数0、打点0

1980年からはサンディエゴ・パドレスでプレーした

1980年からはサンディエゴ・パドレスでプレーした

ランディバースは1980年にサンディエゴ・パドレスに移籍後、やっと出場機会に恵まれるようになりました。と言っても全試合出場ということはなく、成績も素晴らしいと言えるほどのものではありませんでした。

ちなみに1982年までサンディエゴ・パドレスでプレーしましたが、同年のシーズン途中でテキサス・レンジャーズへ移籍しています。

【サンディエゴ・パドレスでの成績】

1980年:打率.286、安打数14、本塁打数3、打点8

1981年:打率.210、安打数37、本塁打数4、打点20

1982年:打率.200、安打数6、本塁打数1、打点8

1982年の途中からテキサス・レンジャーズでプレー

1982年の途中からテキサス・レンジャーズでプレー

ランディバースは1982年のシーズン途中からテキサス・レンジャーズでプレーすることになりました。この年がランディバースにとってメジャー最後の年となり、これ以降は日本のプロ野球でプレーすることになります。

【テキサス・レンジャーズでの成績】

1982年:打率.208、安打数10、本塁打数1、打点6

ランディバースの日本での成績

1983年阪神タイガースへ入団し、ここから花開く

1983年阪神タイガースへ入団し、ここから花開く

ランディバースは1983年日本のプロ野球チームである阪神タイガースへと移籍しました。ここからランディバースは素晴らしい活躍を見せるようになります。

黄金伝説の幕開けとなりました。

【阪神タイガースでの成績】

1983年:打率.288、安打数107、本塁打数35、打点83

1984年:打率.326、安打数116、本塁打数27、打点73

1985年:打率.350、安打数174、本塁打数54、打点134

1986年:打率.389、安打数176、本塁打数47、打点109

1987年:打率.320、安打数145、本塁打数37、打点79

1988年:打率.321、安打数25、本塁打数2、打点8

来日1年目から素晴らしい活躍を見せる

来日1年目から素晴らしい活躍を見せる

ランディバースは阪神タイガースに移籍した1年目から素晴らしい活躍を見せてくれました。シーズン序盤は不調だったようですが、徐々に調子を取り戻し、シーズン終盤には25試合連続安打を記録するなど誰の目にもランディバースの活躍は明らかでした。

また、35本ものホームランを打つなど、強力な外国人助っ人として一気に人気を集めるようになります。

ちなみにランディバースが記録した25試合連続安打は球団記録として2001年に桧山進次郎が28試合連続安打を記録するまで保持されつづけました。

1984年は打率こそ良いもののホームランはいまひとつ

1984年は打率こそ良いもののホームランはいまひとつ

1984年のランディバースは三割越えの高い打率を見せました。これにより非常に高い打撃センスがあることが伺えます。

ただ、ホームランは27本と前年と比べると数が少なく故障などもあったため、1984年は全体的にはいまひとつの成績になりました。

1985年は阪神タイガース初の日本一に貢献

1985年は阪神タイガース初の日本一に貢献

1985年のランディバースは一味違いました。前年とは比べ物にならないほどの活躍を見せ、54本ものホームランを打っています。それまで王貞治が持っていた55本のホームラン記録を抜くことが期待されましたが54本で終わり、これは当時歴代2位の大記録となりました。

また、球団はリーグ優勝と初の日本一を決めるなど、阪神タイガースが大いに活躍した年になりました。

ちなみにランディバースはこの年、打率.350、54本塁打、134打点という好成績で三冠王を獲得しています。

伝説の「バックスリーン3連発」をご存知でしょうか?この年、阪神タイガースはランディバース、掛布雅之、岡田彰布と3人の強力打線を形成し、4月の巨人戦では投手の槙原寛己から3人連続のバックスクリーンへのホームランを放ちました。

阪神タイガース バース、掛布、岡田 伝説のバックスクリーン3連発 - YouTube

出典:YouTube

阪神 優勝の瞬間 1985/10/16 - YouTube

出典:YouTube

1986年も好成績を収め、7試合連続ホームランも達成した

1986年も好成績を収め、7試合連続ホームランも達成した

1986年のランディバースも非常に優秀な成績を収め、打率.389はそれまでの日本の打率記録を塗り替えるものでした。

また、ホームランも47本と素晴らしい活躍を見せ、6月には王貞治と並ぶ7試合連続ホームランという記録も残しました。

関連するキーワード

関連するまとめ

サッカー選手の髪型50選|海外・日本別のおしゃれランキング【最新版】

イケメンばかりのサッカー業界において、髪型が素敵な選手たちが世界中で活躍しています。今回の記事では、髪型がお…

kent.n / 6113 view

宮澤ミシェルの娘は宮沢セイラ!息子と嫁・現役時代も総まとめ

現役時代には「名選手」とも言われた元サッカー選手で現サッカー解説者の宮澤ミシェル。そんな彼は息子と娘にも注目…

aquanaut369 / 3851 view

歴代F1レーサーの有名人20選~人気ランキングやイケメンを紹介【最新版】

世界中で人気の競技ですが、日本ではイマイチ盛り上がりを見せていないF1の世界。今回は、そんなF1の世界で愛さ…

kent.n / 21165 view

アンドレ・アガシの髪の毛はカツラ?若い頃から現在までの変化・画像まとめ

元男子プロテニス選手のアンドレ・アガシさんについて、髪の毛はカツラという話題が挙がっています。また、若い頃か…

cyann3 / 5286 view

アンディフグの死因とは?ステロイド・白血病の噂・命日や墓まとめ

元K-1ファイターのアンディフグさんの死因が注目を集めています。また、ステロイドや白血病の噂、命日・墓などの…

cyann3 / 10626 view

フェルナンド・アロンソの結婚と離婚!元嫁と子供・彼女情報を総まとめ

F1史上最年少ドライバーズチャンピオン記録を樹立するなど、レーシングドライバーとして活躍されているフェルナン…

rirakumama / 4005 view

バレンティンのホームラン日本記録と日本・海外での評価について総まとめ

東京ヤクルトスワローズの主砲バレンティンはホームランの日本記録保持者。そんな彼は今や日本だけでなく、世界から…

aquanaut369 / 2178 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ショーン・ホワイトの現在!年収とスポンサー・北京五輪と引退まとめ

スノーボード男子ハーフパイプで冬季五輪を3度も制覇したスノボ界のレジェンド、ショーン・ホワイト選手が北京五輪…

passpi / 1427 view

ゴロフキンと村田諒太の試合結果と動画!試合後のエピソードやその後について総まとめ

2022年4月9日、ゲンナジー・ゴロフキン選手と村田諒太選手による日本ボクシング史上最大規模のビッグマッチが…

passpi / 1669 view

【アメフト】NFLチームの人気&強さランキングTOP32~全チームをまとめて紹介【最…

NFLと言うと、アメリカで一番人気を誇るアメフトリーグ。全32チームで優勝争いをしていてその強さや人気も様々…

aquanaut369 / 26694 view

ブーマー・ウェルズの現在!阪急時代の成績・その後まとめ

阪急ブレーブス時代に素晴らしい活躍を見せた元プロ野球選手のブーマー・ウェールズ。彼の残した選手としては素晴ら…

aquanaut369 / 3349 view

ハリー・ケインがイケメン!身長と体重や筋肉・髪型や髪の毛を総まとめ

トッテナム・ホットスパーFC所属でイングランド代表のハリー・ケインさんですが、イケメンと評判で髪型や髪の毛に…

sumichel / 215 view

ジェロム・レ・バンナの筋肉~身長と体重ステロイドとの関係について~

常にKO勝ちを狙うファイトスタイルや歯に衣着せぬ言動から『K-1の番長』とも呼ばれているジェロム・レ・バンナ…

rirakumama / 4980 view

グリーズマンの現在!日本差別発言の内容や謝罪・海外の反応やその後を総まとめ

FCバルセロナで活躍するアントワーヌ・グリーズマンさんですが、過去に来日した際の日本人を侮辱する動画が流出し…

sumichel / 1671 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク