ランディバースのプロフィール

ランディバースのプロフィール

ランディバースのプロフィール

本名:ランディ・ウイリアム・バス
生年月日:1954年3月13日
出身地:アメリカ合衆国オクラホマ州ロートン
職業:元プロ野球選手

【所属チーム】

ミネソタ・ツインズ (1977年)

カンザスシティ・ロイヤルズ (1978年)

モントリオール・エクスポズ (1979年)

サンディエゴ・パドレス (1980~1982年)

テキサス・レンジャーズ (1982年)

阪神タイガース (19831988年)

ランディバースのメジャーでの成績

1972年18歳でミネソタ・ツインズに入団

1972年18歳でミネソタ・ツインズに入団

ランディバースは18歳でミネソタ・ツインズにドラフト7巡目で入団しました。最初はマイナーからはじまり、1977年にメジャーの舞台に立ちました。

マイナーではかなり成績は良かったようで、プロ入りしてからの5年間でホームランも100本打つなど、マイナーリーグでは活躍していたようですが、なかなかメジャーへの昇格機会には恵まれませんでした。

また、メジャーに昇格したものの出場した試合はわずか9試合。結果は振るわず思ったような成績を収めることはできていません。

【ミネソタ・ツインズでの成績】

1977年:打率.105、安打数2、本塁打数0、打点0

1978年はカンザスシティ・ロイヤルズでプレーした

1978年はカンザスシティ・ロイヤルズでプレーした

ランディバースはメジャーでプレーした翌年の1978年にカンザスシティ・ロイヤルズに移籍しました。ただ、ここでも出場機会には恵まれることなく、わずか2試合の出場でした。

【カンザスシティ・ロイヤルズでの成績】

1978年:打率.0、安打数0、本塁打数0、打点0

1979年はモントリオール・エクスポズでプレーした

1979年はモントリオール・エクスポズでプレーした

1979年はモントリオール・エクスポズに移籍したランディバースですが、ここでもメジャーでの試合出場数はわずか2試合。また、打席に立てたのはそのうち1打席と機会にまったく恵まれません。

【モントリオール・エクスポズでの成績】

1979年:打率.0、安打数0、本塁打数0、打点0

1980年からはサンディエゴ・パドレスでプレーした

1980年からはサンディエゴ・パドレスでプレーした

ランディバースは1980年にサンディエゴ・パドレスに移籍後、やっと出場機会に恵まれるようになりました。と言っても全試合出場ということはなく、成績も素晴らしいと言えるほどのものではありませんでした。

ちなみに1982年までサンディエゴ・パドレスでプレーしましたが、同年のシーズン途中でテキサス・レンジャーズへ移籍しています。

【サンディエゴ・パドレスでの成績】

1980年:打率.286、安打数14、本塁打数3、打点8

1981年:打率.210、安打数37、本塁打数4、打点20

1982年:打率.200、安打数6、本塁打数1、打点8

1982年の途中からテキサス・レンジャーズでプレー

1982年の途中からテキサス・レンジャーズでプレー

ランディバースは1982年のシーズン途中からテキサス・レンジャーズでプレーすることになりました。この年がランディバースにとってメジャー最後の年となり、これ以降は日本のプロ野球でプレーすることになります。

【テキサス・レンジャーズでの成績】

1982年:打率.208、安打数10、本塁打数1、打点6

ランディバースの日本での成績

1983年阪神タイガースへ入団し、ここから花開く

1983年阪神タイガースへ入団し、ここから花開く

ランディバースは1983年日本のプロ野球チームである阪神タイガースへと移籍しました。ここからランディバースは素晴らしい活躍を見せるようになります。

黄金伝説の幕開けとなりました。

【阪神タイガースでの成績】

1983年:打率.288、安打数107、本塁打数35、打点83

1984年:打率.326、安打数116、本塁打数27、打点73

1985年:打率.350、安打数174、本塁打数54、打点134

1986年:打率.389、安打数176、本塁打数47、打点109

1987年:打率.320、安打数145、本塁打数37、打点79

1988年:打率.321、安打数25、本塁打数2、打点8

来日1年目から素晴らしい活躍を見せる

来日1年目から素晴らしい活躍を見せる

ランディバースは阪神タイガースに移籍した1年目から素晴らしい活躍を見せてくれました。シーズン序盤は不調だったようですが、徐々に調子を取り戻し、シーズン終盤には25試合連続安打を記録するなど誰の目にもランディバースの活躍は明らかでした。

また、35本ものホームランを打つなど、強力な外国人助っ人として一気に人気を集めるようになります。

ちなみにランディバースが記録した25試合連続安打は球団記録として2001年に桧山進次郎が28試合連続安打を記録するまで保持されつづけました。

1984年は打率こそ良いもののホームランはいまひとつ

1984年は打率こそ良いもののホームランはいまひとつ

1984年のランディバースは三割越えの高い打率を見せました。これにより非常に高い打撃センスがあることが伺えます。

ただ、ホームランは27本と前年と比べると数が少なく故障などもあったため、1984年は全体的にはいまひとつの成績になりました。

1985年は阪神タイガース初の日本一に貢献

1985年は阪神タイガース初の日本一に貢献

1985年のランディバースは一味違いました。前年とは比べ物にならないほどの活躍を見せ、54本ものホームランを打っています。それまで王貞治が持っていた55本のホームラン記録を抜くことが期待されましたが54本で終わり、これは当時歴代2位の大記録となりました。

また、球団はリーグ優勝と初の日本一を決めるなど、阪神タイガースが大いに活躍した年になりました。

ちなみにランディバースはこの年、打率.350、54本塁打、134打点という好成績で三冠王を獲得しています。

伝説の「バックスリーン3連発」をご存知でしょうか?この年、阪神タイガースはランディバース、掛布雅之、岡田彰布と3人の強力打線を形成し、4月の巨人戦では投手の槙原寛己から3人連続のバックスクリーンへのホームランを放ちました。

阪神タイガース バース、掛布、岡田 伝説のバックスクリーン3連発 - YouTube

出典:YouTube

阪神 優勝の瞬間 1985/10/16 - YouTube

出典:YouTube

1986年も好成績を収め、7試合連続ホームランも達成した

1986年も好成績を収め、7試合連続ホームランも達成した

1986年のランディバースも非常に優秀な成績を収め、打率.389はそれまでの日本の打率記録を塗り替えるものでした。

また、ホームランも47本と素晴らしい活躍を見せ、6月には王貞治と並ぶ7試合連続ホームランという記録も残しました。

関連するキーワード

関連するまとめ

ウサインボルトは病気?障害となった脊柱側湾症とは?

世界中の大会で凄まじい記録を打ち出した「ウサインボルト」さんは、先天性の病気を患っていた事でも話題になってい…

shasser / 1597 view

ジェンソン・バトンの年収と資産まとめ!超人気F1レーサーの収入が凄い

道端ジェシカさんとの離婚が話題となったF1レーサーのジェンソンバトン。そんなジェンソンバトンの気になる年収や…

rirakumama / 1301 view

ラミレス監督は日本語が下手?采配が無能と言われる原因も総まとめ

横浜DeNAベイスターズで監督務めるラミレス。そんな彼がいまだ日本語通訳を付けている理由は?また、監督として…

aquanaut369 / 1381 view

トム・ブレイディの凄さは?年俸や年収・資産を総まとめ

NFL史上最高の選手との呼び声が高く、「GOAT」の異名で知られる名QBのトム・ブレイディ。 古巣であるペ…

passpi / 2195 view

マイケルフェルプスの現在!引退理由とその後・病気の噂まとめ

元競泳選手のマイケルフェルプスさんについて、引退した理由と現在が注目を集めています。また、マイケルフェルプス…

cyann3 / 1542 view

ハメス・ロドリゲスと嫁の離婚原因は?子供や現在の彼女も総まとめ

若きエースストライカーとして活躍しているコロンビア代表のハメス・ロドリゲス。今回は、ハメス・ロドリゲスの結婚…

rirakumama / 3641 view

K-1歴代最強選手ランキングTOP40【最新版人気】

K-1と言えば迫力のある格闘技として90年代から高い人気を集めてきました。今回はK-1の歴代最強の選手をラン…

aquanaut369 / 16801 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ニコライ・モロゾフの現在!安藤美姫や高橋大輔との関係まとめ【コーチ/振付師】

日本の高橋大輔や安藤美姫のコーチを務めたことでも知られているニコライ・モロゾフ。コーチ兼振付師としては非常に…

aquanaut369 / 4109 view

コービーブライアントの凄さや名言!年俸・年収・資産なども総まとめ

2020年1月26日、不慮の事故でこの世を去ったNBA界のスターであるコービー・ブライアントさん。生前はロサ…

Mrsjunko / 1203 view

ミハエル・シューマッハの現在の容体は脳死?事故原因や現場も総まとめ

ドイツ人で初の大物のF1レーサーとして知られるようになったミハエル・シューマッハさん。事故によって姿をファン…

kent.n / 29107 view

ロニーコールマンの現在!名言・脊髄怪我の原因と最近の活動まとめ

ボディビルダーのロニーコールマンさんについて、過去に発言した名言と現在が話題を集めています。また、ロニーコー…

cyann3 / 11699 view

バレンティンが嫁と子供への暴行監禁で逮捕~その一部始終から現在までを総まとめ

バレンティンと言えば東京ヤクルトスワローズで活躍しているプロ野球選手。そんなバレンティンも過去には嫁と子供へ…

aquanaut369 / 1243 view

セルジオ・ミトレ(楽天の元投手)の現在!娘に暴行で逮捕や経歴まとめ

日本の楽天でもプレーしたことがあるプロ野球選手のセルジオ・ミトレ。2022年に娘への性的暴行での逮捕のニュー…

aquanaut369 / 1263 view

タイロン・ウッズの現在!過去の成績や年俸・引退理由・最近の活動まとめ

日本で活躍したタイロン・ウッズさんについて、過去の成績と現在が注目を集めています。また、タイロン・ウッズさん…

cyann3 / 3685 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク