ランディバースのプロフィール

ランディバースのプロフィール

ランディバースのプロフィール

本名:ランディ・ウイリアム・バス
生年月日:1954年3月13日
出身地:アメリカ合衆国オクラホマ州ロートン
職業:元プロ野球選手

【所属チーム】

ミネソタ・ツインズ (1977年)

カンザスシティ・ロイヤルズ (1978年)

モントリオール・エクスポズ (1979年)

サンディエゴ・パドレス (1980~1982年)

テキサス・レンジャーズ (1982年)

阪神タイガース (19831988年)

ランディバースのメジャーでの成績

1972年18歳でミネソタ・ツインズに入団

1972年18歳でミネソタ・ツインズに入団

ランディバースは18歳でミネソタ・ツインズにドラフト7巡目で入団しました。最初はマイナーからはじまり、1977年にメジャーの舞台に立ちました。

マイナーではかなり成績は良かったようで、プロ入りしてからの5年間でホームランも100本打つなど、マイナーリーグでは活躍していたようですが、なかなかメジャーへの昇格機会には恵まれませんでした。

また、メジャーに昇格したものの出場した試合はわずか9試合。結果は振るわず思ったような成績を収めることはできていません。

【ミネソタ・ツインズでの成績】

1977年:打率.105、安打数2、本塁打数0、打点0

1978年はカンザスシティ・ロイヤルズでプレーした

1978年はカンザスシティ・ロイヤルズでプレーした

ランディバースはメジャーでプレーした翌年の1978年にカンザスシティ・ロイヤルズに移籍しました。ただ、ここでも出場機会には恵まれることなく、わずか2試合の出場でした。

【カンザスシティ・ロイヤルズでの成績】

1978年:打率.0、安打数0、本塁打数0、打点0

1979年はモントリオール・エクスポズでプレーした

1979年はモントリオール・エクスポズでプレーした

1979年はモントリオール・エクスポズに移籍したランディバースですが、ここでもメジャーでの試合出場数はわずか2試合。また、打席に立てたのはそのうち1打席と機会にまったく恵まれません。

【モントリオール・エクスポズでの成績】

1979年:打率.0、安打数0、本塁打数0、打点0

1980年からはサンディエゴ・パドレスでプレーした

1980年からはサンディエゴ・パドレスでプレーした

ランディバースは1980年にサンディエゴ・パドレスに移籍後、やっと出場機会に恵まれるようになりました。と言っても全試合出場ということはなく、成績も素晴らしいと言えるほどのものではありませんでした。

ちなみに1982年までサンディエゴ・パドレスでプレーしましたが、同年のシーズン途中でテキサス・レンジャーズへ移籍しています。

【サンディエゴ・パドレスでの成績】

1980年:打率.286、安打数14、本塁打数3、打点8

1981年:打率.210、安打数37、本塁打数4、打点20

1982年:打率.200、安打数6、本塁打数1、打点8

1982年の途中からテキサス・レンジャーズでプレー

1982年の途中からテキサス・レンジャーズでプレー

ランディバースは1982年のシーズン途中からテキサス・レンジャーズでプレーすることになりました。この年がランディバースにとってメジャー最後の年となり、これ以降は日本のプロ野球でプレーすることになります。

【テキサス・レンジャーズでの成績】

1982年:打率.208、安打数10、本塁打数1、打点6

ランディバースの日本での成績

1983年阪神タイガースへ入団し、ここから花開く

1983年阪神タイガースへ入団し、ここから花開く

ランディバースは1983年日本のプロ野球チームである阪神タイガースへと移籍しました。ここからランディバースは素晴らしい活躍を見せるようになります。

黄金伝説の幕開けとなりました。

【阪神タイガースでの成績】

1983年:打率.288、安打数107、本塁打数35、打点83

1984年:打率.326、安打数116、本塁打数27、打点73

1985年:打率.350、安打数174、本塁打数54、打点134

1986年:打率.389、安打数176、本塁打数47、打点109

1987年:打率.320、安打数145、本塁打数37、打点79

1988年:打率.321、安打数25、本塁打数2、打点8

来日1年目から素晴らしい活躍を見せる

来日1年目から素晴らしい活躍を見せる

ランディバースは阪神タイガースに移籍した1年目から素晴らしい活躍を見せてくれました。シーズン序盤は不調だったようですが、徐々に調子を取り戻し、シーズン終盤には25試合連続安打を記録するなど誰の目にもランディバースの活躍は明らかでした。

また、35本ものホームランを打つなど、強力な外国人助っ人として一気に人気を集めるようになります。

ちなみにランディバースが記録した25試合連続安打は球団記録として2001年に桧山進次郎が28試合連続安打を記録するまで保持されつづけました。

1984年は打率こそ良いもののホームランはいまひとつ

1984年は打率こそ良いもののホームランはいまひとつ

1984年のランディバースは三割越えの高い打率を見せました。これにより非常に高い打撃センスがあることが伺えます。

ただ、ホームランは27本と前年と比べると数が少なく故障などもあったため、1984年は全体的にはいまひとつの成績になりました。

1985年は阪神タイガース初の日本一に貢献

1985年は阪神タイガース初の日本一に貢献

1985年のランディバースは一味違いました。前年とは比べ物にならないほどの活躍を見せ、54本ものホームランを打っています。それまで王貞治が持っていた55本のホームラン記録を抜くことが期待されましたが54本で終わり、これは当時歴代2位の大記録となりました。

また、球団はリーグ優勝と初の日本一を決めるなど、阪神タイガースが大いに活躍した年になりました。

ちなみにランディバースはこの年、打率.350、54本塁打、134打点という好成績で三冠王を獲得しています。

伝説の「バックスリーン3連発」をご存知でしょうか?この年、阪神タイガースはランディバース、掛布雅之、岡田彰布と3人の強力打線を形成し、4月の巨人戦では投手の槙原寛己から3人連続のバックスクリーンへのホームランを放ちました。

阪神タイガース バース、掛布、岡田 伝説のバックスクリーン3連発 - YouTube

出典:YouTube

阪神 優勝の瞬間 1985/10/16 - YouTube

出典:YouTube

1986年も好成績を収め、7試合連続ホームランも達成した

1986年も好成績を収め、7試合連続ホームランも達成した

1986年のランディバースも非常に優秀な成績を収め、打率.389はそれまでの日本の打率記録を塗り替えるものでした。

また、ホームランも47本と素晴らしい活躍を見せ、6月には王貞治と並ぶ7試合連続ホームランという記録も残しました。

関連するキーワード

関連するまとめ

ダルビッシュ有の本名と国籍!生い立ち・父と母や兄弟など総まとめ

メジャーリーグで活躍しているダルビッシュ有。今回は、そんな彼の生い立ちと家族について調べてみました。本名や国…

rirakumama / 28751 view

ピート・ローズとイチローの成績や安打数を比較!海外の反応・過去の発言まとめ

元メジャーリーガーのピート・ローズさんについて、イチローさんの成績・安打数などを比較してみました。また、海外…

cyann3 / 2998 view

キリアン・エムバペの国籍と家族!父親と母親・兄弟を総まとめ

パリ・サンジェルマン所属でフランス代表として活躍するキリアン・エムバペさんですが、国籍や家族にも注目が集まっ…

sumichel / 2466 view

アレックスカブレラの現在!筋肉や薬物使用・メジャーと日本での成績など総まとめ

アレックスカブレラと言えばメジャーでの活躍後、日本でもすさまじい活躍を見せた野球選手。また、プレーを支える素…

aquanaut369 / 6563 view

ルカ・モドリッチの生い立ちと家族!父親と母親や兄弟・性格を総まとめ

レアル・マドリード所属でクロアチア代表のキャプテンを務めるルカ・モドリッチさんですが、壮絶な生い立ちを経験し…

sumichel / 4215 view

トッティの現在!引退理由・自伝やローマ買収など近況まとめ

元サッカー選手のトッティさんについて、引退した理由と現在が話題になっています。また、トッティさんの自伝やロー…

cyann3 / 2112 view

鈴木彩艶の英語力は?出身高校・中学・小学校もまとめ

浦和レッズからベルギーのシント=トロイデンに移籍した、J1の鈴木彩艶選手ですが、どんな学歴の持ち主なのか気に…

Mrsjunko / 833 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ルカ・モドリッチの身長と体重!髪型やファッションも総まとめ

レアル・マドリード所属でクロアチア代表としても活躍するルカ・モドリッチさんですが、身長などのスタイルや髪型・…

sumichel / 2738 view

宮澤ミシェルの娘は宮沢セイラ!息子と嫁・現役時代も総まとめ

現役時代には「名選手」とも言われた元サッカー選手で現サッカー解説者の宮澤ミシェル。そんな彼は息子と娘にも注目…

aquanaut369 / 2596 view

K-1歴代最強選手ランキングTOP40【最新版人気】

K-1と言えば迫力のある格闘技として90年代から高い人気を集めてきました。今回はK-1の歴代最強の選手をラン…

aquanaut369 / 12918 view

セルゲイ・ハリトーノフの現在!戦績や殴打で重症事件まとめ

ロシアの総合格闘家のセルゲイ・ハリトーノフさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、戦績やインスタ…

cyann3 / 2423 view

ジーターの現在~歴代彼女や結婚した嫁と子供まとめ

MLB・ニューヨーク・ヤンキースの第11代主将で、史上最高の遊撃手と言われたデレク・ジーターさん。今回はジー…

Mrsjunko / 5603 view

ショーン・ホワイトの彼女や結婚は?ニーナ・ドブレフとの馴れ初めと交際まとめ

スノーボード選手として絶大な人気を集めているショーン・ホワイト。彼は女優のニーナ・ドブレフと交際していること…

aquanaut369 / 1763 view

トム・ブレイディの嫁はジゼル・ブンチェン!結婚と子供も総まとめ

“史上最高のQB(クォーターバック)”と称され、2022年2月に引退を発表し話題となっているトム・ブレイディ…

sumichel / 1205 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);